職場での様々な悩みを語り合いましょう!
誰でも自由に書き込みしてもらって構いません。
みんなで語り合うことで心が和らぐこともあるはずです。
また、情報交換の場としてご活用下さい。



【注意事項】
特定の個人、団体等を中傷、非難する発言や
道徳的に問題のある発言など管理者が不適当
であると判断した場合は、通告無しに削除す
る場合があります。ご了承下さい。


【免責事項】
当掲示板に記載されている情報については細
心の注意を払っていますが、その内容の正確
さについて保証するものではありません。
当掲示板の使用または閲覧によって生じたい
かなる損害も、一切の責任を負いかねますこ
とを予めご了承下さい。

労災認定を待つ日々の気持ち
1 名前:hiroro

2018/08/25 (Sat) 14:30:22

はじめまして。
金太郎さんのブログを今日やっと見つけました。
労災認定を待つ身の苦しさを共有できる方がいて、同じなんだと思いました。

私も役職でしたが、名ばかりの役職の為、
労働審判で残業代請求と解雇通知の撤回を求め、和解しました。
残業代と慰謝料を支払う義務と雇用契約上の権利を有する地位にあることを相互に確認。

解雇通知を渡されたときに、すでに弁護士と代理人契約があり、対応して頂き、
すぐに休職届を出し、半年間ほど休職しながら、労働審判に申立てをし、和解した為、
復職しました。
嘔吐下痢で内科治療をしている中、自分が精神的に鬱になっていると認識していませんでした。
内科の先生に精神科に行った方がいいと勧められ、精神科に通院している中、解雇通知でした。

復職しても報復人事があり、苦しい日々ですが、
休職時の精神疾患による労災申請をし、一人でも加入でき、会社と戦ってくれる労働組合に加入して、
労働法に守って頂きながら、休む休み通勤しています。
民事裁判申立をし、労働委員会で不当労働行為の申立をし、
今も精神科に通院しながら、慢性疲労よる点滴治療しながら通勤しています。
労災申請は、復職後に会社に一度提出しましたが、返却され、
全て労災申請は自分で作成し申請しました。
計5回提出書類を提出しています。
聴取も済み、7月上旬に、労働基準監督署の担当者から、9月か10月に判断の通知があると。
それ以上時間がかかるようなら、9月以降に進捗状況のお知らせの電話をしますと言われました。
労災の判断基準が半年なのですが、
私の場合は、期間が長いために時間がかかっていると言われたことと、
労働基準監督署の担当者が、変更になったことと、労働基準監督署の3月末の人事異動などで、
申請してから1年弱になっています。
目の前になって、判断の通知がいつ来るのか、
私にとって、いい知らせなのか、それとも悪い知らせなのか、
今不安な日々を過ごし、精神疾患が労災認定のことで、強いストレスを感じているような日々です。
申請者も多くなり、厳しい基準もあり、認定されることが厳しい状況なのが分かっていますが、
正直認められたいと思う気持ちと、
金太郎さんのコメントにあるように、今後、未来がどうなるのか、
不安な気持ちでいっぱいです。

この期間は、辛い期間なのだと痛感しました。

28 名前:

2019/08/20 (Tue) 21:58:43

hiroroさん

こちらこそ有難うございます。
実は、先週のお盆中も帰省せずに(7月はほとんど実家にいたので…)カッツカツに働いていましたが、さすがに暑さで熱中症のような症状になり、今週はおとなしくしております。

私の方も、もちろん先生は「絶対とは言えないけど、さすがに向こうが和解金として申し出てきている額よりは出るのではないかと…」とは言われていますよ。
このへんは仕方ないかな、と思います。

と同時に、労働問題で私も痛感しましたが、やはり、とにもかくにも証拠ですね…私の場合は、傷病手当金が尽きた後、手っ取り早く経験のある水商売でアルバイトをするしかなかったもので、その間の収入証明についてと、ちょうど新しいお店に採用が決まったところでストーカー被害に遭いまして、私が外出できなくなったことから話が破談になってしまったため、やはり見込めたはずの額がどこまで認められるのか? が難しく、そのあたりがどうなるかわからない。といったところです…
最低でも、引越代と慰謝料、ひと月ぶんくらいの生活費は貰わないと割に合いませんが。

私も同じく、パワハラでは、私の後ろを通る時だけドスドスとわざと音を立てて歩く、隣から睨み付ける、上司のいないところでは無視をする等、いずれにしても、どう証拠を揃えろと? ということで悩みました。そういった部分で労災が難しい部分があり、仕方なく傷病手当金を1.5年出すことで和解しました。
本当に、仕事に集中している時に急にやられるものですから、わざとドスドスと歩く等は、仮に音声を録っていても証明はできないでしょうし、映像に残すのも無理難題としか言いようがありません。

ちなみに、(準)強制性交についても、とにかく「合意がなかった」と証明するしかないようなので、そのあたりがやはり司法の課題だと個人的に思っています。

皮肉なことに、パワハラと労災非認定を経験してから、
「何かあったらとにかく証拠」と思って生きています(涙)

皆さん自分の生活だけで大変な状況かと思いますが、一段落したら有志の方々で何かできればいいですね。

私は傷病手当金が切れてから早1年と数ヶ月経ちますが、まだ週5で朝からフルで働ける体力も自信もなく、未だ水商売しかできていない自分に、時々不安との戦いになっています…いつまでもできる仕事でもありませんし。
とは言え、あくまで最低限の生活費のためなので、店を出したり、店の中で何かしらの役職のようなものに就くほどの気持ちもありませんし。
何とか遣ってもらえる程度の見た目に産んでくれた親に感謝。と、いつも言ってますが笑
労働問題から、全てをぶち壊された気分にもなります。

裁判の成功祈っています。
差し支えなければ、私も判決理由をお聞かせ願えればと思います。

29 名前:きぼう

2019/08/22 (Thu) 21:10:49

メンタルの労災は、ハードル高いとお聞きしています。認定されることをお祈りしております。

30 名前:hiroro

2019/08/25 (Sun) 03:06:58

きぼうさんへ

暖かいお言葉ありがとうございますm(__)m

スレ2で記載しているように、 私は1回目の休職期間は、上司のパワハラで心理的負荷 強 他2点中で認められております。

2回目の休職期間も継続案件で、現在も認められております。

過重労働(80時間)の認定より、上司とのトラブルの証明するという行為は、難しいですが、

弁護士、同僚、組合などいろんな方々にサポートしてもらい、認定されたと思っております。

代理人もなかなか認められないパワハラを、丁寧に労災申請書を作成したと褒めてもらいました。

私の場合申請した発症時期より、精神疾患で病院に通院する前、7か月前の時期を発症の時期と認定されましたので、

1回の労災申請では決して認められなかったと思います。

補足資料を丁寧に作成し、背景事情も詳細に作成し、その上、同僚たちの証言も頂けた事が、 難しいパワハラでの認定が出来たのだと思います。

精神疾患で通院する前でも、労災認定されるということです。

そして、復職11か月後2回目の休職でも継続案件で認められました。

全て自分で作成した事が良かったと思っています。

精神疾患で体調不良でしたが、時間をかけて丁寧に作成しました。

書類の量も多かったこともあり、認定する期間が11か月かかりましたが、 良かったと思っています。

今も辛い日々を送っておりますが、休業補償があり、本当に助かっております。

感情的にならず、冷静に粛々と、これからも民事裁判、労働委員会と戦う日々を頑張ってまいります。

そして、今周りにいる私をサポートしてくれる方々を大切にして、良い結果になるよう頑張りたいと思います。

31 名前:hiroro

2019/08/25 (Sun) 04:00:00


名前:hiroro 2019/08/25 (Sun) 03:58:57

舞さんへ
桃太郎さんへ
mandyさんへ
らかさんへ
金太郎さんへ
各位

大変な状況の中、お返事を頂きまして、ありがとうございます。m(__)m

苦しい時に励まして頂いた舞さんと会話出来ると安心します。日本の司法制度は、損害された金額の何%が判決されるということですから、

アメリカのような金額には程遠いですね。

舞さんの後ろを通る時だけドスドスとわざと音を立てて歩く、隣から睨み付ける、上司のいないところでは無視をする等、

お辛い経験をされましたね。その通りです。過重労働だと証明しやすいのですが、いじめ、無視等録音できない、

証明しにくい内容で苦しんでいる人が、本当はたくさんいると思います。

私の裁判パワハラによるでっちの懲戒処分、していない事を証明するというのは、本当に難しいです。

労働委員会も無視、過小による業務、仲間外し、嫌がらせ等パワーハラスメントを中心に不当労働行為救済の申立中です。

私も証明する事が難しいように、会社も立証する証拠が無く、誹謗中傷状態です。

とても精神的に傷付いておりますが、分かって頂ける仲間のおかげで、何とか保たれている感じです。

証人尋問で証言して頂ける方がいる事に感謝しております。会社の忖度などでなかなか事情がある中で、

勇気をもって証言して頂ける事が、私の人間不信の中で微かな希望になっております。

証言したくても証言出来ないと泣かれた方もいましたので、それぞれに立場があり、いろんな事を考えるきっかけになりました。

判決は来年早々から3月末までに出ると思います。それまでこの金太郎さんのブログがあることを祈って、ご報告出来ればいいなぁと思っています。

民事裁判の陳述書は既に提出済。もう民事裁判で私が作成する書類は無くなりました。

労働委員会の陳述書の原案の作成が昨日終了し、一度組合の委員長他組合員に見てもらいます。

私も少し冷静になった頃、再度見直しして訂正を2・3度行って10月に提出します。

それで、労働委員会で作成する資料も終了です。

後一息というところになりました。後悔の無いように最後まで一生懸命自分の思いを陳述書に記載致します。

いろんな方々の励ましに支えられています。

私は絶対、民事裁判と労働委員会の判決が終了したら、周りにいる方々のサポートで、必ず社会復帰したいと思っています。

転院した病院の主治医も社会復帰出来ると言ってくれたので、頑張りたいです。

精神疾患による身体科の方で入院しますが、来週には自宅に戻ります。しばらくコメント記載出来ません。

残暑厳しい折、精神疾患で体調不良、病院の通院など大変ですが、くれぐれも、体調にはお気をつけ下さいませ。

32 名前:

2019/08/25 (Sun) 09:50:10

hiroroさん

いえいえ、とんでもないです。
取り急ぎですが、眠れてなさそうですね…私もですが。
入院されるのですね。体調がとても心配です。
入院中、こちらをご覧にならないかもしれませんが、どうぞお大事になさって、ゆっくり休んでください。
裁判準備も着々と終えているようなので、そこは勝手に安心しました。お疲れさまでした。

私も今週はほとんど働けず、そういうときは焦りも産まれてしまい、少し不安定ぎみです。
私も、今から通院してきます。それでは、また。

33 名前:らか

2019/08/29 (Thu) 14:16:47

hiroroさん、お身体いかがですか?
まだ入院中だと思いますが、入院するまで体調を崩されたんですね、どうぞ無理なさらないように。

hiroroさんにも、温かいお言葉をかけていただき、知識も与えていただき、大変お世話になってます。
私も、先月は体調良くなってきたかと思いきや、今月は午前中はほとんど寝てる状態です。
やはり、精神疾患は皆さんもそうですが、なかなかしぶといですね。
10年前にも精神疾患にかかりましたが、その時より会社側からのパワハラ酷い為、通常の生活に戻れません。

さいたま地方裁判所は埼京線の中浦和にある所ですか?
hiroroさんの裁判ですが、体調が悪くなければ行ける距離です。
ですので、そちらで間違いなければ、傍聴しにいけますし、心の中でエールを贈りたいと予定しております。
同じ世代で、子供を育てながら働いていたという状況も同じですので、私もその日は体調を整えて臨みたいと考えてます。

34 名前:

2019/08/31 (Sat) 06:17:20

らかさん

お世話になっています。傍聴、行かれるのですね。
私も少し遠くはありますが、善処しようと思ってきました。

内容は異なりますが、自分もちょうどその後くらいに尋問をする羽目になりそうなのもありますが…勇気を出して声を上げてくださったので、できれば無駄にしたくないなぁ、と思います。
あとは夜勤との兼ね合いもあり、絶対とは言えないのですが…
私の方は次回の期日が9月前半にあり、先方のターンなので、おそらくhiroroさんの後に、私も尋問になるとは思います。
このような理由でなんですが、もし皆さんで顔を合わせられたら、それも嬉しいですね。まずはhiroroさんの納得のいく結果を祈るのみです。

35 名前:hiroro

2019/09/11 (Wed) 19:46:07

ご無沙汰しております。

2泊3日の短い入院でしたが、精神疾患を患う中この短い入院でもいろんな事がありました。

四苦八苦致しましたが、ようやくお腹の痛みも無くなり、胃腸の調子も入院前に戻りました。

退院しています。ご連絡が遅くなり、すみませんでした。m(__)m

らかさん、舞さんへ

ご心配頂きまして、恐縮しております。コメントありがとうございました。m(__)m

2019年9月26日に2週間ほどになりました。

労働問題を悩んいる方、パワハラで苦しんでいる方、労災申請を悩んでいる方、是非お時間があれば、

労災認定された労働者のパワハラによる懲戒処分と安全配慮義務違反についての証人尋問に、傍聴しに来てください。

何かのお役に立てれば幸いです。

《民事裁判について》
2019年9月26日13時20分から
さいたま地方裁判所 住所さいたま市浦和区高砂3-16-45

http://www.courts.go.jp/saitama/about/syozai/saitamamain/index.html

・JR浦和駅西口下車→徒歩約15分
・浦和駅西口から国際興業バス
・JR埼京線中浦和駅下車→徒歩約15分

法廷503号室
平成29年(ワ)第2944号 未払賃金等請求事件
被告 セントラルインターナショナル株式会社

民事裁判の内容は
懲戒処分による減俸降格による未払い賃金
安全配慮義務違反(労災認定)による損害賠償請求
2014年から2017年10月復職前までについてです。

当日は、私側の証人2名の証言があります。(各30分予定) 
私の証人尋問があります。(代理人から尋問25分・会社側代理人反対尋問25分)(計50分予定)
会社側上司の証人1名尋問があります。(会社側代理人尋問25分・私の代理人反対尋問25分)(計50分予定)
17時終了予定です。

是非終了後お声をお掛け頂ければ、今後の闘いのエネルギーになります。よろしくお願い致します。m(__)m

《補足》
私の労働問題は、2013年(入社)から2017年10月復職するまでが民事裁判(この期間の中に、労働審判が含まれています。)

労働委員会の不当労働行為救済申立については、2017年5月(労働審判2回目後)組合に加入。2017年10月復職後から現在まで(2回目の休職中)の事です。

同じ会社ですが、組合加入により提訴が二つに分かれています。

労働委員会から、争点についてと尋問事項書が届き、びっくり( ゚Д゚)しました。労働委員会からは私の労働問題全てについて証人尋問の時に聞きたいと通知が来たからです。

・懲戒処分・減俸降格について
・労災認定について
・1回目の解雇について
・復職について
・労災認定されても私傷病の休職期間満了で退職通知について
・労働条件について
等々細かく質問されています。

2019年10月21日14時から、埼玉県庁の労働委員会室で証人尋問が行われます。さいたま地方裁判所の向かい側の建物です。第三庁舎の4階労働委員会審問室です。

http://www.pref.saitama.lg.jp/kense/gaiyo/access.html

http://www.pref.saitama.lg.jp/kense/gaiyo/access/chosha-annai/index.html

https://www.pref.saitama.lg.jp/kense/gaiyo/access/chosha-annai/dai3.html

憲法で保障されている組合が、労働組合法第7条第1号から第4号の申立てをしています。組合の闘いに興味のある方は、こちらにも傍聴しに来てください。

何かの参考になれば幸いです。

よろしくお願い致します。m(__)m

36 名前:

2019/09/12 (Thu) 03:45:49

hiroroさん
お帰りなさい。胃腸の具合がよろしくなかったのですね。
女性はすぐに、そのあたりに出ますよね…まだまだお大事になさってくださいね。
私は今週、馬鹿みたいに夜勤を入れまくって、グッタリ+台風の影響でか頭痛続きですが、何とかこなしています。
クリニックで相談したら、ロキソニンでも改善しなかったので、緊張性頭痛では?とのことで、デパスを処方されてしまいました笑(効いてる気がします)


裁判の詳細ありがとうございます。
夜勤との兼ね合いで、前の日曜に次の週のシフトがだいたい決まりますので、それ次第でなるべく動けるよう頭に入れておきますね。

私の方も、別件の話で恐縮ですが、次回が10月下旬頃に尋問となりまして…
現在リアルタイムで、先生メインで陳述書を作成しているところでした。
あと、先方はどうやら証人が2人出てくるそうだと連絡がありました。
もちろん犯人が出てくる可能性が一番高く、犯人に席を外させられるようですが、もう1人ってなんなんだよ、何を証言するんだよ…と思います笑

本当に恐縮ですが、自分のためにも一度実際に尋問を見ておきたい気持ちもあり、決めたら報告いたしますね。

37 名前:hiroro

2019/09/12 (Thu) 15:30:26

舞さんへ

早々お返事ありがとうございます。m(__)m 台風の気圧でも体調に影響されちゃいますよね。

私は労災認定の精神疾患発症時期が、精神科の通院ではなく、消化器内科の時期でしたので、過敏性胃腸炎(最近やっと診断されました)丸4年になります。

胃潰瘍、胃にポリープ、過敏性胃腸炎による下痢、大腸ポリープ、それに加えて、蕁麻疹、シンチ検査によりストレスで唾液量の低下。

味覚障害、頭痛や倦怠感等を言い始めるときりが無く、最近は、余命宣告されていない重篤な病気ではないと言いきかせポジティブに考えています。

めちゃめちゃ痛みに弱い人間なので、痛みがある時は、じ~と痛み止めを飲んで我慢です。

飲み過ぎると吐くし、胃痛になるので、調整しながら・・・四苦八苦しましたが、ようやく、痛みから解放されました。

お仕事が大変な状況の中、調整されているとの事、ありがとうございます。いきなり、法廷というのも・・・緊張しちゃいますよね。

舞さんのように、これから法廷闘争がある方や、検討される方は傍聴に来て、

法廷の雰囲気を感じるだけでも、未来に向けての何かしらの判断材料になると思います。そのお役に立てれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

38 名前:hiroro

2019/09/12 (Thu) 15:37:23


傍聴に来て頂く方々へ

私は、パワハラの労働問題のフルコースを経験中ですが、決して人には薦めません。闘うって片手間では出来ないからです。(私の場合)

自分の未来を考えた時、その労働問題から逃げて、精神疾患を回避した方がいいと思っています。

周りのサポートは必要だし、時間はかかるし、お金も必要になるし、生活の不安もあります。会社側からの誹謗中傷等あり、精神疾患が軽減・軽快しません。

それでも闘うと覚悟を決めたなら、メンタルでどんなに苦しくても、やりきらなければなりません。

暴言ではないパワハラをどのように司法の世界で判断して頂けるのか、又労働委員会の行政の中でどのように判断して頂けるのか、私は結果を知りたいと思っています。

傍聴に来て、私の主張と会社側の主張を聞いて下さい。可笑しな点があれば、忌憚のないご意見をお聞かせ下さい。

よろしくお願いします。m(__)m

39 名前:

2019/09/12 (Thu) 22:45:16

hiroroさん

こちらこそ早速のお返事ありがとうございます。
本当に、闘うのはメンタルにも肉体的にも大変ですよね…
私も全てが終わってから、意識無くなるまで体調を崩しましたし。
でも、hiroroさんに証人がいらっしゃるのは心強いことと思います。

昨日、クリニックと歯医者等の通院フルコースでしたが、
予定を確認したところ、ちょうど9/26の前日が次回の歯医者予約日でした。
歯医者の日は麻酔もするので夜勤を入れないことにしているので、予定としてはOKそうです。

ただ、台風の前から実は不眠もまた酷く、体調が厄介なのですが…
経路も既に調べましたので、体調次第でなるべく行きたいと思います。
その時はよろしくお願いいたします。

らかさんにメールします(笑)

40 名前:らか

2019/09/13 (Fri) 10:53:27

hiroroさん、お帰りなさい。

どうぞ、お体無理せずに体調を整えてくださいね。

裁判所は、浦和で間違いないのがわかりましたので、当日行く予定です。

私も裁判自体初めてなのですが、hiroroさんが会社と戦っている姿勢を見習い、心よりエールを送り続けたいと思います。

舞さんもご無沙汰してます。舞さんもお体大切にして無理なさらぬようにしてくださいね。

私は、会社から休職終了により解雇扱いになりまして、保健や年金の切り替えをしました。

また、ハローワークにも問い合わせをしなければならないと思いつつなかなか腰があがりません。

会社からの貸与品は弁護士宛に送付し、解雇にならない旨の書面をつけて会社に送ってくれることになっております。

眼精疲労の労災請求書も1年過ぎてやっと病院側から送ってくれたと思います。

いずれにしても労災結果を待っての会社への請求となるのは、今までの皆さんの経験談と同じですね。

hiroroさん、体調第一に26日に備えてください。ここは、hiroroさんを応援する人が集ってますので。

41 名前:hiroro

2019/09/16 (Mon) 20:48:19


らかさんへ

応援メッセージありがとうございます。m(__)m 勇気を頂きました。

パワーハラスメントは法制化されていません。

人事院や厚生省のパワーハラスメント防止というは、啓蒙活動みたいなものです。

結局、民事訴訟や労働委員会で提訴する場合は、パワハラでは争えないです。

民事訴訟だと、名誉棄損、障害、安全配慮義務違反、未払い賃金請求など違う法律に当てはめて、争う事になり、矛盾を感じる事があります。

労働委員会では、パワーハラスメントの内容でも、組合法第7条第1号の不利益取り扱い(不当労働行為)で審議されます。

その上大抵の場合、直属の上司も労働者ですので、労働法で守られています。

となると、個人訴訟になるわけですが、個人になると訴訟金額も小規模になりますし、相手のその財産が無ければ泣き寝入りです。(傷害事件等で刑事事件になった場合は別ですが・・・)

民事訴訟の場合金銭解決になるので、差し押さえ出来る財産が有るか、無いかもポイントになります。

会社の上層部の考え方もあり、金太郎さんのように会社側から調停を申し込まれた場合と、私から労働審判や民事訴訟、労働委員会に申立する場合とは違うと感じます。

いろいろ経験して苦しい時間を過ごしておりますが、労働問題のフルコースを経験中だと、知識は増えました。(www)

子育てしながら働くママのさきがけの世代です。でもまだ法整備がされていないので・・・難しい事ばかりです。

女性の方が声を上げるようになって、記者会見する姿を見ますが、簡単な案件等ありません。労働問題を知れば知るほど、パワハラ問題で争う難しさを感じております。

でも・・・
私が弁護士に、労働問題を相談した時言われた事、婚外子・非嫡出子(愛人の子)の相続の事でした。

「嫡出子(婚姻関係がある子)」と「非嫡出子(認知されているが愛人の子)」では法定相続分に差があります。平成25年12月に民法が改正されて、嫡出子と非嫡出子における相続分の差が是正されました。

制度が変わる為には、たくさんの訴える方がいて、敗訴し苦しい思いをしている人がたくさんいます。そうしていく中で、法律は改正されていきます。

その覚悟がありますかと聞かれて、家族とも相談し闘う道を選びました。声を上げないと制度は変わらないからです。家族の協力も無いと出来ないですね。

それは本当に険しい道でした。パワハラの法制化の何かの役に立ちたい。その布石になればいいなぁと思って、漸く、証人尋問まできました。

後悔の無いよう頑張ります。

らかさんの件は気にしております。労災申請の結果待ちなのですね。良い知らせを願っています。私も労基署に労災追加認定の申請をして結果待ちしています。

少しでも今後の労災申請する方たちへの窓口が広がればと思い、チャレンジしました。結果が分かり次第何かしらの方法でお知らせしますね。

当日ぜひお声をお掛け下さいませ。くれぐれもらかさんご自身のお体も大切になさって下さいませ。

42 名前:らか

2019/09/20 (Fri) 13:48:59

hiroroさん、返信有難うございます。

体調もよくなってるようで、安心しました。

hiroroさんの戦い、腹を決めての戦いですね。当日は、今のところ舞さんと傍聴させていただく予定です。

この戦いが、パワハラの法整備に役立つことを願います。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
審査請求の決定書が届きました。
1 名前:桃太郎

2018/04/14 (Sat) 14:54:13

はじめまして。職場のパワハラから「うつ」→「休職」→「労災申請」→「不支給」→「審査請求」をした桃太郎と申します。

私が「うつ病」になった経緯は簡単にはご説明できませんのでここでは省略させて頂きますが、本日は、精神労災の不支給決

定を受けてから自暴自棄になっていた時期を乗り越えて気持ちをもち直し「審査請求」に向けて動き出した内容について書か

せて頂きます。

精神労災の申請をされた方でしたらご存知と思いますが、その申請そのものだけでもかなりの労力と時間を要し、「うつ病」

を患っているものにとっては簡単なことではありませんがなんとか自力で頑張り申請をしたものの結果は先にも述べさせて

頂いた通り精神労災は不支給(業務との関連なし)でした。

その後、金太郎さんのブログと出会い、自暴自棄な考え方を改め一念発起して審査請求に向けて頑張ることとなりました。

先ずは、私の労災申請に関して労基署の担当官が集めた資料の開示請求をしたところ、後日開示請求の担当者から「資料の

量が多いため開示できるのには2ヶ月を要します」との連絡がありました。待つこと2ヶ月、大量の書類が労働局から届き

その枚数はA4用紙でなんと5000枚を越すものでした。

内容はほとんどが黒塗りでしたが、その中から新たな手がかりとなる内容を探し出すとともにその証拠を見つける戦いが始

まりました。(一部の証拠は上司が隠滅していたためです)そして約200ページに及ぶ理由書と証拠を作成しました。

その内容をもとに労働局の審査官に対して意見を3時間あまり述べて審査請求は終わり、あとは結果を待つのみとなりました。

結果を待つ事、約7ヶ月、労働局から「審査請求の決定書」が届きました。

恐る恐る封を開け中身を見て見ると、『主文』の文字の後に、〇〇労働基準監督署長が下した不支給を取り消す と・・・。

なんと、弁護士を通して審査請求を行っても不支給が覆る確率は5%以下で、請求人(私)だけで審査請求をした場合は1%

未満と言われていた不支給の決定が覆りました!! 

今はただただ驚くばかりで「瓢簞から駒が出る」とはこの事かもしれません。冗談はさておき、長々と書いてしまいましたが、

不支給の取り消しは可能性が少しでも残っていれば諦めずに頑張ったことと、私を「うつ病」にした会社への復讐というか、

そう言った執念が結果に繋がったと今ではそう思っております。

「職場のパワハラ」→「うつ」→「休職」→と言った一連の『苦しみと葛藤そして不安』は経験をした者でしかわからないこと

です。精神労災の申請を思慮されている方、また、精神労災が不支給になって審査請求を考えられている方、私とはそれぞれ立場

と環境が異なりますが可能性は0(ゼロ)ではありません。やり方と工夫次第でその可能性は少しでも高くなっていくと思います

ので決して諦めないでください。そしてそう思えば結果は良い方向に向かっていくと。

でも、無理は禁物ですのでご自身の体調に合わせながら物事を進めてくださいね。

21 名前:桃太郎

2019/07/07 (Sun) 19:45:37

 裁判の資料を作っていてふと思ったのですが、私が「うつ病」にさえなっていなければ、これまでの様に働いて給与や賞与をもらって、これまでと変わりない生活が

 おくれていたはずなのに・・・と。毎日が忙しく時間に追い掛けられる仕事でしたが、それはそれなりに充実していました。

 現在は、お陰様で労災にも認定され経済的な不安からは少し解消されていますが、その労災もいつまで続くか・・・と考えると先行きも不安になります。

 まぁ、どんな病気でも言える事だと思いますが(病気にさえなっていなければ)、「うつ病」に限らず仕事が原因で病気になった場合の会社側の責任転換と言いますか、

 如何にしても責任を逃れようとする態度が本当に許せません。

 私の以前のスレにも書きましたが、お金より「元の体と心に戻してほしい!!」・・・でも、それはかなえられない事である事はわかっているのですが、ついそう考えて

 しまいます。

 「うつ病」と戦いだしてもう8年・・・、もう電池が切れそうな感じがします。人間の体も充電式の乾電池の様にパワーを補給できればと思いますね。

 と、取り留めもないことを書いてしまいましたが、今は「民事訴訟」に向けてフルチャージしなければ。。。。。

22 名前:hiroro

2019/07/14 (Sun) 17:01:02

桃太郎さんへ
「民事訴訟」に向けてフルチャージ出来ましたか。
裁判資料は完成しましたか。

本当にそうですよね。うつ病にならなければ・・・って私も思います。
こんな会社に入社しなければ・・・って。
最近人間関係に疲れてしまいました。
弁護士の先生にも組合の委員長にも・・・
もともと組合に興味もなかったし・・・
弁護士の先生に復職の時に勧められて、紹介で加入したけど・・・・
組合の委員長とずーっと、違和感があって・・・とうとう決裂。
今まで頑張ってきたけど・・・労働委員会の不当労働行為の救済申立ては取り下げて、
自分にあった組合を探そうかなぁって・・・・
かなり弱っています。
桃太郎さんは、組合とうまくいっていますか。
労災認定されて、経済的には救われたけど・・・そのことで、会社に請求する金額が、低くなるので、代理人も組合も・・・・対応が変わってくる。
人間の裏側を見る事になることが多くなり、人間が怖くなる。
民事裁判の懲戒処分だけは、判決もらって・・・
復職せず、会社辞めて、戦う日々とさよならして、穏やかな生活に戻りたいなぁ。
闘いに神経をすり減らさず、明るい、前向きな生き方に変えたいなぁ。
精神疾患で労災認定された人たちの内、何人が、数年後笑顔で生活しているのかなぁ。
そういう人の話が聞きたい。
労働委員会も民事裁判も大詰めに来ているけど・・・・限界を感じて・・・苦しい。

23 名前:hiroro

2019/07/14 (Sun) 17:03:03

桃太郎さんへ

「民事訴訟」に向けてフルチャージ出来ましたか。
裁判資料は完成しましたか。

本当にそうですよね。うつ病にならなければ・・・って私も思います。
こんな会社に入社しなければ・・・って。
最近人間関係に疲れてしまいました。
弁護士の先生にも組合の委員長にも・・・
もともと組合に興味もなかったし・・・
弁護士の先生に復職の時に勧められて、紹介で加入したけど・・・・
組合の委員長とずーっと、違和感があって・・・とうとう決裂。
今まで頑張ってきたけど・・・労働委員会の不当労働行為の救済申立ては取り下げて、
自分にあった組合を探そうかなぁって・・・・
かなり弱っています。
桃太郎さんは、組合とうまくいっていますか。
労災認定されて、経済的には救われたけど・・・そのことで、会社に請求する金額が、低くなるので、代理人も組合も・・・・対応が変わってくる。
人間の裏側を見る事になることが多くなり、人間が怖くなる。
民事裁判の懲戒処分だけは、判決もらって・・・
復職せず、会社辞めて、戦う日々とさよならして、穏やかな生活に戻りたいなぁ。
闘いに神経をすり減らさず、明るい、前向きな生き方に変えたいなぁ。
精神疾患で労災認定された人たちの内、何人が、数年後笑顔で生活しているのかなぁ。
そういう人の話が聞きたい。
労働委員会も民事裁判も大詰めに来ているけど・・・・限界を感じて・・・苦しい。

24 名前:hiroro

2019/07/14 (Sun) 20:08:59

桃太郎さんへ

ごめんなさい。
スレ22とスレ23が重複してしまいました。
削除方法が分からず、すみません。
( ノД`)シクシク…
落ち込んでいます。
ごめんなさい。

25 名前:桃太郎

2019/07/15 (Mon) 03:04:08

 hirorさま

 書き込み有難うぎざいます。

 >スレ22とスレ23が重複してしまいました。

 気になさらないでください。私もよく書き間違いをしてしましますので。


 昨夜は22時に就寝したのですが、0時過ぎには目が覚めてしまい、今、ネットスーパーで買い物を済またところです(笑)

 
 >「民事訴訟」に向けてフルチャージ出来ましたか。裁判資料は完成しましたか。

 フルチャージまでは行きませんが、なんとか気力を振り絞って裁判の追加資料は作成できました。

 あとは弁護士の先生に訴状内容修正をして頂き、遅くとも今月中には訴状を裁判所に提出できる予定です。

 
 >桃太郎さんは、組合とうまくいっていますか。

 わたしの場合、労働組合には加入しただけで特にコンタクトは取っていません。私の勤務先ような同族企業は「労組」という言葉

 に嫌悪感を感じますので、何かあった時のための「保険」みたいなものですね。

 「労組」は労働者の味方のように見えますが、本当に労働者のことを考えてくれているのか・・・?と疑問に思う事はあります。

 
 hiroroさまが描かれた通り、早く「会社辞めて、戦う日々とさよならして、穏やかな生活に戻りたい」ですね。そのお気持ちは

 充分理解できます。私も労災や裁判のことで時間や体力を使うことは1日でも早く終わらせたいと思っています。

 本当に「前向きな生き方に変えたい」ですね。 会社という組織から解き放たれ、残された人生を貧しくても笑顔で過ごせたらと思います。

 今は、こうやって皆様とやり取りをできることが私の一番の支えになっていて、hiroroさまからのコメントで癒される日々で、

 感謝しております。

 お互い「民事裁判」という大きなハードルを抱えて苦しい時期ですが、これまで積み重ねてきた努力の成果が出るようやりぬきましょう!!

 以前のスレにも書きましたが、心がしんどくなった時、私は「365日の紙飛行機」の曲を聴くようにしています。

 https://www.youtube.com/watch?v=UO6FY4kJ4Y4 良ければ一度聞いてみてください。
 

26 名前:桃太郎

2019/07/15 (Mon) 03:12:34


 「25」のスレでhiroroさまのお名前が「hirorさま」になっていました。申し訳ございません。

27 名前:hiroro

2019/07/15 (Mon) 20:11:32

桃太郎さんへ

 お返事ありがとうございます。心が癒されます。

長文になってしまいますが、コメントさせて頂きます。
裁判資料は完成されたとのこと、お疲れ様でした。
私も証人尋問用の会社側の陳述書の反論に関する資料作成が終わり、
代理人と証人尋問のシミュレーションの打ち合わせを決めるところまで進行し、
もう裁判で私が作成することは、終了した感じです。
裁判官の判決文の期間で多少変わるかもしれませんが、来年早々から3月までに、
地裁で判決予定になりました。
民事裁判の論点時期2016年7月。提訴2017年12月となると、問題から3年半。
提訴から2年です。短いと言うのか、長いと言うのか・・・
控訴されると、これからまだ続くのかと思いながら、時を過ごしております。

 桃太郎さま、私も最初の提訴の時は、裁判向けて気力がありました。
ただ、嘘とはいえ、会社側の誹謗中傷をたくさん目にしてくると、
心が痛み、体が拒絶し、気力が湧いてきません。その気力をよみがえらせようとするだけで、四苦八苦しておりました。
裁判の道のりは、長く険しく、思いがけないこともあるかと思いますが、
くれぐれもお体をご自愛しつつ、桃太郎さんの主張が、裁判官に認められますよう願っております。
組合は、憲法で保障されています。労働問題では、労働法の部分でも強い力があります。
個人で戦うより組合加入の方が、主張が通るようです。
でも今の社会情勢から考えて、どうなのでしょうかね。
桃太郎さんのおっしゃる通りの気がします。「労組」は労働者の味方のように見えますが、
「本当に労働者のことを考えてくれているのか・・・?」と疑問に思う事はあります。
何かあった時のための「保険」みたいなものという考えに同感です。
私は、労働委員会に提訴している為、組合との関係があり、この人間関係に疲れはてています。
こういうことも経験だと思いつつも、
「労働者に寄り添うということがどういうことなのか・・・」と言うことを考えてしまいます。

 桃太郎さんのコメントに涙しております。本当にありがとうございます。
分かって頂ける方がいると思えるだけで、生きる力が蘇ります。
『365日の紙飛行機 - AKB48(フル)』いい曲ですよね。
朝ドラの『あさが来た』を毎回見て、出勤しておりました。女性が子育てしながら仕事を頑張る姿に、元気をもらっていた頃を思い出します。
フルバージョンを聞き、心に突き刺され、うん。うん。と頷いて、涙が零れておりました。教えて頂き、ありがとうございます。
9月26日に、民事裁判の証人尋問が決まりそうです。桃太郎さんがどこにお住まいなのか分かりませんが、
今後の労働問題裁判の参考になればと思い、お知らせしようか迷っております。
私は、この判決後に記者会見を考えております。この証人尋問は公開になるので、
今後実名についても・・・考えなければと思っているところです。

 先日桃太郎さんは、7月頃提訴されて、記者会見されるとお聞きしておりますが、
裁判所の司法クラブに書類作成して提出済ですか。
弁護士側で準備進めて頂いているのでしょうか。

8月は体のことも考えて、のんびり過ごし、気力の充電をして、
9月の証人尋問に向かっていきたいと考えています。
桃太郎さんのコメントで、本当に癒されて、気持ちの復活が出来ました。
ありがとうございます。m(__)m

桃太郎さまの民事裁判応援しております。

28 名前:桃太郎

2019/07/16 (Tue) 01:47:21

 hiroroさま

 ご返信ありがとうございます。 今日も先ほど目が覚めました(笑)

 私が依頼している弁護士の先生からは「提訴から判決まで」1年くらいはかかるので体力を温存してください」と言われていましたが、hiroroさまは

 提訴から2年も時間がかかっているのなら、心身共に疲れるのは当然ですね。その間の資料作成や打ち合わせや裁判での証言などもあったと

 思いますのでご心労の程、お察し申し上げます。

 
 >桃太郎さんの主張が、裁判官に認められますよう願っております。

 有難うございます。わたしの場合、私に有利になる証人になってくれる人はいませんので・・・、どこまで裁判官に認めてもらえるか

 わかりませんが力の限り頑張ってみる覚悟でいます。幸いにも良い弁護士の先生にめぐり合いましたのでその点は安心をしております。

 
 >先日桃太郎さんは、7月頃提訴されて、記者会見されるとお聞きしておりますが・・・

 当初は記者会見も視野に入れて考えておりましたが、弁護士の先生から「今の段階では記者会見は控えた方がよい」と言われましたので、

 提訴時の記者会見は見合わせる予定です。裁判の途中で相手側(勤務先)が卑怯な手を使ってくるようなことがあれば記者会見を

 再検討しようと思っています。

 hiroroさまは判決後に記者会見を考えておられるんですね。記者会見思いほか心労が重くのしかかると思いますのでくれぐれも

 慎重にご検討ください。


 >桃太郎さんがどこにお住まいなのか・・・今後の労働問題裁判の参考になればと思い、お知らせしようか迷っております。

 お気遣いありがとうございます。私の連絡先をお教えするのは吝かではありませんが、hiroroさまにご心労がかかるといけませんので

 その点は慎重にお考えください。


 >『365日の紙飛行機 』は本当に良い曲ですね。私は入院(うつ病の専門病棟)している時に毎朝番組を観て元気をもらって

 いました。気分が晴れない時は「今日出来ないことは明日やれば良い」と心にい言い聞かせておりました。(歌詞の通りですがw)


 >8月は体のことも考えて、のんびり過ごし、気力の充電をして・・・

 今年の夏は天候不順になりそうですが、体力を温存され9月の証人尋問に備えてください。また、私の民事裁判にも応援して頂き

 有難うございます。私もhirorさまの裁判が良い方向に向かうよう願っております。

29 名前:hiroro

2019/07/17 (Wed) 09:17:07

桃太郎さんへ

桃太郎さんのコメントで、底に沈んでいた気持ちが少し復活致しました。
ありがとうございます。

私も「提訴から判決まで」1年ぐらいと思っていたのですが・・・( ノД`)シクシク…
非公開の準備書面のやり取りは、私が、期日に出席しなくても問題ないそうですが、
私は一回だけ体調不良でお休みしただけで、全部出席しています。

私の代理人、会社側の弁護士、裁判官と言う3者の予定で決まっていくので、
案件をたくさん抱えている弁護士さんだと、期日の予定が合わず、ひと月半先、二か月先となりますし、
年末年始、司法側の3月人事異動、夏休みなどで、結構のびのびになっていきました。
早く終わらせたいのに・・・と思いつつ、我慢・我慢でした。
法廷で意見陳述書を伝えた裁判官が、2回だけ会った後、人事異動で変わったのもびっくりポンでした。
司法側(裁判)、行政側(労働委員会)も、長引かせないように配慮はして頂いていると思うのですが・・・
提訴後、非公開で準備書面のやり取りは、双方の主張と反論なので、その作成する時間も、
自分の代理人の予定や、会社側の弁護士の予定などもあって、提訴準備から2年が経っちゃいました。
代理人に話が違うよ~~~と言いたいけど、ぐっと我慢です。
審議の途中で、和解期日があり、和解の話し合いもありました。
判決まで考えると、2年半?  控訴されたら、まだまだ先が長くなるなぁと思う日々です。
控訴しないでほしい。( ノД`)シクシク…
精神疾患で、早く終了したいと思っても、自分の思うようなスケジュールにはならず、
戦うって大変だと言うのが実感です。

 桃太郎様は、スレ20で
『少なくとも今月(7月)中には裁判所に訴状の提出となる予定です。
今は、なんとか、ここまできたか・・・と思う気持ちと、これから行なわれるであろう裁判にワクワクして(笑)います。』
心境を語られ、羨ましいです。そのお気持ちの境地でいらっしゃれるほどの強さが・・・
しっかりされて、尊敬します。すごいです。

 掲示板で、こんな立派なコメントも記載出来、しっかりされているのに、
鬱の発症とともに難治性の不眠症で苦しんでいらっしゃる。
本当にお辛いですよね。
今は、提訴の高揚感もおありでしょうが、ガクッと落ちる時が心配です。
会社側のでっち上げや嘘だと分かっていっても、準備書面で誹謗中傷されると傷付きます。
桃太郎さんが頑張り過ぎていないか、心配です。

幸いにも良い弁護士の先生にめぐり合えたとお話になる桃太郎さんの人徳ですね。
病院の先生も良い先生に出会われたようで、本当に良かったです。
前向きに頑張っている方のお話をお聞きすると、癒されます。勇気を頂きます。
桃太郎さん、無理をなさらずお体をご自愛ください。

30 名前:桃太郎

2019/07/18 (Thu) 02:11:44

 hiroroさま

 おはようございますw 今日も先ほど目が覚めました。毎夜22時には就寝するのですが、薬を飲んでいてもやはりこの時間に

 目が覚めてしまいますね。そして、ネットスーパーで買い物ですw



 昨夜(7/17)のNHKのクローズアップ現代で最新のうつ治療について特集をやってましたね。

 https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4309/index.html

 「TMS:経頭蓋(けいとうがい)磁気刺激」というのらしいですが、全ての人に効果があると言うものでもなさそうですが、

 薬漬けから解放されるのなら試してみたいなぁと言う気持ちになりました。


 ところで裁判ですが、公判中に裁判官が異動することってあるんですね。それは長引くはずですよね。

 私の場合、うつ病の発症については労働局の審査官が作成した「審査請求の決定書(約80ページ)」に詳細が書かれてあるので

 それを見れば裁判官も一目瞭然だと弁護士の先生がおっしゃってましたので、少しは時間が短縮できるのではと密かに期待をしています。

 
 >精神疾患で、早く終了したいと思っても、・・・戦うって大変だと言うのが実感です。

 本当にそうですよね、もし裁判が長引いて今の労災が切られたら・・・たちまち生活が立ち行かくなりますので、そう考えるだけでも

 不安が募ります。

 
 >前向きに頑張っている方のお話をお聞きすると、癒されます。勇気を頂きます。

 そう言って頂けるととても嬉しいです^^。私もhiroroの親身な書き込みにパワーをいただいております。

 いつも有難うございます。


 提訴して、訴状を見た社長がどんな表情をするのか楽しみな部分もありますが裁判は真剣勝負ですから気を引き締めないといけませんね。

 hiroroさんのアドバイス通り、無理をせずマイペースで頑張りたいと思うます。

31 名前:桃太郎

2019/07/19 (Fri) 02:54:51


 今夜は何故だか全然寝つけません。。。眠前の薬も飲んで、寝付けないので頓服の薬ものんだのに一向に眠たくならない・・・。

 あぁ〜とため息が出るばかりなので無理に寝付けようとするのをやめました。

 今は心の中にもやもや感がある訳でもないのですが、なぜねれないんでしょうねw

 最近は外出する気力がなくなってるので運動不足といえばそうなのですが・・・。

 気力がない・・・、身体のどこかに「気力スイッチ」があるものならスイッチを入れたいです。

32 名前:hiroro

2019/07/19 (Fri) 13:00:40

桃太郎さんへ

自分のスレにコメントした方がいいのか、悩みましたが、桃太郎さんのスレにコメントさせて頂きます。

睡眠障害は辛いですね。最近は、焦ると余計眠れなくなるので、自然体に考えないと・・・
薬だけ多くなり、強くなるので、休職中なので止めました。きつい時のみ服用する薬にかえました。
桃太郎さんは入院されているので、本当に苦しい状況でしたね。睡眠時間を確保することは、
とても大切だと思います。
二日間強、寝なくても仕事していた時が辛く、正常な状況ではなかったと思います。
今はなんでそこまで・・・って思うけど、その時は、分からなかったという他ありません。

寝られない時は、どのような過ごされ方をされていますか。

私は、登録年数は古いのですが、最近TwitterやFacebookのプロフィールの登録や画像を選んだり、
コメントしたりして過ごしています。
今まで貯めてきた気持ちを、少しずつ吐き出す作業をしようと思っているところです。
金太郎さんのように、ブログも・・・って考えてはいるのですが、
あまりにも、金太郎さんのブログが凄すぎて、躊躇してしまっています。

引きこもりなので、運動不足、筋力低下を感じています。特に、足ですが・・・
散歩でもと思いますが、人と会うのが嫌で、出かけられません。
味覚障害もあるので、食事も・・・楽しくありません。おいしいと感じられないので、
作る元気も無くしています。子供がいるおかげで、何とか食べている状況です。
と言うと・・・すごく痩せてしまったのと思われますが、ストレス太りだったので、
前の体重(独身時代)に戻ってきている状況です。

NHKのクローズアップ現代で最新のうつ治療見ました。苦しんでいる人がたくさんいるから特集があるんだなぁと・・・
自分だけじゃないんだと思えて、ちょっと救われました。
「審査請求」されて、労災認定を勝ち取っていらっしゃるから、
うつ病の発症について労働局の審査官が作成した「審査請求の決定書(約80ページ)」に詳細が書かれている分、
その時ご苦労された分、裁判が短くなるといいですね。

労災認定されても、労基側から書類として明らかにしてくれないので、会社側は認めない。
被害者側が、安全配慮義務違反を立証しなければならないのは、労基の労災認定の仕組みも考えてほしいと思います。
最後愚痴になっちゃって、ごめんなさい。
労働問題で苦しんでいる人が、少なくなるといいなぁと思っています。

33 名前:桃太郎

2019/07/20 (Sat) 01:20:50


 Hiroroさま

 コメントありがとうございます。

 今夜もいつもの時間に目が覚めましたw

 薬を飲んでも3時間以上続けて体になってしまったようなので、

 深くは考えないように(寝ること)しているのですが、昨日のように、

 薬を飲んでも寝付けない時が一番困るんですよね。


 >寝られない時は、どのような過ごされ方をされていますか。

 実は、休職する前から大学院に通っていまして・・・、その研究課題

 を少しずつやっています。大した研究ではありませんが(笑)

 あとは、ネットスーパーでの買い物ですね。私も引きこもりがちなので

 ネットスーパーがあって本当に助かっています。

 私も金太郎さんのようにブログを始めようかと思いましたが・・・、

 Hiroroさまもおっしゃる通りブログが凄すぎるのでやめました。

 私はTwitterやFacebookがどうも苦手で、この掲示板に書き込みするのが

 やっとです。


 労基署はどうして安全配慮義務違反を取り扱おうとしないのでしょうね。

 これこそ人命に関わることなのに、「安全配慮義務違反は民事ですから

 私たちは関係ありません」と堂々と言いますしね。本当に労基の労災認定の

 仕組みも考えてほしいものですね。

 過日のニュースでも見ましたが、年々「精神労災」の申請が増えているそうなので

 労働問題で苦しんでいる人が、少なくなってくれるといいですね。

34 名前:hiroro

2019/09/16 (Mon) 21:32:26


桃太郎さんへ

体調はいかがですか。ずーと気になっています。台風など気圧の変化で体調を崩されていらっしゃるのでは・・・心配しています。

大学院の通学はいかがですか。研究テーマのレポートなど捗っていらっしゃいますか。

7月頃提訴されているので、そろそろ答弁書が届き、苦しんでいらっしゃらないかと・・・

桃太郎さんは、審査請求し労災を認められた心の強い方とは分かっていても、なんか勝手に心配してしまい、ごめんなさいm(__)m

最近ニュースで厚生労働省(労基署)の職員の疲弊している内容見ると、労災認定は、労基職員の業務環境が物差しになっているのかしらと疑ってしまいます。

【労基署はどうして安全配慮義務違反を取り扱おうとしないのでしょうね。これこそ人命に関わることなのに、

「安全配慮義務違反は民事ですから、私たちは関係ありません」と堂々と言いますしね。本当に労基の労災認定の仕組みも考えてほしいものですね。】

本当に同感です。安全配慮義務違反は労働契約法第5条なので、労働基準法ではないからですね( ノД`)シクシク…

中年の引きこもりは、パワハラ・いじめ・長時間労働による精神疾患が原因と言われていて、61万人いるらしいです。

桃太郎さんが言うように「労働問題で苦しんでいる人が、少なくなってくれるといいですね。」私も同感です。

くれぐれもお体大切になさって下さいませ。

35 名前:桃太郎

2019/09/17 (Tue) 19:00:01

 Hirorさま

 ご無沙汰しております。 また、私の体調へのご心配を頂きありがとうございます。

 しばらくの間(いろんなことがありまして)、掲示板への書き込みができておりませ

 んでしたが、今のところは何とか元気に過ごしております。

 Hirorさまも退院されて胃腸の具合が良くなったとの書き込みを見て安堵しておりました。

 >大学院の通学はいかがですか。・・・・・
 
  修士論文の資料集めなどが遅々として進まず、このままでは論文提出期限に間に合いそ
 
  うになく、・・・です^^;


 >「安全配慮義務違反」・・・確かにその通りだと思います。

  でも『労働契約法』は、使用者と労働者の関係を民事的に規律するための法律ですから仕方

  ないですね・・・。


  季節の変わり目となってきましたがHirorさまも公判を間近に控えられてますので、お体には

  ご自愛ください。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
本日
1 名前:

2019/09/02 (Mon) 22:37:24

上司との面談があり自分は退職の意思はない、弁護士に依頼したので退職勧奨は止めて欲しいとはっきり言った。
とりあえず退職勧奨は止んだが上司は対決姿勢を露だった。

これから戦いながら日常業務精神的に辛い…

2 名前:通りすがり

2019/09/03 (Tue) 14:32:30

会社との会話は必ず録音しておきましょう。
退職勧奨は必ずしも違法ではありませんが、その頻度や程度がしばしば問題になります。
今後同じ職場で働き続けることは好ましくないと思いますが、自分から「辞めます」とは可能な限り言わない方が良いです。
もし労災申請ということが頭の片隅にあるなら、すみません、表現はキツいですが、正直この程度のパワハラで認定は非常に厳しいです。
恐らく不可能です。
それでも認定を目指すなら、何とか6ヶ月間踏ん張ってその間に証拠を揃え、認定基準をよく確認した上で申請しましょう。

なお異常な残業が多ければ、認定率はかなり上がります。詳細はこれも認定基準で確認しておきましょう。

3 名前:

2019/09/03 (Tue) 20:09:52

コメントありがとうございます。
ちなみに録音はしてありますよ。労災申請?ちょっと意味合いが違うのでは?
退職は覚悟の上で弁護士に依頼しました。解決金を取れるとは期待してないので悪しからず

4 名前:通りすがり

2019/09/03 (Tue) 21:33:04

そうでしたか。
余計なお世話だったようですね。
頑張ってください。

5 名前:

2019/09/04 (Wed) 00:34:15

いえいえそんなことはないですよ。
ご意見ありがとうございました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
退職勧奨、パワハラ
1 名前:

2019/09/01 (Sun) 09:30:09

初めて投稿させていただきます。
今の会社に入社して一年半になります。
7月から事務職から工場勤務に部署移動になり、7月末辺りから突然経験のない無理な仕事を指示され「できない」と回答したことから上司から執拗に退職勧奨をされるようになりました。
先日から「進退をはっきりさせろ」と回答の強要と理不尽な自宅待機を命ぜらました。

弁護士には相談済みで一昨日正式に委任してきたところです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
無題
1 名前:きぼう

2019/08/25 (Sun) 10:43:46

今、リストラの中で①会社在籍を貫き、不当な扱いになろうが、メンタルの健康面でダメージを受けても一貫性を保つ。②会社にこちらからケリを付け、妥結した後、今後の人生に注力する。大別すると二つに分かれるのが現状で枝分かれするとさまざまな人生があります。裁判、労働審判、労災申請等で皆さんのいろいろな思いがあって大変な環境にあります。一つお聞きしたいのは、メンタルのダメージ等で健康とのバランスを優先する、そうした状態にしたのは会社だから、責任は、最後まで取ってもらうといった皆さんの基準、許容範囲みたいなもはございますか?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
無題
1 名前:きぼう

2019/08/22 (Thu) 21:05:39

今、退職勧奨を受けています。もう半年以上でしょうか!こちらも、法的な勉強をして交渉をしないとなめられてしまいますし。ここにレスされる方のように当事者本人でないと中々、理解されにくいかと。金太郎さんは、メンタル強さ凄いですね!うつ病に罹患しても、かなり、長期戦をがんばられたのですね!メンタルの強さは、どのように作り出されたのですか?

2 名前:hiroro

2019/08/25 (Sun) 03:58:57

舞さんへ
桃太郎さんへ
mandyさんへ
らかさんへ
金太郎さんへ
各位

大変な状況の中、お返事を頂きまして、ありがとうございます。m(__)m

苦しい時に励まして頂いた舞さんと会話出来ると安心します。日本の司法制度は、損害された金額の何%が判決されるということですから、

アメリカのような金額には程遠いですね。

舞さんの後ろを通る時だけドスドスとわざと音を立てて歩く、隣から睨み付ける、上司のいないところでは無視をする等、

お辛い経験をされましたね。その通りです。過重労働だと証明しやすいのですが、いじめ、無視等録音できない、

証明しにくい内容で苦しんでいる人が、本当はたくさんいると思います。

私の裁判パワハラによるでっちの懲戒処分、していない事を証明するというのは、本当に難しいです。

労働委員会も無視、過小による業務、仲間外し、嫌がらせ等パワーハラスメントを中心に不当労働行為救済の申立中です。

私も証明する事が難しいように、会社も立証する証拠が無く、誹謗中傷状態です。

とても精神的に傷付いておりますが、分かって頂ける仲間のおかげで、何とか保たれている感じです。

証人尋問で証言して頂ける方がいる事に感謝しております。会社の忖度などでなかなか事情がある中で、

勇気をもって証言して頂ける事が、私の人間不信の中で微かな希望になっております。

証言したくても証言出来ないと泣かれた方もいましたので、それぞれに立場があり、いろんな事を考えるきっかけになりました。

判決は来年早々から3月末までに出ると思います。それまでこの金太郎さんのブログがあることを祈って、ご報告出来ればいいなぁと思っています。

民事裁判の陳述書は既に提出済。もう民事裁判で私が作成する書類は無くなりました。

労働委員会の陳述書の原案の作成が昨日終了し、一度組合の委員長他組合員に見てもらいます。

私も少し冷静になった頃、再度見直しして訂正を2・3度行って10月に提出します。

それで、労働委員会で作成する資料も終了です。

後一息というところになりました。後悔の無いように最後まで一生懸命自分の思いを陳述書に記載致します。

いろんな方々の励ましに支えられています。

私は絶対、民事裁判と労働委員会の判決が終了したら、周りにいる方々のサポートで、必ず社会復帰したいと思っています。

転院した病院の主治医も社会復帰出来ると言ってくれたので、頑張りたいです。

精神疾患による身体科の方で入院しますが、来週には自宅に戻ります。しばらくコメント記載出来ません。

残暑厳しい折、精神疾患で体調不良、病院の通院など大変ですが、くれぐれも、体調にはお気をつけ下さいませ。

3 名前:hiroro

2019/08/25 (Sun) 04:03:05


きぼうさんへ

ごめんなさい。

スレの場所を間違えしまいました。
私のほうで、削除できないので、再度スレを立ち上げていただけますか。
ごめんなさい。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
社長のパワハラ
1 名前:らか

2018/01/21 (Sun) 18:00:28

はじめて書き込みします。以前より金太郎さんのプログを読ませていただいてます。

社員15名ほどの会社で勤続9年目の者です。
3年ほど前から、社長が仕事外しをするようなりました。
経理を担当してるのですが、4名から2名となり、お互いぎりぎりの業態で仕事をしてましたが、
もう一人の方が癌になり、私しかサポートする人間がおらず、自分の仕事も急がしい中、こなして
来ました。その後、私の下に社員を増員しましたが入社7が月で3カ月の休職となりました。
過去にそのような前例はなく、私にも何ら相談もなく、社長判断で派遣をいれる事になり、
私の負担は増加しました。もちろん、休職した人間からの引き継ぎもありませんでした。

私は、自分しかいないため7年間極力休みを取らないようにし、親の入院時や子供の卒業式も1日
やすむことはありませんでした。
それなのに、新人を3カ月の休職とは、と今までの自分の頑張りが悲しく、精神不安になり、
診断書も提出しましたが、仕事を回せないため、無理して週数日出社せざるをえませんでした。
休職者復帰のころ、また増員して、私がしていた仕事を未経験の新たな新人にさせる事に。
私には、あなたは経験があるからお願いすると言いながら、また癌の方のサポートも
していたのに、なんら相談もありませんでした。
3か月休職した社員は、復帰後も休みが多く、社長から今後も休みが続くようなら、辞めてもらう
と言いながら、未だに休みは多いのに、辞めさせていません。社長に聞いたら、本人がやる気が
あるからの一言。
私は体調を崩し、胃腸炎や癌にもなりました。
その後も、社員に私の休職中の給料が出ない事やあいつは立てついてくるとか、噂が耳に入って
きました。

先日は、休職した社員の仕事(私が7年間やってきた仕事で、目を酷使し眼精疲労にもなった)と
交換して、私の仕事を教えてほしいと言ってきました。
私は、7年間担当して眼底出血疑いが健康診断にも出てて、そのために彼に担当してもらってる事
、また右側癌の為、負荷をかけられない事を伝え(安全配慮義務違反ですよね)、私の仕事を
彼に教える事になりました。それによって、私の仕事は何をすればいいのかと聞いたら、他の
社員に聞いてみると事。
先日は、全社員の前で、私が休みの時、年齢を言われました。


長くなり、読みにくい事と思いますが、仕事を無くさせ辞めさせようとしてるのがわかります。
労働相談センターや監督署の相談センターにもいきました。
弁護士に相談しようと考えてます。

121 名前:mandy

2019/06/20 (Thu) 03:36:32

らかさんへ
ご無沙汰してました
すでにご存じだと思いますが、労災認定されたら、遡って無効になります
その期間の休業補償と不当解雇への慰謝料も請求できますし、会社側にメリットない選択だと思います
強いて言うなら保険料関係でしょうか?
完全に嫌がらせですね
お気持ちはお察ししますが、まだ倍返しのチャンスも残っています
お身体を大事にしてくださいね

122 名前:hiroro

2019/06/20 (Thu) 18:24:41

らかさんへ
辛いお気持ちでいらっしゃるとお察し致します。
解雇通知書には、理由が記載されていなければあまり効力を持ちません。
その理由が正当な理由でなければ解雇は出来ません。
労災認定される、されない関係なく、使用者側が解雇するには高いハードルがあり、
なかなか認められることではありません。
解雇を認めないと主張されるのであれば復職の意思がなくても
復職の意思を会社に伝えることになります。
弁護士さん、ご家族の方々とご相談され、
らかさんの納得いく方向に進まれることを、願っています。
お体が悪化しないことを願っています。
くれぐれもお体をご自愛下さいませ。
補足
解雇通知書を労災申請書類の追加で提出されたらいかがでしょうか。
パワーハラスメントで自己退社しないと分かると、
解雇通知書を郵送してきたと主張もありだと思います。
辞めてもらいたいための嫌がらせがあり辛い日々だった・・・
背景事情の証拠書類として提出することは大切だと思います。
苦しい中、大変でしょうが頑張ってください。

123 名前:らか

2019/06/24 (Mon) 12:21:44

mandyさん、hiroroさん、書き込み有難うございます。

見たこともない就業規則により解雇と記載されてます。
来週、弁護士との話し合いがあり、争う対象となるので、一度会社側の弁護士に通知して交渉で解決するようにし、でなければ労働審判を申し立てると考えてるようです。
労働審判は、今回には適しないように思ってるのですが、弁護士と相談の上決めたいと考えます。

私には、自ら退職の意志はありません。社長からの仕事量増加や心理的なパワハラで寝たきりの状態にまでさせられ、舞さんのおっしゃる通り、何も悪い事はしてませんので。
お陰さまで、以前よりは体調は良くなってきましたが、食欲、体力の衰え、途中覚醒はなかなか治りません。
冬の間に掃除もせずにいたら、畳にカビが生えていてびっくりしました笑

hiroroさんの補足にある通り、労災に追加書類で送るもの考えております。
労基との面談も無かったものですから、そこがどちらに転ぶのかわかりませんが、後悔のないよう出来る事はする所存です。
まだ、こちらを見ていただき、アドバイスを戴けるのが、心の支えです。
今後も、皆さんの負担の無い範囲で、アドバイスいただけたら、幸いです。

124 名前:hiroro

2019/06/25 (Tue) 01:04:28

らかさんへ

弁護士さんとご相談される時、私の経験した話しが、
何かのお役に立てればと思い、長文になり申し訳ありませんが、
コメントさせて頂きます。

解雇通知に記載されている就業規則は、いつからのものなのか。
またいつ改正されたのか、日付を確認する必要があると思います。
私の場合は、在籍中に2回改正されていました。
2回目の改正の時、休職中でしたので、
労働基準監督署に閲覧申請をして、改正された就業規則を見る事が出来ました。
その後、組合から就業規則の提出を求め、就業規則を手に入れることが出来ました。

改正されたことも周知されていなければ、就業規則違反の解雇は、認められにくいです。
地位確認(不当解雇)であれば、労働審判の3回で結審します。
私の場合は、労働審判で残業代と地位確認が認められ、和解しました。
※解雇通知に理由が記載されていなかった等、多数の問題点があったから。
※残業代は申立て金額の7割強を認められているので、勝訴だと言われました。
 全額認めてほしかったのですが・・・( ノД`)シクシク…
労働審判は話し合いの和解で結審する傾向があるからだそうです。

但し懲戒処分による減俸・降格処分については労働審判では争えず、
※私の弁護士の助言は、短い時間で残業代と地位確認の審議をし、もらえるお金を早く受取り、
生活費確保を優先し、時間のかかる懲戒処分の争いを労働審判後に行うことでした。
実際申立てし、1年半が経ちますが、やっと準備書面《双方の主張を書類上で言い合った。
(非公開)》が出し切ったと言う流れで、これからやっと、裁判所の法廷での証人尋問(公開)が始まるところです。
※裁判では弁論準備期日の日程は、裁判官と双方の弁護士の日程で決まります。
 忙しい弁護士の先生だと、2ヶ月先3か月先に期日が決まることもありますし、
3月、4月は裁判所の人事異動もあり、裁判官が代わりました。
お盆や年末年始があると裁判所の予定もあり、毎月1回 弁論準備期日があるわけではありません。
最初から公開にするのか証人尋問まで非公開にするかでも期日の予定は変わります。
※裁判をしてみて分かったこともたくさんありました。

民事裁判で、地位確認とパワーハラスメントをまとめて申立てることは出来ます。
訴訟内容が複雑になればなるほど、判決が出るまでに時間がかかります。
又、民事裁判の場合は最終的に金銭的な判決になります。
訴訟期間と手にする金額を考えた時、どう判断するかということも大切になるのではと思います。
(弁護士に支払う金額もあり、本人が手にする金額)

【先日、審査請求の決定書が届きました】の桃太郎さん宛にもコメントさせて頂きましたが、
会社側は自分たちを正当化するために、嘘も平気で言ってきます。誹謗中傷してきます。
精神疾患を病んでいる身としては、人間不信で気が変になり・・・
心も体も壊れ、辛い日々が続いています。

争うと考えるのであれば、
労働審判・民事訴訟・労働委員会(組合加入・団体交渉)・あっせんのいずれかが、
労働問題で争えるステージだと思います。
それぞれにメリット・デメリットあるので、
弁護士さんとよくご相談されることが大切だと思います。
もうご存知だと思いますが、念のためお伝えします。
『弁護士ドットコム』に登録して、他の弁護士の先生の意見もお聞きになってみるのも一つかなぁと思います。
https://www.bengo4.com/

補足:金銭以外にも仕返しの方法はあります。
例:労働委員会で不当労働行為救済命令が出ると、ハローワークの求人募集が出来なくなります。
新聞(地元の新聞)にも掲載されます。労働委員会のネットでも公表されます。
等々・・・・
らかさんがどうしたいのかと言う事が、一番大切です。
らかさんが頑張っている姿勢に、私自身も一人じゃないんだと慰められ、勇気を頂いております。
ありがとうございますm(__)m

125 名前:らか

2019/06/27 (Thu) 22:16:31

hiroroさん、詳細な助言有難うございます。

就業規則は、私が休職する前に見た社員はいません。唯一、総務の女性が見たぐらいです。
私は、こうなる事があるかと思い、労基で就業規則は入手しました。
弁護士も就業規則を周知徹底をしていなかった事は、会社側に伝えております。
私が休職する前に、残業代をみなし残業の定額制からの見直しがあったので、また就業規則が変更になってるかもしれませんので、そこは確認事項ですね。

労働審判は、以前にも経験がありますので、どんないい社長でも平気で嘘をつくのは理解してます。
会社とは、そういうものだと感じました。

今回は、以前より悪質なやり方なので、徹底的にやるべき事はやる方針です。
労基には、会社からの書類を追加書面として提出する事にします。

労働審判で、地位確認はできるんですね。
取りあえず、労災の判断がどうでるかわかりませんが、そこが、今の所のポイントです。

弁護士ドットコムには相談した事がありましたが、詳しくは弁護士に相談するのがいいと言われましたし、今は弁護士も付いてるので、頼りにするしかありません。

hiroroさんも数年かけて頑張っていると思うと、一人ではないと私も頑張れます。
いつも有難うございます。また、今後も宜しくお願いします。
そして、お身体大事にしてくださいね。


126 名前:桃太郎

2019/06/28 (Fri) 04:26:02

らかさま

はじめまして、「審査請求の決定書が届きました」のスレの桃太郎です。

らかさまのスレの内容を全て読みきれていませんが、私も医師の診断書を2回スルーされています。これは、らかさまのおっしゃる通り

【安全配慮義務違反】に当たりますが、これは民事の範囲なので残念ながら労災認判定材料には含まれません。

hiroroさまの書き込みにもあるように、社長とのやりとりはできるだけ録音を残しておくことが重要です。

スマホのボイスレコダー等を使ってわからないように録音することが可能ですのでなるだけ証拠を残すようにしてください。

今は労災の判断待ちとのことですが、それらの証拠は後々にも役立つと思われます。

今が一番しんどい時だと思いますが、食事、睡眠、休息を少しでも多く摂るようにして体力を温存させてください。

また、これから暑さが増してきますのでくれぐれもお大事にしてください。


127 名前:らか

2019/06/28 (Fri) 16:10:24

皆様、励まして頂き有難うございます。
先程、弁護士と打ち合わせしてきました。
会社側に、地位保全の労働審判をし、労災の結果で進めることにしました。
既に解雇されておりますが、診断書も送った方がいいとの事なので、送る事にしました。
取り急ぎ、ご報告します。
慣れないスマホからなので、打ち間違いがありましたら、すいません。

128 名前:hiroro

2019/06/28 (Fri) 18:23:23

らかさんへ

弁護士さんと打ち合わせで、傷心しきったコメントで、
心配しております。
大丈夫ですか。
悪い事していないのに、解雇通知されるのは心が傷付きますよね。
まずは心と体をご自愛し、少し元気を取り戻せたら、
今後どうするのか、いろんな方々のご助言をお聞きになり、
弁護士さん任せではなく、自分でもいろいろ勉強し、考えて、
弁護士さんとご相談され、
良い方向に進まれることを願っています。
辛い事、苦しい事は、誰かに話すといくらか、ストレスが軽減するようです。
コメントすることで、自分の考えも整理できるところもあるので、
お一人で悩まないで下さいね。

129 名前:らか

2019/06/29 (Sat) 04:35:58

hiroroさん、早速の返信有難うございます。
解雇通知が来ても、思った程動揺はありませんでした。
遂に来たかっと思い、自分に落ち度はないし、舞さんが言ってたように、何も悪いことはしてないので、自分を信じて、戦っていきます。
心配して頂き、有難うございます。
今は、以前より精神的に、落ち着いています。
まあ、こんな時間に、書き込みしてるので、睡眠時間は狂ってます。笑
労災が、どう転ぶかわかりませんが、認定して欲しいものです。
弁護士が、解雇についても会社側に、通知を出してくれるので、またその時に、善後策を考えることになります。
また、就業規則の変更もあるかもしれないので、要確認です。
こちらで、教えていただいた事は、大変参考になり、皆さんの期待に応えられる様にと気合いも入ります。
どうにか、労災認定を勝ち取りたい思いです。

130 名前:らか

2019/07/02 (Tue) 17:45:28

その後の状況ですが、会社から解雇という事で、保険証の返還を求められましたので、国保に切り替えてきました。

子供の扶養に入るのも考えましたが、労災の結果によりどうなるかわからないので、子供に面倒を押しつけるのもはばかれ、国保・年金の手続きをしてきました。

国保になっても、協会けんぽの傷病手当金は受け取れるので、会社に支払わなくて済む分、手取りは多くなると思います。

また、昨年は半年休職でしたので、住民税も安くなりました。

あと半年は傷病手当金がでるので、それでしのいでゆきます。

本来なら、65歳もしくは70歳まで働けて、年金も違ったのにと思うと悔しさが募りますが、いかんせん労災にかかっているので、静観するしかありません。

131 名前:hiroro

2019/07/02 (Tue) 19:26:01

らかさんへ

お疲れさまです。
社長にされたパワハラ、悔しいですよね。

らかさんに届いた解雇通知が、どのような就業規則違反なのか分かりませんが、
私は、会社側から退職勧告のような解雇予告通知書(退職日が記載)を渡されました。
労災申請する前に、労働審判で地位確認により、解雇撤回書を受取っております。
解雇は、労災申請関係なく撤回を争えると思いますが、会社に復職する気が無いとお話されていたので、
争うお気持ちが無いということですか。
労災が認められたら、退職届を出されるというお考えですか。
会社は、労働基準監督署に解雇をしたと報告すると思うので、
地位保全の労働審判だと、解雇理由を認めていることにならないのか、心配しております。
間違っていたら、ごめんなさい。m(__)m
勉強不足で、地位保全と地位確認の違いが分かっていなくて・・・・

弁護士もいろんな方がいらっしゃいます。
解雇について勉強したことを、弁護士さんに聞いてみるのも大切かと思います。
私の代理人が、私に最初に言った言葉は、弁護士は鉄人26号です。
依頼主の操縦で、相手方(会社)と戦うのであって、弁護士任せではだめですと言われました。

私は代理人とメールでやり取りをしています。
代理人が管理しているクラウド・ファイルに、はいれるようにして書類を管理しています。
パソコンが出来ない方はFAXで対応しているようです。
面談打ち合わせの1時間では、短すぎるため。(先生もお忙しいので・・・)
費用も良心的です。(弁護士法で決まっている対価基準です。)
参考になるのか分かりませんが、コメントさせて頂きました。
くれぐれもお体をご自愛下さい。

132 名前:らか

2019/07/02 (Tue) 21:21:14

hiroroさん、早速の返信有難うございます。

私は、弁護士に自分から退職する意思は無いと伝えております。
よって、弁護士も地位保全の申し入れをすることになってます。
会社によって理不尽な仕打ちを受け、普通の生活さえ困難になり、挙句の果てに解雇なんて納得できませんから。

私も通常はメールでやり取りしてます。
そうそう、弁護士の所に行くのも疲れますし。

早々に、労基に会社からの書類等を追加提出し、また就業規則も変更されたかもしれないので、確認する予定です。
精神的に不安感は無くなったのですが、どうも睡眠が思うように取れなく、昼まで寝てる事が多い為、なかなか事が進みませんが、踏ん張り所と思ってます。
今まで、メールをくれてた後輩からもメールが来なくなり、会社側からの圧力かと思い、私からも連絡を取ってないので、どんな状況かわかりません。

hiroroさんは、男性かと勝手に思い込んでたのですが、違うトピでお子様がいる女性の方なんですね。
違ったらごめんなさい。でも、女性でここまで頑張っていらしゃるのかと思うと、私も力をもらえます。
とことん出来る限りやります。

133 名前:hiroro

2019/07/02 (Tue) 23:44:02

らかさんへ

私は高齢出産で二人の子供を出産しておりますので、50代後半の女性です。
労働審判でも和解条項に公言禁止が無いので、お話し出来ます。
民事裁判も労働委員会も和解をしていませんので、
非公開から公開へ進んでいます。提訴内容も公表できます。
代理人からもSNSで会社名ぐらいは公表しても大丈夫と言われていますが、
名誉棄損について勉強中で、まだ公表しておりません。(個人名はNGと注意されています)
FacebookやTwitterも勉強中です。

この「退職勧告と戦う男のブログ」の掲示板の皆さんのコメントで、本当に勇気を頂きました。
金太郎さんに本当に感謝しています。

私も労働審判、パワーハラスメントの労災認定、民事訴訟、団体交渉、労働委員会と経験したことが、
これから戦う方の何かのお役に立てればと思っています。
戦う方法はいろいろあるかと思います。
まだ民事裁判で勝利の判決を頂いたわけではなく、
労働委員会で不当労働行為救済命令が出たわけではありませんが、
精神疾患を病みながら、理不尽な会社と戦っています。

らかさんの労災認定されることを願っています。
万が一認められなかった場合、桃太郎さんのような方もいます。
聞き取りが無かった事は、後々認定されなかった場合、
社長のみ聞き取りは、公平ではないと主張できる材料になると思います。
電話のみの聞き取りも不十分だと言えます。
補足資料提出頑張って下さい。お互い頑張りましょう。(=^・^=) !(^^)!

134 名前:らか

2019/07/05 (Fri) 17:02:04

hiroroさん、書き込み有難うございます。
体調も思わしくない中大変感謝しております。

私も50代後半で、シングルマザーの為必死に働いてきましたが、子供達も社会人となった事で、もう無理するのは止めようと吹っ切れたんだと思います。
労災資料も提出しなくてよいと言われ、眼精疲労は病院側が、昨年の10月に提出したものが、未だに労基に提出されてなく、病院側に抗議しました。

会社を解雇されたので、健康診断も受けられず年金も国民年金になり、不条理な事ばかりです。
睡眠導入剤と睡眠薬を飲んでいるのですが、寝れはするのですが、2時3時に目が覚めて、うつらうつらと午前中は使い物になりません。

取りあえず、労災関係などはする事がないので、約1年溜まっている家計簿や書類等の整理をボツボツしようかと動き始めた所です。
そうそう、労基に行って。就業規則を確認するのがありました。
前回も2度も足を運んだので、また2回は行かなくてはならないかと思うと気が重いですが、早めにいかなければいけませんね。

現状はこんな感じで、午後に動いてる状態です。

hiroroさんも、時節柄お体大切にしてお過ごしになって下さいね。

135 名前:らか

2019/07/26 (Fri) 16:48:40

梅雨明けも近いのか、毎日暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしですか?

私は、食欲はやや持ち直してきましたが、夜中覚醒は続いており、睡眠薬を増量してもらいましたが、どうも改善されません。
反対に、鬱の状況は1年前に比べて、よくなりつつあるので、一部薬を減量してくれました。

会社からは、解雇なので貸与してる保険証、制服等の返還を求めてきました。
弁護士に相談したら、解雇有効ではないとの書類をつけるので、弁護士宛に送るよう指示されました。
やはり、弁護士はプロですね、自分一人では戦えないですから。

また、会社の親しくしてた人からは、社長が就業規則の開示を話したそうです。
弁護士が就業規則の開示をされてない事を通知したので、それにより社員に話した事と推測します。
なので、社員にとって有効な事をやっているんだと、無駄な事をしてるんじゃないと勇気づけられました。

皆さんも会社の為、自分の為に行動してるんだと思うと、自分だけでないと頑張れます。

これから、暑い日が続きますが、どうぞ皆様、お身体ご自愛下さい。

また、進展等ありましたら、報告致します。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
退職勧奨
1 名前:りん

2019/02/23 (Sat) 11:17:44

49才パートです。3年働いています。
先日会社から、そんなに不満があるなら辞めてもらってもいいですと社長の息子(役員)に皆の前で言われました。
私だけでなく皆が不満を言っていたのに私だけが言っていたかのような感じに取られてしまいました。
仕事はきちんと正確にやっていたつもりです。
この場合は退職勧奨になり、会社都合で退職になりますか?
私も会社に行くのがつらいのですぐやめることはできますか?

2 名前:mandy

2019/02/25 (Mon) 03:02:50

はじめまして。
退職勧奨であれば受けるも受けないのも自由です。
また退職勧奨は禁止されている行為ではありませんが、やり方や頻度が問題になります。
場を改めて、その役員にきちんとした説明を受けた方がよいです。
後々問題になりやすい事案なので、しっかりと録音してください。
今後どのような展開になっても、録音したことはきっと役に立ちます。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
会社の弁護士から懲戒解雇をちらつかせた退職勧奨を受けました
1 名前:チンピラ弁護士許さんぞ!

2018/12/20 (Thu) 23:04:55

ということで弁護士相手に戦います!

告発を手伝ったということで懲戒解雇をちらつかされ自主退職を強要されたばかりでなく
2か月間自宅待機を命じられました。現在はユニオンに加盟しユニオンを通じて交渉し職場復帰しています。
懲罰委員会が開かれたものの、私に対する懲罰はない(できない…)という状況。
それなら自主退職の2か月はなんだったのか?もちろん精神的に追いこむパワハラしかありません。

2 名前:チンピラ弁護士許さんぞ!

2018/12/21 (Fri) 00:15:14

個人的には刑法の脅迫罪が適用できると思っています!
告発を手伝ったということで刑事告訴までちらつかされました。
もちろん弁護士の発言はすべて録音しています。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
適応障害による労災申請を検討していました
1 名前:通りすがりのあいこ

2018/10/18 (Thu) 02:01:37

初めまして。
適応障害による労災申請を検討していたものです。
検討して半年くらい経過しました。
やっとこのブログに出会え嬉しいです。
かなり詳細に記載されており大変参考になりました。

金太郎さん、大変な想いをされたことと思います。
労災申請お疲れ様でした。
認定されたとのこと、私も嬉しかったです。


さて、私ですが、労災申請をやめることにしました。
理由は、
認定基準「弱」、がんばっても「中」かなと想定されるのと

2 名前:通りすがりのあいこ

2018/10/18 (Thu) 02:04:33

(上の続きです)
労災認定までのプロセスの負担が大きすぎるからです。
家族と不仲につき家族へのヒアリングは嫌ですし
すでに退職しましたので思い起こす労力が嫌だなと思いました

しかし、会社への恨みが残ります。
この恨みをどのように晴らすか、検討していきたいと思います。


このように詳しくブログに記載いただきありがとうございました。
大変参考になりました。

3 名前: 白ねこ

2018/11/02 (Fri) 18:51:08

通りすがりのあいこさん

もうご覧になっていないかと思いますが、私の場合、家族へのヒアリングはありませんでした。
おっしゃる通り労災の認定までの道のりは、決して楽なものでは無いと思います。
認定基準に当てはまれば、確かに可能性は高まると思いますが、そうでなくても、行政訴訟まで
いくと、労災認定基準ではなく、裁判所の判断となりますから、必ずしも諦める必要は、ないようです。

あいこさんが、復調し、新しい道を進めていらっしゃれば、もちろん、それが一番ですが。

家族へのヒアリングの件、実際にはどうなのでしょう?

とても悲しいことですが、自死や本人から話が聞けない場合や、特に家族から事情や状況を聞く必要が
ある時のみのような印象でした。

4 名前:mandy

2018/11/03 (Sat) 02:57:31

舞さんへ

こんばんは。
傷病手当ですか?
傷病手当は休職してからすぐに労災が決定するまで、会社を通して申請しました。
労災の申請も同時に行っていたのですが、当然会社が協力してくれなかったので、その旨労基署に伝えて証明なしで申請しました。
ところで、舞さんは過去に傷病手当は申請していたと思いますが、ひょっとして質問は障害年金のことでしょうか?
障害年金は社労士に相談したところ、恐らく病状から厚生2級はいけるんじゃないかとのことです。
3ヶ所に相談しましたが、いずれも同じ評価でした。
ただ、実際はまだ申請していません。
担当医にも少しだけ「もしかしたら社労士に相談の上、年金申請するかもしれない」とは伝えています。
どうしても担当医の協力が必要になるので、いきなり社労士が介入して信頼関係が崩れると困るので、、、。
まだ申請していない大きな理由は、労災の休業補償との兼ね合いです。併給する場合労災側が調整され減額されます。
詳しくは割愛しますが、この点で今運良く年金が支給決定されてもメリットが小さいのです。
この先いつかは申請する予定ですが、今のところそんな状況で止まっています。
こんな感じですが、あまり参考にならないかもです、、、。すみませんT-T

5 名前:通りすがりのあいこ

2018/11/22 (Thu) 12:53:54

ご連絡ありがとうございます。
家族のヒアリングは無さそうで安心しました。

労災を出しても認定されないのが嫌で出していません。
パワハラが認められるような証拠や言動はありません。
悩ましいです。

6 名前:通りすがりのあいこ

2018/11/22 (Thu) 12:55:49

教えてくださりありがとうございます。

障害年金なるものを知りませんで勉強になりました。
労災出されて認定されましたか?

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.