職場での様々な悩みを語り合いましょう!
誰でも自由に書き込みしてもらって構いません。
みんなで語り合うことで心が和らぐこともあるはずです。
また、情報交換の場としてご活用下さい。



【注意事項】
特定の個人、団体等を中傷、非難する発言や
道徳的に問題のある発言など管理者が不適当
であると判断した場合は、通告無しに削除す
る場合があります。ご了承下さい。


【免責事項】
当掲示板に記載されている情報については細
心の注意を払っていますが、その内容の正確
さについて保証するものではありません。
当掲示板の使用または閲覧によって生じたい
かなる損害も、一切の責任を負いかねますこ
とを予めご了承下さい。

審査請求の決定書が届きました。
1 名前:桃太郎

2018/04/14 (Sat) 14:54:13

はじめまして。職場のパワハラから「うつ」→「休職」→「労災申請」→「不支給」→「審査請求」をした桃太郎と申します。

私が「うつ病」になった経緯は簡単にはご説明できませんのでここでは省略させて頂きますが、本日は、精神労災の不支給決

定を受けてから自暴自棄になっていた時期を乗り越えて気持ちをもち直し「審査請求」に向けて動き出した内容について書か

せて頂きます。

精神労災の申請をされた方でしたらご存知と思いますが、その申請そのものだけでもかなりの労力と時間を要し、「うつ病」

を患っているものにとっては簡単なことではありませんがなんとか自力で頑張り申請をしたものの結果は先にも述べさせて

頂いた通り精神労災は不支給(業務との関連なし)でした。

その後、金太郎さんのブログと出会い、自暴自棄な考え方を改め一念発起して審査請求に向けて頑張ることとなりました。

先ずは、私の労災申請に関して労基署の担当官が集めた資料の開示請求をしたところ、後日開示請求の担当者から「資料の

量が多いため開示できるのには2ヶ月を要します」との連絡がありました。待つこと2ヶ月、大量の書類が労働局から届き

その枚数はA4用紙でなんと5000枚を越すものでした。

内容はほとんどが黒塗りでしたが、その中から新たな手がかりとなる内容を探し出すとともにその証拠を見つける戦いが始

まりました。(一部の証拠は上司が隠滅していたためです)そして約200ページに及ぶ理由書と証拠を作成しました。

その内容をもとに労働局の審査官に対して意見を3時間あまり述べて審査請求は終わり、あとは結果を待つのみとなりました。

結果を待つ事、約7ヶ月、労働局から「審査請求の決定書」が届きました。

恐る恐る封を開け中身を見て見ると、『主文』の文字の後に、〇〇労働基準監督署長が下した不支給を取り消す と・・・。

なんと、弁護士を通して審査請求を行っても不支給が覆る確率は5%以下で、請求人(私)だけで審査請求をした場合は1%

未満と言われていた不支給の決定が覆りました!! 

今はただただ驚くばかりで「瓢簞から駒が出る」とはこの事かもしれません。冗談はさておき、長々と書いてしまいましたが、

不支給の取り消しは可能性が少しでも残っていれば諦めずに頑張ったことと、私を「うつ病」にした会社への復讐というか、

そう言った執念が結果に繋がったと今ではそう思っております。

「職場のパワハラ」→「うつ」→「休職」→と言った一連の『苦しみと葛藤そして不安』は経験をした者でしかわからないこと

です。精神労災の申請を思慮されている方、また、精神労災が不支給になって審査請求を考えられている方、私とはそれぞれ立場

と環境が異なりますが可能性は0(ゼロ)ではありません。やり方と工夫次第でその可能性は少しでも高くなっていくと思います

ので決して諦めないでください。そしてそう思えば結果は良い方向に向かっていくと。

でも、無理は禁物ですのでご自身の体調に合わせながら物事を進めてくださいね。

40 名前:桃太郎

2019/12/10 (Tue) 08:43:24

何故だかパソコンから書き込みができなくなっているようですね。

ですので、スマホから書き込みを込みをしていますので詳細な内容まで

記載することは少し難しい点があることお許しください。


まず、私の場合、「保有個人情報開示請求書」が送られてくるのに2ヶ月

を要しましたので、それを待っているとから新しいい理由書を作成していると、

審査請求の時効(3ヶ月)を過ぎてしまうので、予め、労災申請時の申立書に

書いた理由を深掘りできる証拠を探し出して新しい文面の作成しました。

そして、「保有個人情報開示請求書」が届いてから内容を精査すると、

事業場の上司が労基署で事情を聴取された際に、かなりの偽り証言して

いることがわかりましたので、その点を中心に「審査請求の理由」を作成しました。


あと、「労働保険審査請求書」を作成する場合、「審査請求の理由」の欄には、

「別紙の通り」と記載し、新しい理由書を別添で添付するといいです。

その際に注意することは、「理由書」とは別に証拠一覧書を提出して、審査官が

読みやすいように工夫することが大切です。

文章でお伝えするのには限界があり、これくらいしか書けず申し訳ありません。

41 名前:らか

2019/12/11 (Wed) 14:37:37

桃太郎さん、 ご丁寧に有難うございます。

その後、お体の調子はいかがですか?労災認定になったからと言って、この苦しみはなくならないですよね。

桃太郎さんは、開示請求書が来る前に、審査請求の理由を作成して提出したという認識でいいですか。

労働保険審査請求書というのも作成するのですね。

まだまだ分からないことばかりなので、質問することがあるかと思いますが、宜しくお願いします。

桃太郎さんが、この掲示板を見てくれてて、大変感謝してます。

42 名前:桃太郎

2019/12/12 (Thu) 09:10:30

らか様

ここで注意しないといけない事は、労災の不支給を知った日から3ヶ月で
「審査請求」の時効となります。個人情報の開示が届いてから理由書の作成
をしていたのでは間に合いませんので、今の間に新しい証拠や記憶を呼び起
こして理由書の作成して、必ず3ヶ月以内に「審査請求」の申請をしてください。
申請はお住まいの労働局になりますが、申請先がわからない場合は労基署に
聞くと教えてくれると思います。何度も言いますが、時効は3ヶ月ということを
忘れないでください。

最後になりましたが、私の体調へのお気遣いありがとうございます。
らか様もお体にはくれぐれもご自愛ください。

43 名前:らか

2019/12/12 (Thu) 11:29:29

桃太郎さん 気にかけていただき有難うございます。

審査請求は既に受理されている通知を受け取っております。

納得できなかったので、すぐに審査請求と情報開示は手続きをしました。

あとは、覆すような資料を作成することになります。

今後も質問があるかと思いますが、宜しくお願いします。

44 名前:hiroro

2019/12/19 (Thu) 09:58:08

らかさんへ

ご無沙汰しております。

パワハラについて、メールアドレスの方に添付書類を送信させて頂いております。

ご確認ください。

不明点がございましたら、ご連絡下さい。

くれぐれもお体大切になさって下さいませ。

45 名前:らか

2019/12/22 (Sun) 19:37:19

hiroroさん、有難うございます。

お心づかい大変助かります。
今後も宜しくお願いします。

46 名前:らか

2020/01/09 (Thu) 20:39:59

新年になりましたが、今年も宜しくお願い申し上げます。

桃太郎さん、まだ掲示板をみてらっしゃるといいんですが。

今週、労働局から「保有個人情報の開示をする旨の決定について(通知) 」届きました。

1.開示する保有個人情報に全部開示でなく、部分開示に丸がついてました。

桃太郎さんも、部分開示でしたか?

47 名前:mandy

2020/01/12 (Sun) 00:11:37

らかさんこんばんは
個人で請求すると基本的に部分開示ですよ
弁護士さんに依頼すれば全部開示で請求できますよ

48 名前:るか

2020/01/14 (Tue) 15:21:21

mandyさん、有難うございます。
部分開示で請求します。
まだ、見ていて下さってるんですね。助かります。

49 名前:mandy

2020/01/15 (Wed) 21:01:09

らかさんへ
部分開示なら審査請求に影響しますよ
相手の主張が通って不支給になっているのに、その主張が黒塗りになっている可能性があります。
よって、部分開示では相手の主張を覆すことが難しいのです。
個人的には弁護士さんに相談すべき段階です。

50 名前:桃太郎

2020/01/25 (Sat) 10:53:26

らかさま

書き込みが遅くなりもしわけありません。

掲示板は定期的に見るようにしておりますので、また何かありましたらお気軽にお声掛けください。

51 名前:らか

2020/01/25 (Sat) 22:47:51

桃太郎さん、こんばんわ

保有個人情報開示は部分開示でしたか。

52 名前:らか

2020/01/25 (Sat) 23:03:39

何度もすいません。のり弁状態と書かれているので、部分開示でしたね。
読み取りが悪く、ごめんなさい。

mandyさん、アドバイス有難うございます。

53 名前:桃太郎

2020/01/26 (Sun) 02:19:14

らかさま

私の「保有個人情報開示」は4000枚を超える物でしたがそのほとんどは黒塗り状態でした。その中からなんとか新しい

証拠を見つけ出しました。なかなか難しいですが開示されている内容のどんな小さなことでも良いのでよく読んで新しい証拠を

見つけ出してください。

54 名前:るか

2020/01/26 (Sun) 12:32:54

桃太郎さん、有難うございます。
書類は殆どがレセプトですが、何とか相違点を見つけ出し意見書を提出します。
夜中まで、起きていられてお身体大事になさってください。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
社長のパワハラ
1 名前:らか

2018/01/21 (Sun) 18:00:28

はじめて書き込みします。以前より金太郎さんのプログを読ませていただいてます。

社員15名ほどの会社で勤続9年目の者です。
3年ほど前から、社長が仕事外しをするようなりました。
経理を担当してるのですが、4名から2名となり、お互いぎりぎりの業態で仕事をしてましたが、
もう一人の方が癌になり、私しかサポートする人間がおらず、自分の仕事も急がしい中、こなして
来ました。その後、私の下に社員を増員しましたが入社7が月で3カ月の休職となりました。
過去にそのような前例はなく、私にも何ら相談もなく、社長判断で派遣をいれる事になり、
私の負担は増加しました。もちろん、休職した人間からの引き継ぎもありませんでした。

私は、自分しかいないため7年間極力休みを取らないようにし、親の入院時や子供の卒業式も1日
やすむことはありませんでした。
それなのに、新人を3カ月の休職とは、と今までの自分の頑張りが悲しく、精神不安になり、
診断書も提出しましたが、仕事を回せないため、無理して週数日出社せざるをえませんでした。
休職者復帰のころ、また増員して、私がしていた仕事を未経験の新たな新人にさせる事に。
私には、あなたは経験があるからお願いすると言いながら、また癌の方のサポートも
していたのに、なんら相談もありませんでした。
3か月休職した社員は、復帰後も休みが多く、社長から今後も休みが続くようなら、辞めてもらう
と言いながら、未だに休みは多いのに、辞めさせていません。社長に聞いたら、本人がやる気が
あるからの一言。
私は体調を崩し、胃腸炎や癌にもなりました。
その後も、社員に私の休職中の給料が出ない事やあいつは立てついてくるとか、噂が耳に入って
きました。

先日は、休職した社員の仕事(私が7年間やってきた仕事で、目を酷使し眼精疲労にもなった)と
交換して、私の仕事を教えてほしいと言ってきました。
私は、7年間担当して眼底出血疑いが健康診断にも出てて、そのために彼に担当してもらってる事
、また右側癌の為、負荷をかけられない事を伝え(安全配慮義務違反ですよね)、私の仕事を
彼に教える事になりました。それによって、私の仕事は何をすればいいのかと聞いたら、他の
社員に聞いてみると事。
先日は、全社員の前で、私が休みの時、年齢を言われました。


長くなり、読みにくい事と思いますが、仕事を無くさせ辞めさせようとしてるのがわかります。
労働相談センターや監督署の相談センターにもいきました。
弁護士に相談しようと考えてます。

129 名前:らか

2019/06/29 (Sat) 04:35:58

hiroroさん、早速の返信有難うございます。
解雇通知が来ても、思った程動揺はありませんでした。
遂に来たかっと思い、自分に落ち度はないし、舞さんが言ってたように、何も悪いことはしてないので、自分を信じて、戦っていきます。
心配して頂き、有難うございます。
今は、以前より精神的に、落ち着いています。
まあ、こんな時間に、書き込みしてるので、睡眠時間は狂ってます。笑
労災が、どう転ぶかわかりませんが、認定して欲しいものです。
弁護士が、解雇についても会社側に、通知を出してくれるので、またその時に、善後策を考えることになります。
また、就業規則の変更もあるかもしれないので、要確認です。
こちらで、教えていただいた事は、大変参考になり、皆さんの期待に応えられる様にと気合いも入ります。
どうにか、労災認定を勝ち取りたい思いです。

130 名前:らか

2019/07/02 (Tue) 17:45:28

その後の状況ですが、会社から解雇という事で、保険証の返還を求められましたので、国保に切り替えてきました。

子供の扶養に入るのも考えましたが、労災の結果によりどうなるかわからないので、子供に面倒を押しつけるのもはばかれ、国保・年金の手続きをしてきました。

国保になっても、協会けんぽの傷病手当金は受け取れるので、会社に支払わなくて済む分、手取りは多くなると思います。

また、昨年は半年休職でしたので、住民税も安くなりました。

あと半年は傷病手当金がでるので、それでしのいでゆきます。

本来なら、65歳もしくは70歳まで働けて、年金も違ったのにと思うと悔しさが募りますが、いかんせん労災にかかっているので、静観するしかありません。

131 名前:hiroro

2019/07/02 (Tue) 19:26:01

らかさんへ

お疲れさまです。
社長にされたパワハラ、悔しいですよね。

らかさんに届いた解雇通知が、どのような就業規則違反なのか分かりませんが、
私は、会社側から退職勧告のような解雇予告通知書(退職日が記載)を渡されました。
労災申請する前に、労働審判で地位確認により、解雇撤回書を受取っております。
解雇は、労災申請関係なく撤回を争えると思いますが、会社に復職する気が無いとお話されていたので、
争うお気持ちが無いということですか。
労災が認められたら、退職届を出されるというお考えですか。
会社は、労働基準監督署に解雇をしたと報告すると思うので、
地位保全の労働審判だと、解雇理由を認めていることにならないのか、心配しております。
間違っていたら、ごめんなさい。m(__)m
勉強不足で、地位保全と地位確認の違いが分かっていなくて・・・・

弁護士もいろんな方がいらっしゃいます。
解雇について勉強したことを、弁護士さんに聞いてみるのも大切かと思います。
私の代理人が、私に最初に言った言葉は、弁護士は鉄人26号です。
依頼主の操縦で、相手方(会社)と戦うのであって、弁護士任せではだめですと言われました。

私は代理人とメールでやり取りをしています。
代理人が管理しているクラウド・ファイルに、はいれるようにして書類を管理しています。
パソコンが出来ない方はFAXで対応しているようです。
面談打ち合わせの1時間では、短すぎるため。(先生もお忙しいので・・・)
費用も良心的です。(弁護士法で決まっている対価基準です。)
参考になるのか分かりませんが、コメントさせて頂きました。
くれぐれもお体をご自愛下さい。

132 名前:らか

2019/07/02 (Tue) 21:21:14

hiroroさん、早速の返信有難うございます。

私は、弁護士に自分から退職する意思は無いと伝えております。
よって、弁護士も地位保全の申し入れをすることになってます。
会社によって理不尽な仕打ちを受け、普通の生活さえ困難になり、挙句の果てに解雇なんて納得できませんから。

私も通常はメールでやり取りしてます。
そうそう、弁護士の所に行くのも疲れますし。

早々に、労基に会社からの書類等を追加提出し、また就業規則も変更されたかもしれないので、確認する予定です。
精神的に不安感は無くなったのですが、どうも睡眠が思うように取れなく、昼まで寝てる事が多い為、なかなか事が進みませんが、踏ん張り所と思ってます。
今まで、メールをくれてた後輩からもメールが来なくなり、会社側からの圧力かと思い、私からも連絡を取ってないので、どんな状況かわかりません。

hiroroさんは、男性かと勝手に思い込んでたのですが、違うトピでお子様がいる女性の方なんですね。
違ったらごめんなさい。でも、女性でここまで頑張っていらしゃるのかと思うと、私も力をもらえます。
とことん出来る限りやります。

133 名前:hiroro

2019/07/02 (Tue) 23:44:02

らかさんへ

私は高齢出産で二人の子供を出産しておりますので、50代後半の女性です。
労働審判でも和解条項に公言禁止が無いので、お話し出来ます。
民事裁判も労働委員会も和解をしていませんので、
非公開から公開へ進んでいます。提訴内容も公表できます。
代理人からもSNSで会社名ぐらいは公表しても大丈夫と言われていますが、
名誉棄損について勉強中で、まだ公表しておりません。(個人名はNGと注意されています)
FacebookやTwitterも勉強中です。

この「退職勧告と戦う男のブログ」の掲示板の皆さんのコメントで、本当に勇気を頂きました。
金太郎さんに本当に感謝しています。

私も労働審判、パワーハラスメントの労災認定、民事訴訟、団体交渉、労働委員会と経験したことが、
これから戦う方の何かのお役に立てればと思っています。
戦う方法はいろいろあるかと思います。
まだ民事裁判で勝利の判決を頂いたわけではなく、
労働委員会で不当労働行為救済命令が出たわけではありませんが、
精神疾患を病みながら、理不尽な会社と戦っています。

らかさんの労災認定されることを願っています。
万が一認められなかった場合、桃太郎さんのような方もいます。
聞き取りが無かった事は、後々認定されなかった場合、
社長のみ聞き取りは、公平ではないと主張できる材料になると思います。
電話のみの聞き取りも不十分だと言えます。
補足資料提出頑張って下さい。お互い頑張りましょう。(=^・^=) !(^^)!

134 名前:らか

2019/07/05 (Fri) 17:02:04

hiroroさん、書き込み有難うございます。
体調も思わしくない中大変感謝しております。

私も50代後半で、シングルマザーの為必死に働いてきましたが、子供達も社会人となった事で、もう無理するのは止めようと吹っ切れたんだと思います。
労災資料も提出しなくてよいと言われ、眼精疲労は病院側が、昨年の10月に提出したものが、未だに労基に提出されてなく、病院側に抗議しました。

会社を解雇されたので、健康診断も受けられず年金も国民年金になり、不条理な事ばかりです。
睡眠導入剤と睡眠薬を飲んでいるのですが、寝れはするのですが、2時3時に目が覚めて、うつらうつらと午前中は使い物になりません。

取りあえず、労災関係などはする事がないので、約1年溜まっている家計簿や書類等の整理をボツボツしようかと動き始めた所です。
そうそう、労基に行って。就業規則を確認するのがありました。
前回も2度も足を運んだので、また2回は行かなくてはならないかと思うと気が重いですが、早めにいかなければいけませんね。

現状はこんな感じで、午後に動いてる状態です。

hiroroさんも、時節柄お体大切にしてお過ごしになって下さいね。

135 名前:らか

2019/07/26 (Fri) 16:48:40

梅雨明けも近いのか、毎日暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしですか?

私は、食欲はやや持ち直してきましたが、夜中覚醒は続いており、睡眠薬を増量してもらいましたが、どうも改善されません。
反対に、鬱の状況は1年前に比べて、よくなりつつあるので、一部薬を減量してくれました。

会社からは、解雇なので貸与してる保険証、制服等の返還を求めてきました。
弁護士に相談したら、解雇有効ではないとの書類をつけるので、弁護士宛に送るよう指示されました。
やはり、弁護士はプロですね、自分一人では戦えないですから。

また、会社の親しくしてた人からは、社長が就業規則の開示を話したそうです。
弁護士が就業規則の開示をされてない事を通知したので、それにより社員に話した事と推測します。
なので、社員にとって有効な事をやっているんだと、無駄な事をしてるんじゃないと勇気づけられました。

皆さんも会社の為、自分の為に行動してるんだと思うと、自分だけでないと頑張れます。

これから、暑い日が続きますが、どうぞ皆様、お身体ご自愛下さい。

また、進展等ありましたら、報告致します。

136 名前:らか

2019/10/03 (Thu) 12:18:53

本日、労基から書面が届きまして、残念ながら不支給となりました。

皆さんには応援していただき、自分でも会社から馬車馬のように働かさせて、こんなことになったのに納得がいきません。

不支給となった皆さんが書かれた通り、精神疾患は厳しいものと実感いたしました。

取り急ぎ、ご連絡させていただきます。

137 名前:hiroro

2019/10/03 (Thu) 19:33:47


らかさんへ

不安な気持ちで労災の結果を待っていた結果が、不支給の通知が届いたとのこと。心がボロボロ状況だとお察しします。心配しております。

お気持ちが落ち着きましたら、是非私宛にご連絡くださいませ。

桃太郎さんのように審査請求で、労災認定された方もいます。今後どうされるのかもお聞きしながら、

もし審査請求され、再度労災申請を試みるのであれば、私も少しはお役に立つ助言が具体的に出来るかと思います。

労災申請書に、精神疾患が発症した日を記載しますが、その日にちの半年前からの期間が認定の判断時期になります。

私は、精神科の初診より8か月前を発症時期と認定されました。精神科に通院していない時期で認められています。

らかさんの場合、勤務年数が長いのですから、心療内科、眼科の初診ではなく、発症の時期を検討し直す事もありかと思います。

その場合の書類の記載方法をお話出来るかと思いますが、過去のパワハラを思い出す大変な作業になるので、体調の事も考えるとなんといえません。

その上、審査請求の道も厳しい道のりになるので・・・

らかさんのお気持ちが復活するまで、お待ちしております。弁護士さんとご相談されて、納得出来る方向に進まれる事を願っています。

くれぐれもお体を大切になさって下さいませ。

私で出来る事はご協力させて頂きますので、遠慮なさらずご連絡下さい。お待ちしております。

138 名前:らか

2019/10/04 (Fri) 12:00:12

hiroroさん、ご多忙の中有難うございます。

メールとTwitterにアクセスしようとしたのですが、たどり着けなくて掲示板に書き込ませていただきます。

労災も、もしかして支給になるかと思っておいた面もあり、やはり厳しいものだと痛感しております。

そのせいか、昨日は胃が痛くなり本日も魂を抜かれたように過ごしております。

心身が疲弊してた時に作成した資料の数々なのに、悲しく思えてきました。

皆さんからの応援や白ねこさんからは、資料も送っていただき参考にして作成したものが,全て無駄になってしまったのかと思うと、脱力感におそわれています。

その反面、会社への怒りは煮えたぎってもおります。

hiroroさんは、認定の時期を把握されてますが、これは労基に問い合わせたのですか?

もう少し落ち着いてきたら、再審までは挑戦しようかとも考えております。

hiroroさんは、徹底的に戦っているので、是非納得のいく結果になりますように。

長い戦いになりますが、どうぞお体を大切にしてくださいね。

本当に、hiroroさんも大変な中、温かいお言葉有難うございます。

139 名前:魚類super

2019/10/04 (Fri) 19:56:21

らか さん

ご無沙汰しております。

心中お察しします。

とりあえず開示請求ですね。
それをもとに一度弁護士か社労士にご相談されたほうがいいと思います。
社労士はわたしは舞さんからご紹介いただきました。
でも、実際審査請求するとしたら、もうそこから社労士か弁護士に入ってもらったほうがいいと思います。
(実際は申請の時から入ってもらわないとだめですね。本当に日本●ねって言いたいです)

とりあえず、結果を知得してから半年?(だったかな?)が経過してしまうと次に進めませんから、
それだけ注意してください。

140 名前:hiroro

2019/10/04 (Fri) 20:14:30

らかさんへ

ご心中お察し致します。今は体調を悪化させない事を一番にお考え下さい。

先ほど舞さんからご連絡があり、らかさんのアドレスをお知らせ頂きましたので、私の連絡先等を送信しています。確認下さい。

私のスレ「労災認定を待つ日々の気持ち」にも労災申請に関する内容を記載させて頂きておりますが、そこに書かれている部分は、一部です。

高橋まつりさんの過労死以後、時間外労働100時間を超える状況であれば、タイムカード等の証拠書類で、ほぼほぼ労災認定される状況です。

法整備されていないパワーハラスメントのみによる精神疾患の労災認定はまだ数が少ないのです。本当に丁寧に立証しなければ認定して頂けません。

客観的な証拠を積み重ねて、誰が見ても、誰が判断しても、という状況にならないと認定されない。

労基署の労災課の職員と精神科の医師が、膨大な過去の事例と世の中の流れを考えて、判断し認定されるのです。

簡単な事ではありません。だから丁寧に細かい事案を積み重ねて、立証する大変な作業なのです。

ご質問の件ですが、『hiroroさんは、認定の時期を把握されてますが、これは労基に問い合わせたのですか?』

私は、労働者災害補償保険休業(補償)給付 支払振込通知が来る前に、労働基準監督署の労災担当者から認定すると電話で連絡がありました。

ゆっくりお話をして頂き、字にかき残し、私から口頭で読み上げ、これで間違えがありませんかとお聞きし、その通りですとコメントを頂いたと言う経緯があります。

労働基準監督署からは、労働者災害補償保険休業(補償)給付 支払振込通知のはがきは届きますが、認定理由については、通知は頂けていません。

桃太郎さんのように審査請求され労災が認定されると書面で通知されるようです。この点は、桃太郎さんに聞いてみてください。

私の場合は、電話で確認と後日、その文章をワードで記載し、担当者宛に郵送し、間違えが無いか確認しました。

その時も電話で間違えが無いとコメントを頂きました。その電話で会社側には誰に報告したのか、同じ内容なのかお聞きし確認しました。

万が一の事もあり、自分の身を守るために、携帯の録音機能を利用してその時のやり取りを録音しております。

※その録音を裁判や労働委員会で使用等はしておりません。あくまで自分の身を守る為、間違った認識にならない為のものです。

会社にも労災認定された理由等の報告を、労働基準監督署の労災課の担当者から会社側の担当者に伝えて頂いております。

労働基準監督署の担当者が不支給になった場合、理由を教えて頂けるのか分かりません。そのあたりは、桃太郎さんが詳しいので、問い合わせされたらいかがでしょうか。

まずは、心と体を悪化させない事を一番大切です。落ち着きましたら、弁護士さんと相談され、今後どうするかお考え下さい。

私がお手伝い出来る事がございましたら協力致します。遠慮なくご連絡下さいませ。

141 名前:らか

2019/10/07 (Mon) 13:49:31

魚類superさんhiroroさん、有難うございます。

舞さんとhiroroさんからはメールも頂戴しまして、お二人とも大変な時に恐れ入ります。

今日は、社会保険労務士の無料相談に電話して、雇用保険と情報開示について問い合わせをして、ハローワークに延長の書類を、労働局には保有個人情報開示請求書を送付してもらう旨依頼しました。

皆さんの温かいアドバイスが心にしみます、有難うございます。

今後も宜しくお願い申し上げます。




142 名前:らか

2019/10/18 (Fri) 16:28:31

急に寒くなり、朝晩冷えるようになりました。

私も最近になり、やはり不支給のダメージが大きく、毎日臥せっております。

今は傷病手当金を支給されてますが、失業保険の受給期間延長の手続きをするにあたり、会社からの離職票が必要となりました。もちろん、送付されてません。

弁護士を通じて依頼したのですが、解雇を争っている状態なので離職票を求めると解雇を認めたことになりかねるのではと危惧して下さってます。

ハローワークに再度確認したところ、取り合えず離職票がないと手続きができないのと、手続きを終えてから解雇の提訴はできますからと言われました。

色々と、頭が回らない状態で難儀しております。

143 名前:らか

2019/12/02 (Mon) 21:18:19

ご無沙汰してます。
もう、こちらを訪れてる方も少ないのかとも思います。

労災認定されず、落胆しておりますが本日意見書なるものが届きました。
開示請求が未着なのですが、私のパワハラは弱となっており、発症日が電話で話した時より、2年も前でした。
それじゃ、パワハラも発生してないし、弱になるわと憤慨しております。

再審請求で覆すのは厳しいのは理解してますが、できることはしようと思います。

また、当面は働けないので、障害者年金も手続きを進めています。


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
労災認定を待つ日々の気持ち
1 名前:hiroro

2018/08/25 (Sat) 14:30:22

はじめまして。
金太郎さんのブログを今日やっと見つけました。
労災認定を待つ身の苦しさを共有できる方がいて、同じなんだと思いました。

私も役職でしたが、名ばかりの役職の為、
労働審判で残業代請求と解雇通知の撤回を求め、和解しました。
残業代と慰謝料を支払う義務と雇用契約上の権利を有する地位にあることを相互に確認。

解雇通知を渡されたときに、すでに弁護士と代理人契約があり、対応して頂き、
すぐに休職届を出し、半年間ほど休職しながら、労働審判に申立てをし、和解した為、
復職しました。
嘔吐下痢で内科治療をしている中、自分が精神的に鬱になっていると認識していませんでした。
内科の先生に精神科に行った方がいいと勧められ、精神科に通院している中、解雇通知でした。

復職しても報復人事があり、苦しい日々ですが、
休職時の精神疾患による労災申請をし、一人でも加入でき、会社と戦ってくれる労働組合に加入して、
労働法に守って頂きながら、休む休み通勤しています。
民事裁判申立をし、労働委員会で不当労働行為の申立をし、
今も精神科に通院しながら、慢性疲労よる点滴治療しながら通勤しています。
労災申請は、復職後に会社に一度提出しましたが、返却され、
全て労災申請は自分で作成し申請しました。
計5回提出書類を提出しています。
聴取も済み、7月上旬に、労働基準監督署の担当者から、9月か10月に判断の通知があると。
それ以上時間がかかるようなら、9月以降に進捗状況のお知らせの電話をしますと言われました。
労災の判断基準が半年なのですが、
私の場合は、期間が長いために時間がかかっていると言われたことと、
労働基準監督署の担当者が、変更になったことと、労働基準監督署の3月末の人事異動などで、
申請してから1年弱になっています。
目の前になって、判断の通知がいつ来るのか、
私にとって、いい知らせなのか、それとも悪い知らせなのか、
今不安な日々を過ごし、精神疾患が労災認定のことで、強いストレスを感じているような日々です。
申請者も多くなり、厳しい基準もあり、認定されることが厳しい状況なのが分かっていますが、
正直認められたいと思う気持ちと、
金太郎さんのコメントにあるように、今後、未来がどうなるのか、
不安な気持ちでいっぱいです。

この期間は、辛い期間なのだと痛感しました。

42 名前:らか

2019/09/20 (Fri) 13:48:59

hiroroさん、返信有難うございます。

体調もよくなってるようで、安心しました。

hiroroさんの戦い、腹を決めての戦いですね。当日は、今のところ舞さんと傍聴させていただく予定です。

この戦いが、パワハラの法整備に役立つことを願います。

43 名前:

2019/09/25 (Wed) 14:53:55

hiroroさん

いよいよ明日ですね。
実は、台風があったくらいから諸々体調が良くなく、ここのところ不眠もまた酷く、寝れてない続きで風邪をひいたり、また皮膚炎を起こしたり……今日は下痢もしてます(*_*)

いろいろしすぎていまして、とにかくそれなりに今夜眠れれば大丈夫だとは思うのですが
明日の体調次第になりますが、大丈夫そうでしたら伺いますね。
応援しています。

44 名前:hiroro

2019/09/25 (Wed) 20:52:43

舞さん、らかさん
コメントありがとうございます。
m(__)m

この掲示板に集う方々は、皆さん精神疾患等で何かしら体調が優れない状況です。
体が一番大切ですので、くれぐれも無理なさらないで下さい。

民事訴訟の中で、
パワハラの法整備の布石の一つになればと思っております。

45 名前:

2019/09/25 (Wed) 22:59:20

hiroroさん
ありがとうございます。
らかさんと連絡をとっていますが、らかさんもあまり体調が良くないようなので、
明日次第になってしまいますが、できれば伺いたいです。

46 名前:

2019/09/26 (Thu) 10:55:03

度々ですが、2人揃って何とか行けそうです(*^^*)

応援と体験をさせていただきます。
終わったら声をかけさせていただきたいと思います。

47 名前:魚類super

2019/09/27 (Fri) 22:41:06

hiroroさん

ご無沙汰してます。

証人尋問お疲れ様でした。
舞さんから傍聴報告がありました。
私のことも気にかけて?いただいたみたいでありがとうございます。

私は労災については行政訴訟まで行きました。
第一回期日は来月3日だったかな。
たまたま会社で別人が裁判しているのですが、そこと同じ裁判長に係属されました。
(どんだけ社員と会社で裁判をしているのでしょうか笑)

ちなみに会社との裁判は和解協議が決裂し、判決になります。
裁判2本同時進行なのでかなり忙しいですが、会社との裁判はもう終わりなので
やることはほとんどない状態です。
行政訴訟はあるところから紹介いただいた先生にお願いしました。
いずれにしても会社の裁判も高裁に行くことは間違い無いので、それも弁護士先生は変えて、
行政訴訟とセットでやってもらう予定になっています。
(今の先生は残念ながらカネにならないと思ったのか、急にやる気がなくなったので)

本当は昨日伺うつもりでいたのですが、職場で急遽体調不良者が複数人出まして、一昼夜勤務になってしまったので
参加できませんでした。

私の経験上ですが、一度和解の打診が裁判官からあると思います。
そこで何回か話し合うことになると思いますが、弁護士先生とよく相談して決めていただければと思います。


らかさん

ご無沙汰してます。
体調大丈夫ですか?

お会いしたかったのですが残念でした。

また機会ありましたらお願いします。

48 名前:らか

2019/09/30 (Mon) 12:08:09

hiroroさん、裁判お疲れさまでした。

私は、裁判の傍聴は初めてでしたが、hiroroさんの毅然とした態度で対応されていて、こちらの要求通りに進むことを希望します。

会社側のhiroroさんに対する対応が、自分の事と重なり他人事とは思えませんでした。

こちらの縁で、hiroroさんと舞さんにお会いすることができ、金太郎さんに感謝しております。

魚類superさん、すっかりご無沙汰しております。

仕事に復帰されてると知り、驚きました。芯の強い方なんですね。

大企業ゆえ、厳しい戦いになっていますが、魚類superさんの最後まで戦う姿勢に頭が下がります。

体の心配をして頂きありがとうございます。

1年間寝ていましたが、裁判を傍聴できるぐらいに元気にはなりました。

魚類superさんも、無理をなさらないように、納得のいく結果になりますように。

49 名前:hiroro

2019/10/02 (Wed) 02:16:52


魚類superさんへ

コメントありがとうございます。m(__)m

2018年8月に、この金太郎さんのブログにたどり着き、掲示板の皆様方のコメントに勇気を頂きました。

「退職勧奨されました」のスレを拝見していろいろご苦労されているのだと、私一人じゃないと思わせて頂きました。

あの当時本音でコメントされている言葉は、私の心に突き刺さり、勇気を頂きました。ありがとうございます。m(__)m

2017年から継続されているのですね。労災については行政訴訟までというと、行政とも戦い、会社とも戦っているという事ですね。その上復職されているんですね。

尊敬します。(それがどれだけ大変な事か・・・)

最近金太郎さんの書き込みが無くなり、皆様方の書き込みも無くなり、どうなされているのかと思っておりました。

先日民事訴訟で舞さんとらかさんにお会い出来、魚類superさんも頑張って戦っていることをお聞きし、

あ。私だけじゃないのだと!!勇気を頂きました。

私も和解には応じず、判決を希望していますので、12月12日最終準備書面が出され、来年2月か3月には判決になります。

和解の話にはなりません。(証人尋問前に和解、蹴ってます。)

この民事訴訟は私の尊厳を傷つけた事を争っていますので、金銭的な和解では応じられず、判決文が欲しいと思っています。

法制化されていないパワハラを民事訴訟でどのように判断されるのかも知りたいと思っております。

代理人からは控訴されるので、まだまだ終わりませんよと言われています。最高裁までの覚悟です。(笑笑笑)

私の代理人には最後までお付き合いして頂こうと思っておりますが、代理人はどう考えているのか・・・(聞くのが怖くなってきました( ノД`)シクシク…)

私の案件も労災認定されているので、金銭的には低くなるからです。

裁判2本同時進行は大変でしたね。私も民事訴訟と労働委員会の2本同時進行でした。

今月21日に労働委員会の証人審問があり、来月5日に他の方々の証人審問が行われ、来年3月頃、不当労働行為救済申立命令の判断です。

これも会社側は、中央労働委員会へ提訴されるので、まだまだ時間はかかりそうです。

舞さんに私の連絡先等をお知らせしておりますので、是非お聞き頂き、私宛に空メールを送信して下さい。改めてご連絡させて頂きます。

魚類superさんの闘いに、何らかのお力になれればと思っております。ご連絡お待ちしております。よろしくお願い致します。m(__)m

らかさんへ

民事訴訟の傍聴に来て頂きまして、ありがとうございました。m(__)m

当日らかさんとお会いし、勇気を頂きました。

子育て中の働くママとして、上司のパワハラで精神疾患の苦しさ、いろんな事を思い出しました。

おかげさまでヒステリックならず、冷静に私の労働問題で一番辛かったのは、2016年10月の上司のパワハラですと断言出来ました。

ありがとうございます。m(__)m

舞さんに私の連絡先等をお知らせしておりますので、是非お聞き頂き、私宛に空メールを送信して下さい。

改めてご連絡させて頂きます。くれぐれもお体を大切になさって下さいませ。

50 名前:

2019/10/02 (Wed) 05:24:34

hiroroさん、皆さま

先日は傍聴に伺わせていただき有難うございました。
hiroroさん、らかさん、また、別途ツールでhiroroさんを応援されている方ともお会いできたことも嬉しかったです。

あの前日と翌日は仕事に行ったのですが、その後私も胃の調子がまた悪く、ここ数日、悶えて変な時間に寝て起きてを繰り返してしまっています…やはり完全な社会復帰への道のりは遠いです(ノД`)
レス遅くなりまして失礼しました。

魚類superさんには、個人的に勝手にいろいろとメールで相談させていただいてましたが、お忙しい中、久々にこちらにも書き込みしていただけて嬉しいです。

傍聴させていただき、hiroroさんや証人の方の受け答えを拝見し、感心するとともに、やはりいきなり法廷ではなく雰囲気や流れを経験させていただいて有り難かったです。
証人の方もいらっしゃるということは、他の方も少なからず会社や上司に問題があったことはわかっている訳だと思いますし。
証人を受けてくださるのは、相手の方もかなりの思いが無いと無理だということは、労災で身に染みていますので。
証人の方も、先方代理人の度々の責めにも毅然と受け答えをされていたのも印象的でした。よろしくお伝えください。
体調も良くないところ、長い時間お疲れ様でした。

私も、度々別件で恐縮ですが、ストーカーされたのも労働問題がきっかけで続いたことでもありますし、労働問題もどちらも許せるものではありませんので、hiroroさんの姿から勇気をもらい断固闘いますね。

私の方もやはり和解の話も出たそうですが、内容証明の時点と変わらず引越代にすらならない小銭の提示額だったので蹴ってきた。と先生から報告があり、そろそろ尋問を…との流れになっています。
その他プライベートでも色々とありまして、あまり掲示板をチェックできていなかったのですが、hiroroさんが他スレでおっしゃっていた通り、弁護士は勿論優秀なのに越したことはありませんが、私も、あくまで私の意志を尊重して動いてくださる存在だと思っています。
その中で、適切なアドバイスや前例、相場などを教えてくださり、適切な闘い方を提案してくださいますが。
自分自身がどうしたいのか、鬱に悩まされながらも強い意志を持たないといけないものだと思っています。

また、やはりこちらの件も、民事ではストーカーという扱いがないので、以前、先方代理人からは、そこへの無駄な突っ込みもあったという話も思い出しました。
(時間稼ぎなのか、期日の延長等、他にも色々とやられました)
こちらは、一般的な表現として遣っている。と主張をしてきたとのご報告でしたが…

刺されたり怪我をさせられたりしたくはないですが、こちらも、相当な恐い思いをして、一定期間は外にも仕事にも出れないまでになり、同時期に新たにきまっていたバイト先との話も破談にまでなり、正直今でも帰宅するまで恐い思いを続けているのに、
労働問題もこちらの問題も併せて、やはりまだまだ法が追いついていないと感じる次第です。
夜の仕事は採用基準も厳しく、たかがバイト、されどバイトですので…。

ちなみに犯人の雇い主は、hiroroさんの会社と同じくらいの資本金がある会社なので、小銭以上を払えないわけでもないと思うのですが…

会社というものは、社名に傷を付けたくないのか、取引先にも敗訴を知られたくないのか…何なんですかね?

先方は、やったこと自体は全面的に認めた上での、あくまで小銭提示なので、判決で納得いく額でなければ、私もまた先々を考えることになるのかもしれません。

私は労働問題は終結してしまった身ですが、終結後に全身が痙攣して止まらず片目も見えなくなるという、死ぬほど体調を崩した経験から、もっと闘うことも選択肢だったと思う部分もありますし、皆さんの闘いは勝手に最後まで応援しております。
闘いが終わっても、その後の生活や、労働問題について主張をする活動等、お話できればとも思っています。もちろんお互いにその余裕ができたらですが。

かなり体調がよろしくない中闘われているご様子だったので、くれぐれもご無理なさらないでくださいね。


また、金太郎さんのおかげで、このように皆さんとお会いできましたこと、心より感謝しております。
金太郎さんも、体調不良に加え様々なことが重なっていたようですので、落ち着かれましたらレスをいただけましたら幸いです。

51 名前:

2019/10/02 (Wed) 09:13:36

追記ですが、
らかさんには即日、hiroroさんの連絡先をお伝えしてあります。

魚類superさんからはご希望がありましたら、お教えしますね。

52 名前:hiroro

2019/10/02 (Wed) 18:15:48


《民事訴訟編》

民事訴訟(2019年9月26日)の報告をさせて頂きます。長文になりますが一読され応戦メッセージを頂けましたら、幸いです。よろしくお願い致します。m(__)m

法制化されていないパワハラ問題では、民事訴訟では争えないので、懲戒処分による減俸降格と安全配慮義務違反の法律に変えて会社側と争うことにしました。

民事訴訟の場合は、民法や民事訴訟法。暴行等による障害罪などは刑法、刑事訴訟法。労働委員会では、労働法や組合法等。労働基準監督署では、労働基準法。

それぞれ管轄する法律が違います。パワハラは法制化されていないので、パワハラ要件では加害者を裁けないのです。

私側弁護士1人
2017年12月に訴状12頁を埼玉地裁に提出しました。
準備書面①~⑥61枚
意見陳述書関連33枚
添付資料8通
証拠目録兼証拠説明書16枚
証拠書類甲第1号証~甲第78号証
原告陳述書16頁
証人陳述書 5頁

本来裁判は、的を絞って争う為、あまり内容を広げすぎるのは、提訴内容がボケてしまう事から、パワハラと言う言葉を使用しないように努力しました。

会社側弁護士4人(途中で一人、他の弁護士事務所へ移られた)
顧問弁護士事務所ではなく、ユニオン対応を掲げている弁護士事務所でした。
答弁書52頁
準備書面②~⑦107枚
※私の代理人の準備書面の言葉をコピペして、枚数を増やす反論の仕方でした。
弁護士事務所の契約内容で、枚数で金額が変わるタイプらしい?
コピペが多くて、結局何を言っているのか分かりませんでした。
証拠目録兼証拠説明書17枚
証拠書類乙第1号証~乙第26号証
会社側証人陳述書9頁(パワハラ上司)

私は代理人だけに任せず、全ての期日に同席した。

代理人だけに任せず、自分の労働問題なので、意見も考えも証拠の内容も全部確認した。代理人の同意の上、準備書面・証拠書類を提出しました。

会社側の準備書面も泣きながら読んだ。精神安定剤を服用しながら、体調が悪化していく中、逃げずに向き合って、反論書を代理人と作成した

期日の最初の1回目のみ女性裁判官。任期終了で人事異動の為、男性裁判官に変わられました。裁判官は2人です。(普通だそうです)

期日10回行われました。準備書面で争点整理をして和解の話も無くなり、証人尋問の期日を迎えたのです。

証人Aさんは、会社側弁護士からの反対尋問にひるむ事無く、解雇された上司の勤務実態・業務実態を証言し、私の誠実な仕事ぶりを証言してくれました。

会社側弁護士の誘導尋問にも引っかからず、毅然と証言して頂いた事は、私の代理人もあっぱれと言っていました

二人目の証人Bさんは、60代半の年齢で自分の事でも無い2年前の出来事の記憶をたどってくれました。

傍聴しているパワハラ上司の前で、パソコンが苦手で、業務を把握していなかった事等はバッサリ証言。

Bさんは、会社側弁護士の反対尋問の質問の内容が、業務を把握していない頓珍漢な質問でびっくりしたと感想を言っていました。

客観的な第三者の証言はとてもありがたい。この第三者の証言があるかないかは判決にも大きく影響する。

但し、会社に在籍している場合忖度があり、なかなか証言して頂けない。取引先のある担当の方は証言してもいいと言って頂けましたが、

代理人から会社を通して証言の依頼、陳述の依頼をしましたが、会社の役員がNGでした。なので、証言をお願いするのも簡単な事ではありません。

私の場合は、既に退職された方と連絡を通じて、お願いをさせて頂き承諾を頂きました。誰でもいいわけではなく、必要な方を選択し、承諾して頂かないと意味がありません。

一人では闘えないと感じました。私の勤務中の対応や行動、コミュニケーションも問われるのだと思いました。お二人には、本当に感謝しております。

言いたい事が山ほどありましたが、信頼している代理人の質問に誠実に答えました。代理人が法律条文に関係の無い内容の質問をしてくれました。

原告は一番苦しかった事は何ですか?『2016年10月の上司のパワハラです』と答えました。パワハラ上司の前で、精神疾患で苦しんでいる事、通院状況も話せました

会社側弁護士からの反対尋問は、私に対して悪意のみ。会社側に都合のいい証言を言わせるために・・・

会社側の準備書面や証拠書類の文面を見せて、読ませようとしたり、感情的にさせて、ヒステリックな人間と印象付けようと試みたり、

ありとあらゆる策を講じてきます。会社側弁護士事務所のボスと中堅、新人の3人がかりでした。

証人尋問の証言内容は、裁判所側で録音している為、声がかぶらないように、との注意があり中堅の弁護士が質問していく中、

その弁護士が質問する内容が分からなくなって、私の回答を遮るようになり、裁判官から注意されていました。

裁判官から私に直接質問して頂けるのかと期待していましたが、何も質問されず、正直私の言いたい事が伝わっているのか不安でした。尋問・反対尋問合計50分。

パワハラ上司の証言中、退席してもいいと言われていましたが、嘘の証言をしているか判断出来るのは、私だけが分かる事なので退席せず頑張りました。

最後に会社側の証人、2016年8月から変わった上司の証言が始まりました。

私の懲戒処分に関わる役員・部長4人中2人は既に退職(?)証言に立つ上司は全く関係がありません。

私の提訴内容に関わる部分は、休職前の5ヶ月間の安全配慮義務違反です。※既に労災認定されているのですが、

労災認定当時の上司ではない事と、時間外労働時間が40時間~70時間だった為、審議されています。

会社側から労働審判で和解(解雇撤回書受理)しているにも関わらず、

地位確認の解雇予告通知に関して、私が退職希望を言っていたとか、働く意思が無かったとか、言いたい放題準備書面で記載されました。

言わせるだけ言わせて、我慢と忍耐でした。法廷で宣誓しているのも関わらず、嘘の証言を言い始めて、びっくり( ゚Д゚)!!でした。

準備書面で会社側の主張について反論する証拠のみを提出しました。(準備書面で反論せず、証人尋問で反論する作戦にしました)

その事もあって、新たな嘘を言い始めたので、ビックリ(≧◇≦)エーーー!なんでもありなんだ~~~!!!

生活もあって失業保険を早く受け取りたいから、解雇にして欲しいと要望されたと・・・

私が自己退職希望したとか、引き留めたとか、愚痴を散々聞かされたとか、言いたい放題、呆れました。

私の代理人から反対尋問が始まり、上司の証言がしどろもどろになり終了。再度会社側弁護士の補足質問があり、立て直しの努力をして終了。尋問・反対尋問合計70分

その後、裁判官から直接パワハラ上司に質問が始まりました。

一人の裁判官が抱える訴状は、約100件ほどです。私の案件は、その中の小さな小さな1件です。(大企業でもなく、訴状金額も低い)

裁判官は、双方から出された訴状や準備書面等の書類を読み込み、内容を把握し質問するのです。ズバリ的を絞った質問で嬉しかった。

準備書面きちんと読んで下さっていたんだと・・・(最近ネット上や判決でいろんな裁判官がいる事を知っていたから)

裁判官からの質問は、
・退職届未提出で、パワハラ上司の報告のみで、会社側の役員は承認したのですか。
・パワハラ上司が引き留めたと言うけど、役員には了承してもらったのか。
・引き継ぎ書が不十分だと言うなら、何故質問をしなかったのか。
等々・・・時系列でパワハラ上司の証言が、つじつまが合わなくなる。

パワハラ上司が自滅していく様は哀れだと思った。会社側弁護士から証言への立ち会いを求められ、私は精神疾患でありながら応じた。

パワハラ上司が、仕事が出来ない事等を証人Bさんからも言われ、私の証言でも言われ、パワハラ上司は、立会いは苦行だったに違いない。

3年間我慢に我慢を重ねじっと耐える日々を過ごし、やっと公に事実が暴露された。気持ちが救われた。

民事訴訟の証人尋問の裁判所側のテープ起こしが約ひと月。最終準備書面にひと月半。私がやるべき事はやりきった。

次回期日は、2019年12月12日10時30分、法廷503号室。5分~10分で終了。

判決は来年2月か3月になりそうです。労災認定されているので差額、訴訟金額はしょぼい金額。私の意地の裁判でした。

時間とそれにかかる労力を考えると、労働問題の訴訟金額は見合わない。法律が古く、時代に合っていないから。

法制化されていないパワハラで闘うという事は、簡単な事ではない。労働問題のフルコースを経験中だからこそ言える事は、上司の恨みの感情だけでは闘えない。

民事訴訟を起こしたならば敗訴出来ない。法制化されていないパワハラで、労働者のゴネ得のように言われるのが一番嫌だった。

私の闘いには、多くの人の協力無しには成り立たなかった。一人では闘う事は出来なかった。ヒステリックになっても誰も助けてくれない。

女性ゆえのヒステリックだとか、更年期だからという理由にされない為にも、じっと我慢と冷静であるように努力した。

声を上げないと何にも変わらない。パワハラの法制化の為に私の案件が布石になり、近い将来パワハラで苦しまない社会になるように、これからも闘います。

労働問題で自殺しないで、生きる方法はあるからと言いたい。一人で悩まないで。パワハラで苦しんだ分、幸せにならないと・・・

後遺症で苦しむようなことにならないように、今多くの方々にサポートして頂いています。

私の傷付いた尊厳を回復する為に私は闘っています。パワハラの法制化されていない状況で、どのような判決文が記載されるのか、私は知りたいと思っています。

以上

補足
2019年10月21日14時から埼玉労働委員会で証人審問があります。これは会社側が組合員に不当な扱いをしたと言う救済命令についてです。

法制化されていないパワハラですが、人事院のパワーハラスメント防止を掲げ、厚生労働省管轄の労働基準監督署でもパワーハラスメント防止を掲げている為、

労働委員会の方がパワーハラスメントについて注目して頂いています。労働委員会からの争点5項目、尋問事項書12項目で細かく聞かれています。

労働委員会では金銭解決で無い内容で命令が行われるので、会社側にどの様な判断がされるのか知りたいと思っています。

お時間がございましたら、労働法・組合法で行政のパワーハラスメントをどのように審議していくのか、是非傍聴に来て頂き応援お願い致します。

最後まで一読して頂きましてありがとうございました。私が労働問題のフルコースを経験している中、私のコメントで少しでも誰かの役に立てれば幸いです。

くれぐれも皆様方、お体を大切になさってくださいませ。

53 名前:hiroro

2019/10/02 (Wed) 19:02:18


《民事訴訟編 補足》

会社側の証拠書類乙第1号証~乙第26号証ですが、私が知らなかった内容のものは5つでした。

私が作成した始末書に添えた書類や、労働審判で提出した書類を引用されて提出されているので、会社側から独自で出された証拠書類は5つ。

その内一つはパワハラ上司の陳述書。意味不明な証拠が4つ。裁判官から補足説明・補足資料を提出するように言われても未提出。

私側の証拠書類甲第1号証~甲第78号証。

これだけ証拠書類の差があっても労働問題は簡単には解決しないのです。会社側は絶対認める事が無いからです。

よくパワハラ上司に謝罪してほしいと言う方がいますが、厳しい言い方になりますが、それはあり得ない。民事裁判では条文に謝罪命令が無いから。(金銭解決だから)

パワハラ上司の謝罪を求めるのであれば、労働委員会の救済命令書に記載して頂くか、和解条件にいれるかしかない。

高橋まつりさんの過労死さえも、一流企業の電通の社長が過重労働による労基法違反で50万円罰金の謝罪。

直属の上司は不起訴処分です。謝罪等ないのです。

その現実を理解して闘うという事です。パワハラ法制化の為に応援よろしくお願い致します。m(__)m

54 名前:

2019/10/03 (Thu) 13:45:33

hiroroさん

お疲れと、体調の優れないところ、細かなご報告有難うございます。

どこまで書いていいものか…と思いましたので割愛していましたが、
はじめに録音についての注意があったにも関わらず(弁護士なら当然そもそも知っているはずでしょうし)、
先方代理人が、hiroroさんや証人Aさんに対し、答えが終わる前に何度も言葉を被せて質問を続けて攻撃している様は、これまでの闘いを見ていない私にとっても、相当焦っているように受け取られました。

仮に、自分が今後の尋問で、あのようなことをされても決して焦ってはいけない、平静を保って対処する。と学習させていただきました。

また、例のパワハラ上司に対し、最後に裁判官が的を得た質問をいくつか最後にしていたのも印象的でした。
労災が認められていることもあるかもしれませんが、きちんと公平な判断が下されるように感じました。

hiroroさんは立派に闘われていて、同じ女性の先輩としても、頭の下がる思いです。
本当に金銭で償えるものでもなく、最後まで闘い抜くという強い意志がないと、ここまで闘うこともできないと思います。

私も当時、加害者からの謝罪など求めていない。と、こちらの別スレに書いたのを思い出しました。
本当の意味で謝罪をするような相手なら、最初からそんなことはしないと思いますし。

また、訴訟となると年単位は覚悟ですし、
永い訴訟に精神的に耐えられるのか自信がない、早く切り替えたい等、迷っておられる方にとっては、各々自分の限界をよく考えて、判断すべきだとも思います。
決して平坦な道のりではないと思いますので…

hiroroさんが闘われる限り、陰ながら応援しています。

55 名前:魚類super

2019/10/04 (Fri) 19:32:45

hiroroさん

おつかれさまです。

昨日行政訴訟の第1回口頭弁論に行ってきました。

事情があって行政訴訟は損賠の弁護士とは違うところに頼んでいるのですが、聞いたところ、相手が国だからという理由で
当初は意見陳述を認めなかったそうです。
しかし、「表向きは被告は国となっているが、実際これは会社との戦いなんだ」と裁判所を説得し、10分の要請でしたが
5分間だけ意見陳述が認められました。
おそらく時間いっぱいいっぱいだったと思いますが、意見書も提出した上で自分の言葉でも話してきました。
会社から受けた行為や労災不支給になったことなど色々思い出しましたが、言えることは言ったつもりです。

そして、先月30日になって、会社が国側につく補助参加を申請してきました。
今回は時間がなかったようで何も準備していない感じでしたが、本当に国との戦いではなく、これも会社との戦いなんだと
思いました。

訴状はかなり忠実に書いてもらいましたし、先生も「これぞブラック企業の最たるものだ」という気持ちで書き上げた
と言ってくれたので、勝手に勝っちゃうんじゃない?みたいな妄想をしています(笑)
まぁ、それでも裁判所は国の方につくんだろうな・・・とは思いますが。


ご連絡先の件については、舞さんにお願いしましたので、近日中にご連絡させていただきたいと思います。

56 名前:hiroro

2019/10/04 (Fri) 20:37:14


魚類superへ

昨日行政訴訟の第1回口頭弁論お疲れ様でした。5分間だけでも意見陳述認められて良かったですね。最初が大切ですよね。パンチぐらい一発かましておかないと!!!

本当にご苦労されていますね。( ノД`)シクシク…

私の代理人は、日本労働弁護団ではありませんが、冤罪事件の弁護団や、都庁を相手に築地の仲卸関係の弁護団にいて、国や行政相手に闘っている方です。

労働問題にも詳しくスキルがあるので、本当に助かっています。弁護士選びは本当に大切ですね。

私も今月の21日労働委員会の証人尋問が終了すると、少し時間が取れます。微力ながら何か協力出来る事があればと思っておりますので、ご連絡お待ちしております。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
本日
1 名前:

2019/09/02 (Mon) 22:37:24

上司との面談があり自分は退職の意思はない、弁護士に依頼したので退職勧奨は止めて欲しいとはっきり言った。
とりあえず退職勧奨は止んだが上司は対決姿勢を露だった。

これから戦いながら日常業務精神的に辛い…

2 名前:通りすがり

2019/09/03 (Tue) 14:32:30

会社との会話は必ず録音しておきましょう。
退職勧奨は必ずしも違法ではありませんが、その頻度や程度がしばしば問題になります。
今後同じ職場で働き続けることは好ましくないと思いますが、自分から「辞めます」とは可能な限り言わない方が良いです。
もし労災申請ということが頭の片隅にあるなら、すみません、表現はキツいですが、正直この程度のパワハラで認定は非常に厳しいです。
恐らく不可能です。
それでも認定を目指すなら、何とか6ヶ月間踏ん張ってその間に証拠を揃え、認定基準をよく確認した上で申請しましょう。

なお異常な残業が多ければ、認定率はかなり上がります。詳細はこれも認定基準で確認しておきましょう。

3 名前:

2019/09/03 (Tue) 20:09:52

コメントありがとうございます。
ちなみに録音はしてありますよ。労災申請?ちょっと意味合いが違うのでは?
退職は覚悟の上で弁護士に依頼しました。解決金を取れるとは期待してないので悪しからず

4 名前:通りすがり

2019/09/03 (Tue) 21:33:04

そうでしたか。
余計なお世話だったようですね。
頑張ってください。

5 名前:

2019/09/04 (Wed) 00:34:15

いえいえそんなことはないですよ。
ご意見ありがとうございました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
退職勧奨、パワハラ
1 名前:

2019/09/01 (Sun) 09:30:09

初めて投稿させていただきます。
今の会社に入社して一年半になります。
7月から事務職から工場勤務に部署移動になり、7月末辺りから突然経験のない無理な仕事を指示され「できない」と回答したことから上司から執拗に退職勧奨をされるようになりました。
先日から「進退をはっきりさせろ」と回答の強要と理不尽な自宅待機を命ぜらました。

弁護士には相談済みで一昨日正式に委任してきたところです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
無題
1 名前:きぼう

2019/08/25 (Sun) 10:43:46

今、リストラの中で①会社在籍を貫き、不当な扱いになろうが、メンタルの健康面でダメージを受けても一貫性を保つ。②会社にこちらからケリを付け、妥結した後、今後の人生に注力する。大別すると二つに分かれるのが現状で枝分かれするとさまざまな人生があります。裁判、労働審判、労災申請等で皆さんのいろいろな思いがあって大変な環境にあります。一つお聞きしたいのは、メンタルのダメージ等で健康とのバランスを優先する、そうした状態にしたのは会社だから、責任は、最後まで取ってもらうといった皆さんの基準、許容範囲みたいなもはございますか?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
無題
1 名前:きぼう

2019/08/22 (Thu) 21:05:39

今、退職勧奨を受けています。もう半年以上でしょうか!こちらも、法的な勉強をして交渉をしないとなめられてしまいますし。ここにレスされる方のように当事者本人でないと中々、理解されにくいかと。金太郎さんは、メンタル強さ凄いですね!うつ病に罹患しても、かなり、長期戦をがんばられたのですね!メンタルの強さは、どのように作り出されたのですか?

2 名前:hiroro

2019/08/25 (Sun) 03:58:57

舞さんへ
桃太郎さんへ
mandyさんへ
らかさんへ
金太郎さんへ
各位

大変な状況の中、お返事を頂きまして、ありがとうございます。m(__)m

苦しい時に励まして頂いた舞さんと会話出来ると安心します。日本の司法制度は、損害された金額の何%が判決されるということですから、

アメリカのような金額には程遠いですね。

舞さんの後ろを通る時だけドスドスとわざと音を立てて歩く、隣から睨み付ける、上司のいないところでは無視をする等、

お辛い経験をされましたね。その通りです。過重労働だと証明しやすいのですが、いじめ、無視等録音できない、

証明しにくい内容で苦しんでいる人が、本当はたくさんいると思います。

私の裁判パワハラによるでっちの懲戒処分、していない事を証明するというのは、本当に難しいです。

労働委員会も無視、過小による業務、仲間外し、嫌がらせ等パワーハラスメントを中心に不当労働行為救済の申立中です。

私も証明する事が難しいように、会社も立証する証拠が無く、誹謗中傷状態です。

とても精神的に傷付いておりますが、分かって頂ける仲間のおかげで、何とか保たれている感じです。

証人尋問で証言して頂ける方がいる事に感謝しております。会社の忖度などでなかなか事情がある中で、

勇気をもって証言して頂ける事が、私の人間不信の中で微かな希望になっております。

証言したくても証言出来ないと泣かれた方もいましたので、それぞれに立場があり、いろんな事を考えるきっかけになりました。

判決は来年早々から3月末までに出ると思います。それまでこの金太郎さんのブログがあることを祈って、ご報告出来ればいいなぁと思っています。

民事裁判の陳述書は既に提出済。もう民事裁判で私が作成する書類は無くなりました。

労働委員会の陳述書の原案の作成が昨日終了し、一度組合の委員長他組合員に見てもらいます。

私も少し冷静になった頃、再度見直しして訂正を2・3度行って10月に提出します。

それで、労働委員会で作成する資料も終了です。

後一息というところになりました。後悔の無いように最後まで一生懸命自分の思いを陳述書に記載致します。

いろんな方々の励ましに支えられています。

私は絶対、民事裁判と労働委員会の判決が終了したら、周りにいる方々のサポートで、必ず社会復帰したいと思っています。

転院した病院の主治医も社会復帰出来ると言ってくれたので、頑張りたいです。

精神疾患による身体科の方で入院しますが、来週には自宅に戻ります。しばらくコメント記載出来ません。

残暑厳しい折、精神疾患で体調不良、病院の通院など大変ですが、くれぐれも、体調にはお気をつけ下さいませ。

3 名前:hiroro

2019/08/25 (Sun) 04:03:05


きぼうさんへ

ごめんなさい。

スレの場所を間違えしまいました。
私のほうで、削除できないので、再度スレを立ち上げていただけますか。
ごめんなさい。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
退職勧奨
1 名前:りん

2019/02/23 (Sat) 11:17:44

49才パートです。3年働いています。
先日会社から、そんなに不満があるなら辞めてもらってもいいですと社長の息子(役員)に皆の前で言われました。
私だけでなく皆が不満を言っていたのに私だけが言っていたかのような感じに取られてしまいました。
仕事はきちんと正確にやっていたつもりです。
この場合は退職勧奨になり、会社都合で退職になりますか?
私も会社に行くのがつらいのですぐやめることはできますか?

2 名前:mandy

2019/02/25 (Mon) 03:02:50

はじめまして。
退職勧奨であれば受けるも受けないのも自由です。
また退職勧奨は禁止されている行為ではありませんが、やり方や頻度が問題になります。
場を改めて、その役員にきちんとした説明を受けた方がよいです。
後々問題になりやすい事案なので、しっかりと録音してください。
今後どのような展開になっても、録音したことはきっと役に立ちます。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
会社の弁護士から懲戒解雇をちらつかせた退職勧奨を受けました
1 名前:チンピラ弁護士許さんぞ!

2018/12/20 (Thu) 23:04:55

ということで弁護士相手に戦います!

告発を手伝ったということで懲戒解雇をちらつかされ自主退職を強要されたばかりでなく
2か月間自宅待機を命じられました。現在はユニオンに加盟しユニオンを通じて交渉し職場復帰しています。
懲罰委員会が開かれたものの、私に対する懲罰はない(できない…)という状況。
それなら自主退職の2か月はなんだったのか?もちろん精神的に追いこむパワハラしかありません。

2 名前:チンピラ弁護士許さんぞ!

2018/12/21 (Fri) 00:15:14

個人的には刑法の脅迫罪が適用できると思っています!
告発を手伝ったということで刑事告訴までちらつかされました。
もちろん弁護士の発言はすべて録音しています。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
適応障害による労災申請を検討していました
1 名前:通りすがりのあいこ

2018/10/18 (Thu) 02:01:37

初めまして。
適応障害による労災申請を検討していたものです。
検討して半年くらい経過しました。
やっとこのブログに出会え嬉しいです。
かなり詳細に記載されており大変参考になりました。

金太郎さん、大変な想いをされたことと思います。
労災申請お疲れ様でした。
認定されたとのこと、私も嬉しかったです。


さて、私ですが、労災申請をやめることにしました。
理由は、
認定基準「弱」、がんばっても「中」かなと想定されるのと

2 名前:通りすがりのあいこ

2018/10/18 (Thu) 02:04:33

(上の続きです)
労災認定までのプロセスの負担が大きすぎるからです。
家族と不仲につき家族へのヒアリングは嫌ですし
すでに退職しましたので思い起こす労力が嫌だなと思いました

しかし、会社への恨みが残ります。
この恨みをどのように晴らすか、検討していきたいと思います。


このように詳しくブログに記載いただきありがとうございました。
大変参考になりました。

3 名前: 白ねこ

2018/11/02 (Fri) 18:51:08

通りすがりのあいこさん

もうご覧になっていないかと思いますが、私の場合、家族へのヒアリングはありませんでした。
おっしゃる通り労災の認定までの道のりは、決して楽なものでは無いと思います。
認定基準に当てはまれば、確かに可能性は高まると思いますが、そうでなくても、行政訴訟まで
いくと、労災認定基準ではなく、裁判所の判断となりますから、必ずしも諦める必要は、ないようです。

あいこさんが、復調し、新しい道を進めていらっしゃれば、もちろん、それが一番ですが。

家族へのヒアリングの件、実際にはどうなのでしょう?

とても悲しいことですが、自死や本人から話が聞けない場合や、特に家族から事情や状況を聞く必要が
ある時のみのような印象でした。

4 名前:mandy

2018/11/03 (Sat) 02:57:31

舞さんへ

こんばんは。
傷病手当ですか?
傷病手当は休職してからすぐに労災が決定するまで、会社を通して申請しました。
労災の申請も同時に行っていたのですが、当然会社が協力してくれなかったので、その旨労基署に伝えて証明なしで申請しました。
ところで、舞さんは過去に傷病手当は申請していたと思いますが、ひょっとして質問は障害年金のことでしょうか?
障害年金は社労士に相談したところ、恐らく病状から厚生2級はいけるんじゃないかとのことです。
3ヶ所に相談しましたが、いずれも同じ評価でした。
ただ、実際はまだ申請していません。
担当医にも少しだけ「もしかしたら社労士に相談の上、年金申請するかもしれない」とは伝えています。
どうしても担当医の協力が必要になるので、いきなり社労士が介入して信頼関係が崩れると困るので、、、。
まだ申請していない大きな理由は、労災の休業補償との兼ね合いです。併給する場合労災側が調整され減額されます。
詳しくは割愛しますが、この点で今運良く年金が支給決定されてもメリットが小さいのです。
この先いつかは申請する予定ですが、今のところそんな状況で止まっています。
こんな感じですが、あまり参考にならないかもです、、、。すみませんT-T

5 名前:通りすがりのあいこ

2018/11/22 (Thu) 12:53:54

ご連絡ありがとうございます。
家族のヒアリングは無さそうで安心しました。

労災を出しても認定されないのが嫌で出していません。
パワハラが認められるような証拠や言動はありません。
悩ましいです。

6 名前:通りすがりのあいこ

2018/11/22 (Thu) 12:55:49

教えてくださりありがとうございます。

障害年金なるものを知りませんで勉強になりました。
労災出されて認定されましたか?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.