職場での様々な悩みを語り合いましょう!
誰でも自由に書き込みしてもらって構いません。
みんなで語り合うことで心が和らぐこともあるはずです。
また、情報交換の場としてご活用下さい。



【注意事項】
特定の個人、団体等を中傷、非難する発言や
道徳的に問題のある発言など管理者が不適当
であると判断した場合は、通告無しに削除す
る場合があります。ご了承下さい。


【免責事項】
当掲示板に記載されている情報については細
心の注意を払っていますが、その内容の正確
さについて保証するものではありません。
当掲示板の使用または閲覧によって生じたい
かなる損害も、一切の責任を負いかねますこ
とを予めご了承下さい。


労災申請しました

1:金太郎 :

2017/03/26 (Sun) 09:33:34

労災申請した人、これから労災申請しようと考えている方、労災申請のことについて語り合いましょう!
2:金太郎 :

2017/03/26 (Sun) 09:35:34

当ブログでは、労災申請を検討している方からのコメントが増えてきています。
周囲に経験者がいないので不安な気持ちになっている方が多いと思います。
不安な気持ちを解消するためにも語り合いましょう。
3:恵美子 :

2017/03/30 (Thu) 06:45:30

私は病院に勤務している看護師です。

経営者でもある院長にパワハラ、セクハラを受けていました。その結果、調子を崩し今は休職しています。
心療内科に通ったところ抑うつ状態とのことでした。

院長からのパワハラ、セクハラが原因なのですから労災だと思うのです。
労災申請をしようか、それともこんな病院さっさと辞めて、他の病院に勤めた方が良いのか悩んでいます。
辞めるとしたら泣き寝入りして辞めるようで腹が立つ気持ちもあります。


4:金太郎 :

2017/03/31 (Fri) 04:10:01

恵美子さんへ


パワハラ、セクハラが原因の抑うつ状態ですか…。

大変でしたね。


病院などの医療機関ではパワハラやモラハラが多いようですね。

医師や看護師など、頭の良い方たちですから相手を見下してしまう方が中にはいるようです。



労災申請に関してですが、申請するだけなら書類を労基署に提出すれば出来ますよ。

労基署に相談に行けば、書類ももらえます。


ただ、認定されるかどうかはわかりません。

精神障害の労災認定は厚生労働省が示した基準があります。

恵美子さんが受けてきたパワハラなどの出来事を基準に照らし合わせて検討してみてはいかがでしょうか?



ご存知かもしれませんが、一応、厚生労働省の「精神障害の労災認定」のアドレスを記載しておきます。



http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousaihoken04/dl/120427.pdf



労災認定されるには証拠となるものがある方が良いです。

パワハラがあったとしても証拠となるものがなければ、必ず相手側は否定してきます。

証拠となるものがなければ水掛け論になってしまうので労基署もパワハラがあったと事実認定することが難しいようです。


それに対して、長時間労働はタイムカードがあれば、証明することが出来るので事実認定されやすいようです。

どちらにしても事実として証明することが出来る証拠となるものがある方が絶対に良いです。


無理をなさらないよう体調に気を付けて行動して下さいね。


5: :

2017/04/26 (Wed) 19:10:59

金太郎さん、先日はレスありがとうございました。
わたしもこちらのスレッドが近いかな?と思いまして、こちらに書き込みさせていただきます。

そろそろかとは思っていましたが、会社側からの第二回反論が本日やってきました。案の定ですが、嘘ばかり書いてきています。

労災の認定が約半年後、と考えますと、9月頃になりますので、その結果を待ってからでもいいかな?と考えていたところですが、ひとまずこれから反論を、弁護士の先生にご相談いたします。

恵美子さんも、おそらくわたしと同じような状況かと思います。泣き寝入りするのだけは嫌だという気持ち、よくわかります。
お互い励まし合いながら、無理せず対応していければ心強く思います。
6:金太郎 :

2017/04/26 (Wed) 23:10:17

舞さんへ

書き込みありがとうございます。

会社から反論があったようですね。

ブラック企業は嘘ばかりだから腹が立ちますよね。

私が元勤務先から調停を申し込まれた際も元勤務先が作成した申立書には嘘ばかり書いてありました。舞さんの書き込みを読んで、その申立書を読んで頭が真っ白になったのを思い出しました。

元勤務先が作成した書類では、私は問題児で横領などをする悪人のように書いてありました。そのときは読んでいて気が遠くなりそうでした。

そんな嘘つきのブラック企業ですから、弁護士さんと連携してギャフンと言わしたいですよね。

舞さんのいう通り、この掲示板でみなさんが励まし合いながら戦うことが出来れば良いと思っています。
やはり、会社と戦うというのは孤独で不安だし精神的に辛いことが多々ありますからね。

会社と戦ったという方も少ないですから周囲に相談出来る人もなかなか居ないだろうし…。

そんな不安を抱えている方のための掲示板になれば良いと思っています。

色々と大変だとは思いますが、くれぐれも無理しないようにして下さいね。
7: :

2017/04/27 (Thu) 04:13:05

早速のレスありがとうございます。ご心配おかけします。 

わたしも、大嘘だらけというのは、金太郎さんのblog等も拝見していて、想定はしていましたので、まだそこまで精神的に乱れてはいません。

こちらは交渉を持ちかけられながらも、先方の問題児からは「わたしが仕事を終わらせていないのに、いつも定時で帰っていたから注意していただけ」や、「そのような事実はありません」ばかりでした。

むしろ、相手の問題児こそ、自分の仕事が終わらず、結果、責任者がわたしに予定通りに指示を振れないことも多々ありましたが、わたしはそれでも、一度も、もともとの〆切日や時間を落としたことはありません。
また、定時で帰ったことについては、逐一責められたことも一度もごさいません。そこが問題だとでもリアルタイムで思っていたとすれば、そのときに口を出さずにはいられない性格ですし。
何人も被害に遇い、ほかの社員からも相談があったこと等、すべて、都合の悪いことは、なかったことにされています。

まだ笑ってしまうくらい大嘘だらけですのでメンタル的には酷くはなっていませんが、訴訟の可能性も視野に入れていきたいと思っています。

金太郎さんは逆だったようですが、訴訟の場合、先に労災が認められているか否かでも、結果が変わるようですので。

先生とも相談して、もう少し様子を見てから動くか、考えたいと思います。
8: :

2017/04/27 (Thu) 11:24:35

金太郎さん

立て続けに申し訳ありません。
先ほど、弁護士の先生からもお電話があり、今後のことについて話をしたのですが、直後、労基からも電話がありました。
わたしは社労士の先生にお願いしている「別途申立書」を早めに提出し、5月中には、わたしの聞き取りを行いたいとのことでした。
社労士の先生にも、すぐに連絡をし、作成をお願いしました。

思ったよりも早く、聞き取りが行われそうで、報告に参上させていただきました。当日までには、金太郎さんのblogも参考にさせていただきたいと思っています。

また、半分ダメ元ではありますが、前任者のかたから、過去の被害者たちと集まろう。という話も元々ありましたので、できれば一度、直接お会いしてから事情を話し、協力を仰げそうなら仰ごうと思っています。
(無理はしなくていい。とのことでしたが、前にいらしたかたたちが辞められた理由も、すべて「自主退社」や「任期満了」と否定してきています。苛めがあったことは聞いています)

また、具体的に馬鹿な反論をされたほうが、先生としては、逆に反論がしやすく、戦いやすいとのことでした。
(たしかに、素人の私が見ても、突っ込みどころ満載な出来なのですが……)

両先生を信じ、また、金太郎さんや、金太郎さんのblogに訪れているかたたちのパワーを励みに、まずは第一段階へと踏み出したいと思います。
9:金太郎 :

2017/04/28 (Fri) 02:19:46

舞さんへ

少しずつ進展してるようですね。

問題児さんは、舞さんに嫉妬していたのかもしれませんね…。
仕事がきちんと出来て結果を出している人が上司から嫌がらせを受けるケースが多いようです。
仕事が出来るのが気に入らないという捻くれた方も世の中にはいるようです。
あと、自分の立場を守るために人の足を引っ張るような人も世の中には多いようです。

仕事の指導や注意に関しても気にすることはないと思います。
例えば、書面(業務改善指導書など)での注意があってそこに舞さんがサインしたなど指導された証拠が残っているようなケースであれば不利になります。
しかし、そんな証拠となるものもないのに後付けで言っているだけのようなので全く気にすることないです。
何を言われても言った言わないの水掛け論になるだけですから全く話になりません。

けど、後付けで問題があったように言われると腹が立ちますよね。
私も注意なんかされていないのに後付けで色々と言われましたが、かなり腹が立ちました。

書き込みを見ていて思ったのですが、私の元勤務先と舞さんの会社と似ているところが多いですね。


私の場合は「調停→退職→労災申請」という退職してからの労災申請というパターンでした。
本当は「労災申請→労災認定→訴訟」というパターンの方が良いようです。
労災認定されるということは国(労基署)がパワハラなどの原因が会社にあったと認めたことになるので訴訟の際に有利になるようです。
私も全てが済んでから「逆だったら良かったなぁ」と思いました。
舞さんの件がそのように進展していけば良いですね。


あと、労基署での聞き取りはかなりの長時間です。
職員の方がパソコンで入力しているのを待っている時間がかなり長いです。
かなりしんどいと思いますが頑張ってください。

弁護士さんが「バカな反論をされた方が戦いやすい」と言っていたとのことですが、私のときも弁護士さんが同じことを言ってました。
私の勤めていた会社からの反論がかなりめちゃくちゃで時系列も適当で突っ込みどころ満載でした。
私は10年以上前から日記を書くのを日課としていたので間違いを全て指摘することが出来ました。
間違いが多いと信憑性が無くなりますからね。

過去の被害者の方たちが協力してくれると良いですね。
皆さん会社に対してただならぬ思いがあると思いますのできちんと話をすれば理解してくれるのではないでしょうか。
協力してもらえるとかなり有利なようです。
私も退職した被害者と在職中の同僚の2名が協力してくれたのでかなり助かりました。
あとは舞さんが受けてきた嫌がらせ等が心理的負担が「強」と判定されるかどうかです。
労基署の判定がどうなるかが全くわからないので結果が出るまで不安になり精神的にしんどいです。


私のブログがお役に立てているのであれば、とてもうれしいです。
そう思って立ち上げたブログですから、励みになります。
ありがとうございます。

あと、いつも書き込みありがとうございます。
舞さんの書き込みもブログに訪れている方たちのパワーになると思っています。

世の中の理不尽な扱いを受けて悩んでいる労働者に少しでもお役に立つことがこのブログの役目だと思っています。

10: :

2017/04/29 (Sat) 05:41:12

ご返信、いつもご丁寧にありがとうございます。

諸々と金太郎さんのおっしゃる通りでして……
厳密には、相手はわたしより1年ほど早く入っている、ただのアルバイト契約でして、立場としては下に当たるんです。ただ、やはり先に入っているということで、対応が難しいところがありまして……しかし、これだけ何人も辞めさせるトラブルを起こしておいて、なぜ契約を満了しないのかは、甚だ疑問ではありますが。社員だと難しいですが、所詮はただのバイトですからね。

知り合いたちにも話をすると、どんなお局かと思われがちなのですが、年齢も、わたしより10歳も下なんです。
そして、「上司」ではないため、パワハラではなく「嫌がらせ・いじめ」となるようですね。

まるで学生気分のように、逐一誰かしらに、とんちんかんな文句を言ったり無視をしたりしないと気が済まない性格のようで、さらに、立場が上の人や男性社員の前ではコロッと声色と態度を変えるようなタイプなんです。
(と言っても、わたしから見たら、完全に演じきれていないので、男性社員がいても、やってしまうときもありましたが)

遥か遠くの席にいる男性社員複数からも、「どうせ彼女にやられてるんでしょ?」と即答されたこともありますから、問題があることは、ほかの皆さんも把握していなくはないんですよね。
そして、年下と言いましても、もう20代も後半ですので、学生気分で済まされる年齢ではありません。


肝心の仕事自体、わたしは経験者で、即戦力の社員として入りまして、初日から、彼女には未だにやらせていないというレベルの業務をこなしてきております。
それを逐一無駄ないちゃもんつけで邪魔をされたり、「いつも終わらせていないで帰っていた」などと言われたりするのは、笑ってしまうレベルの話で、まだ怒りにも達していないくらいです。
むしろ、報告した友人のほうが憤っていました。

また、謙譲語も尊敬語もまともに遣えないという、社会人としても未熟で、とても「先輩」と呼べるような人物でもありませんし、口出しすることも的はずれなことばかりで、とても「指導」と呼べる域のものではありません。

前に辞められたかたたちも、わたしより更に10歳は上の、40代、50代の女性ばかりだったそうなので……ある意味、相当な強者ではありますが。
前任者のかたとは一緒に作業させていただいたこともありますが、やはり仕事のできるかたでした。

やはり、自分にできないことをできる人たちへの僻みと、人の足を引っ張っぱることで自分が優位に立ちたいのだとは、わたしも思っていました。

前任者のかたは、「若いというだけで、仕事もできないし美人でもない。ただ、キャラ作りで雰囲気かわいい私を演出するのだけは上手いよね。男にはわからない」と、卑屈になっておられましたが……
ほかの男性たちにも周知の事実でしたから、本当に、ご自分を卑下なさらないでください。という気持ちです。

わたしに言わせれば、普通にしていれば「至って普通」レベルで済む程度なのですが、もはや性格の悪さが顔に滲み出ているただのブスです。こういった表現は、滅多に同性には遣いませんが……彼女にだけは、あえて遣わせていただきます。


会社との交渉のほうは、先生から、いろいろと条件を出してもらっています。今後、もし拗れれば提訴になる。という感じですね。
わたしとしては、最初はなるべく適度に早めに済ませたいつもりでしたが、ここまで嘘八百を並べてくるなら、それでも良いかと思ってきました。ここはまた、反論の反論を見るのも憂うつではありますが、様子を見ます。


わたしも、とにかく次は、労基の聞き取りが関門でして、「強」になるかが五分五分だとは考えております……
一番こわいのが、子どもの頃から入眠困難があり、もともと眠剤を服用していたので、「既往症」と取られないよう、とにかく社労士の先生が、別途申立書とともに、そのあたりも立証するような書類も作成してくださるそうなのですが……
この点が、心配しているところです。先生のことは信頼しておりますが。

この結果を待って訴訟にする。というのも、交渉の条件からいくと難しいようなので、仕方ないですが、適度に交渉で折り合いをつけ、もし認定されれば受給に切り替える……ということになりそうです。
もっとも、弁護士の先生いわく、「なかなかごねてくる会社」ですから、折り合いがつくかどうかもわかりませんが。
もう、訴訟になってもよい。という、証拠と心の準備だけはしておこうと思います。

本当にいつもありがとうございます。周りにも相談できる相手はいなくはないのですが、実際に経験したかたというのは、おりませんので。
ちなみに、わたしの主治医も、労災の書類を書くのは初めてのようでした。

金太郎さんも、お大事になさってくださいね。
また動きがありましたら、ご報告させていただきます。


11: :

2017/04/29 (Sat) 05:49:10

毎度、長文で申し訳ありません。

添えそびれてしまいましたが、もちろん、何かの書類にサインをした等の事実は一切ありませんのでご安心ください。

むしろ、ようやく取り寄せたタイムカード(のようなもの。オンライン入力で、週ごとに、勤務時間はもちろん、毎日の業務内容や、その週の成果や反省点などを記載して提出している仕組みです)
には、わたしも取り寄せるまで見たこともなかったのですが、直属の上司と、その上の上司からのコメントも毎回記載されていまして

「仕事の精度が高いと感じており、期待しています」等、むしろ不利になるようなことは書かれておりません。

こちらも、わたしが仕事を放棄して帰宅などしていなかった証拠になりうるかと思います。
12:金太郎 :

2017/04/29 (Sat) 17:19:51


舞さんへ

えっ!?
問題児さんは10歳も年下のアルバイトの方だったんですか!!
いろんな方が被害に遭われてるということだったのでてっきり歳上の上司の方かと思っていました。
パワフルな問題児ですね。

確かに…、性格が歪んでいて女性から嫌われていても男性受けする女性はいますからねぇ…。
またそんな女性に男性は強く言えないんですよね。

それに40代や50代の方からしたら、20歳下、30歳下になりますから子供でもおかしくない年齢ですもんね。
呆れて相手にするのも嫌なんでしょう…。

舞さんは仕事はきちんとやられていた様ですから対会社のことに関してはあまり心配なさそうですよね。
あとは過去の被害者の方達が問題児がいかにヒドい存在だったか証言してくれたら信憑性も増しますよね。
弁護士さん次第で良い結果になりそうですね。

労基署の方は、どうなるか心配なところですね。

厚生労働省の「精神障害の労災認定」のパンフに記載されている心理的負荷に関しては…
「中」+「中」→「強」または「中」
となっています。
つまり、「強」ではなかったとしても「中」の出来事がいくつかあるのであれば、「強」になることもあるようです。

私のときは、なるべくたくさん出した方が良いと弁護士さんから指導があったので出来る限りの出来事を書面にして労基署に提出しました。
聞き取り調査が済んだ後にも思い出した出来事を追加で提出したくらいです。

労災認定された後も説明など無いので、どれが「強」と判定されたのかは未だにわかりませんが…。
という訳で出来る限り「出来事」を記載して提出した方が良いと思いますよ。







13: :

2017/04/29 (Sat) 23:48:47

金太郎さん、いつもありがとうございます。

そうなんです、ビックリしますよね笑
10歳近く離れてますし、もちろん業務だけでなく、社会人としての経験も永いわけですから……どんな間違った自信家なのか、という感じです。

わたしがクライアントと電話をしていても、いちいち聞き耳をたてていて(相手の声は彼女には聞こえていません)逐一、無知を晒した揚げ足取りをしてくるのですが……
そのわりには、本当はわたしの応対に影響を受けているようでして、「拝見していただけましたか?」なんて電話口で言っちゃってました。面倒なので、こちらからは何も言いませんけどね。

前任のかたも「娘くらいの歳なのに……彼女の生命力の強さに負けたんでしょうか」とおっしゃっていましたから。笑い事ではないですが、それくらい強烈です。
学生時代も、おそらくいじめっ子筆頭だったんじゃないでしょうか……。
 
アドバイス、本当にありがとうございます。
社労士の先生との打ち合わせの際も、とにかくアドバイスも仰ぐつもりではいまして、内容として申し立てたいことについては書面は作ってくださるそうなのですが、
やはり別途、初回の聞き取り調査の際に、自分で証拠を用意していったほうがよいのでしょうか?

おもに、リアルタイムで知り合いに報告していたものや、前任者との、日時入りのやりとりの記録などになりますが、すべてスクショしてあります。
(前任者とは、問題児に第三者目線で問題があったとわかる発言と取れるようなものです。弁護士の先生からもOKは出ています)

金太郎さんは、最初から、すべての資料を用意して行かれましたか?

弁護士の先生には、スクショしたものは何点か送っているのですが、社労士の先生とは、そういったやり取りは、いまのところないんです。

いつも申し訳ないのですが、もし必要なら用意しようと思いますので、またアドバイスをいただければ幸いです。
14:金太郎 :

2017/04/30 (Sun) 15:00:32

舞さんへ

私の場合、思い当たる出来事を全て書面に記載しました。
あと、携帯のメール画像もプリントアウトしました。

それらの証拠となる物を弁護士さんに全てお渡ししました。
弁護士さんが全てチェックし訂正、加筆してくれました。

その上で弁護士さんと、労基署の聞き取り調査でどういった話をするかを打ち合わせしました。
弁護士さんからは細かくアドバイスして頂いたので、私の方から勝手に動くということは一切ありませんでした。

また、聞き取り調査の後に追加で提出した書類も弁護士さんにチェックして頂いてから弁護士さん経由で提出してもらいました。

私の場合、体調が良くなかったのもあり、全てのことを代理人となっている弁護士さんにお願いしました。
聞き取り調査は本人が行かないといけないので、私が行きましたが、それ以外のやり取りは全て弁護士さん経由でした。
当たり前の話ですが、弁護士さんが私の代理人となってくれている訳ですから、私が動くことはありませんでした。

ですから、舞さんの場合も依頼している社労士さんに相談した上で実行に移した方が良いかと思いますよ。
やはり専門家のアドバイス、指導が一番信頼することが出来ると思いますし…。

舞さんは、これから社労士さんと打ち合わせをするとのことですから、その際に追加の資料があるのであれば社労士さんに相談してみてはいかがでしょうか。
15: :

2017/04/30 (Sun) 18:08:04

金太郎さん
連日いつも本当にありがとうございます。
お手数おかけして申し訳ありません。

本日はまぁまぁ体調が良かったのもあり、メールやSMSのやりとりも膨大ですし、お昼前に社労士の先生にお電話して、うかがいました。
もしも自分で作成する必要がある場合、少しずつ進めておきたいので……

来月の聞き取りの際までには用意する必要はないようですが、やはり体調のよいときに少しずつ進めておこうと思います。

あさって、打合せに行く予定です。
わたしの場合、弁護士と社労士の先生を、別々に頼んでいるので、少しややこしくなってしまっているのですが……

また少し先が見えたら、報告に上がりますね。
16:金太郎 :

2017/04/30 (Sun) 20:54:10

舞さんへ

少しずつ進展している様ですね。

弁護士さんと社労士さんと別々に依頼していらっしゃるからややこしい部分もあるかもしれませんが、それぞれの先生の強みがあるかと思います。
ですから、それぞれの先生と良く相談して進める様にして下さいね。

それぞれの先生にパワハラなどの出来事を伝えるのは舞さん自身です。
伝えたい事柄があったらそれぞれの先生が理解しやすい文章を意識して作成することも大事なことだと思います。

私のときも会話だけだとどうしても伝わりきらない部分がありましたので文章だけは丁寧に作成しました。
また、弁護士事務所に何回も伺うのは私自身が負担になりますのでワードで作成した書面をメールに添付してやり取りしていました。

打ち合わせの前には、先に伝えたいことをワードで文章にしてメールしていました。
打ち合わせの当日に弁護士さんは、私の作成した文章を添削してプリントアウトしてくれていたので随分と助かりました。

これらのパワハラなどを記載したワードの書面は調停の際にも使用しましたし、労災申請の際にも使用しました。
自分自身の資料にもなりますし、今もファイルして記録として残しています。

労基署の聞き取り調査の際には、それらの書面を持参して伺いました。
私自身があまり話せなかったので随分と助かりました。

弁護士さん、社労士さんとそれぞれ方のやり方があると思いますので何とも言えませんが、私の場合はそんな感じでした。

精神的にしんどいときもあるかと思いますが、応援していますので頑張って下さいね。
また報告をお待ちしております。





17: :

2017/05/01 (Mon) 11:26:04

ありがとうございます。
わたしも基本的には、弁護士の先生とは一度だけ面談をしまして、あとは、メールでやりとりしています。

労災を別途社労士の先生に頼んだのは、やはり、どうしても可能性を上げたかったからなのですが。社労士の先生のほうが、何度か直接面談したいタイプのようです。

ひとつ書類をちょうど仕上げたので、試しに添削はしていただきます。(どれだけの証拠能力があるのかが、不明でして……)

まさに本日、また会社とは交渉してくださるようです。あまり条件は下げなくないのが本音です。謝罪は求めていないとは言え、一部でも事実を認めるかどうかにもよりますね。
このへんは気持ちの問題もありますが。

当初、お2人の先生は、直接連絡をとることはない。とお互いおっしゃっていましたが、結局、内容に大幅な相違があってはよくないので、社労士の先生からお電話は入れていただいています。

金太郎さんのように、会社側から調停でも申し入れられれば、もうこちらは応じてもいいくらいの気持ちなのですが。

また親展がありましたらご報告いたします。
18:金太郎 :

2017/05/02 (Tue) 10:30:44

舞さんへ

社労士の先生と弁護士の先生が連携を取ってやってくれているのは心強いですね。

こういった問題は時間がかかりますし、精神的な負担も大きいので舞さんの「調停でも申し入れられれば…」という気持ちはわかります。
早くスッキリしたいという気持ちになってきますよね。

なかなか難しいとは思いますが、あまり深く考えすぎず無理をしないようにしてくださいね。
19: :

2017/05/02 (Tue) 13:22:01

金太郎さん

連日お世話になります。
ぶじに社労士の先生とは打合せをしてきました。

申立書を作成していただきまして、その受け取りと、労基での聞き取りの際の受け答えの仕方など、うかがってきました。

こちらで、社労士の先生ができることは、ほぼ完了となり、あとはわたしが頑張るしかないようです。

画像等については、さほど必要ないそうで、もし後日求められたら、やはり後からでも提出すればよいそうです。

ほかのかたの参考にも、この点は記しておきますね。

やはり、聞き取りも1回で終わるかはわからないし、自分でも、あとから「言いそびれた」と思うことがありましたら、電話で再度、面談を申し入れればよいそうですね。

あと約3週間ありますので、きちんと思っていることを話せるよう、しっかり準備しておきます。

本当にいつもありがとうございます。
会社との交渉も、昨日、先生が別件が長引き、本日してくださるそうなのですが……こちらもまた、ある程度動きがありましたらご報告に上がります。
20:金太郎 :

2017/05/03 (Wed) 02:04:39

舞さんへ

無事に社労士さんとの打ち合わせが終わったようで良かったです。
色々とアドバイスを頂けたようで良かったですね。

労基署での聞き取り調査は、聞かれたことに答えていくだけなのですが、とにかく時間が長かったです。
私のときは、担当の方がパソコンに入力する時間が多くかなり長かったです。

入力を待っている時間がとにかく長かったです。
最後に完成した調書を確認して問題が無ければ自身のサインをします。
その後、労基署はその調書に基づいて調査をしていくようです。

あと、私のときは聞き取り調査が済んでから、最後に証言してもらえる人のことを聞かれました。
当時、1名の同僚は証言してくれる約束をしていました。
しかし、名前と電話番号という個人情報を労基署に教えることになるのでもう一度その同僚に確認を取りました。
それからその同僚の名前と電話番号を労基署の担当者の方に弁護士さん経由でお伝えしてもらいました。

また、聞き取り調査が済んで数日経ってから、もう1名の同僚から「協力してくれる」と約束してもらえました。
ですから、また弁護士さん経由で労基署の担当者に証言してくれる同僚の名前と連絡先をお伝えしてもらいました。

その後、その同僚が労基署に行って担当者に話をしてくれました。
その同僚の労基署での聞き取りが済んでから、その同僚に感想を聞きました。

「2~3時間ほどかかったけど、言いたいことを全て言でたからスッキリした。」
「あの会社の悪いところを言えたから良かった。」
と同僚は言ってくれました。

当時は涙が出るほどありがたかったです。


という訳で証言してくれる方がいることは良いようです。

舞さんの聞き取り調査まで約3週間だそうですが、以前おっしゃっていた証言してくれそうな過去の被害者の方たちとは会えましたか?
過去の被害者の方たちに証言してもらえるようになれば良いですね。

最後に会社との交渉も気になります。

どちらも同時進行で大変かもしれませんが、無理のない範囲で頑張って下さいね!
21:魚類super :

2017/05/06 (Sat) 16:07:18

はじめまして。

私は会社からの嫌がらせ(独りで数週間地下室に閉じ込められる、出勤停止ではないのに強制的に有給を全てつかわれる、
挙げ句の果てには所謂3k会社へ出向)という扱いを受け、適応障害となり休職し、10ヶ月くらいになります。

当初契約した弁護士が使えず、解任したり新しい人を見つけたりで遅くなりましたが、昨年末に労災を申請して、
今は結果待ちです。

この手の労災が認められた人の話はほとんどなく、このブログは非常に参考になりました。
ありがとうございます。

私の場合も聴取は5時間かかりました。
職場への立ち入りも既にやったみたいです。ただ、同僚からの聞き取りはしないと自分の聴取のときに
言われたので、その辺が少し違うところかと思います。

また、私は過去歴があるからか、労基署側の精神科医の合議を経る必要があると言われていますが、
やはり6月までかかると言われていたものが、先月末に「来月には出そう」と連絡がありました。

認められるのか不安を抱えながら半年待つ辛さは同じなんだと思ったら、あまり深く考えないように
しようと思いました。

貴重な情報ありがとうございました。
22:金太郎 :

2017/05/07 (Sun) 07:17:38

魚類superさんへ

書き込みありがとうございます。

当ブログが参考になったのであれば良かったです。
当ブログは同じように苦しんでいる方に対して少しでも何か出来ればと思って始めたブログですから魚類superさんのように書き込んで頂けたらブログを続ける励みになります。

勤務先で辛い思いをされていたようですね。
地下室に閉じ込めて孤立させたり、有休を勝手に使うとか滅茶苦茶な会社ですね。
不当なことをするブラック企業は許せません。

労災申請は結果が出るまで不安になりますよね。
私も不安で仕方ありませんでした。
しかし何も出来ませんので良い結果が出ることを祈りながら待つしか出来ません。
そこがしんどいところです。

また結果など報告して頂けたら幸いです。
魚類superさんの書き込みが当ブログと同じように誰かの参考になるかと思いますので…。

今後も当ブログを宜しくお願い致します。




23:魚類super :

2017/05/07 (Sun) 17:54:43

お返事ありがとうございます。

やはり結構メチャクチャですよね(笑)
でも、今まで平然と行われてきたので、内部の人間はこれが当然だと思ってます。
まさにどこかの国と同じです。

私が属している企業は、恐らく皆さんご存知の大きいところなのですが、
社運をかけたプロジェクトのため、大幅黒字にもかかわらずこうやって人斬りを進めています。
しかも、ゆくゆくはこういった風土もセットで海外に輸出するとが豪語しているので、
パワハラ文化まで輸出するのかと思うと、非常に腹立たしいし、日本の恥だと思います。

私のように労災申請をしたのはおそらく初のケースなので、正直不安が大きいですが、
自分だけじゃないと励まされたような気がします。

これからも宜しくお願いします。
24: :

2017/05/09 (Tue) 22:00:26

こちらでもよろしくお願いいたします。
聞き取りまで、もうお済みなったということで、本当におつかれさまでした。

わたしも約2週間後に聞き取りが控えておりまして……お話をうかがっても良いでしょうか?
語弊がありますが、やはりここでは正直、会社との対応よりも、失敗したくはないと考えています。判断するのは、あくまで労基のかたですが……

結果はまだとのことですが、魚類superさんが事前に用意した事柄や、弁護士の先生からアドバイスいただいたこと、
実際の聞き取りの際に感じた、答えかたのコツのようなものがありましたら、うかがえましたら幸いです。

また、これが一番気になっているのですが
ほかの人には聞き取りはしないとのことでしたが……これは、魚類superさんが隔離されていたせいなのでしょうか?

わたしも、第三者の証言が得られれば一番よいとは思うのですが、派遣のかたしかいなかったので、正直証言を頼んでよいものか、受けていただけるのか、悩んでいます。
こんな面倒ごとに、誰しもわざわざ関わりたくないだろうなぁ、というのもわかりますし……

ひとまず、対会社のほうについては、昨日からまた代理人どうしのやりとりがあったようで、弁護士の先生からご連絡いただきました(大したことではなかったため、今回は事後報告でしたが、もともと伝えている希望に添うようにお答えいただいたようですので、何ら不満はありません)

その前に、GWに入る前にこちらからメールをしておいたのですが、次の反論で足していただこうと思っていた事項(苛めについての追記)があったのですが
すでに弁護士間では2往復はしておりまして、今度はまたこちらから反論する段階でして

労基の聞き取り日時が決まった今、ここで書いてしまうと、相手方が呼ばれる際に、ある意味対策を練られてしまうと思い、そこにはあえて触れないようにしていただきました。
先生からも、その通りなので、そうしましょう。ひとまず現状で様子見ましょう。とのことでした。

なかなか体調も悪く、乱文ですみませんが、参考までにお教えいただけましたら助かります。
25:魚類super:

2017/05/09 (Tue) 23:36:30

舞さん こんばんは。

2週間後に聞き取りとのこと、心中お察しします。
でも、そこまで不安になることはないと思います。
多分金太郎さんからもアドバイスがあるのではと思うのですが、
労基署は結構親切に聞いてくれるので大丈夫です。

おそらく既に申立書を提出されていると思いますが、その内容に沿って労基署の担当が既に「陳述書」のような書面をある程度作っています。

自分の場合、申立書に書いていなかった職務経歴なんかは会社の人事から細かく聞き出していたようで、
「平成○年○月、何処へ移動」と言われ、合っているか聞かれました。その時社内用語も出てきたので正直驚きました。
その中で10年程前に所属していた部署で、当時の上司によるパワハラで鬱病を患ったのでその辺も詳しく聞かれ、
当時通っていたクリニックに診療情報開示の同意書を書いてくれとも言われました。(転居前だったので現在と医者が違う)


職場の聞き取り調査については後日行うと言っていましたので、聴取は申立者→労基署が必要と認めた人物
という流れになっているはずです。職場の立ち入り調査も、この本人聴取の後に実施すると思います。
(恐らく立ち入り調査と同僚、上司聞き取りは同日実施)

前後しましたが、申立書及び労基署が調査した範囲内である程度作成されている陳述書のようなものを元に、
内容が合っているか、また労基の担当者が疑問に思っていることを質問されたりして、その場で労基の担当者が
パソコンで打ち直しをしていく、それが延々と続きます。

但し、この中である程度担当官がわからないものについては、その担当官の「憶測」で既に書かれています。
自分の担当の場合は「ここは私の憶測で書きました」と教えてくれたのですが、もしそうでなければ、
自分がスルーしてしまうと事実と異なる調書ができてしまう恐れはあると思います!!!
ここはしんどいと思いますが、絶対に見誤らないでください。

金太郎さんは6hと書かれていましたし、私は休憩なしの5hでした。
当初は2〜3hで終わると言われていましたが、、、

私の場合、話すことが多かったのと部屋が乾燥していたので、担当者が出してくれたお茶では足りず、自前の
ペット茶1本飲み干してしまいました。
また、嘔吐に対応するためだと思いますが、洗面器が常備してあったのが非常に印象に残っています。
尚、その場で更に証拠となる書類(出向先就労条件通知書)があったので見せたところ、
「本書面の最後に就労条件通知書を証拠として添付する」と言うような文言を最後に記述し、まとめてホチキス止めしていました。
もし、労基署に出していないものがまだ手元にあるのであれば、全て持って行って担当官に見てもらった方がいいです。

で、最後に担当官が打ったものを印刷し、内容及び誤字脱字がないかを確認、修正を反映したものを目通しして、
最終ページに署名捺印して終わります。

私が調べたところでは同僚からの聞き取りも行うとあったのですが、私の場合、恐らく隔離されてからは管理職としか接して
いないからだと思われますが、「まぁ、対象はその辺の人でしょうね」と言われました。
実際、同僚からは聞き取りになったという話は聞きませんでしたが、会社側から「もし聞き取りになったら余計なことは言うな」
と言う圧力があった、との連絡はありました。



最後にご質問のあった私の件に対する第三者への聴取についてですが、恐らく隔離自体が現在厚労省が認めたパワハラに該当するから
ではないかと思います。隔離されてからは完全に一人でしたから。

隔離部屋の写真を申立書と一緒に同封して労基署には送りました。
先にも述べましたが、私の属する企業では未だにこういったことがまかり通っているので、
もし自分がそうなった時は徹底的に証拠を抑えてやろうと思いました。

この対応は今から約12年前に社会問題化し殆ど消滅したのですが、自分の地域では未だ残っているものです。
(勘が良いとこれでわかるかもしれませんね)

正直なところ、携帯電話も電源を切っているか毎朝確認されてきました。
その中で、私はできる限りの手段を採って証拠を残し今戦っているところです。


私も乱文ですが、少しでもお役に立てれば幸いです。



また何かございましたら、お気軽に♪
26:金太郎 :

2017/05/10 (Wed) 02:22:37

舞さん、魚群superさんへ

いつも書き込みありがとうございます。
私の予想以上に掲示板が活用されていてうれしく思っています。

舞さんは2週間後の聞き取り調査が不安なようですね。
私も聞き取り調査をする前は怖くて不安で仕方ありませんでした。

実際の聞き取り調査では、魚群superさんが書かれていますが、担当の方から聞かれたことに答えていくだけですので困ることはありませんでした。
不安に思っていましたが、担当の方も丁寧な態度で聞いてくれるので思っていたほどではありませんでしたよ。

労災の審査は、発症日以前の半年間を重視するようですのでその半年間で起こった出来事を意識して話した方が良いと思います。
発症日以前の半年間の出来事が原因で発症したということを言えればいいと思います。

あと、私の場合、初めて心療内科に行った日が発症日になるのかと思っていたのですが、労基署の方が決めた発症日は心療内科に初めて行った日の2か月ほど前の日でした。
このブログには書いていませんでしたが、私の場合、給料を急に4割もカットされたのですが、その減額の宣告をされた日が発症日となっていました。


以前にも書いたと思いますが、私が思う労災の判定に関しては証明できる出来事が多くあった方が有利になると思っています。

例えば、長時間労働などはタイムカードがあれば証明できます。

こういった数字ではっきりした証明が出来るものは事実として認められる。
それに長時間労働は「発病直前の〇か月連続しておおむね〇時間以上の時間外労働を行った場合」という形で「強」になる基準が定められています。
ですから、「強」に認定されるのは難しくないのだと思います。

それに対して、パワハラやセクハラなどのハラスメント行為は事実として認定されるかわかりません。
労基署も一方の話だけを聞いて判断が出来ないから、会社や関係者に聞き取りをしますが、ほとんどの会社がハラスメント行為を否定をします。
そうなった場合、労基署は事実かどうかが判断が難しいのではないのかと…。
このようなことがあるので証拠や同僚の証言などがあれば良いのではないかと思います。


あと、聞き取り調査の際に用意したものについてですが、一つ思い出したことがあるので書かせてもらいます。

実際の聞き取り調査あった頃、私はしんどかったのもあってあまり話をしなくて済むようにと考えました。
それで弁護士さんに書面を作成してもらいました。
弁護士さんと相談しながらですが、厚生労働省の「精神障害の労災認定」のパンフレットにある判定の項目ごとに出来事を整理しました。

例えば…

「2週間以上に渡って連続勤務を行った」
という項目であれば、「〇月〇日~〇月〇日の間、連続勤務をしました。」と説明を書いてタイムカードを添付しました。

「仕事内容・仕事の量の大きな変化を生じさせる出来事があった」
という項目であれば、「〇月〇日に〇〇さんが退職してその業務を私が受け持った。」というような説明を書きました。

こういう形で私自身が当てはまると思った項目を全て出して、それぞれに説明文と証拠があるなら証拠を添付して聞き取り調査の日に持っていきました。
10ほどの項目が当てはまると思ったのでかなり枚数になりましたが…。
(たくさん出したのでどの項目が「強」や「中」になったのか未だにわかりません。)

当日の聞き取り調査では、その書面を担当の方に見せたところ、担当の方から「そんな書面を作ってきてくれているなら聞き取り調査しなくても良いね。」と言われました。
しかし担当の方から「そういう訳にはいかないから、ごめんね。」と言われ、結局は6時間の聞き取り調査が行われました。

6時間といっても担当の方がパソコンで打ち込んでいる時間が半分以上です。
それに書面を作って行ったので私自身はあまり話をすることもなく確認するくらいで済みました。
最終的にその作成した書面は、魚類superさんのときと同じように調書に添付資料としてホチキスで止めていました。


あと、これも魚類superさんが書かれていますが、労基署はこの聞き取り調査で作成した調書を元にして会社と関係者に話を聞いていきます。
私の場合、こちらが指名した2名の方が私の証言するために労基署まで足を運んでくれたのですが、その2名とも「こういったことがあったと言っていたが本当ですか?」というような質問が多かったと言っていました。

ですから、会社や関係者にも同じように質問しているのではないかと思います。
会社は全てを否定するでしょうけど…。

とにかく、会社の否定(嘘)に負けないように出せそうなものは全て出した方が良いかと思います。
余計なものを出して不利になってはいけませんので舞さんが依頼している社労士さんと弁護士さんに相談してからの方が良いかとは思いますが…。

大変だとは思いますが、無理のない範囲で頑張って下さいね。

27: :

2017/05/10 (Wed) 06:23:22

お2人とも、早速ご親切にレスいただき、ありがとうございます。

以前にも書き込みさせていただいているのですが、わたしがお願いしている社労士の先生は、実際に労基で認定されていた側の経験があるかたなので、大まかな流れはうかがってはいるのですが(ご親切にいろいろと教えてくださったのに、気分を害されたら申し訳ないです)

これは担当者にもよるのかもしれませんが、
書類にいちいち目を通すのは、正直、職員としては面倒であまり見ないらしく、もし提出する必要があると言われたら、あとから郵送でもいい。と言われたのですが

やはり、こちらの心理としては、会社は否定すること前提で考えてはいますし、あることないこと出されることもありますので(実際に弁護士間のやりとりでも出てきました)、

友人にその都度、相談・報告していた記録や、
派遣のかたから「苛めが原因の強制退職みたいなものじゃないですか。自分もいまはターゲットにされているし、なぜ、あちらには何の処分すらないのか。彼女を辞めさせない限り、解決策はない」
といった旨のメール等があり、出向いてくれないとしても、第三者目線で、問題が先方にありすぎるという証拠のためにも、提出したいとは思っておりまして、そこがまた悩みどころです。

また、わたしの場合は、入社3日目くらいから苛めがすぐに始まりましたので、発症まで半年もないので、2~3月の出来事を、申立書として、まとめていただき、提出してあります。
それでも、どうしても今回に限っては、労災申請をしないままで終わらせたくない、酷い苛めっぷりでした。

また、聞き取りの時間ですが、当初は10時~で、お昼を挟んで続きを。とのことだったのですが、不眠の悪化が酷く、そこまで出来る自信がないのと(職場がものすごく近所なので、誰かと鉢合わせしたら嫌だな、という気持ちもあります)

社労士の先生に報告したところ、普通は午後からやるのが一般的なんだけどなぁ。と、おっしゃっていたので、申立書を送った連絡の電話を労基にした際に、体調不良を理由に、午後に変更していただきました。

お2人ほど永くいたわけではないので、ひとまず第一回目の聞き取りは、この日の夕方くらいで終わるのではないかとは思っていますが……
会社の関係者が呼ばれたあと、また呼ばれる可能性もあるとのことで、そちらも視野には入れてあります。どうせ全否定でしょうから。

弁護士間のやりとりでも、再三相談しており、会社側の複数人から、「前から、彼女には、そういう噂はあったから、どんなことをするのか聞かせて欲しい」と、呼び出しの場があったにも関わらず、その場があったこと自体、なかったことにされてますから。わたしも、まさかこうなるとは思っておらず、呼び出しも急だったことから録音もできていませんので……(職業柄、ボイスレコーダは個人的に持っていますし、以前の会社でも、危ういことがあったため、そのときは常に密かに録音していました)

せめて、やはり数人に、リアルタイムで報告していた証拠くらいは、やはり提出したいとは考えてしまいます。

たしかに、お電話口で話した印象では、明るく優しそうなかたなのと、わたしが申請を出したのが3月だったので
ちょうど年度切り替えで、担当が女性のかたに代わりまして

こういった問題には、女性のほうが理解がある。と、よそでも読んだのですが、社労士の先生もそうおっしゃっていたので、そこに望みをかけるしかないです。

あとは、何人も退職に追い込んできた大問題児が、どう出るかですね。相手によってコロッと態度を変えるタイプですので……泣き脅しでもするか、激情型になるか、まさか自分の言動でここまで大事になるとは思っておらず、ガタガタ震えるのか……予想がいくつかあり、なんせ気違いですから、どうなるかわかりません。

ただ、わたしに言わせれば、若いのに本当に人相に出ていますので、女性どうし、そこは見抜いていただきたいものです。


わたしのなかでも、なかなか整理がついておらず、乱文で失礼します。
また何か思い出したことなどございましたら、お教えいただければ助かります。

28::

2017/05/16 (Tue) 10:51:15

金太郎さん、皆さま、お世話になります。

金太郎さん、先日はレスありがとうございました。こちらこそ、いつも助かっています。
労災のお話になりますので、こちらに書かせていただきます。問題がややこしく、どちらのスレに書いていいものやら、判断が難しく、申し訳ありません。

気づけば、聞き取りまで約1週間と迫ってまいりました。
また、GW途中から昨日までは、ひっそりと実家でのんびりしておりまして、自宅へ戻ってきたのですが
幸か不幸か、このタイミングで、会社との交渉について弁護士の先生からご連絡がありました。(実家にいるときでは、現実に引き戻されてしまいますので、このタイミングで良かったのですが……)

会社は、あくまで強気の姿勢のようで、先生も、そろそろ提訴を考え出したようです。
わたしも、聞き取りももう目前に迫っていますし、会社がもとめる「労災申請の取り下げ」に応じるつもりは一切ございません。

金太郎さんや魚類superさんからいろいろと助言もいただきましたし、わたしなりに精一杯、と言うのも変ですが、労基のかたにご理解していただけるよう訴えるつもりでおり、その意志を変えることはありません。

会社に対しては、そんなに労災申請されたくないのであれば、もっと社員を大切にすればよいのに、としか言いようがありません。

妥協して労災申請を諦めるか、いま提訴するか、労災の結果を待ってから提訴するか。と、先生からは言われました。
が、やはり結果を待ってからとなりますと、生活費に不安があります。

聞き取りが終わり次第、提訴に踏み切るかもしれません。
いまから提訴しても、裁判中に労災の結果が出るかもしれませんし……

さすがに少し動きがありましたので、乱文で申し訳ありませんが、ご報告と、個人的に金太郎さんたちのご意見をうかがえればと思っております。
29:金太郎 :

2017/05/17 (Wed) 10:57:25

舞さんへ

実家でゆっくりされていたようで良かったです。
実家は落ち着きますよね。

提訴と労災申請の件ですが、悩ましい問題ですね。

私のときは調停が済んでから労災申請を行いました。
私のときも調停の際に会社側から「労災申請はしないでほしい」と言われたようです。(弁護士さんが話をしてくれていたので私は聞いていませんが…。)

会社とは調停の結果、解決金をもらって和解しました。
なので、妻は「和解したのに労災申請して問題ないの?」と心配してくれていました。
弁護士さんに聞いたところ「和解しても労災申請は別問題だから」ということで労災申請してくれました。

私自身はもっと早くに労災申請をしていたら調停が済んでから結果が出るまでそんなに間が空かなかったのでは…と思うところもありました。
弁護士さんは、一番最初の打ち合わせのときから労災申請をすると言ってくれていたのですが、実際に労災申請したのは半年後だったので…。
(その分、傷病手当をもらっていた期間も長くなり返還に時間がかかってしんどかったのもありますが…。まぁ、色々と済んでから思ったことでその最中は何も思わなかったのですが…。)

とにかく弁護士さんにお任せしていたので私自身は何も考えていませんでした。調子が良くなかったのもありあまり考えられない状況だったので…。
妻の方が色々と動いてくれていたので心配だったようです。


…で、舞さんの件ですが、私自身は労災申請も提訴もすれば良いと思います。
会社が「労災申請の取り下げ」を求めているのであれば、労災申請は会社にとって嫌な攻撃なんだろうし…。

それに今は傷病手当を受給しているとのことですが、1年半で期間が終了します。
それまでに体調を戻して社会復帰出来ればよいですが、出来なかった場合もっと生活に困ることになると思います。
傷病手当より手厚い補償を受けれるようになりますし、労災申請はしておいて損することはないと思うのですが…。

提訴の方は弁護士さんの考えがあるでしょうし、弁護士さんに任せるしかないのでは…、と思います。
個人的な意見ですが、提訴するのであれば別に労災の結果を待たなくても良いだろうし、取り下げることもないと思うのですが…。
それも弁護士さんの考えがあるでしょうし、私は何とも言えません。(労災認定されていた方が戦いに有利だからということなのかなぁ…。)

私の個人的意見としてはこれくらいです。
最終的には依頼されている弁護士さん、社労士さんと良く話をして決めるしかないと思います。


あと、労基署の聞き取り調査まであと1週間に迫っているのですね。
だんだんと忙しくなってきましたね。無理しないようにして下さいね。

舞さんも書かれているように労災に関しては労基署および労働局の担当者が審判ですから、審判が判断しやすい状況説明をしていけば良いのではないでしょうか…。
会社との戦いは、対戦相手が理解してくれなくても審判が理解してくれれば良いという試合だと私は思っています。

良い結果になることをお祈り申し上げます。

30: :

2017/05/17 (Wed) 13:33:01

金太郎さん

ご丁寧にお返事ありがとうございます。
昨日急きょ決まったのですが、提訴になりそうな可能性も出てきまして、労災用に用意していたメール等のやりとりを、ひとまず弁護士の先生にも送ったところ、これから面談することになりました。

わたしも、会社がそこまで労災申請を拒むということは、自信がないのでは?とも思いますし、どちらも取り下げたくはありません。
ただ、わたしの場合は、1年勤めていないため、取り下げをしないなら傷病手当も止める=収入が、少なくとも労災が認められるか、訴訟が終わるまではゼロになるということです。
そのへんもあり、小娘だと思って舐められているのかもしれません。

また、ちょうど先ほど通院したところだったのですが、先生がご高齢なこともあり、医院を閉めることになったとのことでした。聞き取りの段階まではやっているので問題はないと思うのですが、わたしも次の医院を探さなくてはならなくなってしまいました。
いまの医院が自宅から徒歩2分のところにあり、予約も不要で通院にも苦がなく、必要な書類も書いてくださっていたので、いずれ引退なさるのでは……?とは、前々からどこかではわかってはいたのですが、少々ショックを受けているところです。(これに伴い、医院についてはご紹介できなくなってしまいました。申し訳ありません)

ただ、ちょうど労災申請の書類に記載していただけるまでは現役でいてくださったことに、感謝すべきだとも感じました。

わたしも、今のところは、どちらも取り下げるつもりはないのですが、今から提訴の準備をしたとしても、ある程度時間はかかるでしょうし、魚類superさんの以前の書き込みでも、少し早めに労災の結果が出ることもあるようですし、
裁判の途中でもし結果が出たとすると、どうなるか?など、うかがってこようと思います。

もちろん、先生も、労災が認められていたほうが、結果にも有利に影響はしてくるとおっしゃってはいますし、わたしもできれば、そうしたいのはやまやまなのですが……
収入がなくなるということで、やはり悩みどころで、いまは、すぐに提訴の可能性を考えています。

あと、これは、あまりこういった場で書くべきことではないと思って、今まで書いてはいなかったのですが
わたしは銀座を歩いていれば、よくスカウトに声をかけられる程度の容姿ではありまして(決して自慢ではありませんが、片親が外人顔で、よくわたしも混血かと聞かれ、某海外女優にそっくりだと言われる程度です)
過去にも、永くはないのですが、ホステスをしていた経験もありまして

正直、収入がゼロというのは、やはり厳しいのですが、昼間に大っぴらに働くことはできませんので、あと数ヵ月、また夜にバイトをすることも考えています。

取り急ぎ乱文ですみませんが、また報告させていただきますね。
31: :

2017/05/17 (Wed) 15:44:19

連投で失礼します。ただいま、無事に弁護士の先生とお会いしてきました。
訴訟の話になるかと思っていたのですが、労災の聞き取りに備えてのお話がメインで、わりと早く終わりました。

労基に提出する書類に関しては、弁護士の先生のほうで肝となるものをまとめて用意してくださるそうです。
(聞き取り後に、必要であれば郵送することとなります)

やはり素人判断では難しい点もありますし、体調面でもキツいところもありますので、非常に助かりました。訴訟となったら、ズレがあってもいけませんし。
案の定なのですが、文体から、むしろ元気そうに見えてしまう物もありますので…うまく抜粋してくださるそうです。

私から友人へ相談したことで、苛めがあったり、他の社員からも相談があったことの裏付け。という捉え方になるそうです。

あと、聞き取りの際に、会社からは「取り下げろ」と脅されていることも、先生がしてくださっている反論に対する反論も、もうその場で伝えたほうが良い。とのことでした。
仕事が終わってないのに帰っていた。等に対する反論になりますね。

また、いよいよ訴訟なるのかと、一番心配していた会社対応のほうについては、先生としても、相手の事務所自体があまり労働問題をわかっていない印象が強いようでして(素人のわたしでも、感じるレベルの反論文です)、

普通なら、相手もベテランが出てくれば、だいたいこのへんで折り合いつけるのがお互いベストで、まとまるんですけどね…もう少し、こちらは交渉で通してみます。とのことでした。

少し拍子抜けではありますが、先生は労働問題を得意分野とされていますし、先生を信じて、もう少し待ってみます。

仮に今から提訴するとなっても、すでに労災を申請しているならば、裁判所側も、どちらにせよ労災の結果を待ってから…ということになることが多いそうです。

皆さまとの情報共有のためにも、書かせていただきますね。

度々すみませんが、以上、ご報告まで。
いつもありがとうございます。また進展がありましたらご報告させていただきます。
32:魚類super:

2017/05/18 (Thu) 13:29:48

舞さん こんにちは。

とりあえず提訴にはならなかったのですね。

クリニックが閉院とのことですが、私の弁護士は病院カルテの写しも証拠書類として裁判所に提出しました。

これは代理人が取得することができないようなので、将来使うか使わないかは別として、
Dr.に相談して閉院前に取得しておいた方が良いかもしれません。
33::

2017/05/18 (Thu) 14:16:14

魚類superさん

ご助言ありがとうございます。
昨日打ち合わせが終わってから、わたしも、ふと気づいたのですが
当方としては傷病手当の申請延長を要求していることになるのですが、もともと会社側から定められていた期間が2月下旬頃まででして

まだ交渉が終わっていないことで、3月以降の傷病手当の記入についてはお願いしていなかったのですが
(2月分も、正確には月末までにはならない予定だったのですが、弁護士の先生のご指示のもと、月末までと記載していただいたところ、案の定、会社側から送り返されそうになり、現在も弁護士の先生の手元にあります)

やはり、今のうちにもらっておいたほうがよいのかな?と思いまして。

昨夜、弁護士の先生に確認したところ、やはり将来的に会社が申請を認めた場合のために、今のうちに3~5月ぶんの記載をお願いしたほうがよい。ということで、どちらにせよ来週の聞き取りが無事に済みましたら、もう一度、最後に通院しようと思っていたところです。今月末で閉鎖されるとのことでして。

その際、念のため、一緒にカルテもコピーいただいてきますね。
(紹介状なしで、自分で探した病院に行く場合には、処方箋のコピーを持って行け。と言われ、ひとまずこちらはいただいてあります)

突然のことで、このあとの転医先も考えなければならないのですが、先生の紹介状を持って紹介先に行くとなると、やや遠く……近場で探すか悩み中です。いままでが、近すぎたんですけどね(^^;
金太郎さんのように、労災に非協力的なお医者さまだと困りますし……事前に問い合わせをし、現状をお話ししてご理解いただけるようだったら、行こうと思っています。
これも、次回までに考えて、もし紹介状が必要だと思えば、閉まるまでに書いていただくつもりではいました。 

いまの先生の勧めで、自立支援も数ヵ月前に申請したばかりだったのですが、こちらについても、通院先を変える手続き等が生じることとなり…次の医院選びを失敗すると、また申請し直しということになりますし…何だか、やることが山積みになってしまいました。

いまの主治医は完全に引退なさるとのことですし、病院も引き継ぎ手が見つからず、やむなく閉鎖されるとのことですので、このあと先生と連絡をとることはできなくなるかと思います。余談ですが、受付のお姉さんも、美人で優しかったので、愛着があり残念です。

ご親切にありがとうございます。
まずは、とにかく来週あたまの聞き取りを頑張ってきます。

メモなど、漏れがないように、しっかり持参し、頭にも叩き込みます。

また何か思い出したことなどありましたら、お教えいただければ幸いです。

前回、書きそびれてしまったのですが、労基所で、仮の陳述書らしきものが出来上がっているとまでは存じ上げていませんでした。感謝しております。
34:金太郎 :

2017/05/19 (Fri) 01:21:59

舞さんへ

傷病手当を止められるということですが、現在はまだ在職していることになっているのですね。
労災申請をするのであれば、傷病手当を止めると脅すのはやり方がえげつないし、とんでもない会社ですね。
傷病手当を止めるということは解雇にするということなのでしょうか?
それとも健康保険の資格を喪失させるのでしょうか?

こういった行為も許される行為ではないと思います。
傷病手当は健康保険に加入していれば、被保険者が受けれる制度なのに会社がそれを脅しに使うなんて滅茶苦茶ですね。
弁護士さんが何とかしてくれるとは思いますが、えげつないですね。

あと、通っていた医院が閉院するとはびっくりですね。
良い先生だとおっしゃっていただけに残念です。
こんな大変な状況なのに新たな医院探しまでしないといけないとは…。
やらないといけないことが増えて大変だとは思います。
代わりの良い医院が見つかることをお祈りします。

弁護士さんも良い弁護士さんですよね。
社労士さんが担当されているといっていた労災のことまで色々と気にかけてくれて助かりますね。
ここまでして下さっているからきっと良い方向に向かうはずです。

来週の聞き取り調査、陰ながら応援しています。


最後に…
銀座でよくスカウトされるなんてすごいですね。
地方に住んでいる私からしたら銀座という場所もすごいし、よくスカウトされるというのもすごいと思ってしまいます。
それに某海外女優なんて・・・、別世界の話のようです。





魚類superさんへ

カルテの件とか教えて頂き、ありがとうございます。
私はそんな経験がなかったので思いつきませんでした。

労災申請の際に労基署がカルテを取り寄せていたようで聞き取り調査の際にカルテを見ながら話をしていたのを思い出しました。
それにカルテも裁判することになったら証拠になりますしね。

こういった情報も当掲示板を見ている方の参考になるはずですので助かります。

魚類superさんもそろそろ労災の結果が出る日が近づいているのではないでしょうか?(来月あたり?)
認定されると良いですね。

魚類superさんの件が良い方向に向かうよう陰ながら応援しています。

35::

2017/05/19 (Fri) 14:34:25

金太郎さん
いつもありがとうございます。また長文になってしまいますが失礼します。

わたしの場合、もともと会社では、私病の休養期間が定められおり、それを過ぎると自然退職になるとのことだったのですが
その間に、問題児に指導するどころか新たなターゲットに苛めを繰り返していて、とても戻れるような環境とは思えなかったことと

休養期間満了が近づいたところ、それまでは労災申請に協力的だった窓口のかたも、コロッと態度が変わりまして(会社の指示でしょうから仕方ないとは思いますが)
「労災申請しても異議申し立てます」などと返答が一変し、ますます心身ともに不安定になってしまいました。

よって、そのあたりから本格的に先生に相談して、あとの流れはほぼお任せしていますが
当方としては「体調不良は、安全配慮義務を怠った会社に原因があり、解雇無効(問題児の様々な嫌がらせも不法行為に当たる)」を主張しております。
そのため、会社に籍があるのかどうかも現在争っている状況です。ですので、そのあたりも関係していて、先生としては、なるべく早めに結論は出したほうがよいとのことなのですが……
保険証については、先生に確認し、使用しております。


また、夜のお仕事については、これは女性ならではの特権なのですが……収入をあやふやに出来るという点で、最終的な手段としてですね。あ、わたしはそこまで取り立てて、誰が見ても美人というレベルではないですよ(^^;スタイルもチビッ子で普通ですし。似たいところは似ないものです笑

わたしも、もともと思っていた銀座のホステスのイメージとは、実際に求められる人物像はわりと異なるようでして(お店にもよると思いますが)、
ギャルギャルしいのではなく、お育ちが良く見え(←ここ重要です笑)、それなりの高学歴、きちんとした言葉遣いが出来るのは当たり前、という感じみたいです。

わたしは学費の高い大学に通っていたこともあり、大学時代にも、接客はしないのですが、夜絡みのバイトはしていたこともありまして、ブランクは長いのですが、さほど抵抗がなく。
銀座は敷居が高いと思っていたのですが、逆にそれなりの人しかいらっしゃらないので、変な客を相手にすることもなく、きちんとお給料も振込でいただけますし、いろんな意味で安全なんですよ。

もちろん、精神状態の良くないときに、接客をするのもあまり良くはないとは重々承知はしているのですが……
気分転換と、社会復帰として無理なく、と、金太郎さんのように頼れる家族もおりませんので(母にも、しばらくは手当で生活する。としか話していません)
自分でどうにかするしかない状況で、背に腹は変えられない、という感じですね。

やはり、傷病手当が出たとしても、それだけでは家賃と保険料等と最低限の生活費程度なので……
いまも何枚かは名刺をもらっているので、少し考えます。もちろん、週2くらいから始め、続けられそうだったら増やしていくのが理想ですが。
その前に、傷病手当だけでも決まればいいんですけどね。

実は、休養して1ヶ月くらいしてからも、「このままでは本当に駄目になる」という思いがあり、どちらかと言うと社会復帰の意味合いで、2ヶ月ほど、週3ほどスカウトいただいた所でやっていました(^^;
(そのときは、無理してまでやるつもりはなく、あまりお店が自分に合っていなかったために、早めに切り上げてしまいましたが)
それでも、傷病手当が出るまでにも時間がかなりかかりましたし、少し稼いでおいて良かったですが。

本当なら、その頃にさっさと労災申請しておけば、もっと早く結果が出たのになぁ、と自分でも思うのですが、当時はここまで拗れるとも思っていなかったので仕方ないです。

ちなみにですが、問題児は、自分なりの何かの基準で人を選ぶのか、初日だけは親切ぶっていたのですが、そのときに、夜の仕事に憧れているようなことも言っていまして……
もちろん、大っぴらに言うようなことではないので、経験があることは話してはいませんが、何か事件がある度に、心の中で「お前には、顔も知性も言葉遣いも、いろんな意味で無理だ。せいぜい場末のスナックくらいでしか無理」とボヤいて、どうにかやり過ごしていましたが、限界を迎えてしまいました。
(顔も、性格が普通なら至って「普通」で済む程度レベルの人なのですが、本当に底意地の悪いのが、私に言わせれば顔に出ていました。お偉いさんには、猫かぶりとボディタッチが激しい。と、前々から噂でしたが。わたしは、あくまで昼間の仕事ですから、昼間にそんなことはやりません)


そして、魚類superさんの結果が、そろそろ出るのかな?と、わたしも祈るしかできないのですが、良き方向に向かうように祈っている次第です。

わたしがお願いしている社労士の先生は、「1/3人しか認められていないというデータも、それぞれケースも異なるし、そこまで悲観することはない」とおっしゃっていました。

もしかしたら、専門家にお願いせずにご自分で申請されて、残念ながら失敗してしまう例もあるかもしれませんし……
とにかく祈るしかないのですが、またご報告お待ちしておりますね。

わたしも、ついに、あと3日です。
とにかく起きた出来事を、しっかり話してきますね。
36:K :

2017/05/19 (Fri) 16:05:45

舞さんへ

来週、労災の聞き取りなのですね。
十分に準備はされている様ですし、実績のある弁護士さん、社労士さんのお力添えで、
良い方向へ向かう事を応援してます。(遠い地方からですが。)


金太郎さんへ

傷病手当ですが、会社を退職する際に継続するにはどの様な手続きになりますか?
私は間もなく、最初の手続きの書類が会社から届く予定ですが、先日本社から問い合わせがあった
と聞いたのですが、また聞きなので詳細がわかりません。
そこで会社が了承すれば、私は退職したいので次月は有給を使い切る事を考えてます。
そうなると、傷病手当の申請は個人でするのでしょか。


こちらに書かせて頂きますが、弁護士さんの件は以前の法テラスでお世話になった方に
お願いしました。
私は労災は難しいと聞いていたので、損害賠償請求のお願いをしました。
再度、お話をしましたが面識もあったので良かったです。
1時間で¥10,800でしたが、やはり無料の時とは違いますね。

私は裁判するつもりはなかったのですが、常識的は損害賠償は裁判なんですね。
労災認定が無いなら、裁判は勝ち目が無いと思っていたので。
弁護士さんも、私の武器は日記が主で、その他メールになるので、当然裁判になると
相手側も弁護士を立てるので、事実だとしても跳ね除けられると言われました。
相談時間もギリギリのところで、調停にする事にしました。

金太郎さんがお話しされている通り、音声や録画等が有力との事ですね。
弁護士さん曰く、調停員の心情もあるので調停も良いのではとお話し頂きました。
私は会社と弁護士さんが、話すのかなぁと頼り過ぎました。

取り敢えず、資金面で法テラス支援の申請をします。
私は20年近く勤続してきました。今回、調停申請はしますが、それなりにお世話になった
方々ですが仕方ありません。変わる人間も、変わらない人間も居ます。
自分では会社起因のうつ病と考えているので、復職しても治癒しないと思います。
それに出る杭は打たれる感じもありました。私も背に腹は変えられませんから戦います。
弁護士さんに、損害賠償請求の内容はお願いしました。
逸失利益として、退職して私の年齢では同職種での正社員は無理ですし、退職金の査定も含め
て頂けると助かりますが分かりません。

皆さんが、心身とも明るい方向へ行けます様に。




37:魚類super:

2017/05/19 (Fri) 16:14:10

金太郎さん 舞さん こんにちは。

先ほど会社から郵便物が届き開封したところ、
「7月中旬で病気休職期間が切れるので、復帰できるのかできないのかを含め、会社指定様式の診断書に
主治医の記載を求める」というものでした。

今は月末に1回程度の通院なのと、労災認定された場合は休職扱いは取り消しとなり、診断書を取るのが
無駄になってしまうことから、先ほど労基署に事情を説明した上で現在の状況を電話で聞いてみました。

既に担当者の手から離れて、「上部期間で最終審議をしているので具体的にはいつ、というのは
まだわからないが、6月入ってすぐ位になるのでは?」
と言っていました。

まぁ確かに申請したのが12月中旬だったので、ギリギリ半年切っているのでそれでも早い部類に入るのかもしれません…

30日に通院なので、その前日である29日に労基署から電話をもらい最新情報を教えてもらえることになりました。
「多分今日よりはもっと具体的なものが見えると思う」とのことでした。


皆様とお会いしたこともないのに、更には体調もすぐれない中お気にかけていただき、
本当にありがたいです。
ありがとうございます。
38::

2017/05/19 (Fri) 21:14:20

Kさん、魚類superさん

こちらこそ、皆さまも大変なときにありがとうございます。

聞き取りについては、まだ心の準備ができていないのですが、どうせニート状態ですし、思い出すのも辛いのですが、先生方に提出した、なかなか滅茶苦茶なメモや、友人とのメールやLINEのやりとりを出力したもの等(自宅にプリンタがないもので、実家で作業してきました)
を眺めて、伝えそびれのないように備えたいと思います。

Kさんは20年も勤められたとのことで、わたしとは違い、とてもご立派だと思いますが、残念ですね……
わたしも、怨みはない人もいましたが、ここまできたら、もう仕方ないと割り切っています。見て見ぬふりをしていた人も、結局戒めもしない人たちも、同罪ですから。

また、弁護士の先生がぶじに決まったとのこと、本当に良かったです。わたしも法テラスを通しますし、わたしの先生も、法テラスについては否定的ではありませんでしたよ。

傷病手当については、とにかく退職最終日には、挨拶回りだけだとしても、出勤しないほうがよいはずですが……(万が一、「出勤」扱いにされてしまうと傷病手当申請ができなくなってしまうため)
有給も、その日だけは使わないほうが良いのかもしれないですね。
退職後の申請については、会社を通さずできるようになるはずですが、退職前に、一度は判をもらう必要があったかもしれません。
弁護士の先生に、諸々ご確認されたほうがよろしいかと思います。


魚類superさん
結果がいよいよ見えるところまできているのですね。わたしも、年末に動いていれば、同じ時期に出ていたかもしれないのですが……
やはり、なんとなくの進行状況くらいは教えていただけるのですね。
わたしの弁護士の先生も「感触だけでも教えてもらえるものなのか、社労士の先生に聞いてみて」と、おっしゃっていました。
必ずしも教えてもらえるとは限らない。という返答でしたが……
弁護士の先生としては、労災申請が思わしくなかった場合のことも、考えてくださっているようです。通りそうにない場合、慰謝料を求めるかどうか等の条件を添えての交渉か訴訟になるのだと思います。

また、退職勧奨のスレのほうで書き込みがあった、まあさんからメールをいただいていました。少し前に、わたしの先生と面談されてきたそうです。わたしと同じ日だったかもしれません笑
いくつか今後の策についてはご提案はいただいたそうで、ひとまず、とても満足されたようです。こちらもご報告させていただきますね。


自分も含め、皆さまそれぞれ大変な状況だと思いますが、お互い支え合って乗り越えていきましょうね。
39:魚類super:

2017/05/19 (Fri) 23:35:08

こんばんは。

Kさん

弁護士先生が見つかったとのこと、良かったです。
逸失利益については会社に残るのか否かで算定根拠が変わってくるはずですが、
弁護士さんが計算して額を教えてくれると思います。

今回は訴訟ではなく調停を利用される方針とのことですが、裁判所が絡む調停は家事調停しか経験がないのでわかりませんが、
基本的には合意できなければ不成立または審判になるのかな?
と思ったところです。

お互いが条件に合意して成立できれば一番良いのだろうと思うのですが、不成立及び審判になった時の見通しについて
弁護士先生に一度確認してみてはいかがでしょうか。


舞さん

自分の労災申請については解任した弁護士の元で動いたので、今はこの件について一切代理人がいない状態です。
(とは言っても、「これは自分でやるもんだから、全て自分で動きなさい」とその弁護士から言われておりました)
なので、自分が労基署に直電してもある程度教えてくれるのかもしれませんが、それよりも最近こういった事案が
社会問題化していますから、労基署も丁寧に応対してくれているのかなぁ、と感じることがあります。

また、まあさん最近書き込みがなかったので気になっていましたが、少し動きがあったのなら良かったです。
舞さんの書き込みに私含め元気付けられている方も多いと思いますが、いよいよ週明け本人聞き取りとのことですから、
ご無理なさらずご自愛ください。
40:魚類super:

2017/05/20 (Sat) 00:30:53

五月雨式に失礼します

舞さん

労災が思わしくなかった時のことについて忘れておりましたので少し記述しますね。


今の弁護士がかなり前に言っていたことです。
一度不支給決定がなされるとかなり厳しいようですが、その後
(記憶が曖昧)
再審請求?(確か労働局に対して行う)→不服申し立て?(裁判)
の手段があり、一応残り2回チャンスがあると聞きました。

実際そこまで自分がやれるか?と言われれば、そこまでの気力は出ないと思います。
でも悪い結果だった場合は、一度相談してみようと思います。

また、申請してからの調査内容の開示請求ができると書いてあるHPを見たことがあります。
数年前までは、開示されても世間を賑わしている森●問題のように、テレビでよく見る黒塗りだらけの
いわゆる「のり弁」というものが出されていたそうですが、最近は黒塗りにしないで出してくれるようです。
41:金太郎 :

2017/05/20 (Sat) 02:09:14

舞さんへ

こちらこそいつもありがとうございます。

在職中かどうかも争っている最中だったのですね。
それにしても会社の窓口の方も面白いですよね。
あとからコロッと態度が変わったとはいえ「労災申請に協力的だった」とは!?
だいたい会社は嫌がるはずなのに…。

強烈な問題児さんを野放しにするなんて、本当に会社の安全配慮義務違反ですね。
問題児さんがどれくらい強烈なのかお会いしてみたいくらいです…。
舞さんの問題児に対する気持ちが文面からひしひしと伝わってきます。


銀座はやはり高級だと聞きますし上品な感じなのですね。
舞さんは良い大学に通っていたようですし、そういった雰囲気がにじみ出てるのでしょうね。
スカウトされるようですから見る人が見ればわかるのでしょうね。すごいと思います。
一回くらいは銀座に行って飲んでみたいなぁ。

銀座の話は置いといて…、来週の聞き取り調査、うまくいくよう応援しています。

42:金太郎 :

2017/05/20 (Sat) 02:38:35

Kさんへ

弁護士さんが見つかったようで良かったです。
ホッとしました。

さて、傷病手当の質問ですが、退職後も傷病手当を受給するには条件があります。
条件が満たされていれば、退職後も受給することが出来ます。

そのことを書いていたのですが、長くなってしまったので当ブログの記事にしてみました。
ブログに来てくれた方の役にも立つかと思いまして…。

退職後の傷病手当の申請については以下のブログ記事をご覧ください。
http://kintarokinki.blog.fc2.com/blog-entry-360.html


あと、「会社が了承すれば、私は退職したい」という話ですが、どうなんでしょう…?

以下は私の個人的な考えですので弁護士さんとも相談してみて下さいね。

会社との戦いについてですが…
辞めること前提であっても、辞めてやるから金を出せ、とかいっても素直に応じる可能性は低いと思うんです。
ですから、働き続けたい気持ちはあるんだけど、「会社からのパワハラが不当だ!」、「労働条件の不利益変更が無効だ!」、「会社のせいで精神障害を発症した」と争いつつ、条件次第では退職に応じる、というような交渉になっていくと思うんです。
その交渉をあっせんでやるのか、団体交渉でやるのか、裁判でやるのか、調停でやるのかというのが会社との戦いの基本的な考えだと思うんです。

ですから、「退職したい」と会社から了承をもらうためにこちらから言うのはどうなんだろう?と読んでいて思いました。
あくまで私自身の考えなので弁護士さんに相談して下さいね。
弁護士さんに相談した上での話だったらごめんなさいです。


あと、調停のことですが、私も調停で和解して退職しました。

当ブログの過去記事に調停のことを書いていますので読んでいないのであれば参考までに・・・
調停のブログ記事はこちら⇒http://kintarokinki.blog.fc2.com/blog-entry-121.html

あと、調停では裁判官と調停員の方と個室で話をするのですが、会社側と労働者側が交互に個室に呼ばれて話をします。
個室では裁判官と調停員としか話をしないですし、弁護士さんがほとんど話をしてくれます。
それに会社側の人間とは顔を合わすこともありませんでした。
だから、それほど負担にはならないと思いますよ。

弁護士さんも決まったようですし、今後、良い方向に向かいそうですね。
陰ながら応援しています!
43:金太郎 :

2017/05/20 (Sat) 03:30:03

魚類superさんへ

6月初めには結果が出そうということなんですね。
労災の審査期間について詳し訳ではないですが、早い方なのではないでしょうか…。
良かったですね。

ただ、結果がどうなのか心配ですよね。

再審査請求のことを書いてくれていましたが、私も労災の結果が出るまで不安で再審査請求のことを考えました。
再審査請求、裁判などを経て何年かかかって労災認定された方もいるようですからね。
その時は「さすがに何年もかけて労災申請することは出来ない」と思いましたが…。

魚類superさんの結果が良い方向に向かうよう応援しています。

44:金太郎 :

2017/05/20 (Sat) 03:32:41

舞さんへ

まあさんの報告ありがとうございます。
まあさんは書き込みすることすら困難とおっしゃってましたからずっと気になっていました。

舞さんの弁護士さんが相談に乗ってくれたようで良かったです。

いつもいつもありがとうございます。
45::

2017/05/20 (Sat) 09:41:08

皆さま、書き込みいただき、ありがとうございます。
こちらで皆さまから一言いただけるだけでも、本当に心の支えとなります。

わたしも添えそびれてしまったのですが、たしかに、こちらから退職する意志は伝えないほうがよいですよね……わたしもそうしてきました。
たとえ内心そう思っていたとしても、ですよね。わたしも、内心はもう辞める方向でよいのだけど、上手く辞めたい。という前提で、先生にご相談させていただきました。

また、再審についても、一応頭にはあったのですが、二度できるとは存じておりませんでした。
わたしの社労士の先生のほうも、「とにかく、あなたが直接話すことが大事」と、とくに申立書にも、代理人の名前を入れても意味がないそうで、あくまで作成だけしていただき、私の名前のみで提出してあります。出来たものを見たら、わたしの場合は元々不眠症もあることから、それについても言及していただいており、とても自分では作成できる書面ではなかった、と思いました。
聞き取りで、嘘は吐きませんが、多少オーバーでも、きちんと伝わるように話すべきかなぁ、なんて考えてはいます。その場の雰囲気次第なところもありますが。

また、まあさんの件については、個人のことなので詳細は控えますが、辞める場合と続ける場合、2通りの提案をしていただき、先生もみっちりメモを取ってくださっていたそうです。まあさんも、ご友人等に相談し、考えてみるとのことです。
ただ、これもわたし個人の意見ですが、まあさんは、とても責任感が強い方のようでして……決断をするのも難しい状態だとは思うのですが、あまり無理をして再起不能になる前に、先生を入れるか否かは別として、どうにかした方がよいのではないかと思ってしまいます。
わたしにメールをするのも精一杯、といった様子がかなり見て取れますので……。わたしは休養してしばらく経つので、まだ多少マシな状態になってきたのかもしれませんが。
思っていたより、初回の聞き取りが早く、少し安心しております。あまり記憶が薄れても、臨場感が伝わらない気がしますから。

また、調停だと、会社側の人とは会わずに済むとのこと、存じておりませんでした。金太郎さん、ありがとうございます。個室で、三者間で顔を合わせて話さなければいけないのかと思っていました。

魚類superさんの労災の結果ですが、もし自分がはかばかしくないものだと報告しにくい気持ちもわかるので、何とも申し上げにくいのですが……ともかく良き方向に向かうよう祈っております。
わたしも、さすがに何年もかけて……とまではいかないなぁという、金太郎さんのお気持ちはわかります。そこまで貯蓄もありませんし……
わたしも、もしそうなった場合は、仕方なく、会社と何らかの方法で折り合いをつけていただき、バイトでもしながら再就職先を探すことになるかと思います。
万が一、再審となった場合も、もちろん我々で良ければ、こちらでお話ししてくださいね。
46:K :

2017/05/20 (Sat) 09:49:35

金太郎さん、舞さん、魚類superさん

皆さん、いつもありがとうございます。

金太郎さん、傷病手当の件ありがとうございます。

「そこで会社が了承すれば、私は退職したいので次月は有給を使い切る事を考えてます。」

すみません、言葉が退職ありきでした。現在、有給休暇は1ヶ月分の出勤分はあるので、
傷病手当より、先に有給消化したいと考えてます。
そこで、会社は了承するかなと思いました。
ですが、来月に弁護士さんが対応してくれる段階になったら、弁護士さんに話して頂くのも
出来るのかなと考えてます。

調停については、金太郎さんのおっしゃる通りですね。
「会社の過失で発病し、ついては病状増悪に至り休職となり働きたくても、働けなくなった。」
弁護士さんも十分にお分かりかと思いますが、相談の際に伝え、確認します。


実は私、調停経験あります。
自分で内容証明を作成及び発送、裁判所で調停申請の手続きをした事があります。
相手側を裁判所の玄関で見かける事や、トイレ付近でのニアミスもありました。
最後には時間が掛り過ぎたのか、直接相手側と交渉する事になりました。

今回はどうなるか分かりませんが、弁護士さんも居て下さるので、
助言を頂きながら対応していこうと思います。
退職したいと私の顔に出ない様にしますね。絶対、言葉には出さない様気を付けます!!
調停和解が出来れば良いのですが、落としどころがあれば良いと思ってます。
47:魚類super:

2017/05/20 (Sat) 10:00:39

おはようございます。

私の労災申請の結果につきましては、どっちに転んでもここでお知らせしたいと思っております。


不支給となった際に再審請求するかは、今の弁護士と相談してみてどうするか考えると思いますが、
審査内容の開示請求は行うつもりでおります。
48:魚類super:

2017/05/20 (Sat) 10:20:37

労災申請についてお役に立つかわかりませんが、
こんな資料が公開されていたのでリンク貼っておきます。

400頁超ありますが…

http://www.joshrc.org/~open/files2011/20120330-001.pdf
49::

2017/05/20 (Sat) 10:32:58

Kさん。すみません、レスが入れ違いだったようです。
相手方とすれ違ってしまうこともあるのですね。
わたしの場合は、調停なのかどうかは、まだわかりませんし、訴訟となった場合には、会社側が誰と誰が出てくるのか……?と、ちょっとわからないところもあります。

が、目付きの悪い一重ブスと遭遇してしまうのは、正直勘弁願いたいところです……本当に、いつも粗捜しをしようとしているようで、ずっと睨まれていたもので……(決して、一重の方をブスだと思っているわけではありません。一重でも美人な方や、個性のある素敵な女性もいますし)

ちなみに、親切だった初日に「自分で起業もしているのでぇ。バイト形態でいいんですぅ」などとも言っていたのですが、後日、他の方に聞いたところ、起業というのは、アム○ェイでした……
それで「起業」と呼ぶのも笑ってしまう話ですし、あのようなネズミ講紛いのものをしている時点で、実力もないのに自信だけはあるように振る舞ったり、どのような性格かは……皆さまのご想像にお任せします……


魚類superさん
ありがとうございます。わたしも今後の参考になりますし、そうしていただけると非常に助かります。


また、わたしも五月雨で申し訳ありませんが、
当初は労災申請に協力的だった。という話ですが

わたしが属しているのは、正式には東京支社で、本社は別の地域にあるんですね。
直属の上司や、実質、人事を取り仕切っている、私の採用担当者などに、傷病手当申請したいという旨と「タイムカードのコピーをくれ。起き上がれず風呂にも何日も入れない状態だから、一日でも早く手続きをして、しばらく実家に帰りたい」と再三連絡をしていたのですが、3週間もしてから、ようやく傷病手当の用紙だけは送ってくれたものの、タイムカードについてはスルーでした。

そのあたりで、ちょうど、本社の方から、「欠勤が響き、来月の給与はとても少なくなります」といったメールが着たもので、そこで、こちらももう、なりふりかまっていられず、

東京支社の現状を本社の方に知っていただくよい機会ですね。と、実名を挙げての苛めや、対応してくださらない等、伝えたところ、本社の方が、タイムカードを送ってくださいました。

また、その後は、途中からは探りの意味もあったかもしれませんが、
その後、労基への相談状況はいかがでしょうか? や(とても労基まで行ける状態でもなかったため、まだ何もできずにいました)

傷病手当にするか労災にするのか決めましたか?と、何度も聞かれていた形です。

最終的に、休養期間満了が近づいたところ、態度が一変、という感じでした。
ですので、もう本社の方も誰も信じられなくなり、弁護士を入れることを本格的に考えた次第です。
50:魚類super:

2017/05/20 (Sat) 13:18:11

舞さんこんにちは。

調停は私も相手方と帰宅時に鉢合わせになりそうな時がありました。


訴訟についてですが、おそらく弁護士を立ててということになると思いますが、法廷への本人の出席は
求められません。
本人尋問の時か、自分で傍聴に行く
位しかないようです。
本人尋問は裁判結審間近で行われるようです。裁判は1年程度かかると言われていますので、
私も呼ばれることがあれば、来年の始めあたりなのでしょう。

また、相手方も代理人を立てると思いますので、いきなり会社の誰かが出てくることはあまりないのかと。

もし調停となった場合でも、代理人を立てていれば代理人だけが出席すれば大丈夫だと思います。
ただし、裁判と違って本人が出席して説明した方が良いと言われる時もありますので、その際は
相手方と会わないよう裁判所側に配慮を求めることができるはずです。
51:K :

2017/05/20 (Sat) 15:48:17

舞さんへ

こんにちは。
私は会社の人や取引先の人にも、二度と会いたくないですね。
今でも週1回位は、電話があります。(仕事の件と状況探りな感じです。)
今後、引継ぎを依頼されても会社へは行きたくないし、誰にも会いたくないので断りたいです。
社内的な業務は本社で指導を受ければ良いと思いますし、その他の客先や下請け関係は、
後任の方には悪いので、連絡があれば対応したいと思ってます。(電話のみ)

調停を行うに際し、会社に内容証明が届いた時にどの様な対応に出で来るか非常に興味があります。
大きな会社ではありませんし、以前うつ病の方が居たと聞いた事はありますが、
詳細は閉じられています。
労基法、社内安全対策室と役員会議になるのか。いづれにしても金銭が絡むので社長決済。



魚類superさんへ

こんにちは。体調は如何ですか。
いつも細かい所まで、ご教授頂きありがとうございます。
待つと言う時間は健常者以上に、心身共に辛いかと存じます。
魚類superさんは、復職されるのですね。
私も皆さんと一緒に、労災認定をお祈りさせて頂きます。




52:魚類super:

2017/05/20 (Sat) 21:51:22

Kさん
こんばんは。
お気遣いいただきありがとうございます。

おかげさまで最近は体調安定してます。
たまに眠れない時もありますが、昔月10日近く全く夜寝られない一昼夜勤務をしていたこともあるので、
眠れないことはさほど苦にはならないです。

金太郎さんのブログでもありましたが、認められなかったらどうしようという気持ちはあります。
私は持ち家を別居中の嫁に取られてしまい、住んでいないのに住宅ローンや固定資産税などを払いつつ、
今の賃貸の家賃を払っているという二重生活をしているので、正直金銭的不安があります。

でも、今悶々と考えたところで事態が好転するわけではないので、来るべき時を待ち、その時の結果を受け入れる
というか、まともに受け止めたらまた精神的に病みそうなので受け流すというか(笑)
その覚悟はできているつもりです。


復職についてですが、私も最初は辞めるつもりでおりました。
前の弁護士からも、そんな会社辞めちまえと言われていました。
でも、次第にここで辞めて裁判したところで、当時の弁護士が言っていた、退職までの逸失利益が得られることはないと
気づきました。
それが認められるような世の中でもないし、認められたら私はもう働かなくて余生を過ごせてしまうことにもなってしまうので、
そんなうまい話あるわけないと思うようになりました。

そんな中、前の弁護士と連絡が次第に取れなくなり、特に何もしてくれることもなく数ヶ月経過し、幸いなことに今の弁護士と
出会い、証拠書類として過去1年分の給与明細を用意しろと言われ渡したところ、
「これは絶対辞めちゃいかん。今後の処遇も含め裁判で争うから、絶対に辞めるな」
と言ってくれたのが大きかったです。

従事していた仕事は好きでしたが、会社は大嫌いです(笑)
そして、復職したところで前の職に戻れるとは思っておりません。
平気で報復してくるので。

以前少し記載したことがありますが、所属する会社は世に知れ渡っている重大プロジェクトにものすごく金がかかるので、
私のような営業フロントマンが首切り対象になっています。

でも、会社に意地でも残って自分の人件費だけは削減させてやるものかと、今は仕返ししてやろうと言う気持ちが強いです。
53::

2017/05/20 (Sat) 22:18:26

Kさん、魚類superさん

ありがとうございます。
今日明日で、滅茶苦茶なメモも、できる限りきれいに順を追って書き直そうと思っていたのですが、ひさびさに昼間に眠り込んでしまいました……
前回また、不眠が続きすぎて熱を出したあとは、わりと健康的な生活を送れており、聞き取りまで、このペースがたもてればいいな…と思っていたのですが。

わたしは日記をつけていたわけではなく、複数の友人や、以前の仕事で一緒だった元同僚男子(お互い、ブラック企業には見切りをつけて転職しており、ブラック企業に対しては理解があります。今回は、別の意味でのブラックでしたが)等に相談していた記録から、おもな事件のあった日付や内容を、先生に相談する際に書き出しました。

相談した相手により、「この人にしか言ってなかった」ということもポロポロ出てきて、もうぐじゃぐじゃです。

そのためにも、時系列を追って、相談相手別に記録をまとめました。

わたしの場合は、「同僚とのトラブル」に焦点を絞ることとなるようで(他にも問題はなくはなかったのですが)

言葉にすると、やられていることが、まるで子供の苛めのようですから(そのあとにターゲットにされた派遣の方もおっしゃっていました)
上手く話さないと、果たしてこれが「強」になるかどうかと、既往症にならないかが、不安な点です。
社労士の先生からも、既往歴についても、とにかく今までの不眠症とは症状がかなり異なる。と主張しなさいとのことです。

問題児は、体は凹凸もないのですが、むしろわたしよりガリガリで細いのですが、わざと私の後ろを歩くときだけドスドスと、大きな足音を立てて歩いたり、最低限の挨拶はしていましたが、上司のいないときには完全無視が通常運転です。

そして、残念なことにお顔もエラがすごくて……本当に態度だけはデカいのが顔に出ているなぁ、という感じなのですが、たまに外出した際に、似たようなフォルムの人を見ると、萎縮してしまう程度には、まだまだ病まされております…
まだあまり実感がない状態ですが、明日まで猶予がありますので、ご相談させてください。
わたしも、聞き取り直前で、少し乱文がひどくなってきましたが申し訳ありません。

魚類superさんが、もし再審となった場合も、お教えいただければ幸いです。
いつも本当にありがとうございます。
54:魚類super:

2017/05/20 (Sat) 22:52:02

舞さん

私は何もしておりませんよ。
逃げも隠れもしませんので、結果は必ずお知らせいたします。


それよりも、お礼は金太郎さんへ・・・
このような境遇の人が情報交換できる場はきっとここしかないはずです。
55:金太郎 :

2017/05/21 (Sun) 13:04:56

皆さんへ

色々と書き込みありがとうございます。
申し訳ないのですが書き込みの数が増えたので表示される数を減らしました。


会社と戦うというのは大変なことですよね。

私が会社とトラブルになった始まりは社長と揉めてからです。それから嫌がらせを受けるようになりました。
そのうち周囲の同僚たちも社長に同調し、距離を置くようになってしまい孤立しました。

当初は・・・
「なんでこんな風になったんだろう・・・、私が悪かったのかなぁ・・・」
「社長にあんなことを言わなかった方が良かったのか?」
「さっさと辞めて早く別の仕事を探した方が良い」
と思っていました。

しかし、途中から考えが変わりました。

「ここで辞めたら会社の思うつぼ。辞めたところで会社内ではただの問題児にされて終わり。笑いものにされる。」

その後・・・
「私はそれなりの仕事をしてきたつもりだし、会社にとって悪いことをした訳ではない。」
「ただ、社長が私のことを気に入らなくなっただけで解雇されるようなことはしていない。」
という気持ちになり、我慢しながら勤務を継続していました。

辞めたら関わることのない世界(会社)ですが、その世界で笑いものにされるのは許せない!悪いのは、社長(会社)の方だ!
それに辞めてしまうということは会社が喜ぶことだから絶対に辞めない!

魚類superさんも書かれていましたが、みなさんも同じような気持ちを持っていると思います。

そう思っている方々が当ブログに集まってくれたのだと思っています。
この掲示板が出来る前に当ブログへメッセージをくれた方たちも同じような気持ちを持った方たちでした。

はっきり言って気に入らないというのは、程度の低い話なんです。
例えるなら「あいつがいつも被っている帽子の色が嫌い」、「髪型が嫌い」とかそういった類と変わらない程度の低い話なんです。
業務に関係のない話なんです。

犯罪行為を起こした等なら解雇されても仕方ありません。

しかし、その程度の低い考えしか出来ない人間に何で人生を左右されないといけないのか!
私の場合、家族も居ましたでの一家で路頭に迷うことになります。

今は不景気だと言われていますから、辞めたところですんなりと仕事が見つかることはありません。
それに勤務が長く給料が高くなっていれば尚更ですが、仕事はあってもこれまでより収入が下がってしまうこともあります。

つまり会社は人の人生を滅茶苦茶にしようとしている訳です。
大げさに言えば、家族を含めて殺しに来ているようなものです。

そんなことされて黙っていられますか?

相手は殺しに来ている訳ですから、こちらもそれなりの覚悟を持ってかからないといけません。
人の人生を潰す代償は小さくないはずです!

簡単に人生を潰されてしまったら、今後も被害者が続出します。
そうならない為にもやるしかありません。

長々と書いてきましたが、皆さんで情報交換をし励まし合いながらやっていくことで何かが変わるはずです。
暗い未来にはしたくありません。

皆さんの未来が明るくなることをお祈り申し上げます。





舞さんへ
いよいよ明日ですね。
緊張しているかと思いますが、会社の問題児と違って労基署の担当者は常識人ですので安心して話をしてきて下さいね。
きっと担当者の方も舞さんの気持ち、状況をわかってくれるはずです。



魚類superさん
お礼なんて、そんな…。ありがとうございます。
私は会社と戦っているときに周囲の同僚たちに距離を置かれ相談する人も少なく孤独な思いをしました。
とにかく会社と戦った経験をされた方が少ないですからね。
こういった掲示板があれば少しは気持ちが楽だったんじゃないかと思っていました。
そんな風に思っていただけたらありがたいです。
こちらこそ感謝しています。
あと、弁護士さんのいう通りだと思います。辞めてはいけないと思います。
辞めてから苦労している人間がここにいますから…。




Kさんへ
調停経験がおありなのですね。
皆さん、色々な経験がおありで…。

前回は生意気なことを書いて申し訳ありません。
弁護士さんもわかっているとは思いますよ。彼らはある意味、戦いのプロな訳ですから。

先ほども書きましたが、会社は殺し来ているようなもんです。
会社のために20年も尽くしてきたのに身体が壊れた途端に昇給がなくなり手当を半減させられ、最後には壊れた部品のように捨てようとする。
壊れた部品は捨ててしまって、その後その部品がどうなっても知らない…。壊れた部品を直そうともしない。
そんな酷い話はありますか?
また、会社から捨てる(解雇)と争うと負けてしまうので、自ら辞めるように仕向ける。(退職勧奨)
辞める理由がないのに辞めさせようとする。それも酷い話です。

うつ病を患ったままで今後の生活も大変です。
殺される代償は大きいですよ。
またまた生意気言ってすいません。
しかし、私はKさんの話をずっと聞いてKさんの会社に対してずっと腹が立ってついつい黙ってられませんでした。
(魚類superさんの地下室に閉じ込められて有休を勝手に消化も酷いですが…。)

あと、有休は使った方が良いですよね。
私も休職した頃まるまる40日の有休が残っていたので全て使い切りました。40日で約2か月分でした。
使わないと損ですからね。

56::

2017/05/21 (Sun) 19:36:00

金太郎さん、皆さまありがとうございます。
いよいよ明日です……わたしも、金太郎さんとまったく同じ思いです。
きっと母親などに言ったら、「そんなことしてないで、さっさと次を探しなさい」とでも言われそうなこともあって、実際に知り合いで相談している相手は限られているのですが……

わたしも30代ですので、最後の転職にしたい、と、最後の面談(二次まであり、最後は何度か電話で、採用担当者から打診がありました)で意志を伝え、会社からも「永く勤めてほしい」とのことで、入社を決めました。
このあと、傷病手当や労災がどうなるかはわかりませんが、体調が良くなり他所を探すとしても、年齢制限にも引っ掛かってきます。
それが、傷病手当も出さないとは、本当に、人一人の人生を滅茶苦茶にしている行為だと感じております。

少し過激な話ですが、あなた達の目の前で、会社のビルから飛び降りてでもしなければ労災が認められないのであれば、そうしようか、なんて思ってしまうことも度々ありました。

前に書きそびれていましたが、やはり今は電○の子の事件があった影響で、通りやすくはなってきている。と、今までの主治医もおっしゃっていました。

本当に、問題児は、金太郎さんのおっしゃる通り、どうでもいいことに、いちいち突っかかってくるんです。同じ業務を担当していることも一切ないので、関係もありません。
むしろ、彼女の仕事が終わらず、「手伝って」と上司に言われたことはありましたが、私は絶対に彼女なんかに、自分の取り零しなど回したくない、という思いもあり、きちんと時間内に終わらせてきました。

わたしの後にターゲットにされた方は、問題児と同じ業務を担当したこともあったそうですが、わざとスケジュール変更など、大事なことを知らせない。とのことでした。
やっていることが小学生レベルかそれ以下のことなのですが、クライアントに迷惑がかかってはいけないことなので、その方も、業務に支障が出る話だから。と、上司には申告したそうですが……

明日は、とにかくがんばってきます。金太郎さんをはじめ、皆さんのお陰で、1人よりはとても心強く感じています。


自分がこんな状況なので、ついでのようで、こちらのスレで申し訳ありませんが
まあさんにも、私の紹介した先生が真摯に対応してくださっているとのことで、ひとまず安堵しております。
私もメールで先にうかがってはいたのですが、頭痛外来ということは、たぶんデパスかな?と予想していたのですが、本当に無理だけはなさらないほうがいいですよね……
責任感がとてもお強いのだとは思いますが、今のお仕事をやり遂げてもやり遂げなくても、正直、会社との関係は変わらないと思います。残念ですが……辞めると決めたのなら、途中で放り出してしまっても、気にすることはないと思います。仕事については、何度も退職勧奨をしてくる会社がどうにかして責任を取るだけですから。
業務中に勧奨してくるくらいですから、あまり真面目になりすぎないほうがよいと、私個人的には思います。まあさんの心身の健康が一番です。

乱文ですみませんが、聞き取りが終わりましたら、またご報告に上がりますね。
57:魚類super:

2017/05/21 (Sun) 23:43:01

舞さん

明日は無理せず、自分の言葉で全てを語ってきてください。




実はちょっと気になることがありまして・・・

頭痛外来にはかかったことがないのですが、デパスを処方されるのですか?
私は十数年前に鬱になったときは、当時の医師がデパスを中心に処方していたのですが、
この薬依存性が高いそうで、自分はあまり依存性について感じなかったのですが、離脱が酷かったです。
確か吐き気が2ヶ月位続いた記憶があります。
当時、医師が減薬を進めなかったので自分の判断で断薬した影響が強く、適切な処方の下であれば
そこまでの症状は出なかったのかもしれません。

労災指定病院に転医する前の医師が、今はデパスよりも離脱症状が少なく良い薬があると言っていたので
デパスの離脱で苦しんだ小生としては、ちょっと気になったところです。
58::

2017/05/22 (Mon) 09:20:07

ありがとうございます。
取り急ぎ、薬の件ですが
私は医師でも薬剤師でもありませんので(学費が高い、というのは、また別分野の特種な大学に通っていたためです)
あくまで、ただの薬中としての回答になりますが

デパスは比較的、ただの偏頭痛や肩こりなどにも「緊張をほぐす」といったことで、内科などでも簡単に処方されることが多いと聞きます。
そのため、頭痛外来ではデパスではないか?と、私が勝手に推測したまでですので、ご本人に確認したわけではありません。

わたしはデパスは常用はしたことはないので、そこまでの依存や離脱については体感していないので、何とも言えませんが
(残念ながら、わたしにはさほど効果がなく、続けて飲むことはありませんでした……お恥ずかしながら、もっと強い薬を数種類飲んで、やっと寝ているか、それでも寝られない日もある状態です)

実際に私も、別件で「緊張性頭痛」と診断されたとき等、外科でも処方されたことも何度かあります。

あとは、実際に、周りで不眠やうつで薬を飲んでいる知り合いたちから個人的に聞いたところ、効く薬は、個人差はもちろん、わたしの主観ですが男女差もあるような気がします。

あくまで、わたしの周りだけですので、わかりませんが……
自分を含め、女性が「飲んでる」「効く」と言う薬は、男性には「効かなかった」と言われることが多く、その逆もしかりで、私には全く効かない物もありました。

また、私個人では、月の周期でも、効く薬が変わってきます。そのため数種類処方してもらっていて、今回の苛めによるうつ発症前は、寝つきの悪い状態とは、何とか付き合ってきていたのですが……

取り急ぎの回答ですみません。

またご報告します。
59:魚類super:

2017/05/22 (Mon) 09:40:41

舞さん

おはようございます。

男女差も効能に影響があるんですね。
勉強になりました。

丁寧にご説明いただきありがとうございます。

私はあの離脱をもう経験したくないので、2度と飲みたくない薬です(苦笑)
60::

2017/05/22 (Mon) 19:52:50

金太郎さん、皆さま、ご心配をおかけしたと思いますが、無事に聞き取りが終わりました。
私も、こちらでは個人情報を特定されてしまうこと以外については、包み隠さず報告させていただきますね。

まず、弁護士と社労士の両先生へご報告をしていたため、こちらでのご報告が遅くなりすみません。

事前にこちらで窺っていた通り、パソコンの入力に時間を要しており、結局私も約5時間近くかかりまして、途中で大きな休憩が一度ありました。
やはり、この間に文書を打っていたようですね。そちらの纏めと修正が主なようでした。

そこから、プリントアウトした物を私自身が確認し、何度か修正をしていただきました。
伝え漏れがあると感じた部分についても加筆していただき、判を押してきました。

皆さまに、聞き取りの流れについては教えていただいていましたので、そこまで挙動不審になることはありませんでした。

今後については、まず、大問題児が何故こういった馬鹿げた行為ばかりを繰り返すに至ったかを追求していくことになるそうです。

過去から未来においても、何度も苛めを繰り返しているということから、「私だから」「何か苛めが勃発するようなトラブルがあった」からではないと思う。ということは、聞き取りの最中で伝えました。
(問題言動の一部については、労基の方も思わず笑っていました…「理不尽じゃないですか」というコメントもありました)

また、唯一の裏づけとなる友人らとのやり取りですが、やはり社内で証言をしてくれる人となると難しいということも伝えてあり、労基の方たちも納得されていまして、出せる物は出してほしい。とのことでした。
こちらについては、やはり弁護士の先生にお願いしたところです。

余談ですが、ひきこもっていることが多いせいで、最近暑いなぁ…とは思っていたのですが、外に着ていくべき服も定まらず…といった状態でした。結果的に、今年初の半袖で、上着を持って出掛けましたが、日中はすでにかなり暑く、正解でした。帰りは、やはり少し寒いですね…

また、ペットボトルのお茶などが出てこず、湯飲みで熱いお茶が出てきたため(ペットボトルが出てくると、勝手に期待してしまっていました…社労士の先生の所でも戴けるので)
ペットボトルじゃない…と、内心ツッこんでしまいましたが、喉が乾いてしまうところで休憩となりました。
安価なペットボトルの自販機があったので、そこで購入しました。

今後については、大問題児をはじめ、会社関係者の聞き取りが行われた上で、労基の医師の判断などが入るようですので、どうなるかはわかりませんが
うつについては既往症ではないことや、数々の理不尽な出来事等、今のところは漏れなく伝えてはきました。

皆さまにご心配をおかけしていたと思いますので、以上、ご報告まで。
皆さまのおかげで、1人よりも、きちんと話せたとは思います。本当にありがとうございました。これから、相談していた友人へも、追って連絡を入れたいと思います。

魚類superさん
お薬については、元々不眠があったため、正直、医師より詳しい場合もよくありますが笑、あくまで私の個人的な見解です。
依存や離脱が辛いと感じるのは、私も別の薬では経験がありますのでわかります。(お恥ずかしながら、入眠剤については、依存が出ている自覚は、だいぶ前からあります…)

それと、以前、出された薬が合わなかったのか、日常生活を送っているときに、ふと頭の中でシャンシャンと音が鳴って、フラっとしてしまう薬もあり、それはさすがに服用をやめました。(アメリカでは、すでに使用が禁止されているものです。自殺願望を誘発するのが理由だそうですが…私は特に、そういった理由ではありませんが)

すぐにやめたので、特に離脱がキツいということはありませんでしたが、今現在依存している入眠剤を抜くということは、私には考えられない状態です…(故に、元々あまり願望もないのですが、出産については諦めています)

私も、また別に、休養した後に特に服用していたもので、
体が重く感じる原因なのでは?と思い当たる薬が、私も1つありまして、先日通院した際に変えてもらったところでした。
もはや、いろいろな薬を試して、かなり耐性がついている状態の私ですが、やはり変えてからは、怠さは減った気がします。

正直なところ、本日は3日ぶりに入浴してから出掛けました。やはり、出掛ける予定がないと、なかなか気力もないですし、体も動いてくれません。
とても、育ちが良さそうだなんて、いろんな方に言っていただくような生活ぶりではないのが現状です。こんな奴が、また銀座で働こうとしているだなんて、自分でも笑ってしまう話だと思いますが、転医先など決めて落ち着いたら考えるつもりです。それだけ大問題児のダメージが根深いのですが…。
61:魚類super:

2017/05/23 (Tue) 14:58:28

舞さん

聴取お疲れ様でした。
やはり5時間近くを要したのですね。
そして労基署側の精神科医による合議…
私は過去歴があるから合議なのかと思ったのですが、どうやら違うみたいですね。

また、先にリンクを貼り付けた400頁超の資料を見たところ、友人からの聞き取りについては
「発病時期がはっきりしない場合は実施する」という文言がありましたので、証拠があれば
大丈夫なのではないかと感じました。

これから待つ時間の方が長いですが、長時間の聴取で御疲れでしょうから、とにかく今は
ゆっくり休んでいただきたいと思います。
62:金太郎 :

2017/05/23 (Tue) 16:45:06

舞さんへ

聞き取り調査、お疲れさまでした。
無事に済んで良かったです。
パソコン入力を待ってる時間が長いですよね。
その時間が大半を占めているように思います。
ゆっくり休んでくださいね。

結果が出るまで時間がかかり精神的にしんどいとは思います。
良い結果が出るようお祈り申し上げます。


私も薬を飲んでいますが、飲むのを忘れたときとか体が痺れたようにしんどくなります。
薬を飲んで少ししたら体の痺れやしんどさは無くなります。
薬には全く詳しくないのですが、皆さんの話を聞いていると薬というのもなかなか難しいようですね。
63::

2017/05/24 (Wed) 12:29:02

魚類superさん、金太郎さん

ねぎらいのお言葉ありがとうございます。
職場のかなり近くということと、私自身、聞き取りも含めて、外出する用事がないと、なかなか外を歩きもしないこともありまして、わざわざ駅から20分ほど歩く経路(自宅からは乗換はなく電車1本になります)で行ったこともあり、さすがに疲れて、翌日は眠り込むかな?と思っていたのですが、
早く寝たためか、また早朝には起きていまして……(怠さはありましたが)

近々友人と会う約束はしていたのですが、ちょうどタイミングが合ったので、昨日は夕方から友人と会ってきました。聞き取りもストレスだとは思ってはいませんが、心身ともに疲れましたので、リフレッシュしてきました。お返事が遅くなり失礼しました。

次は、また病院と、自立支援の変更届もしなくてはならないのですが…さすがに今日は休息しておきます…ぐったりです。

自立支援の届も、取扱い施設が、正直、都会の徒歩と電車暮らしには、とても行きづらい場所にあるのですが…(電車で行くには、かなり遠回りで何度も乗換、徒歩だと遠い、でも、わざわざタクシーで行くほど贅沢できないし…という感じです)

やはり体を動かさないと駄目だなぁ、という思いもありますので、あまり暑くない日にでも、あえて徒歩で行ってこようかと思います。おそらく30分くらいかかると思いますが…直接行ったほうが、その場ですぐに変更も完了するそうですので。


労災のほうなのですが、主治医の事前の書面記載のご協力により、問題児に絡まれ出して少ししてからは「うつ病」と強調しており、そのあたりも、わりと始めのほうに、ずいぶん話をしました。

魚類superさんが貼っていただいた資料も、落とさせてはいただいていたのですが、長いのでまだほとんど目を通せていない状態でした。
労基の、直接の担当者ではない方の職員のかたが、ずいぶん厚い(5~6cmくらい?)ファイルをお持ちでしたので、もしかしたらそれかもしれないですね。

その前にも、わたしは高校生くらいから、不眠で通院歴がありますので(社労士の先生からも、「カルテはもう残っていないだろう」とのことでしたが)
そこまで遡って、かなり話も聞かれましたし、問題児に病まされたうつ病との差違については、医師の診断と、私自身の体感も含めまして、きちんとお話はしてきました。

医師の所見が入る。というのは、社労士の先生からうかがっていたのですが、どうなるんでしょうかね…?
魚類superさんのお話通り、ここが、とくに問題なく通れば、勝機は見えてくるかと思うのですが。

医師が介入するならば、むしろ、真剣に、問題児のほうを精神鑑定していただきたいくらいです。

あと、ひとつ皆さんにも聞いてみたかったのですが、悪名高いアム○ェイ…皆さんご存じありませんでしたか?

同調してくれていた派遣の方を含め、私が相談していた全員(4~5人)、知っていたのですが…労基の方は、お2人ともご存じありませんでした。メモはとっていましたが…あとでググって、あまりの悪評に驚いてくれるのか…わかりませんが。


また、後日提出する書類ですが、弁護士の先生がすぐに準備を始めてくれました。
メールのやりとりのみをまとめてくださるのかと思っていましたが、別問題にはなりますが、すでに会社間でやりとりしている内容についても、会社からの反論の反論(笑)まで、まとめてくださってました。

一度は修正をお願いしたのですが、私が途中で急きょ現実逃避に出かけてしまったため、確認が遅れています…これから確認し、今週中には労基に送れるよう、こちらも準備します。

弁護士の先生は、本当に頼りになる方だなぁと再確認しました。
64:K :

2017/05/24 (Wed) 16:20:07

ご無沙汰しておます。最近は痛みの等の辛さは無いのですが、何もしたくない状態です。

舞さんへ

労基の聞き取り、お疲れ様でした。
その後はご友人とお会いしたんですね。良かったですね。
まずは、ゆっくり休んで下さい。多分、ご自身が感じている以上に心身とも
疲れてると思います。
ア〇ウェイですが、、、昔、友人夫婦がしてました。今はしてませんけど、その時は仕方なく
洗剤を1本購入したのを覚えてます。今になって思うのはご主人の宗教絡みかなとも。


金太郎さんへ

書込み遅くなり、すみませんでした。
私の様な通りすがりの人間に、親身になって頂き涙が出ました。
ありがとうございました。心身辛く、孤独で、どうして良いか分からなくて。
金太郎さんの掲示板に飛び込みました。
母にも最近、休職の事を伝えました。片眼失明していて、外出が出来ない母が
心配して電話をくれます。主に世間話しですが、今生活出来るのも母の御蔭です。
今は本当に無気力で、怒りも笑いもありませんが、頭痛やめまいのモヤモヤと吐き気がなく
少し楽になりました。

金太郎さんのメルマガで拝見した労働契約で、5年位前からの給料明細を資料にしました。
今日弁護士さんから電話があり、これから法テラスへ申請書類を提出するそうです。
結果は2~3週間位掛るそうで、そして打ち合わした内容証明を会社へぶつけます。
まだ、弁護士さんへは聞いてませんが、弁護士さんの費用も内容証明に含んで良いですよね。
それと以前の調停は、瑕疵担保責任で住宅関係でした。やり直して頂きました。



魚類supreさんへ

先日は立ち入った事をお聞きした様で、大変失礼致しました。

私も今の職種が合っていて好きでした。正職は事務関係しかありません。
でも、事務系は給料が安いです。(笑)

今は何にもしたくないです。毎日ダラダラ過ごしてます。
先の事はまだ何も考えられません。自由でいたいと思うだけです。
地方なので車が無いと不便なので、中古車購入したいと思ってます。
ですが、これから退職となるとローンは組めません。
中古となると探すのも大変です。今、私が唯一考えてる事です。(笑)

現在、私は小悪魔(娘)と、愛犬と過ごしてます。日中、愛犬が要るので癒されてるかな。
犬は面倒見ないといけないので、それで今は生活出来ているのかもしれませんね。
65::

2017/05/24 (Wed) 21:48:30

Kさん

体調が芳しくないなか、わざわざありがとうございます。
私自身も、掃除や部屋の片付け等をしなくてはならないけど、なかなかできない……という状態ですので、とてもわかります。
娘さんがいらっしゃるのでしたら、心強いですね。余談ですが、わたしも1人ではペットを飼えないので、実家に犬がおりまして…帰省するのは、母と愛犬に会う意味もあります。

今日は、やはり少し昼寝をしてしまいましたが、先ほど、思い立って衣替えをしました。あとは、そろそろ出番もきそうなので、エアコンの掃除もしなくては…と思っているのですが…体を動かせるときに、1つずつやるしかないですね。
今日は、短い時間の作業ではありますが、衣替えと少しの掃除を出来た自分を褒めておこうと思います。

アム○ェイですが、やはりご存じでしたか……ご友人がやられていたのですね。失礼しました。
もちろん、アム○ェイをやっているから=全員が苛めをしたり、性格が変な人、というわけではないのですが……

「問題児さんは、舞さんにとってどんな人物像ですか?」と聞かれた際に、つい、根拠のない変な気の強さと自信満々な性格を物語るには手っ取り早いかと思い、「アム○ェイもやられてるそうですし…」と言ってしまいました。仕方なく、なんとなく、「お料理教室と称して人を集めて…」と、解説する羽目になってしまいました笑

友人に報告したところ、お役所の人は知らないのか…と、友人もショックを受けていました。

弁護士の先生が作成してくださった書類は確認しまして、あと数ヵ所修正してもらえばよいかな?というところです。

こちらの送付をしたら、労基の担当者から電話でもくるのでしょうかね?一昨日は聞きそびれてしまったのですが、そのときに、会社側の人間の聞き取りがいつ頃になりそうか等、聞いてみたいと思います。(特に連絡がなければ、こちらから折を見て電話を入れようと思います)

ただ、担当者には大変申し訳ないのですが、出来上がった陳述書のようなものが、けっこうな稚拙な文章でして…このまま上に持って行かれるとなると、正直少し不安が残りました。
付き添いで同席していた、もう1人の職員の方も、何度かアドバイスもしていまして(こちらの方が、分厚いファイルをお持ちでした)、私よりお若い方だったのと、
私は業務内でも文章を書くのが多いせいで、そう感じるところもあるのかもしれませんが…
大きく意味が異なって見えてしまう箇所については、直してはいただいたのですが、皆さんそんなものだったのでしょうか?
「お役所仕事」と呼んでしまえばそれまでなのですが…

ただ、弁護士の先生が、メールやLINE等のやりとりだけでなく、再反論文書まで付けてくれましたから、それで安心するしかないですね。

寒暖差も激しくなってきましたし、皆さま、ご自愛くださいね。
66:恵美子 :

2017/05/24 (Wed) 22:18:17

先日、この掲示板に書き込ませて頂いた者です。
金太郎さん、返事が遅くなり申し訳ありません。
舞さん、ありがとうございます。

あれからこのブログにあった弁護士紹介に相談しました。
他の方の書き込みで連絡がないようなことを書かれていましたが、私には連絡がありましたよ。
弁護士先生に相談したところ良い雰囲気でわかりやすく説明してくれましたので依頼することにしました。

院長だけは絶対に許せません。
明日は弁護士先生との打ち合わせがあります。
どこまで出来るかわかりませんが弁護士先生にお願いして出来るところまでやるつもりです。
一応、労災申請と裁判する方向で考えています。
怖かったのですがセクハラされたときの会話を録音しましたので証拠になるかと。。。
また報告させてもらいますね。
67::

2017/05/24 (Wed) 23:04:20

恵美子さん

ご無沙汰しておりました。
どうなったか気になってはいましたので、その間に、着々と代理人もお決めになられていたとのこと、安堵しました。本当に良かったです。戦いはこれからではありますが…わたしとほぼ同様の形になりそうですね。

書き込みしている通り、私の方は、つい先日、労災の聞き取りを終え、すでに弁護士の先生が会社へ対応はしてくださっています。
先生により戦い方も変わるかもしれませんが、私で答えられることでしたら何でも答えますので、疑問に思ったり不安なことがあれば遠慮なく。

かく言う私も、今後どうなるかわかりませんが…

私が病まされた大問題児は、急に意味のない難癖をぶちこんでくる宇宙人でしたので、録音もできなかったのですが…録音の証拠があるなら、心強いですね(もちろん、その証拠をとるために、また嫌な思いをしたと思いますが…)

労基の担当者の匙加減もあるのか? 私が金太郎さんのblogに辿り着くきっかけとなった某巨大掲示板では、「メールやLINEを読むのも、音源も聞くのも面倒だから、読まない、聞かない。すべて文章に起こして」と言われてしまった人もいたようだったので
証言者がほぼいないに等しい状態でしたので、受け取ってくださるとのことで安堵しています。

お互い、これからが永い戦いになりますが、励まし合って途中で諦めずにいきましょうね。
68:金太郎 :

2017/05/25 (Thu) 11:42:59

恵美子さんへ

お久しぶりです。
その後、どうなったのか気になっていました。書き込みありがとうございます。

大変な状況で録音されるなんてすごいことだと思います。
その苦労が報われるときが必ず来ると思います。

弁護士さんとの打ち合わせで今後のことが決まるかと思います。
良い方向に向かうよう陰ながら応援しています。



舞さんへ

某巨大掲示板にこのブログのことが載っているのですか!?
ビックリしました。

あと、私も過去にアムウェイの勧誘を受けたことがあります。
舞さんの書き込みの「お料理教室と称して人を集めて…」というのを見て色々と思い出しました。
そういえば、料理を食べさせてもらったのですが、後から勧誘がすごくて…。
その人は鍋とか洗剤が良い製品だとおっしゃってたような記憶が…。
その私を勧誘した人は景気の良い話をしていましたが、その後、離婚して自己破産してしまいました。
もう20年くらい前の話です。懐かしいなぁ。

69::

2017/05/25 (Thu) 17:48:11

金太郎さんも勧誘されたことがあったのですね。しかも最終的に自己破産とは…
私自身も20代前半頃に、とあるバイト先の先輩から「みんなでお料理したりして楽しいよ!来ない?」というお誘いのメールをもらったことはありました。

遥か昔のことで記憶が薄いのですが、私は母親から、子どもの頃より一通り料理は習っていたので、特に知らない人とわざわざ料理することに興味がないこともありつつ
何だか怪しいなぁ…と思って、調べたか、友人に話したかして、たぶんアム○ェイじゃないか…?という結論に至りまして、一番仲の良かった別の先輩(同じ大学でした)に、こっそり相談した覚えがあります。

私の人生の中では、それ以来の登場だったのですが、アム○ェイを始めてからそうなったのか、元からそうだったのか…
知る術はありませんが、労基の方も笑ってしまうくらい、おかしい人なんです。金太郎さんの元社長じゃないですが、誰が見ても明らかに白だということを、

「舞さん、ちょっといいですか」「はぁ」「白じゃなくて黒です!!」「いや、常識的に白ですけど」「いえ!!絶対にこれは黒です!!あなたが間違ってます!!」

と言い出したら止まらない、本当に気違いでした…
本日、少しアム○ェイについてググってしまいましたが、「みんな目付きが悪い」という書き込み等を偶々見つけまして…本当にその通りだなぁ…と思っていました。

また、某巨大掲示板の件ですが、ご存じなかったのですね。余計なことを言ってしまい、失礼しました。解析をつけていれば、わかるかと思うのですが、特に付けてらっしゃらなかったのでしょうか。

私も最初は、某掲示板の方で、傷病手当や労災について調べようとしていたのですが、労災については、なかなか有力な情報がなく…
労災申請に成功した方、数名の例として、いくつかのサイトやブログが貼られていて、その中で、私は金太郎さんのblogにお邪魔させていただくようになりました。
人によっては抵抗がある場所かもしれませんが、とても好意的に紹介されていたと思います。
70:魚類super:

2017/05/25 (Thu) 19:31:14

Kさん

こんばんは。

遅くなりましたが、全く気にしておりませんのでまた何かあれば絡んでください(笑)
私も車は好きです。まぁ、車は今の賃貸を借りるために売ったのですが…

私も妄想族ですよ。
裁判が終わってまとまった金が入ったら、若かりし頃の夢であるコペンを買おうかなとか(笑)
でも最近は、国と都から補助が出るからMIRAIでもいいなとか(´∀`)

そんな馬鹿げたことを考えて1日過ごしております。


金太郎さん 舞さん
私は普通にYAHOOで検索してたどり着きました。
巨大掲示板は利用しておりません。

同じような境遇で検索している人がそれだけ多いということの裏返しなのかもしれませんね。
71::

2017/05/26 (Fri) 06:17:39

おはようございます。
昨夜はあのあと、薬の飲み方が良くなかったのか、ものすごく胸が苦しくなってしまいまして…(たまにあります…)
気を失うように、すぐに寝入ってしまい、早朝から起きています…

昨日は、この先のことを考えてしまい、またかなり不安になってしまったので、そのせいもあるのかもしれません…
やはり、労災の支給・不支給に関わらず、どちらにせよ数ヵ月は無収入ということになってしまいますから、毎月の家賃を払って生活していけるのか…?と考えてしまいます。

やはり、来週いっぱいを目処に、転医先を決め、手続き諸々が済みましたら、夜のお仕事を考えるかもしれません。
その前に、お恥ずかしながら、やはり半年近く休養していると、どうしても少し太ってしまいまして…ダイエットもしなくてはならないのですが。
人間、生きているだけで、無駄遣いはしなくても、お金は減る一方ですからね。

魚類superさんは、検索でこちらに辿り着いたのですね。
某巨大掲示板でも、「こんなに証拠を用意したのに不支給だった」という方も多く(私はそれもあって、少しでも可能性を上げるために社労士を入れることにしました)、金太郎さんを含む、支給を勝ち取った方たちは、かなり羨望の眼差しで見られているとは思います。
特に書き込みまでなさっていない方でも、そちらから流れ着いた方も一定数いらっしゃるかもしれないですね。
72:魚類super:

2017/05/26 (Fri) 14:17:54

こんにちは。

先ほど連絡があり、労災不支給だそうです。

発病日と会社側による嫌がらせの因果関係が認められないと言う言い方でした。

弁護士に再審請求の手続きについて問い合わせました。

また報告しますね。
73:K :

2017/05/26 (Fri) 15:39:38

魚類superさん

こんにちは。 労災不支給だったのですね。

大変かと思いますが、次のアクションですね。

魚類superさんの思う方向へ、進んで下さい。

微力ですが、蔭ながら応援致しております。



舞さんへ

こんにちは。私も掲示板ではなく魚類superさんと同じ、yahoo検索でした。

私もこれからの生活費について悩んでます。正直悩んでもお金が入る訳ではなく

行動しかないんですよね。死活問題です。

どうなるか分かりませんが、私も早く調停を開始して金銭的な事はもちろんですが、

先を考え行動したいと思ってます。今は動きが取れません。節約のみです。




それと、また傷病手当の件ですみません。

会社に傷病手当申請は任意なので、個人で健保から書類をDLして対象期間も自身で決め、

添付書類を添えて送付してくれれば対応するとの事。それと、文書にて療養経過の提出です。

在職中でこんな症状のなか、薄情?塩対応だなぁと思ってます。

以前、同病で退職された方には手厚かったと思います。

私は出る杭だからですね。私は倍返しはしません。三倍返しですから!!(古)

以前、会社から「いろいろ調べてるね」と言われましたからね。今は失敗したなぁと思ってます。

傷病手当が任意ならば、まだ在籍中なので来月に有給申請しようと考えてます。


74:金太郎 :

2017/05/26 (Fri) 18:31:12

魚類superさんへ

労災不支給でしたか…。
気落ちするところもあるとは思いますが、審査請求するとのことですからまだ心は折れてないようで良かったです。

以前にも書かせてもらったことですが、私が労災認定された際に発症日が記載されていたのですが、私が思っていた日と違っていました。
労災の審査では発症前の6ヶ月を重要視するため、この発症日によって左右される部分もあるように思います。
様々な出来事を記載しても発症日の後と判断されたら…というのもありますし…。

ご存知かとは思いますが、共有の意味も込めて審査請求に関する情報を載せておきます。

◼︎労災保険審査請求制度
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000127192.html

◼︎労災保険審査会
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/shinsa/roudou/index.html

参考になれば幸いです。
陰ながら応援しています。




Kさんへ

塩対応な会社ですね。
なんか腹が立ちます。

私も元勤務先では出る杭でしたので他人事とは思えません。
傷病手当があるとないとでは生活も変わってきますから、従業員にとっては重大なことなのに不親切な会社ですね。
会社のために尽くしてくれている従業員を大事に出来ない会社はやはりダメですね。



舞さんへ

某巨大掲示板では良い感じで書かれてるようで良かったです。
悪い評判でも立てられていたら寂しいですから…。

魚類superさんもKさんもYahoo検索で当ブログに来られたとのこと。
舞さんは某巨大掲示板からですし、皆さん色んな経緯で当ブログに来て頂いてるのですね。

当ブログを開設した当時はほとんど来訪者はいませんでした。
カウンターも1日に3くらいと寂しいものでした。
途中でやめようかと思ったこともありましたが、必ず誰かの役に立つことが出来ると信じて続けてきました。

同じような苦しみを味わっている方々が少しでも減ることを願います。

あと、薬の飲み方で胸が苦しくなったりするのですね。
気を付けて下さいね。



75::

2017/05/26 (Fri) 18:48:13

魚類superさん

もう結果が出たのですね。思わしくない結果で、私も残念ですが…再審査をするなど、魚類superさんの思うように進まれますよう、私も陰ながら応援しております。
私も、既往歴など不安要素がかなりありますので、不支給の場合も視野に入れなければならないと思っています。
私自身については、社労士を入れなければ、正直ここまでできなかったと痛感しました。もちろん、ここでの皆さまからの応援も励みになりましたが。
私も発症日がいつになるのか等、気になっているところでした。

Kさん
レスありがとうございます。お互い、体もかなりキツいかと思うのですが、生活費、とても不安ですよね…かといって、会社との関係をこのままにしておくわけにもいきませんし。
私は、来月以降に体入荒らしになり、落ち着けそうな店が見つかれば、最低でも労災の結果が出るか、会社との交渉が落ち着くまでは、少し闇に紛れて短時間労働するしかないかもしれません。

明日はまた、贅沢はできませんが、3日ぶりに外出してきます。用事がないと、どうしても体の怠さに、今日も寝てばかりで何もできていません。

傷病手当の件ですが、どちらにせよ初回の振込までにも2~3ヶ月かかりますし、これは私個人の意見ですが、先に有給消化にするのも手かもしれませんね。
たしかに塩対応だとは思いますが…私と違い、永くお勤めでしたら、籍があるうちに申請しておけば、退職後は会社を通さずに1.5年はもらえますし、傷病手当については、体調のよいときにご準備されてはいかがでしょうか。
私と違って、その資格があること自体が、私から見たら羨ましいです。Kさんが真面目に働かれてきた結果ですが。

体が第一とは言っても、実際問題、お金も大事ですよね…
時々ATMでお金を下ろす度に、残高を見て不安になってしまいます。
最低でも、10数万程度は稼いでおけば、不安も少し消え、労災の結果まで、またあっという間に感じるかもしれません。保険料などについては、まだ計算には入れていませんが…
76::

2017/05/26 (Fri) 19:18:42

金太郎さん

レスが入れ違いだったようです。失礼しました。
魚類superさんの結果については、私も本当に残念です…

私も、社労士の先生の指示で、問題児と関わって病んできたあとの通院日や、体調に変化があった日などを記載して提出してありましたが(精神的な疲れからか、吐き気や発熱も何度もありました)
私は、体調が悪い中、先生から指示があるまま動いただけなので、詳しい労基の基準等については、そこまで調べていないのですが、この辺りは皆さん同じでしょうか…
ざっと、パンフレットには目は通している程度です。

やはり、発症前までが重視されるとのことで、その後にもいろいろ無くは無かったのですが、わたしは、とにかく、おもに、問題児の件に絞り、「同僚とのトラブル」として戦うことになる。とのことでした。
聴き取りでは、その後のことも少し話はしましたが、先方も、やはり重要視していないようでした。
私も、発症日など、どう取られるかはわかりませんね。
そもそも不眠症があったから、元々不安定になりやすいタイプで、個体要因があった。と言われたら、それで終わりですし。

金太郎さんの場合は、慣れてらっしゃる弁護士の先生が一括で引き受けてくださったとのことで、手元にも、専門家が項目毎にまとめてくださった資料があったとのことですし、こちらも強みだったのでは、と勝手に思っていますが…
(私は、あくまで、問題児との歴史を追って話したまでです)
会社との調停や訴訟とは別問題、とは言いますが、逆に、先に解決金をもらって和解していたことは関係はないのでしょうかね…?

私も、もしかしたら自分に不利になることまで話してしまったかなぁ、と思わなくもない点もあり、何とも言えません。
再審査も視野に入れておきます。

収入については、気晴らしと社会復帰を兼ねて、闇に繰り出すしかないかもしれないです。

また、体調の方、心配してくださりありがとうございます。薬を飲まないと不安定な状態なのですが…これでも、もし労災不支給となり、傷病手当の申請すら許されないという状況が続いたら、まさに私は「会社に殺された」ということになると思っています。

私に、顔の大半の要素をくれた父親とは、実は、子どもの頃から不仲なのですが…夜の仕事ができる程度に産んでもらえたことには感謝しなければなりませんね。
大袈裟ではなく、場合によっては、もっと手段を選んでいられず、風○落ちする等の選択肢が見えても可笑しくないわけですから。
諸々の手続きが終わり、少し痩せられたら考えます。

また近況についてはご報告させていただきます。
77:魚類super:

2017/05/26 (Fri) 21:16:46

皆様こんばんは。

率直に申し上げますと、不支給になる要素を探す=調査
なのだと思います。

これで業務外で勝手に病んだと判断されてしまったので、裁判にも影響しそうです。
裁判では因果関係は労基の判断に重きを置くと聞いております。
これなら労災は申請しない方がよかったと思いますが、いかんせん使えなかった前の弁護士のもとで
動いたことなので…

ただ、労災が出だ場合は損益相殺になると今の弁護士から聞いているので、損害賠償額の算定にも
影響が出ることから、とりあえずこれで良かったのかもしれません。


また、一番感じていることは、今は別の問題で世間をかなり賑わせておりますが、
経営者がいわゆる「官邸の最高レベル」と友達関係であることから、厚労省に圧力ないしは忖度が働いた結果
ということも少なからず感じるところです。
78::

2017/05/26 (Fri) 21:43:01

魚類superさん

はかばかしくない結果が出てしまってすぐに、こうして書き込みをしてくださりありがとうございます。

会社の上層部が、蜜月関係にあると…もし口添えがあったとしたら、そればかりはどうしようもないですね。

今の弁護士さんの元で行えば、また異なる結果になるかもしれませんね。希望は捨てずに、でも無理をせず着々と戦っていきましょうね。
私も後だしで、ぬかりがないよう、思い出したら送付するなり、こちらから再聴取のお願いをすることも考えています(こちらについては、それも可能だと、社労士からうかがっていました)

また、「ほかに要因があった」とされてしまったのは、失礼ながら、夫婦仲の問題があったせいなのでしょうか?
立ち入ったことを聞いてしまい申し訳ないのですが、その辺りが気になりました。

私個人については、ハッタリではなく、本当にプライベートでの悩みごとは一切ありませんでした。

ただ、たしかに、労基もあまり、いちいち認定を増やしてもいられないので…という話も聞きますね。
私なんて、期間で言ったら、それほど慰謝料も請求できないレベルなのもわかっていますし……

そういえば、会社の代理人と弁護士のやり取りの中で、
「労災申請するなら、業務起因性がないことを主張せよ」などという、トンデモな要求もありました。
業務起因だから申請しているのに、それを私が否定して申請したら無意味にも程がありますよね笑
本当におかしな会社です…

それと、私もいつも書きそびれてしまっていたのですが、
私の場合、万が一支給となった場合、会社側には1つも損失がなくなってしまうことになります。

この点も含めまして、あとは私の気持ち次第で選択してくだい、という感じでした。
結果が思わしくなさそうなら、早めに手を打ってくださるおつもりのようですね。
79:魚類super:

2017/05/26 (Fri) 22:52:15

舞さん こんばんは。

他に要因があった
ではなく、
「会社の嫌がらせが始まる前に勝手に体調が崩れた。それまでの隔離処置については必要な事象であった」

という判断です。
家庭内のことは一切影響を与えなかったようです。

正直、これは最初にかかったクリニックでのインテークが良くなかったのだと思います。
裁判でカルテ開示請求していたのでわかってはいたのですが、初診より前に軽い不眠が出ていたため、
その辺りが発症であると考えると記載されていました。

初診から1ヶ月以上前から発症と労基は認定したそうです。
実際動けなくなるような状態になったのは、初診の日の朝だったのですが。

先ほどいろいろ調べていましたら、通常はやはり初診日を発症日とすることが多いようです。
労基署が認定した日は旅行に出て思いっきり気分転換していたんですけどね(笑)
それは労基には言っていませんけど、再審請求の時におそらく付け加えることになろうかと思います。


自分の件が認定されて世に知れてしまうとそれこそ「官邸の最高レベル」も困る事情が所属している
会社にはあるので、直感的に何か違う力が作用したと思ったところです。


今後まずは個人情報開示請求というのを労働局に対して行うのですが、先ほど電話したところ、
なんと3月まで労基署の担当だった人でした(汗)
4月で異動と聞いていたので、また世話になるとは思いもよりませんでした(笑)
80::

2017/05/27 (Sat) 06:19:05

魚類superさん

お返事ありがとうございます。また早くに寝てしまい、ようやくお風呂に入ってきました。また3日ぶりです…相変わらず駄目ダメな生活ぶりです。

なるほど…そういうことになってしまったのですね。
金太郎さんも含め、皆さんけっこう発症日を変えられてしまうものなのですね。

私の社労士の先生も、発症日や既往歴などについては、細かく記載の指示がありましたし(初診となると、だいぶ前になるのですが、今回の「うつ病」で医院にかかった日を「初診」と考える。とのことでした)
とにかく私自身の口から直接訴えるように、と指導はありました。

私も、そんなに高尚な仕事をしていたわけではないのですが、主に担当していたクライアント先が、誰でも知っているような某大企業で、仕事内容については不満はなかっただけに残念です。
直属の上司は、仕事量も無理をさせずに調整してくださっていたので…この上司というのが、悪い人ではないのですが、そんなに強くもないので(元々は営業だったらしく、うつで休養していたとの噂です)、問題児の本性はわかりつつも、うまく指導できないことが、私と同じ席になった人が立て続けに辞めていった原因でもあるのですが…もちろん一番悪いのは問題児自身ですけどね。
問題児が近場にさえいなければ、続けていけそうでした。

私も、申請したのがちょうど3月半ば頃でしたので、最初に電話連絡をくださった男性の職員の方は、「年度末なので、自分の方では受付のみで、実際の担当は変わることになります」とのことでした。
私は、最初の担当者とは電話のみで顔も合わせていないのですが、面識のある担当官の方だというご縁も、良き方向へ向かう材料となるといいですね。

私は、担当者が女性に代わったわけですが、今思うと、女性がいいのか男性がいいのか…悩ましいところですね。
もちろん男性10人中10人に気に入られるほどの容姿ではないのですが笑、担当との相性もある気がします。
(そのあと上層部での審議となると、効果はないかもしれませんが…)

私の場合は、同席してくださったサブの男性の方のほうが、明確に「問題児がおかしすぎる」といった発言を何度かしてくださったもので…こちらの方が担当のほうが有利になるのかなぁ、なんて考えてしまいました。

余談ですが、私の場合は、逆に、もう私1人隔離でもいいから問題児と離してくれ!!と思ってしまっていました…

とにかく今は、魚類superさんに、まだ戦う力が残っていらっしゃるようで、何よりです。
私も既往症だーと言われたら終わりですから。

私も進展がありましたら、随時報告させていただきますね。
とりあえず、来週に、書類を後送することになります。
(通院と新病院探しも…まだまだ闇の仕事もできませんね笑)
81:魚類super:

2017/05/27 (Sat) 16:36:36

舞さん

こんにちは。

大変恐縮なのですが、
社会保険労務士をご紹介いただいてもよろしいでしょうか。
一度相談してみたいと思うのですが、検索してもなかなかどういった方が良いのか
見当つかなかったので…
82::

2017/05/27 (Sat) 21:52:46

魚類superさん

こんばんは。ぶじに今日も外出してきました。
こちらに載せているメアド宛てに、いつでもご連絡ください。

私も正直、社労士探しの方が苦労しました。
以前も書かせてはいただいているのですが(blogのコメント欄だったかもしれません)、問い合わせを何件かして、そのまた紹介…という形で、労働問題に詳しい先生を紹介していだきました。

私もまだ結果がでていないので、何とも言えないのですが、不眠症が持病のような私にとっては、ひとまず頼りになる先生だったと感じてはいます。
相談の段階で、「難しい」とはね除けられることも覚悟しておりましたので…。
「決めるのはあくまで労基の医師がいて、そちらになる」とは言われてはいますが、ご自身が認定していた経験もあることから、戦い方についてはご存じだとは思います。
都内ですが、関東圏内でお越しになれるのでしたら、問題ないかと思います。

やはり、私も最初にお会いしたときに、ネットで検索しても、なかなか個人側の先生がいない…とお話ししたところ、「どうしても会社側の社労士の方が多くなってしまう」とおっしゃっていました。

24時間いつでもかまいませんので、よろしければご一報くださいね。
83::

2017/05/29 (Mon) 17:32:23

金太郎さん

いつもお世話になっております。おかげさまで、先日、魚類superさんとは連絡がとれました。

私の方なのですが、そろそろ次のクリニックを探そうと、ネット予約ができるところでは、事情を記載して予約したところ、労災指定病院ではないということで、10割負担、また書類を書くのは難しい。と、一件目に断られてしまいました。
おそらくですが、ただの労災と、我々が申請している休業補償の区別も、あまりしていただけていないのかと思います。

もう一件問い合わせ中で、厚生省のHPに載っている、労災指定のなるべく近くの病院も探したのですが、ネットでの評判がさんざんなものでした(女性が行くと、院長にセ○ハラに遭うことが多い等…)

もう、ハラスメントの類は勘弁してほしいです。
とは言え、労災申請に理解がないと転院できません…必要な書類は、すでにほぼ提出済みで、転院届を書いてもらうだけなのですが…困りました。
今日か明日、今までの医院に行く予定でしたので、これから行ってきますが…もし、都内で有力な情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お教えいただけると助かります。

最悪、やはり先生の伝で、少し遠くとも行かざるをえないかもしれません。
84:金太郎 :

2017/05/30 (Tue) 08:21:57

魚類superさんへ

社労士さんを探すというのはなかなか大変なようですね。
舞さんに紹介してもらうことが出来て良かったです。

魚類superさんは残念ながら不支給でしたが、諦めることなくチャレンジするのは素晴らしいことだと思います。

労災の不支給の場合、業務と傷病の因果関係が認められないということが多いようですが、不思議ですよね。
その会社に勤務していなかったら傷病は発症しなかった訳ですから因果関係はあると思うのですが…。
労基署としても申請すれば全てを労災として認定することが出来ないのもわかりますが…。

難しいところですが、逆に考えれば、業務との因果関係を証明することが出来れば認定されるということになりますから、その辺りに認定される鍵がありそうですね。
いつも気になっていますし応援しています。いつも書き込みありがとうございます。



舞さんへ

魚類superさんに社労士を紹介して頂き、ありがとうございます。
まあさんにも弁護士さんを紹介して頂きましたし、舞さんの他人を思う気持ちは素敵なことだと思います。
輪が広まっていくことは素晴らしいことですね。
この掲示板の管理人は開設したのもあり一応、私となっていますが、私なんかより舞さんの方が適任かもしれませんね。

さて、新たなクリニックを探すのが難航しているようですね。

私が通っている心療内科でも労災は初めての経験だったらしく事務の担当者も迷っていたようで労災申請した当初は10割負担で支払っていました。後から気が付いたのか3割負担に変更になりましたが…。
労災認定されたら、社会保険の方に返金するので10割負担にしなくても良いんですけどね。

それにしても書類を書いてくれなかったら話にならないですよね。
また、院長にセクハラされる労災指定病院も困ったもんですね。
この掲示板に書き込んでくれた恵美子さんの勤務している病院だったりして…。(そんなことないか…、すいません。)

都内であればかなりたくさんのクリニック、医院、病院があるはずだから何とかなりそうですね。
諦めずに探せばあるはずですよ。応援しています。

この掲示板を見ていらっしゃる都内の方で良い心療内科、精神科をご存知の方がいましたらぜひご報告をお願いします。
85::

2017/05/30 (Tue) 14:41:23

金太郎さん

とんでもないです。わたしも元々は地方出身ですし、たまたま今は都内にいるおかげで、皆さんに紹介できているだけです。皆さまのお力になれれば何よりです。
魚類superさんのおかげで、私もひさびさに事務所のHPを見に行ったのですが、過去の経験から、先生は「労災の支給・不支給の例」を解説した著書も出されていました。

金太郎さんが最後まで諦めずに会社と戦われて、労災申請も通していなかったら、こんな場はなかったと思っています。改めて感謝申し上げます。

さて、ここからはご報告なのですが、昨日、本当に最後の通院をしまして、ひとまず、今後弁護士の先生が話を通してくださった場合に備え、5月分までの傷病手当の書類には記載してもらってきました。

また、問い合わせ中の医院からは、とくに折り返しがなく(そもそもそういうシステムなのかもしれませんが…)、
先生のお知り合いの医院にも、本日電話で問い合わせ中です。のちほど折り返しご連絡いただけるそうなのですが…お返事を聞くまでドキドキです。
近いと言えば近いのですが、電車ですと乗換2回、さらに、普段まったく行かない土地なので抵抗がありましたが…

昨日、今の先生にも、一件断られてしまった旨を伝えましたが、とにかく明日にでもすぐ問い合わせをしてみて。正確には明日まで開いているので、困ったら相談して。というニュアンスでした。

念のため、今後、労災や弁護士を入れている関係で、先生に連絡が必要になった場合には、8月頃までは片付け等で医院に出入りはしているそうなので、ポストに手紙か何かを入れておいてくれれば見ます、とのことでした(お歳がお歳なので、そのあたりは仕方ないと思います)
そのあと、医院が取り壊しになるようです。

また、以前こちらでご助言いただいていた、カルテのコピーについてもうかがってみたのですが、今の段階では勝手に渡すことはできないそうです。
裁判所等、法的に執行力のあるところからの依頼でない限り、出せないとのことです。ですので、将来的にもし訴訟となった場合に、そうなるのかなぁ…といったところです。
私の場合、元々の不眠も絡んできますし、逆にそのあたりをつっこまれ兼ねないので、まぁいいか。という感じです。
対会社については、まだあまり進展がないため、その結果次第といったところでしょうか。

認定は、早くて9月の予定ですので、8月まで連絡がとれれば、さほど問題はないかなぁ、と考えています。


病院側も、とくにメンタルクリニックだと、仕事で精神を病む人も多いのに、意外と労災については詳しくない所が多そうですね…私たちの方が詳しいくらいですよね。

……と打っていたところに、連絡がきました。
やはり、大きな労災指定の大きな病院だと0割で受けられるけど、3割負担か自立支援で良ければ、という回答でした。
大きな病院だと、正直、待ち時間も長そうで抵抗がありましたので、やはりこちらにお世話になってくると思います。やはり今の先生のお知り合いということで、話が通じやすいのでしょうかね。
大変お騒がせしました。
看護師へもそうですが、患者にまでセクハラを行っているなど、前代未聞ですよね…少し古いお話でしたが、まだ先生が変わられることなく続いているのでしょうかね…
こちらは、比較的通いやすいことと、弁護士の先生の近くで探そうかと思ってのことだったのですが。

また、その前に自立支援の変更届についても、体調の良いときと、天気もほどほどの日に、散歩を兼ねて行ってきたいと思います。
86:K :

2017/05/30 (Tue) 15:55:16

金太郎さんへ

こんにちは。
傷病手当申請は自分で対応します。急いでクリニックへ用紙を持って行きましたが、受付の方に
10日程掛ると言われました。ガックリです。会社へは事業者記入用紙を返信封筒を入れて郵送
しました。会社を通したら健保へ直ぐに提出するか信用出来ない事と、今後の勉強です。

それと毎年会社から慰労金があるのですが、私はスルーでした。
これらは全て社長の意向です。
「会社に殺される」金太郎さんの言葉が思い出されました。
ですが、私は会社に殺されるくらいなら、自ら死にます。

先週末、苛立ちの中、弁護士さんに調停の件でお電話しましたら不在で、昨日連絡頂きました。
この2日間、舞さんや魚類superさんの労災、社労士の書込みを見ていて、
舞さんは何で弁護士さんと社労士さんにご依頼されたのかなぁ(舞さん、私の無知ですみません)
まずは社労士の基本業務や、近隣の社労士を調べましたがギブアップです。
段々と気持ちがモヤモヤしてきて、めまいでダウンです。
弁護士さんへ、話しをする事にしました。

「私は会社起因で発病し、尚且つ症状が増悪し休職に至り、働きたくても働けなくなった。」
弁護士さんから、そうですとお答え頂きました。
安全配慮義務違反は会社に罰則はない、過重労働は長時間労働が重点項目で私には無い。
ですが、労災申請が出来る事はありませんかとお聞きしました。(感情的でした)
弁護士さんは、調べて連絡しますと電話を切られましたが、30分後位にご連絡を頂き
厚生省の精神障害の労災認定をDLして、労基に行って下さい、調停は一旦見合わせます。
労基に行ったら、最初に対応した方が担当になり、今後は書類をまとめましょうとおっしゃいました。

金太郎さん、私、労災申請します。
私は労災認定も大切ですが、何よりも会社がダメージを受けない事は許したくない。

労基は労働保険申請で行った事は何度もありますが、、、
取り敢えずは、労災申請書類を頂いてくれば良ですね。
何か持って行く物はありますか。(免許証、保険証、印鑑)
すみません、何か遠足前の子供です。


追伸:諸事情が変わりましたの、私のスレッド削除で構いません。


87::

2017/05/30 (Tue) 16:49:50

まずは、傷病手当のほうですが、モヤモヤしながらも前に進まれてるとのことで、私個人的にはとても良かったと感じました。
私も、同じように「会社はちゃんと郵送してくれるのか?」等、疑心暗鬼になりました。結果として、初回の振込までは、ネットでの情報通り、3ヶ月近くはかかってしまいましたが、私の場合は、その間に、以前に加入していた国保や別の社会保険の番号や、「労災が認められた場合に返金します」といった同意書を提出が必要。と、けんぽの方から直接お電話をいただいていたこともあり、会社のことは信用していませんが、ひとまず確実に送ってはくれたんだな…と、納得はしました。

あと、取り急ぎ、社労士に依頼した件ですが、簡単な経緯を解説しますね。あくまで私のケースですが。
(以前の書き込みと被る部分もあるかもしれません)

私もネットで調べていたところ、やはり、社労士・弁護士それぞれに得意分野があるとのことで、私は先にとにかく労災のことを考えていたもので、社労士は比較的安価なこともあり、労災申請には向いているそうなので、漠然と、私でも社労士になら頼めるかなぁ、と考えていました。

主治医からも、申請自体には協力的ではあったものの、やはり「メンタルの労災は難しいから、よほど上手くやらないと…専門家を入れた方がいいよ。社会的に問題になったから、昔と比べたら認められやすくはなってきてるけどね。弁護士じゃ高いし…社労士がいいんじゃない?」とは言われていました。

いくつか調べたところ、なかなか個人向けの先生はいらっしゃらなかったのですが、相場が1.5万~くらいのようでした。

結局、休養期限間際になり、「労災は認めない」等、会社の対応が一変したため、先に対策として、知り合い伝てで弁護士に依頼をしてしまいまして、労災の件についても相談をしたのですが「正直、労災は専門外だけど、それでも良ければ一括でやります」とご提案していただきました。

対会社への対応については、現在も個人的にはそれなりに納得いくもので信頼しているのですが、私は元々、長年の不眠症があり、労災について調べていた段階で、これがかなり不利な材料なのではないかと懸念していました。

また、弁護士の先生からは、ご親切に、私が小娘であることや、親にも話していないことなどを確認されて、法テラスを通すこともご提案していただいたのですが、労災については適用されるのかわからない…あとで調べて連絡しますね。と、初回の相談は終わったのですが、やはり労災については、法テラスの対象外とのことでした。

そのようなこともあり、やはり少しでも可能性を上げたく、弁護士の先生にも断りを入れてから、対会社には弁護士にお願いし、労災については、やはり別途社労士を入れることにしました。

社労士は、どうしても会社寄りの売り方をしている方が多いようで、これがまた弁護士捜しより難航しましたが…もちろん社労士さんもお仕事ですから、言い方は悪いですが、「レギュラーのお仕事」として、会社の顧問になることも仕方ないとは思っています。
弁護士の先生からも、もし一件断られたとしても、諦めないで、受けてくれる先生を探すようにと励ましていただきました。

私の場合は、得意分野は異なるようなのですが、比較的珍しく個人寄りの先生をネットで見つけまして、まずはダメ元で問い合わせてみたところ、やはり専門が異なるとのことで、今の先生をご紹介していただきました。

今の先生は、着手金2万ですが、実際に認定されていたとのことですから、万が一結果が思わしくないものだとしても、決して高くはないと思っています。
打合せをしている段階で、やはり経験のある先生にお願いして良かった、と感じることは多々ありました。

以上のような流れです。もしも、ほかに不明な点がありましたら、ここで答えられる範囲のことでしたらお答えしますので遠慮なくお訊ねくださいね。

もしも該当する弁護士が近くで見つかるようでしたら、金太郎さんのように、どちらにも長けている弁護士に一括でお願いするのが、諸々負担が少なくベストではないかとは思います。

また、私も書きそびれていたのですが、先日、労基へ聴き取りに行った際に、
「会社の問題は、あちらの通常の労基には相談しましたか?」と聞かれました。

リミットが迫っていて、すぐに弁護士を入れて2~3日で先手を打っていただいたもので、そちらについては、私も頭にありませんでした。

労基に相談に行く、ということ自体は頭になくはなかったのですが、体調も思わしくなく、その過程をすべてすっ飛ばして、弁護士に依頼してしまいました。
これについては、過ぎてしまったことなので気にしていませんが…言われたときに、あぁ。その手もあったなぁ。と思った程度です。
88:魚類super:

2017/05/30 (Tue) 19:14:03

こんばんは。

私は弁護士に依頼する前に労基署の総合労働相談コーナー?という所に行って話したところ
労働局へ回され、そこで労働局長の助言指導という制度を使いました。
労働局からの報告では、「裁判に持ち込まれたら負けてしまうから、ハラスメント行為はやめたらどうですか」
と言ったものの、拒否されたと言っていました。

労基署に行って相談したから労災認定されるわけでもないですし、それよりも労災申請するにあたり、
やはり舞さんのおっしゃる通りで、長けている人を付けた方が良いと思ったところです。


私はとりあえず本日、労災不認定に関する書類の開示請求の書類一式を郵送しました。
私の場合はのり弁で出されてほとんど意味がない状態で開示されるのではないかと感じております。
審査請求は舞さんからご紹介いただいた社労士事務所の相談をしてみて、代理人を立てるか立てないか
検討しようと思います。


蛇足ですが、先程弁護士から連絡があり、裁判第1回の日取りが決まったものの、本来裁判所の
労働部が担当すべきなのに、民事部の扱いになってしまったということで、若干困ったような感じでした。
やはり見えない何かがあるのかと変に勘ぐってしまいます。
89::

2017/05/31 (Wed) 01:24:14

魚類superさん

魚類superさんが社労士を入れようと考えた件についてはメールではうかがっていたのですが、個人のことなので、私からは控えさせていただいていました。書き込みありがとうございました。
開示請求されたのですね。おつかれさまでした。
再審査まで対応してくれるかどうか、わからないのですが、不支給になった場合も相談してください。との旨が記載されていますので、大丈夫ではないかと勝手に思っています。
大人の力が働いているところについては、何とも言えませんが……

また、Kさん。先ほどはダラダラと書いておきながら、肝心なことを書きはぐってしまいましたが、厚生省が定める労災の規定には、いくつか大きな項目が定められています。
労基に相談に行かれたとのことですので、すでにご存じでしたらすみません。

おもに自分と関連しているあたりで、パッと思い付くのは、「上司とのトラブルがあった」「配置替えあった」「信頼していた方の異動があった」「ノルマを達成できなかった」「同僚とのトラブルがあった」等です。

わたしの場合は、結局のところ、管理できていない上司とのトラブルもなくはなかったのですが、認定されていた経験を元に、「重視されるのは、発症前までの出来事で、今回は、とにかく『同僚とのトラブル』に焦点を絞る」とのことでした。
14時間拘束が続いたり、そもそも体調不良の中、だいぶ無理をさせられたのですが、やはり月の平均となると、そこまで今現在定められている基準には達しておらず難しい。とのことで、聴き取りの際にも、少しそんな話もしたのですが、やはり同じような回答でしたので、指示はかなり的確であったと感じております。

見事に申立書に、不眠症についての言及とともに、まとめてくださっていました。
結果がどうなるかは、まだ4ヶ月も先となりますが、自分ではここまでできなかったと痛感しています。

また、Kさんの詳細はわからないのですが、元のスレッドを確認したところ、業務内容に変化があったとのことですから、たしか「業務内容が変わった」というような項目もあったように思います(うろ覚えですみません)

そのあたりで戦うことは難しいでしょうか?
90:K :

2017/05/31 (Wed) 16:39:52

舞さん、魚類superさん

こんにちは。お二人とも心身お疲れなところ、ありがとうございます。

傷病手当申請の件ですが、今日クリニックより書類引取の連絡がありました。
会社には昨日、郵送で事業者用を送付したので、こちら待ちになりました。
地元の健保では、2週間位で振り込まれますと言われましたが、管轄によって違うかもしれませんが、
こればかりは致し方ありません。

労災の件ですが、2回労基相談の電話をした事がありますが、1回目は会社と相談しなさい、
2回目はまずは、病気を治す事が先決ですと言われました。
社労士さんの方が労災関係は長けているのですね。
まだ法テラス支援の通知が届いておらず、弁護士さんと契約を交わしてないので、積極的に聞いてはいませんが、
一連の話はしてあるので、多少なりとも認可の可能性があっての事と思ってます。
無料相談の時は、過重労働の労災申請だったので難しいと言われた経緯があります。
私は既存の病は無く、アルコール摂取もないのですが、母が心筋梗塞で手術したのが何時かなと
考えてました。

取り敢えず、幸いにも移転して労基が近くなりました。明後日くらいに、自転車で行って来ます。
そして弁護士さんと話します。この弁護士さんとも、タイミングだったかもしれないので。
私より若く、薄いイケメンさんです。県内一番地価の高い付近のビルに、テナント2室。
お仕事されてる方と思います。

早く弁護士さんと契約し、会社宛に内容証明を出して頂きたいと思ってます。
この労災、損害賠償と、流れを作って行きたいです。段取り8割ですね。



91::

2017/05/31 (Wed) 17:54:41

Kさん

レスありがとうございます。

私も未だに、先生がお忙しいようで、どちらも正式に契約してないですよ笑
法テラスの書類は返送しましたが「まだやれてないやーすみません」という感じです。それでも、両先生とも、きちんと仕事はしてくださってます。
遠慮せずに、どんどん不明な点は先生にうかがっても大丈夫だと思います。
92:金太郎 :

2017/06/01 (Thu) 08:34:06

Kさんへ

返信が遅くなってしまいすいません。

まず、傷病手当申請ですが、自分で対応するなんて立派ですね。
とりあえず、勤務先が事業者記入用紙を記載してくれればなんとかなるかと思います。

毎年会社から出ていた慰労金がKさんだけ無かったのですね。
腹が立ちますよね!今まで出ていたものが傷病によって休職した途端に出なくなる。
こういった場合、勤務先のそれまでの慣習にもよると思いますので過去に休職していた人に対して慰労金が出ていたかどうかも気になるところです。
また就業規則にどのように記載されているのかも気になるところです。
何の決まりもなくただ単に社長の気分で決めているのであれば問題ですし、腹が立ちますよね。

会社との戦いも労災申請にしてもですが、Kさんが書き込んでくれていた
「私は会社起因で発病し、尚且つ症状が増悪し休職に至り、働きたくても働けなくなった。」
このこと第三者の全く関係ない人でも理解が出来るように証明するのが大事なところだと思います。
第三者の全く関係のない人から「別に会社のせいではないんじゃないの…」と思われるように理屈ではいけません。
そういったところは弁護士さんがきちんとやってくれると思いますので今までの経緯を弁護士さんに伝え、どのようにしていけば良いか良く相談して動くようにして下さいね。

労基署に労災申請する際に持って行く物(免許証、保険証、印鑑)の件ですが、申し訳ないですが私はわからないんです。
私の場合、弁護士さんに依頼していましたので全て弁護士さんがやってくれました。
しんどかったこともありほとんど家に居ましたし、外出したのは弁護士事務所に打ち合わせに行ったときくらいです。
労基署にも聞き取り調査のとき以外は1回も行ったことがないのです。お役に立てずに申し訳ありません。(もう労基署に行ったのでしょうか?)
返信も遅くなってしまったのでもう労基署に行った後でしたら申し訳ありません。

応援しています。きちんとやれば、きっとうまくいくはずです。
93:金太郎 :

2017/06/01 (Thu) 08:43:41

Kさんへ

たびたびの書き込み申し訳ありません。
後の書き込みを見たら「明後日くらいに、自転車で行って来ます。」と書いてありましたね。
その上のKさんの書き込みしか読んでませんでしたのでたびたび申し訳ありません。

弁護士さんとも話をするそうで着々と前に進んでいますね。
弁護士さんと良い関係を作っていけたら良いですね。

結果も大事ですが、結果に関係なく前に進んでいくことで確実に人生は変わっていくと思います。
何もしないで後から後悔することが一番良くないことだと思います。

Kさんの前に進んでいく書き込みを読ませて頂いて、私自身も元気を頂いています。
今年はなんとか社会復帰したいなぁ…。
いつもありがとうございます!
94:金太郎 :

2017/06/01 (Thu) 18:02:28

舞さんへ

舞さんの依頼している社労士の先生は「労災の支給・不支給の例」を解説した著書まで出しているのですね。
そういった先生が付いてくれていればかなり心強いですよね。
魚類superさんに紹介されたようですが、そのような経歴の先生であれば、舞さんの件も魚類superさんの件も良い方向へいくように思います。
やはりその道に精通した弁護士さんや社労士さんの力があると心強いですよね。

私が依頼した弁護士さんも労働問題を得意にしていて、労災認定を年に数回されている弁護士さんでした。
私が弁護士事務所に打ち合わせに行っている際にも来客があると「あの方も労災申請するんですよ。」とか「あの方は労災認定されたんですよ。」とこっそりと教えてくれました。
それを聞いて「この弁護士事務所は私と同じような方が多いんだ」と少しホッとした記憶があります。

あと、新しい病院も見つかりそうで良かったです。少しずつ前に進んでいるようでこちらも嬉しく思います。
95::

2017/06/02 (Fri) 03:27:41

金太郎さん

ありがとうございます。何だかこちらを私物化していないか、少し不安はあるのですが…魚類superさん達とも、ここでは書けないような話もメールで少しできまして、金太郎さんには深く感謝しております。
私もできることなら、金太郎さんのように、どちらにも長けている先生にお願いできていたら良かったな。と、正直思うところはあります。聴取が終わり、ようやくその山を越えたところです。「先は長いです」と、社労士の先生からも言われています。

社労士の先生は、とにかく戦いかたは知っていらっしゃるのでしょうが、私の件については、内心どう思われているのかはわかりません。ただ、とにかく私に、申請する意志に変わりがないことを確認されました。その上で、先日も記載させていただきましたが、「この焦点で戦う」と明確に指示をいただき、できる限りのことはやっていただいていると思います。結果がどうなるかはまだわかりませんが……

そして、私も、できることなら早く無理のないよう社会復帰したいです。
やはり、毎日不安定な体調面と労災がどうなるか等、身動きできない理由もありますが…少し痩せたら、まずは闇のバイトかもしれません。最悪、母に生活費を工面することになりかねませんが、なるべくそれだけはしたくないですし…

金太郎さんの「この会社に入っていなければこうなっていなかった」というお言葉、とてもわかります。
私の場合、せめてあの大問題児と隣にさえなっていなければ、業務については続けられたと思います。

それを公的に証明するのが、やはり労基での聴取や後送した書類となるんですよね…(昨日か今日には到着していると思います)
私も、もし不支給だった場合は、魚類superさんと同じく、開示請求はしたいと思っています。

季節の変わり目ですし、自宅にいても暑くなってきましたから、逆にどんどんひきこもりがちである自分に対して、このままでいいのかという罪悪感と、まともに社会復帰できる気がしないことに少し焦りを感じてしまってきている今日この頃です。
これからの時期、家にいるならいるで、エアコンもつけないといけませんし、何日も風呂に入らないわけにもいきませんし……(すでにかなり暑いです。皮膚も生まれつき弱いせいもあり、入院寸前の皮膚炎を起こしたこともありますし、無理矢理にでも汗を流さないとなりません)
ただ布団に篭っていた冬とは、過ごしかたも生活費も変化があると思います(私が元々貧乏性なところもありますが)とにかく不安でいっぱいですね。

金太郎さんをはじめ、お休みされている皆さまは、日頃どのようにお過ごしですか?なるべく外を歩いたり等、されているのでしょうか。
皆さま、どうかご自愛くださいませ。
96:金太郎 :

2017/06/02 (Fri) 11:40:30

舞さんへ

そうですね。皆さんがどのようにお過ごしなのか気になりますね。

私自身も舞さんと同じように引きこもりになっていますよ。
また風呂にも入らない日もあり、娘からは臭いと言われています…。
何もやる気にならず、ずっと横になって過ごしていたので体力も無くなっています。

今年は社会復帰を目指していて、心療内科の先生からの指導で散歩をするように心がけています。
一日に1時間を目標にとのことですのでなるべく散歩をしています。
ただ、毎日、散歩くらいは行こうと思っていてもなかなか思うようにいかず、しんどくなって休む日もあります。
最近はかなり暑くなってきましたので夜に散歩しています。また夜の方が近所の人に会うことも少ないので良いですね。

皆さんもかなり暑くなってきましたので水分補給をきちんとして無理をしないようにして下さいね。
97::

2017/06/02 (Fri) 20:54:54

金太郎さん

お返事ありがとうございます。勇気を出して、早い時間にお風呂に入ってきました。今日はそうでもなかったですが、昨日がかなり暑かったので。

やはり、そうなってしまいますよね。
たしかに、ご近所さんの目も気になってしまうんですよね…こちらが悪いことをしたわけではないのですが、「いつも家にいる」と噂されても困りますからね。
わたしも、集合住宅ですので、つねになるべく隠密行動をしています。1階が飲食店なので、お店が閉まって、みんなが帰ったかどうかを確認するか、居てもおかしくない時間帯に買い出しに行ったり…と、気を遣ってしまいます。
店長さんとは仲良くしていて、休み始めた当初は、差し入れを持ってきていただいたり、良くしてはもらっていたのですが…
さすがに立て続けに熱を出しすぎなのと、かなり長期に渡っているせいで、先月くらいからは、熱を出したことも黙っています。

また、ひとつ小さなご報告なのですが、私の場合、会社にいるときに「もう行かない!!」と決めたわけではなく、突然行けない状態になってしまったので、身辺整理をしておらず…弁護士を通して、私物の郵送を頼みました。
前から、一部についてはお願いしたい大事なものもあったのですが、最近だいぶ暑くなってきたのと、たまに外に出てみたら、履きたい靴などがなく、会社に置いてあると気づきまして。明日には届くと思います。
98:魚類super:

2017/06/03 (Sat) 13:10:58

こんにちは。

舞さんにご紹介いただいた社労士さんの本を昨日買ってきました。
自分にとても似たようなケースがあり、審査請求で覆っているようです。

書類の開示は30日以内に行わなければならないようなので、
今月の終わりには開示された書類を元に相談に行けそうです。

審査請求しても5%程度しか認められないのでほとんど諦めモードなのですが、
もう少しがんばってみようと思います。


そんなこんなで私はちょいちょい出かけたり、近所の日帰り温泉とか行って
過ごしてますね。
今日は洗濯してごはん作ったので、午後は家でのんびりしようかと思ってます。
99::

2017/06/03 (Sat) 15:13:14

魚類superさん

先生の本、購入されたんですね。今更ですが、私も読んではいないので内容が気になります。探してみようかなぁ…
再審査となると、5%にまで落ちてしまうのですね…ですが先生は、この道についてはエキスパートなんだろうなぁ、とは思いますので、再審査する余地がありそうでしたら頼ってみてくださいね。私も9~10月頃までととても永いですが、何よりも魚類superさんの心がまだ折れていないこと、私も心強く思います。

私も昨日はお洗濯もできました。干すのだけでも大変ですよね。ひきこもっていると、すごく汚れ物が溜まるわけではないので、数日に一度か、出かけた日又はその翌日にまとめて…となってしまいます。

また、ネットを見ていたら、昨年社会問題となった、電○の労災認定についての記事に、ひさしぶりにたどり着きました。
騒ぎになった当時、ちょうど私自身も、苛めと長時間労働で苦しんでいる頃だったかと思います。そんなこともあってか、関心はありましたし、痛ましいことだとは思っていたのですが、じっくりテレビを見ることもなかったので、当時は気づいていませんでした。

都会なので会社も星の数ほどあり、特定されないと思いますので書きますが…あの件を認定されていた労基、私が依頼している所でした。

ご遺族の方も、先日私が聴取に行ったあの場にいらしていたかと考えると、色々と思うところがあります。
あの事件は、私個人的には、被害者の方が自らの大切なひとつの命をもって、社会に問題提起をしてくださったとも思っております。
職員は、全員が当時と同じではないと思いますが、きちんと被害者立場の声を聞いてくれる労基であることを願うばかりです。
100:魚類super:

2017/06/03 (Sat) 18:35:51

舞さん こんにちは

昨日東京駅近くまで行く用事があったので、ついでに八重洲ブックセンターに寄ったら在庫僅少でしたが
ありました。

私は時間がなかったので購入して帰ったのですが、大半が怪我等の内容なので、
お時間があれば立ち読みで済むと思います。(結構いい値段するんで…)



話は変わりまして、いつまで経っても傷病手当金が支払われないので健保組合に聞いたところ、
「労災不支給になったから支払わない」とわけわからない理由が。。。
なんだそれは。
もう所持金1500円しかないです(笑)
生活保護でも受けようかな?
101::

2017/06/04 (Sun) 00:15:50

魚類superさん

こんばんは。そうなんですね。以前勤めていた別の会社では、怪我で労災申請成功したことはあります。
明らかに業務中の負傷で、負傷箇所が頭でしたので、念のためMRIなどにも入ったのですが、やはり、そのときも会社側は労災を使うなと、さんざん脅してきました。何よりも、心配の一言もなかったことに、そのときの会社に対しても腹が立ちました。
いろいろありまして退職後に、「このタイミングで、忘れた頃に出してやる」と前々から決めていまして、嘆願書付きで申請しまして、そのときは、簡単に電話で聴取されただけで成功しました。
相手側には、どんな連絡があったかまでは把握していないのですが、まだ辞められずにブラック会社にいた元同僚とは、今も連絡をとっておりまして、どうやら会社に労基から何やら書類も届いていたそうで…
おそらく、そのときは「労災かくし」に問われるよりは…と、会社が判を押したのだと思います。やはり、忘れた頃に支給通知が届いていました。今回の我々のケースとは異なりますし、比較的通り易いのかなぁ、とは思いますが。

わたしも最悪、お役所にお金を借りることになるのかなぁ…などとも思ってはいますが…労災支給になったから傷病手当が終わるのはわかりますが、不支給だから払わない。とは!? いったいどういうことなんでしょうか。
お仕事お休みされてから、まだ1年半も経っていないですよね?それに、傷病手当と労災は、まったくの別物ですし。どうにか抗議できないのでしょうか?弁護士の先生にお願いしてみては如何でしょうか?

わたしも夕方、ようやく私物の荷物が届いたのですが…
必要な物だけあればいいと思い、頼んだのは2点と、できればもう1点。というニュアンスでお願いしました。が…

入っていたのは、指定した1点と、できれば…の1点、+私の物ではない、会社支給の文房具や(それくらいなら、使い途がないわけでもないですし、まだ許せます)、どこから出てきたのかわからない、使いかけの化粧品や歯磨き粉、はたまた今時出所不明のカセットテープなども大量に入っていました……

正直、誰の物かわからない化粧品などの数々…とても気味が悪いですし、私が会社に行けなくなったあと、如何にずさんに私物を管理されてしまっていたのかがわかります。

何よりも、入れてもらえていなかったもう1点が、私にとってはとても思い入れのある物ですので、ぜったいに返してほしいです。

弁護士の先生に、すぐにメールをしました。私の物ではない数々の物品の処理についても…
先生も会社も週末はお休みでしょうし、対応していただけるのは週明けになってしまうと思うのですが…もしも出てこないことがあれば、本当に許せません。
102:金太郎 :

2017/06/06 (Tue) 09:46:44

舞さんへ

私物を送ってもらったけど、他人の物まで送られてきたんですね。
管理が出来てないんでしょうね。

私も何も頼んでないのに退職後に荷物が送られてきました。
ダンボール箱で送られてきたんですが、私の物じゃない物まで送られてきて腹が立ちました。

ブラック企業あるあるみたいですね。




魚類superさんへ

金銭的に厳しいようですね。
会社と戦うとなった場合に一番困ることが収入が途絶えることです。
解雇された場合などは裁判所で解雇無効の仮処分などの手がありますが、そうでない場合、本当に困りますよね。

私の会社との戦いは調停の結果、和解という形になりましたが、和解したのは今後の生活を考慮して和解した部分もあります。
和解などではなくとことんまで会社と戦いたい気持ちもありましたが、生活費のことを考えたらなかなか難しかったです。

どこかで妥協しないといけなくなるのは仕方ないのかもしれません。
103:K :

2017/06/06 (Tue) 16:24:31

金太郎さん 


こんにちは。書込みありがとうございます。ご連絡遅くなりすみません。


先週末、労基へ行った夜に、今までにない酷いめまいに襲われ嘔吐しました。
翌日もめまいとふらつきで起き上がれず、1日食事も取れませんでした。
娘にLINEで、何かあったら救急車呼んでと言われる始末でした。
休職状態で調子に乗り過ぎました。許容範囲がオーバーですね。
医師からは無理するな、貴方の様な人がこの病気になり易いと言われてます。


進捗状況ですが、法テラス支援は書類が届き、弁護士さんへ郵送しました。


労災申請ですが、労働保険番号など会社への問合せが生じましたので、
弁護士さんから会社へ内容証明を出してもらう事に致しました。
その後労基へ提出する書類の話になったので、書類作成には社労士さんに依頼すべきか
聞いたところ、その必要はありませんとキッパリと返答頂きしたので助かりました。
労基では簡単な内容説明をし、その後弁護士さんと申請するか相談して下さいと言われました。
相談したから来たんだろう、、と思いましたが言いませんでした。


傷病手当申請ですが、会社から書類は届いたのですが会社経由で協会けんぽへ提出すると
ありましたので、会社へ郵送しました。
会社「請求申請日は任意」⇒ 給料の無い1ヶ月間に決まってるだろう。
会社「こちらに送ってくれれば対応する」⇒ くれれば、、はぁ?自分でするし。
傷病手当申請と一緒に、年金手帳の基礎番号の写しを送るようにありました。
協会けんぽに問合せし添付不要と回答があり、何の為に必要か分からないのでその旨メモして
傷病手当の書類だけ送りました。説明の無い個人書類は渡せません。
もし、5月21日以降にスムーズに処理を行っていれば、今週末又は来週中には振込が
あったかもしれない。
会社のトップとやり取りしてます。流れを重々承知の上で心無い対応。貴方を信用してません。

金を残して3流、仕事を残して2流、人を残して1流。貴方は3流しか頭に無い。


有給取得可能か可否を求めました。休職中は労働局の記載により無理との事。
予想はしてたので、、退職時の清算を求めます。


今後は弁護士さんが内容証明を会社に送付すれば、また状況が変わりますね。
私は生活習慣をきちんとする様にします。早寝早起きします。(笑)

104:金太郎 :

2017/06/07 (Wed) 12:07:54

Kさんへ

お久しぶりです。

労基署に行って大変だったんですね。
うつ病は几帳面な方がなりやすいようですね。
めまいや嘔吐だなんてよっぽどですよ。色んな面で無理しているのでしょうね。
あまり無理しないようにして下さいね。

それにしても書き込みを読んでいると会社との関係はかなり悪化しているようですね。

弁護士さんも決まったようですし、弁護士さんにお任せ出来ることはお任せして無理をしないようにして下さいね。
色々と考えるだけでも精神的な負担になるかと思いますので…。
そうはいっても色々と考えてしまいますよね。私も会社と戦っているときはずっと頭の中はそのことばかりになってしまってましたから…。

会社に内容証明が届いてどのような対応をするのか…気になるところですね。

あっ、そういえば私も生活習慣をきちんとするようにしないと…。早寝早起きがなかなか出来ません…。
105::

2017/06/07 (Wed) 18:41:25

金太郎さん、皆さまお世話になっております。
本日、無事に、自立支援の転医届と、新しい医院のほうへ行ってきました。
本当なら、1日早く自立支援の手続きのほうは行くつもりだったのですが……昨日は怠さで動けませんでした。

あちこち行くことになってしまいましたが、おおまかな方向としては近くではあったので、なるべく歩くようにしながらも無理はせずに行ってきました。

病院では、今までとは少し薬を変えてもらいました。今夜から試すのが楽しみです。
また、労災の件についてはまだ深くは話していませんが、傷病手当のほうについては少し聞かれまして、とても言いにくいのですが、現在も弁護士を立てて交渉中だという旨は伝えました(少し驚かれてしまいました…)

落としどころ、と、先日も金太郎さんが書かれていましたが、私も自分の落としどころについては、傷病手当の申請を続けられるようにさせるか、それに相応する慰謝料をもらうしかないと割りきってはいます(今のところ、会社はそれすら認めない方向のようですが)

ちなみにですが、お薬は、やはり初回ということで、最初に1週間分を出すと言われてしまいまして…
正直、今は動くのも大変ですし、交通費も馬鹿にならない状態です。ひとまず今日は粘って、2週間分にしてもらいました。
が、今後、結果的に傷病手当の申請をするとなると、やはりそのくらいの通院頻度にはしないと、先生もサインしてくださらないそうです。今までの先生が甘すぎたのはわかっているのですが。

ただ、昨日、少し前にメールで問い合わせていた別の医院からも電話がありまして、やはり労災申請中を理由に断られてしまったので、今後の通院については、こちらの医院にお願いするしかないと思います。
普段使っている路線や駅も変わりますので、慣れるまで少し大変そうです。

また社労士・弁護士両先生にも報告しまして、このあとの動きについては相談しようと思っています。

最後に…私物については、まだ連絡がないのですが、使いかけの歯磨き粉数本と、使いかけの化粧品やストッキング…
男性で言えば、身に覚えもない剃刀などが入れられているような感覚でしょうか。
返事次第で、月に二度しかない不燃ゴミの日に、早く捨てたいです(泣)
「これもあれも入れちゃえ!!」などと言われながら入れられていたとしたら、もちろん、弁護士まで入れているのに、この期に及んでまだそんなことしてるんですか?と、腹立たしいとは思うのですが…
それよりも、気持ち悪さが先に立ってしまっています。
106::

2017/06/08 (Thu) 19:50:29

連投失礼します。
本日、弁護士の先生からご連絡いただきました。

私の物でない物については、会社に返送するようにとのことでした。体調の良くないところに、余計な仕事を1つ増やされてしまった気分です。取り戻せていない物については、見つかったのかどうかもわからない状態です。

また、私事ですが、本日より住居の外装工事が始まりまして、仕方がないのですが、平日の日中は騒音がひどく、さらに常に人がいる…という、少し外出することにも、毎日部屋にいると気づかれるのも気にしなくてはならないことにも気をつけねばならない…という、三重苦な生活となってしまいました(汗
これから1ヶ月近く続くようです。できれば、新しい医師のもとで、あと少しコンディションを整えたら、夜の仕事に復帰しようか悩んでいたのですが…ちょうど、業者の方たちの仕事終わり頃に出なくてはならず、外出するにも微妙な時間帯です。

人の気配があることで、何となく、1人ではないと安心する部分もあるのですが…早く落としどころを先方に納得していただくのが一番なんですけどね。私も、本当はあまり無理してまで働きたくはないですし。
107:魚類super:

2017/06/08 (Thu) 20:50:56

舞さん こんばんは。

不要物も一緒に梱包して送りつけてきた嫌がらせですね。
弁護士先生のご指導通り返送するしかないでしょうが、着払いで送ってやってもいいかもですね。


私は先日弁護士から連絡ありまして、健保組合には連絡を入れてもらえることになりました。
また、労基署の判定がかなり乱暴なところがあると、資料開示されたら教えてもらいたいとのことでした。

しかしどうなることやら。。。
108::

2017/06/09 (Fri) 00:17:23

魚類superさん

少しおひさしぶりな気がします。
あ、郵送については、もちろん着払でよいとのことでした。先生に言われていなくても、もちろんそうするつもりでしたけど笑
圧倒的に私物以外のものの方が多く、かなりの重量もありますし、広げている途中で嫌な予感はしたのですが…(私から指定したものは、合計でも1kgもないくらいの物です)思った通りでした。
上記の理由から、日中、郵便局が開いている時間帯に外に出なくてはならないことについても憂鬱です。
「いい加減なのもいい加減にしろ」と、一言付けて送りたいくらいです。

また、先ほどメールでのやり取りの後に、弁護士の先生からお電話もいただきました。
通院したお話もしたのですが、新しい医師については、もし合わないようなら、私の体調を取り戻すことを第一に、合う病院に行くことと、また、先に「労災」うんぬんと言ってしまうと、やはり煙たがれることが多いため、傷病手当の件についてだけ話し、何度か診察を受けていく中で、労災については話してもよいのでは?とのことでした。
こちらの体調のことまで考えてくださり、本当によい先生だと思っています。

また、会社との交渉については、やはり傷病手当の申請で押していくそうですが、まだ相手方としては落としどころに納得せず、長期化するかもしれないとのことでした。
会社としては、一番出費も少ない方法のはずなんですが。
それも認めない場合は、やはり訴訟にするしかないようですが…もう少し傷病手当の方向でがんばってくださるとのことです。

金太郎さんのように、先方から調停なり、申し込まれた方が、いっそ楽かもしれません。

以上により、やはり収入がごまかせるバイトで、少しの生活費を稼いでいかないといけない状況かもしれません。
その前に、4kgくらい太ってしまったので、せめてあと3kgは痩せないと…面接に行けません…

魚類superさんも、弁護士の先生に間に入っていただけたようで良かったですね。私も早く、次の手当を支給されたいです。

また、労災についても、私もいろいろな理由をつけられて、不支給にされる可能性も考えてきました。
不支給・支給に関わらず、訴訟にするとしたら、労災の結果を待って…ということに変わりはないようです。

本当に先が永いです…まずは痩せなければ。
109:K :

2017/06/09 (Fri) 10:59:25

金太郎さん、皆様、お世話になっております。


金太郎さんへ

会社とは悪化の一途になりますね。休職前はある程度休んだら復職せず、退職勧奨と有給消化
して、パート先を探そうと漠然ですが考えてました。ですが先方の対応への怒りが、自分の中に
あった労災申請、損害賠償という方向へ進ませたことも一理です。

先方には、大変お世話になりました。ですが、立場変われば人も変わるのかもしれません。
ですが、私の今の状況に至る経緯の事実を、担当からどこまで聞いているのか分かりません。
しかしながら、以前休職してた方がいたのですが、賃金は発生しませんが経費が掛かる事に
不満を言っていたそうです。正しく今の私もそうですね。(笑)

弁護士さんと内容証明の詳細を確認しました。
それと有給休暇ですが、退職時も現状と同じ(復職しない)場合は、消化出来ない事になると
おしゃいました。休職時は〇日まで有給、〇日~傷病と先方の言う通りにしたんですけどね。
本当は先に全ての有給をあててから、傷病へとしたかったです。
多分、30日位は有給残があると思います。買取はしないと思うので、勿体ないで終わるのかなと言う感じです。


舞さんへ

こんにちは。労災の聞き取りが終わっても、次から次へと大変ですね。大丈夫ですか。
私は今回と言うか次回の心療内科受診を、傷病手当申請が出来てないと話したら、医師から1ヶ月後に
しましょうか言って下さり助かりました。最近は2週間毎でした。
でも、体調が悪くなった事を報告すると、呆れられるか、薬が増えるか、、怖いです。
薬もジェネリックでは無いので、1週間毎の時は体も財布も苦しかったです。
現在は他に、歯科と産婦人科に通院中です。産婦人科は漢方のみです。歯科は差し歯の治療が終わったので
マウスピースを作って終わりにします。

会社宛の返品ですが、ゆうパックなら集荷可能ではないでしょう?
ただ、お手元に着払い伝票がない際は配達員から持って来てもらい、その場で記載しなければ
ならないので、嫌なところです。


私の傷病手当申請もどうなってることか、、年金なんて関係あるのかと。
来週、何かあるかなぁと思いながら、提出物の文章をまとめます。
110::

2017/06/09 (Fri) 13:03:54

Kさん

Kさんも大変なときに、ありがとうございます。
わたしも集荷は、以前、買い物をした際の返品で使ったことがあるので、少し考えてきていました。検討してみます。
郵便局は、そこそこ近くにあるので、運動がてら歩くのもいいかとは思っていたのですが、工事の人たちと、微妙な時間帯に顔を合わせるのが、ちょっと嫌ですね。

通院については、今度の先生と合うかどうか自体、まだ何とも言えない状況でもあります。
事前に、看護師から丁寧にカウンセリングというか、現状を聞かれて詳しく答えたのですが、医師には「薬を飲んでも、まったく寝れないこともある。不安が強い」と話したところ、「もう会社には行ってないんでしょ?なのに、それはおかしいねー」と、否定的なニュアンスで言われてしまいました。
その後、特に生活習慣等についてのアドバイスはなく、薬を少し変えただけでした(結局、目に見えた効果は実感できていません…以前と変わらずです。そして、今朝もようやく寝たと思ったら、案の定、工事の音で、早めに目が覚めてしまいました。健康的なサイクルに戻していくには、ちょうど良いかもしれませんが)
また病院を変えることも、少し考えてはきたのですが、労災のおかげで断られまくりだったので、億劫な気持ちと半々です。

それと、Kさんの件についてですが、先に有給を使えないというのは、おかしいですね。私もですが、退職ありきで話を進めない方がいいのかもしれません。
傷病手当に移行して、そのあとの経過次第で考える。等…すでに、それ以上話が進んでしまっていたらすみません。

それと、私も傷病手当の延長で話をつけてもらおうとしていますが、会社として渋るのは、同じく、多少なりとも会社が社会保険等の負担をすることになるからだと思います。
慰謝料を求めたり、訴訟にするほうが、よっぽど体裁も悪く、散財することになるのですが…
こちらについては、私ももう少し、先生を信じて待つしかないようです。

あと、通院の件ですが、Kさんも金銭的にも苦しいようでしたら自立支援を使ってみては如何でしょうか。
手帳などと違って、イメージ的にも、そこまで重苦しいものでもなく、申請も、医師の手続きのみで簡単にできますよ。私も、休養途中から、以前の先生からのご提案でお願いしまして、これで月の負担上限額を5,000円までに抑えてあります。
今回、薬は2週間分しかもらってませんが、診察代と合わせて、先日も1,000円くらいで収まりました。
111:魚類super:

2017/06/09 (Fri) 15:16:44

舞さん 他皆様 こんにちは。

ご無沙汰しておりました。
この間傷病手当金で健保組合と揉めたり、労災不支給に関する開示請求では、要は住民票と居所が違うということで
労働局とやりとりしたり、
まぁこれは関係ないのですが免許更新とこの前捕まってしまったので免停手続きとその期間短縮の講習を申し込んだりとか…

で、こちらのチェックまで手が回っておりませんでしたが、今のところは元気です。


医師についてですが、労災が出なかったので以前のクリニックに戻してもらおうと考えておりまして、
先日前医のところに行ってきました。
今の医師も私の言うことに懐疑的な反応をしたり、「忙しい」と言って必要書類記載完成まで2週間近くかかるとか、
正直嫌なのでこれを機に縁を切ろうと思ってます。
紹介元の医師は、「精神科医なんてほとんど温室栽培だから、自分の言うことが正しいと思ってんだよ」なんて言ってました(笑)


開示請求については、つい先日労働局から「受付した」ということだけ書いてある書面が届きました。
実際に開示されたらまたご報告します。
112::

2017/06/09 (Fri) 23:32:35

魚類superさん

こんばんは。いろいろと大変だったみたいですね。
免許更新も、地味に面倒ですよね。私は都会に出てきてからは運転していないので、もはやペーパーなので必然的にゴールドドライバーなのですが…それでも毎回面倒でギリギリになってしまいます。

労災の開示についても、なかなか手間がかかるようですね。
私も少しドキドキしてきました。近々一度、労基の担当者に電話を入れてみよう…と思いつつ、週末になってしまいました。
今は、工事により、日中に部屋の中で電話をかけるのも戸惑う状況です…(T_T)あちらもお仕事なので仕方がないのですが。平日週2くらい、自宅に居る人を装おうと思っています笑

医師も、やはり書類記載など、面倒がられることが多いようですね。予約が取りにくいかな…と思いつつ、大きな病院に変えてみるか、少し悩んでいます。
また自立支援の変更に行かなくてはならないので、悩ましいところなのですが。
カウンセリングの際に、会社とは弁護士を入れている旨を伝えたのですが、本当に「えっ」という反応をされてしまいました(泣

こちらも、好きでそうなったわけではないのですが…

病院の件が確実に落ち着いたわけではないのですが、聴取もいったん乗り越えましたし、私も通帳の残高を見るのが恐ろしいので(実家が田舎なので、母が米などは送ってくれるので最悪、水だけ買えば生きてはいけますが)、そろそろ収入をごまかせるバイトを考え中です。
そちらでも、昼は普通に働いているので、週2~3しか入れない振りをするつもりですが。
人間、生きていくだけで、贅沢はしなくとも、お金は減る一方で大変ですよね。
113:金太郎 :

2017/06/12 (Mon) 00:08:58

Kさんへ

有休が使えないのはもったいないですね。Kさんのおっしゃる通り休職期間に入る前に全ての有休を消化しておけば良かったですね。
休職期間に入れば有休が使えないというのは知らない人が多いと思います。会社は知ってて有休を使わせなかったのかもしれませんね。
これから弁護士さんが動いてくれると思いますので今後の展開に期待したいですね。



舞さんへ

せっかく新たな病院が見つかったのに「もう会社には行ってないんでしょ?なのに、それはおかしいねー」という診察はちょっとないですよね。
私だったら通院するのが億劫になりそうです。

自立支援のことは私は知りませんでした。そういった制度があるのですね。
私も労災申請の際に10割負担になった時期があったのですが、病院代と薬代と合わせてかなりの金額を支払っていて苦しかったです。特に薬代が毎週1万円ほどかかっていたのでしんどかったです。




魚類superさんへ

開示請求の手続きも進んでいるのですね。
私も労災認定された後に「どうして認定されたのか」を知りたくて開示請求のことを考えたことがあるのですが、真っ黒な書類が届く可能性があるということを聞いたので諦めました。
実際にどんな書類が届くのか気になります。
また報告をお待ちしております。


皆さんへ

いつも書き込みありがとうございます。
すぐには返信が出来ず申し訳なく思っています。
明日からまた新しい一週間が始まりますが、皆さん良い一週間になりますように…。

114::

2017/06/13 (Tue) 03:27:27

こちらこそ、体調もよろしくない中、いつもありがとうございます。
金太郎さんの勇気ある闘いの末に、更にこちらのblogとBBSを開設してくださったおかげで、今現在、労働問題で悩んでいる私達が、こちらでお互いに悩みを話したり、案を出し合ったりできているのだと思っています。常々感謝しております。
金太郎さんも、少しお外に出ているようですが、暑くなってきましたし、ご無理なさらないでくださいね。お風呂にも、そろそろ2日に一度くらいは入らないと危険ですよね…

私はと言うと、やはり労災認定がどうなるのか…という不安に襲われる段階まっただ中です。これは皆さんが経験されるものですよね…
労基の方に伝えそびれていることはないか、伝わっていないことはないか、また、会社から可笑しな反論をされ、労基もそちらを信じてしまっていないか等…考えはじまるとキリがないのですが。
私の場合、問題児の異常性はわかっていた。という人なら何人もいたのですが、その人たちが、いざ現場を見ていたか。となると、なかなか難しい環境下でして、いざ見ていた人は、自分には害がないからか、表面上は問題児と仲良くしていたりもしていましたので…友人に相談した記録と、派遣さんからいただいた「私もやられてます」というメールだけが頼りです。事後のことにはなりますが、私が何かをしたわけでもなく、無作為に常に誰かを苛めていないと気が済まない彼女の性質を立証するには、それしかないと思っています。

また、個体要因があった。と判断されぬよう、聴取では訴えたつもりではあるのですが…どうなるかはわかりません。
メンタルクリニックも初診であれば良かったんですけどね。

あとは、やはりそろそろ預金の方がかなり心配です。メンタル的には少し落ち着いてはきましたが、いかんせん寝てばかりなので体力と体重が…(涙
痩せることともままならず、なかなか上手くいっていません。2年以上前にも、激務が原因で激太りしてしまい、6kgの減量に成功したことはあるので、今の年齢や体に合った減量法も、よくわかってはいるんですが(ほとんどが食事制限です)
やはり、あまり外に出て、必要最低限でも歩きもしないのも良くないのかなぁーとも思います。
現在、リミットを4kgと少しオーバー気味なところから、なかなか減らせません(泣
できれば今月中に、集中して3kgは痩せて、バイトを再開したいです。
毎月の引き落としと家賃が、そろそろ恐怖です。母親は、あまり体調が良くないことまでは知ってはいるのですが、金を無心したら、何と言われるか…考えたくないです(泣

無謀なのはわかっていますが、月末くらいには面接と体入荒しができたらいいなと思います。

自立支援については、先生のご判断になるのでしょうが、弁護士を入れた旨を伝えた際に、わたしは旧先生の方から「一番心配なのはお金?」「それもあります」といった流れで、正式な手帳が届くまでは数ヵ月かかりますが、3月頃からですが適用されています。少し遡っての返金もしてもらえました。
ただし、通う病院と薬局の指定が必須です。
わたしは、もしまた変えるとなると、保健センターにまた出向かなければなりません。
また、6月分の傷病手当の記載に付いても、どーなっちゃうんだろう…というところです。
お金があれば、セカンドオピニオンで、ひっそり試したいところなのですが…再度書き替えに出向いてから、べつの医院に行くこともあるかもしれません。検索してみて、少し考えます。

皆さんも金銭的にも苦しくなってくる方も多いでしょうし、自立支援利用も、通院されるときの、ひとつの案として、ここでお伝えしておきますね。
115:魚類super:

2017/06/14 (Wed) 00:13:30

金太郎さん こんばんは。

認定された内容の開示請求は、おそらく自分以外の関係者の名前位が黒塗りにされて、
大半が公開されると思います。

私みたいな場合は労基署側にとって都合の悪いものもあるでしょうから、おそらく海苔弁だと思います。


調べていたらどこかのサイトに載っていたのですが、
残念ながら私と舞さんが申請した東京都は、認定率が2割と全国平均を下回っているようです。
一方長野は5割に達しているようで、地域格差も隠れた問題になっているようでした。


審査請求は舞さんにご紹介いただいた社労士さんにお願いしようと考えています(受任してくれればですが)
その後の行政訴訟は今の弁護士が受けてくれそうなので、やれるところまで行こうと思います。


また、今度の金曜日に会社との裁判の第一回があるのですが、会社が出してきた証拠で早速捏造されたものがありました(笑)
明らかに筆跡違うし…
116:金太郎 :

2017/06/14 (Wed) 12:45:22

舞さんへ

いつも当ブログと私のことを良く言っていただきありがとうございます。
しかし、私自身は勇気ある戦いをした訳ではなくいつも不安で押し潰されそうになりながら戦っていました。
家族のためにも簡単に諦めてはいけない!、勝つしかない!と思ってはいましたが、本当はさっさと退職して逃げたい気持ちもあり、紙一重でした。

そのときにこういったブログがあれば…と思いましたのでブログを開設しました。同じような思いをしている方のお役に立つことが出来ればと思って開設しましたので舞さんにそう言ってもらえると嬉しい限りです。

舞さんの労災申請後の不安もみんなが通る道だと思います。
私なんかは同僚が労基署まで証言に出向いてくれたのに疑心暗鬼になってしまうダメな奴です。同僚が「変なことを言ったのでは?」、「どんなことを言ったのかな?」と変なことばかり考えてしまいました。

あと、舞さんが自立支援のことを掲示板に書いてくれていましたので自立支援についての記事を書いてみました。

http://kintarokinki.blog.fc2.com/blog-entry-363.html

詳しく知らない方もおられると思うので少しでも知ってもらえたらと思います。私自身、このブログを開設した当初から記事を書きながら勉強しているようなところもあります。
そういう意味ではブログを開設するというのも色々と勉強になって良いものなのかもしれませんね。




魚類superさんへ

地域によって労災申請の認定率が違うんですね!
そういったことがあるなんて知りませんでした。

ところで舞さんに紹介して頂いた社労士さんが受任してくれれば良いですね。労災の経験が豊富な社労士さんが付いてくれれば心強いですよ。

次の金曜日に裁判の第一回目があるのですか…。
私が調停を申し込まれたときも会社からの書類は嘘ばかり書いていました。読んでいて腹が立ちましたがこんな嘘を書いたことを絶対に後悔させてやると思った部分もあります。
嘘ばかり付くのもブラック企業あるあるかもしれません・・・。

それにしても・・・
労災の開示請求、再審査請求、そして裁判と魚類superさんも多忙になってきましたね。
色々とありすぎてパンクしないように・・・、あまり無理をなさらないようにして下さいね。

117:K :

2017/06/14 (Wed) 15:56:52

皆様、いつも大変お世話になっております。


金太郎さんへ

こんにちは。
体調を崩してはおりませんか。何となくそんな感じがしました。
先週末、郵送で私にも内容証明の写しが届きました。やはり緊張と不安です。
今、先方ではどの様な状況かは知る事は出来ませんが、中小企業で私が在職中には聞いた事が
ありませんでしたので、前代未聞だと思います。
有給休暇の件は仕方ないと思ってますが、休職時の状況(配慮無し)は、機会があれば言います。



舞さんへ

こんにちは。
自立支援の件、ありがとうございます。
私も以前、病院の掲示板を見て先生に尋ねた事があります。(自立支援か不明です)
その時は就労していましたし、断られました。
傷病手当受給者や病状にも、関係があるのでしょうか。
後は、医師次第ですね。心療内科の先生は独特と言うか、、医師はプライドが高いのは一緒ですが、
他の医療とは違って検査する事も少ないし、人を見透かす感じがします。

来週、また傷病手当申請の用紙を心療内科へお願いして来ます。
1回目は時間が掛かるとの話もありますが、来週末に協会けんぽへ進捗状況を聞いて見ようと
思ってます。背に腹は変えられないし、電話ですからね。


魚類superさんへ

こんにちは。
次から次へと大変なご様子で、心労が絶えないと思いますが大丈夫ですか。
事実は事実でしかありません。腐った事しますね。
少しお時間出来ましたら、また絡ませて下さい。
良い方向へと遠方からお祈り致してります。
118::

2017/06/14 (Wed) 20:06:45

皆さまこんばんは。昨夜から、ストレスからなのか?胃が痛く、臥せっています…労基や他の病院など、いろいろと電話してみよう…と思っているところはあるのですが、まだできていません。あとは、弁護士の先生から、ハロワにも現状を伝え、「失保の延期手続きが必要なら、した方が良いのか」と確認した方がいい。とアドバイスいただいているのですが、これもまだできていません…。雨も多くなり、工事が延期されたのかな?という日もあるのですが…

金太郎さん
仕事が早いですね!私ごときの言ったことを記事にしてくださり、ありがとうございます。
自立支援の上(?)をいくと、障害者手帳などにもなってくるとは思うのですが…知人でそこまでした人もいたのですが、そこまでは詳しくなくすみません。かなり重度か、医師の匙加減かもしれません。

私の場合は、当時、まだ先生には、酷い苛めに遭っていることも話していなかったこともあってか、「手帳まではねぇ~…」(悪いニュアンスではなく、私が一見、そこまで目に見えて病んでいるようには見えない。という意味合いでです。病んでいましたが笑)と、私はほぼ何もせず先生が申請するだけとのことで、自立支援をお願いしました。

私も、金太郎さんもあまり体調がよろしくないのかな?と思う節がありますので、無理はなさらないでくださいね。
季節の変わり目ですし、引き続きご自愛ください。

Kさん
Kさんも体調如何ですか?
ついに内容証明を送るところまできたのですね。内容証明返しを見せてくれるのかどうかも先生によるかもしれませんが…
私から少しだけアドバイスできることとしては、私も含め、こちらに書き込みしている皆さんもおっしゃっている通り、「先方からは、まず嘘八百を並べてくるだろう」くらいに想定していれば、ダメージは最小限で済むと思います。
私の先生は、メールでスキャンしたデータをそのまま送ってくれるのですが、初回は、やはり一番、開くのも見るのも憂鬱でした(そのあともですが…)

また、自立支援についてですが、やはりこれも医師の匙加減次第な気がします。私の場合、旧医師が、とにかくわりと緩い方でしたので…労災申請するのであれば、とにかく専門家を入れるように言われたのと、現状、先生の方ですぐに対応できることとして、公的な証拠にもなりうるから。と、すぐに手続きしてくださいました。
1年ごとに更新が必要なようで、私もまだよく調べていないのですが、医師の判が必要だとすると、新しい医師がどうするのかは、考えると少し不安になります…
これも、「このくらいの頻度で来ないと許可しない」等言われるのか…何にせよ、後だし条件はやめてほしいものです。

額については、前年度の収入というか、納税額によりラインか決められるようです。私の場合は、前年がほぼフリーで仕事をしていたので、今が最低ラインのようです。
今は収入ゼロですし、少し前に「もっと安くならないかなー…」と思い、問い合わせてみましたが、そのように言われました。来年度以降に、また遅れて納税額が反映されるとのことです。

もしも申請したいのであれば、今は休養するほど酷い状態だということと、傷病手当もまだ振込がなく、金銭的にもキツい。と、お医者様に相談されてみては如何でしょうか。

魚類superさん
東京都、そんなに認定率が下がるのですね…恐いです。
しかし、人口が多いから、そのぶん申請している人も多いはず…と、今はポジティブに考えるしかありません。
私が恐れているのは、とにかく個体要因の部分です…
「うつになりやすい性格」と判断されやしないか…自分でも正直、自覚はあるのですが、実際に面談もしていないのに判断されるのは、少し心外ですね。

自分で言うのもなんですが、やはり元々神経が細いと、尚更うつになりやすいのだとは思います。とは言え、執拗な苛めに遭わなければ、こうはなっていませんので闘うまでですね。
私の方も、提訴するにも、労災の結果待ちとのことで、長期化しそうです…。
もう裁判なのですね。ねつ造は腹が立ちますが、健闘を祈ります。
119:魚類super:

2017/06/14 (Wed) 20:24:44

金太郎さん こんばんは。

今認定率が記載されていたHPを探しているのですが、たどり着けないのでもう少し探してみます。
見つかったらリンク貼ります。

自分の場合、同時多発的に色々事が起こるタチなので、できることから少しずつやっていきます。
お気遣いいただきありがとうございます。


舞さん

こんばんは。
先程、数年前まで通っていた皮膚科の院長から突然連絡があり、
「東京労働局がカルテ開示と意見書の作成を求めてきたが、本当なのか、本人の同意は既に得ていると言っている」
という連絡を受けました。
もちろん労基署で作成指示された同意書は精神科だけなので、それ以外の医院のカルテ開示には同意していないのですがね。
なので、開示しないように依頼しました。
やはり私の場合は労基署、労働局の動きが怪しいです。
ご紹介いただいた社労士さんには取り急ぎ、「本人同意なしに開示しろ」と言うことがあるのかをメールで問い合わせさせていただきました。


Kさん

こんばんは。
私は多分次から次になにかある星の元に産まれたんだと思います。
お気遣いいただきありがとうございます。すごく嬉しいです。
いつでもいいので絡んでください(笑)
120::

2017/06/14 (Wed) 20:49:56

魚類superさん

こんばんは。次々と慌ただしそうですね。
私の場合ですが、いつの間にか、引越し前の内科(軽い入眠剤をもらっていました。旧医院は、引越し先の徒歩1~2分のところにあったので、たまたま心療内科にかかることにしただけです)や、胃腸炎で一時的に運ばれて少し入院した病院にまで、情報開示されていました。私の方へは、特にどこからも連絡はありませんでした。
内科では、「肌荒れ、入眠剤として漢方薬などを処方し~」と、文面に入っていました。
これは、私がこれまでの保険証でかかった医院の診察内容の開示に同意したからかもしれませんが。


また、社労士の先生と以前面談した際におっしゃっていただいた言葉なのですが…
体調が悪く、思い通りに動けない中でも、とにかく、ひとつひとつ片付けていけばいいじゃない。それが大事、と。

魚類superさんへも、苦しんでいる他の皆さまにも、この言葉を伝えたいなぁと思った次第です。

魚類superさんも、これからいよいよ本格的に闘われるということで、お体にも気をつけつつ、やれるところまでやってみましょう。私も同じ思いです。
心が折れそうになるときもありますが、途中で泣き寝入りだけば、絶対にしません。

そして、私はまずは痩せないと…(涙
過食と拒食を交互に繰り返すような、そんな乱れた食生活になっています…胃痛をきっかけに、少しここで加減したいと思います笑
121::

2017/06/15 (Thu) 09:23:20

立て続けに失礼します。ここでしか吐き出せないので、書かせてください。
胃痛もあり、入眠の薬も効かずに、起きっぱなしで今の時間になってしまいました。お恥ずかしながら、OD常習犯でもあります…活気のよい工事も始まりました笑

朝早くまで起きていたこともあり、ならばいっそ。と思い立ちまして、まだ電話できていなかった3ヶ所に電話してみました。

まず、失業保険の給付延長については、正直なところ退職後1年以内にいつでも行えることもあり、完全に「退職」と決まってからでよいとのことでした。会社との結論が出てからになります。

そして、労基には、仕方のないことですが、会社側の聴取もしていない段階で、まだまだ具体的には答えられない状態だそうです。
この後、双方の言い分があまりにも異なる場合、再度呼び出しがかかる可能性もあるとのことです。

また、最後に、気になっていた、近場の少し大きめの病院にも電話してみたのですが…(ただしメンタル科の診療時間は、毎日、半日しかないようで、元々不安はありました)

先生がまだ不在で、先生に聞いてみないと受けられるかどうかもわからないとのことですが(今回は、これまでの反省を生かし、「傷病手当」とだけ伝えました)、早くとも7月中旬しか空いてないとのことでした。
そんなに待っていたら、薬もなくて死活問題になってしまいます(泣)

医院については、先日受診した所で、当面は仕方ないのかなぁ…と、諦めが入りました。

やはりメンタル系は、思った以上にハードルが高いですね。
以上、五月雨で失礼しました。
122:魚類super:

2017/06/15 (Thu) 18:00:55

金太郎さん こんばんは

認定率の件、最初に私が見たところではないのですが、同じものが出ているところありました
https://bgw.adclub.jp/assets/files/keiei/mental_news/mental_1206.pdf


舞さん

社労士さんから返事がありました。
労働局に問い合わせても良いという内容でした。

一枚で一括して全ての病院に対して同意するという内容で書かせる場合があるので、
そうであれば仕方ないということでしたが、病院毎に書いたので該当しません。

本当に怪しい…
123::

2017/06/15 (Thu) 21:59:54

魚類superさん

こんばんは。結局、あれから昼間に少し寝ましたが、またちょっと喉の調子が良くなく…寝れずに体調を崩して熱を出す…のループに、またなりそうな予感です。

お問い合わせされたんですね。先生は、その道についてはプロフェッショナルですから、まずご指示諸々については間違いはないかと思います。
大人の力が働いているとしたら、どうなるかが心配ではありますが…

また、資料の添付、ありがとうございます。たしかに東京都は2割と厳しいですが、私の出身県などは、そちらの表の中にすらなく、欄外でした笑
田舎は、そもそもそこまで無理もさせないのかもしれません。私も都内に出る前は、地元で仕事をしていましたが、こんなことはなかったです。いろんな人が集まるのが、東京という大都会なのかもしれませんね笑
まだ希望は持って、9月か10月頃まで諦めずに対応していきたいと思います。電話をすれば、状況はほんの少しは教えていただけるとのことですので、また折を見て連絡します。不利になりそうな会社側の発言等が出てきましたら、両先生に相談し、結果が出るまでに最善は尽くすつもりです。

また、私の方も、弁護士の先生からご連絡がありました。
以前よりは、少しだけ、落としどころが傷病手当の申請に近づいてきたようです。
ただ、期間などは譲歩しなくてはならないかも…とのことで、少し考えさせてください。と伝えましたが…
ちょうど昨夜も一睡もできなかったこともあり、期間を縮めることにも不安がありすぎまして。

本心では、上部だけの謝罪すら求めていないのですが、多少なりとも謝罪の意志があるのかどうかも、ほんの少しだけ様子見してみようかな。という気持ちもあります。

また、問題の、返却されていない物については、今も見当たらないそうです。こちらもまた許せることではありません。
先生からも、「問題児が何かした可能性は考えられないですか?」とまで言われました笑(隠したか、不燃ごみに出したか等…)

とにかく言葉の暴力が酷く、物品にまで手を出すか否かは私もわからないのですが(気違いだと思っていますので、何をするかわかりませんし、わかりたくもないですが)、
自身の実名入りの内容証明が届いたとなれば、それもなくはないかもしれません…が、どちらかと言うと、私物が乱雑に扱われた可能性の方が高い気はします。

ひとまず、私の使っていた席が、今現在どのようになっているのかを含めて、再度確認していただくようお願いしました。実際に、なぜか私物ではないマウスなども入っていましたので。とくにお願いしなかった物については、そもそも郵送の必要もなかったのですが、どこまでが私物なのか、郵送をした人(添えられていた筆跡を見る限り、問題児を問題児と散々把握しているはずの、私の担当採用者でした。一緒に仕事をすることはありませんでしたが)判断がつかなかった部分もあるかと思います。

こちらは一点物のようなもので、金品で弁償できる物ではありません。どうにかしていただきたいものです。
124:魚類super:

2017/06/16 (Fri) 16:07:35

皆様こんにちは。

裁判第一回終わりました。やはり会社が出してきた偽造証拠で炎上しましたww
そして今思えばこれは有印私文書偽造及び行使になるんじゃないのか??自分の印鑑も勝手に押されてるし…
また、開示請求を取り下げてくれなんてわけわからんことを言ってきましたが、もちろん応じません。
余程都合悪いものがあるんだろうなぁ。


舞さん

こんにちは。体調大丈夫ですか?無理しないで寝られるときには寝てくださいね。
しかし物が返ってこないのは困りましたね。なんとかならないのでしょうか…
125::

2017/06/16 (Fri) 22:32:32

魚類superさん

おはようございます(?)ご心配ありがとうございます。
まずは裁判お疲れさまでした。あちらに不利なことがあれば、魚類superさんに有利になるかもしれませんね。永い闘いになるかもしれませんが、納得いく結果になるよう祈っています。

私の方は、昨夜も一睡もできず…丸2日で4時間しか寝れていないという状態で、今朝、病院に電話しまして、薬が合わなかった。ということで、受診してきました。
初めて、外壁工事の方達と顔を合わせることになってしまいましたが、仕方なく…皆さん良い方ばかりでしたが。

来週も、元の予定通り来なさい。ということで、5日分だけ何とか頓服で処方してもらい、今、ようやく少し寝れました。
覚悟はしていましたが、早めに薬が尽きそうなことで、かなり怒られました…(泣
そういうことするなら、ウチでは診れなくなるよ、と。当然のことなので仕方ないのですが。

前回はジェネリックにしたのですが、薬局でも薬剤師さんが親身に話を聞いてくれまして、前回ジェネリックにしてみたら、あまり効果がなかったものを先発のものに変えてみました。用量を増やせる物は増やしてはくれましたので。
旧医院でも先発で処方されていたもので、やはり私個人には、その方が効いたようです。やはりジェネリックで効くかどうかは個人差があるとのことで、体感してみないとわからないようです。
他の病院もなかなか探せない状態ですし、これからは、ODをしないよう上手く寝て、何とかうまくやっていくしかないようです(泣
やはり散歩くらいの運動は必要かなーとは思うのですが…暑いですし、毎日業者がわりと18時すぎくらいまでお外にいらっしゃるので抜けにくい状況が、あとひと月くらい続いてしまいますが。
フリーで自宅作業している設定にしよかなとも考えてます笑


また、私も弁護士の先生からも連絡いただきまして、また、先方の代理人と電話でのやりとりがあったようです。
少し前に「あまり長引くと生活費が不安なこともある」とお話ししたので、動いてくれたのだと思います。

こちらも背に腹は変えられぬ状態であるため、一晩考えまして、先生がご提案くださった、雇用契約期間の早めの切り上げでお願いすることにしました。
早く社会復帰したいのはやまやまですが、ちょうどまたまったく寝れなさすぎたことや、退職後も、会社を通さず最長1.5年の傷病手当を申請できる期間で、落としどころとして妥協しようかな、といったところです。
今までの感触ですと、先方もこれを飲むかはわかりませんが…労災の結果次第で、本当に生活が成り立たなくなってしまったら困るどころではないので、私としては最大限譲歩しました。

また、私の方も、相変わらず労災取り下げ云々は言ってきているようです。もう聴取までしたのに(笑

魚類superさんと同じく、会社は労災を恐れているのでしょうし、結果に関わらず、私も取り下げは絶対にしません。
駄目だった場合は、何とか傷病手当てで生活ができればよいのですが。

私物については、自席以外に持ち出すわけもない物ですので、徹底的に探せ。としか言いようがありません。
そんなこともありますし、この条件でも飲まないと駄々をこねられたら、本当にキレそうです(笑
冷静に対応はしますけどね。

少し動きがありましたので、以上、ご報告まで。
先方から回答がありましたら、またご報告させていただきまね。

今日も暑かったですね。皆さまも、くれぐれもご自愛くださいね。
126:金太郎 :

2017/06/18 (Sun) 08:47:00

Kさんへ

ご心配いただきありがとうございます。
最近、確かに体調はすぐれません。先日、私の父の癌が転移していたことがわかり、もう根治は難しいと言われまして…。手術してから2年が経過し再発もなく順調だと思っていた矢先の出来事でかなり凹んでいます。
それにしても文面から読み取れるってすごいですね。なんか感動しました。

会社に対して抗議した初の従業員になったんですね。私も同じでした。これを機に会社(社長)が変わってくれればと思いましたが、変わらないようで今は以前より酷い状況のようです。
反省して改善するような気持ちを持っていたら、最初から不当なことはしないでしょうから当然なのかもしれません。
私のときと同じような状況なのでいつも気になっていますし、応援しています。
なにかと大変かと思いますが、Kさんも無理をなさらないようにして下さいね。




魚類superさんへ

認定率の件、リンクまで貼っていただきありがとうございます。
こんなに地域差があるのですね。

それにしても酷い会社ですね。魚類superさんの印鑑まで使って偽造するなんてとんでもないですね。
地下室に閉じ込め、有休を勝手に使い、3K会社に出向させたり、と今までのことでも酷い会社だと思っていましたが、書類の偽造までするなんて…。
ブラック企業大賞に選ばれても良さそうな会社ですね。
対戦相手は巨悪かもしれませんが、レフェリーが理解してくれれば試合に勝てるはず。しかし、今までの書き込みを見てるとレフェリーを買収するという禁断の手まで使いそうですね。
開示請求を取り下げろだなんだ言ってるようなので何かあるんでしょうね。その何かが鍵になりそうな気もしますね。



舞さんへ

いつも書き込みありがとうございます。
会社との交渉がどうなるのか気になるところですね。舞さんの希望する落としどころに少しでも近づくように弁護士さんが交渉してくれているようですね。
会社がどこまで譲歩するのか…。気になりますが、待つしか出来ないのがヤキモキしますね。

私物の件も本当に舞さんのおっしゃる通りですね。読んでいてちょっと笑ってしまいました。
「徹底的に探せ!」
本当にそれしかないですね。舞さんの席に絶対にあるはずの物ですからね。

舞さんも無理なさらないようにして下さいね。

127::

2017/06/18 (Sun) 09:50:15

金太郎さん

おはようございます。お父様のことなど、いろいろあったのですね。そんな中、レスいただきありがとうございます。
くれぐれもご無理はなさらないでくださいね。

私もようやく胃痛も良くなり、さすがに体も限界だったのか、昨日の夕方から、死んだように12時間以上寝ていたようです。先ほど、4日ぶりに炭水化物を食べました。これで、早寝早起きサイクルに戻れたらよいのですが…。
残念ながら?、今回は熱は出そうにないようです。いっそ出てくれた方が寝れるのですが笑

相談している友人に言われたのですが、私の方の最近の体調不良は、私物の件のせいもあるのかもしれません。加えて、医院が変わった不安もある気がしますが…
休養後もしばらく悩まされていた、問題児の悪夢は、かなり減ってはきました。

また、少し範囲を広げて、ネットでクリニック探しも始めてみました。
元々、「薬をくれる人」と割り切ってはいるものの、最初の問診で、正直に職場で苛めにあって休養していることなども話したのですが、いざ診察を受けたら「苛めねー」と言われただけで、薬以外の話も一切出ないので…受けてくれそうな所がありましたら、少し先にはなりますが、再度転医も考えます。

落としどころについても、退職後は保険料を私が全額納めなければならないのか?という不安もあるのですが…これでも先方が折れなければ、私もいよいよ訴訟にするしかないと思います。
私物は、本当に「徹底的に探せ」です笑

また、通院帰りに、恐ろしい預金もひさびさに確かめてきました。やはり、9~10月に労災の結果が出ると想定しても、そろそろ裏技で少し小金を稼がないと恐いです。

いつもありがとうございます。お大事にしてくださいね。
128:K :

2017/06/19 (Mon) 16:28:53

皆さん いつもお世話になっております。


金太郎さんへ

体調はいかがですか。ご家族の事は自分の事以上に辛いですよね。
そして今の自分の病気の辛さも自身にしか分からないと思います。
そんな大変な中、書込み頂きましてすみませんでした。

まだ、私の方は何の進展もありません。弁護士さんより連絡はありません。
私の会社の業種は「安全」を重んずる業種です。ですから、どの様に言ってくるのか、、
嵐の前の静けさでしょうか。何か動きがありましたら、ご連絡致します。


舞さんへ

こんにちは。少しは眠れてますか。
私は今朝、朝食後に眠たくなり起きたらお昼を過ぎてました。そしてまた夕方から寝ます。(笑)

精神科のお薬ですが、先発とジェネリックは違いがありますね。
私は抑うつ薬は最初に先発で、後にジェネリックが出たと薬剤師さんに言われて変えたらダメでした。
その後に精神安定剤が処方され先発とジェネリックがあり、どちらにするかと聞かれた時、
前例もあったので先発にしました。ネットで調べたら、この薬は先発からジェネリックへは
変更しない方が良いと書かれてました。精神科のお薬は個人差もあると思いますが、難しいところを
感じます。(副作用も含めて)

大切な私物の連絡はありましたか。画像とか送るのはどうでしょう。(既に送付済みでしたら、すみません)
私は自分の席やロッカーの中も、何を残してきたか記憶が薄くて。だから、全て処分で構わないんですが
自分が使用してたPCは、初期化してくれば良かったと思ってます。
早く、大切な物が舞さんの手元に戻ってくると良いですね。


魚類superさんへ

こんにちは。裁判お疲れ様でした。
炎上したんですか、、、傍聴して野次ってあげたのに。(笑)
少し落ち着いて、弁護士さんと次の策を練っているところでしょうか。
皆様の通った道をこれから私も行きますから。

ところで、、世間では賞与の頃だと思うのですが、やっぱり貰えませんよね。
私は若干の自社株もあるのですは、こちらの配当も無視されるかなと思ってます。
先方は経費とか、お金の事ばかりだから。まだ、傷病手当の連絡もなく毎日ポスト確認です。

私は魚類superさんのお隣の星のもとかもしれません。次から次、同時にではなく、ボコボコと
いろいろありました。お互いにこの労災を最後にしたいですね。


129::

2017/06/20 (Tue) 01:37:52

Kさん
ありがとうございます。
わたしも昨夜は4時前~6:30で起きてしまい、その後8時頃から例の外壁工事が始まりまして。最近は、ペンキ塗りの段階に入ったようで、室内にいても、場所によってはかなり臭います(泣

そのせいか、胃の調子のせいかわかりませんが、同じく、ようやく夕方くらいには再度寝たのですが、途中で気持ち悪くて何度か目を覚ましつつ、寝つづけて、この時間です(泣
お風呂にも、お恥ずかしながらここ2日くらい入れておらず、今日こそは昼間のうちにでも入るつもりが、入りそこねてしまいました。最近の寝不足つづきのせいもあるかもしれませんね。サイクルは滅茶滅茶ですが、一応、人並みに寝れていると言えば寝れているのでしょうか…。

そんなときに、こちらを開いてみたら、Kさんの温かいレスで和みました。

写真については、残念ながら持っていないんですよ。
嫌がらせのように送られてきた物については、万が一のために写真を押さえてあります。
返してほしい物については、ペンなど小さすぎるものではありませんし、出てこないというのがおかしいサイズなんです。また、オリジナルで年月日などが彫られている物なので、その点については伝えてあります。

薬については、ジェネリックでも効くものもあるのですが、自立支援も使っていますし、これからはすべて先発でいこうと思います。先日、親切な薬剤師さんと話したときは「お会計変わりますけど先発にしてみます?」とおっしゃっていただいて変えたのですが、会計は10円しか変わりませんでした。
自立支援については、その後いかがですか?
大して教えられることもないのですが、何か不明な点がありましたら、遠慮なく聞いてくださいね。医院が確定しているなら、金銭的にはかなり楽になるかとは思います。

また、内容証明返し(笑)については、先方も顧問弁護士に相談したり何だりバタバタとあると思いますので、わたしも初回は1~2週間はかかったかと思います。
私にも書けそうなくらい、かなり適当な返しではありましたが…2回目以降は、問題児たちに、確実に事情聴取をしたと見える内容でした。2回目も、同じくらいはかかったかと思います。
労災申請についても、ご自分でされるということであれば、私も手元にコピーがあるものと無いものとあり、社労士の指示で最初の書類は記載したもので、失念している部分もありますが、悩んだら聞いてくださいね。

確かに、魚類superさんの裁判、一緒に野次りに行きたいですね。私はメールで社名もうかがっていますし…こういった難しいケースの場合、やはり他に味方をつけるか、最終手段としてはマスコミを利用するくらいでないと、難しい気がします。労働問題ではありませんが、別件でそこまでやった知り合いがおりました。

わたしも細々とは嫌なことはなくはない人生です…
ここにいる皆さんが同じような状況かと思いますので、お互い納得いくまで、体調に気を付けながらも頑張っていきましょうね。
130:魚類super:

2017/06/22 (Thu) 17:45:22

金太郎さん Kさん 舞さん こんにちは

偽造していたものについては、昔から「怪しい」と思っていたので、やっぱりなという感じです。
この偽造されていたものは、実は残業申請書だったんです。
申請した残業が全部付いているのか、一般社員では確認する手段がないので。
残業手当支給額を見て「なんか変だな」と思うことがよくありました。
向こうは「そんな長時間拘束はしていない」という意味で出してきたのですが、答弁書を見る限り
「魚類の言っていることは全て信用ならん」と裁判官に訴えているのがよくわかりましたが、
いきなり偽造証拠ですから、向こうの心象は悪いでしょうね。弁護士6人も立ててるのに(笑)

ただ、こちらとしてはこれが偽造されたものだと逆に立証しなければならなくなりました。
別の証拠と見比べても明らかに私の字ではないのはわかるのですが、おそらく筆跡鑑定に出すことになると思います。


次回は8月下旬です。
東京地裁なので、お近くの方は是非お越しください(爆)
131:金太郎 :

2017/06/22 (Thu) 22:23:54

魚類superさんへ

偽造って本当にすごいですよね。なんでもありですね。それに弁護士が6人というのもすごいことです。
相手は強敵かもしれませんが「正義は勝つ!」はずです。

8月下旬の東京地裁に行ける方は行って応援して頂ければと思います。

私は東京ではないので行けませんが、陰ながら応援しています。
132::

2017/06/24 (Sat) 08:55:22

金太郎さん、皆さまこんにちは。

魚類superさん、大変なことになっていますね。もっとも私の方も、先方は最初から、名前だけは3人連名で着ておりますが笑
当方の弁護士曰く、下っ端Cが、トップAの言ったことを書いて、中堅Bが確認して送っているだけのよう。とのことで、途中からは、実質、中堅Bと交渉しているそうですが…
なぜ会社も、この事務所と提携していたのかわかりませんが、中堅もトップも、労働問題には暗いようで、難航しているようです。

東京地裁までの道程、調べてしまいました笑
次回には筆跡鑑定が終わるのでしょうか。肝となる回でしたら、本当にその日の体調次第ではありますが、考えたいと思います。Kさん、よろしければ、ぜひご一緒しましょう笑
私の方は、交渉でまとまるかもしれませんが、今後のためにも見ておきたい気持ちもあります。

私の方も、また通院しまして、当面は、何とか新しい医師ともうまくやってみようかと思っているところです。
どちらにせよ、病院を通して、労基に、医院の変更届を出さなくてはなりませんので…私もまだ必要な箇所に記入し終えていないのですが、次回の通院の際には、勇気を出してお願いしてきます。

また、例の気味が悪い不要品については、ようやく送り返してきました。もちろん、必要な物はいまだに着ていませんが…本当は「嫌がらせですか?」と一筆添えたいところを、代理人を立てている手前、我慢しました。

私もあまり体調が芳しくはないのですが、皆さまも季節の変わり目、御自愛くださいませ。
魚類superさんは、まだ戦う気持ちがいっぱいのようで羨ましいです。
133:山﨑寿志 :

2017/06/24 (Sat) 22:38:14

http://i.imgur.com/EQuIRD8.jpg
http://i.imgur.com/s0gRQ0M.jpg

学務WEB:注意喚起情報
本学学生への内定辞退の強要及びハラスメント事案が発生しています。
下記企業を受験予定の学生は事前に就職支援センターへご相談ください。
企業名:㈱個別指導塾スタンダード(㈱SCホールディングスのグループ会社)
詳細:内定を得ていた学生2名が、内定者研修参加後の面談において甚だしいセクハラを受け、
1名が自ら内定辞退、1名が内定辞退に追い込まれた。


なんちゅう腐った会社に内定をもらってしまったんだ、、、、
134:金太郎 :

2017/06/25 (Sun) 13:40:00

舞さんへ

クリニックの先生ともやっていけそうな感じで安心しました。
クリニックを探すだけでも負担になりますからね。

あと、魚類superさんの裁判の件ですが、私も気になります。
Kさんと舞さんが行くようなことになれば魚類superさんも気が入りますね。

不用品も送り返せたようで良かったです。
精神的な負担になるものを少しでも減らして前に進んでいければ良いですね。




山﨑寿志さんへ

書き込みありがとうございます。
久しぶりの新規の書き込みなので嬉しく思っています。

セクハラという最低な行為を内定者にするなんてとんでもない会社ですね。
せっかく新たな気持ちで希望を持ってる内定者のことを考えると辛いですね。

山﨑寿志さんもせっかく決まっていた進路が…。
今後はどうされるのでしょう?


135:K :

2017/06/25 (Sun) 21:22:13

金太郎さん、皆様いつもお世話になっております。


先週傷病手当の振込みがありました。月末前に頂きホッとしてます。
先方から内容証明について、弁護士さん及び私にも一切連絡がありません。
2週間を過ぎました。今週、弁護士さんと打合せの予定です。
段々と気持ちが落着かなくなってきました。緊張、不安、恐怖。
案の定、一昨日財布を無くしかけました。お店の袋詰めをするテーブルの下に
財布の中身が一部散乱して、落ちていたそうです。そんな状況の財布さえ気付けませんでした。
自分が自分を疲れさせます。


舞さん、体調は如何ですが。
魚類superさんの傍聴ですが、実は私も遠方で新幹線での移動になります。
今後の状況もありますので、保留とさせて下さい。申し訳ございません。

前向きに前進していますね。そんな感じがします。それが舞さんなんですね。



魚類superさん、大変な中ですが眠れてますか。
向こう側の弁護士は6人も居たんですか。どこかのバレーボールチームですか。(笑)
いつも、バカな事を言ってすみません。それ程の大企業と言う事なんですね。

私はこれから労災申請と損害賠償請求になります。すみません、傍聴は難しくなるかもしれません。
気持ちは大丈夫と思っても身体には著しく表れます。体調には十分に気を付けて下さい。





136:金太郎 :

2017/06/28 (Wed) 12:46:55

Kさん

傷病手当が振り込まれたようで良かったです。
内容証明に対する会社の対応がないのですね。
反応がないと変なことを考えてしまって不安になりますよね。
どんな対応であれ、何かしら対応があった方が対策も考えられますからね。

私も会社と戦っているときは同じように会社から何の対応もなく不安になったことがあります。
この先、どうなるのだろう?暮らしていけるのだろうか…?など、考えてしまって辛かったのを思い出します。
そう思っていた矢先に会社側の弁護士さんから連絡があり、話が前に進みだし調停へと展開していきました。

相手があることなので結果がどうなるかはわかりませんが、Kさん自身は何も悪いことをしてないのですからきっと良い方向に向かいます。
そう信じてやっていくしかないかと思います。


この掲示板に書き込みして頂いている舞さんも魚類superさんも同じように少しずつ前に進んでいるように思います。
Kさんも内容証明を出し、以前に比べたら前に進んでいると思います。

皆さんが良い方向に向かうように応援しています。
137:魚類super:

2017/06/28 (Wed) 22:08:24

舞さん こんばんは。

昨日弁護士と電話で打ち合わせしまして、次回会社側が偽造を認めればそれ以上こちらが立証しなくても
大丈夫だろうとなりました。認めなければ、筆跡鑑定という方向にしました。
筆跡鑑定もものすごく高いので、その費用も請求かな(笑)
傍聴は体調を最優先にしていただければと思います。
でも民事裁判は側から見ていても当事者でないとわからないことが多いので、つまらないとよく言われる
そうです(笑)


Kさん こんばんは

本当にバレーボールチームですね(笑)
調べましたら1人厚生労働省側にいた人物のようでした。
開示請求を取り下げてくれなんて言うくらいですから、もしかしたら裏でなにか回してるのではないかと
勘ぐってしまいます。
いつもお気遣いいただきありがとうございます。お陰様で寝られております。


金太郎さん こんばんは

お気遣いいただきありがとうございます。
舞さんからご紹介いただいた社労士さんの話だと、まもなく請求をかけた内容が開示される時期になりますが、
弁護士は裁判所の調査権限?のようなものを使って出させるやり方もあるということも言っていました。
黒塗りなしになるのであれば、それでも可と言っておきました。
138::

2017/06/29 (Thu) 07:43:38

皆さまおはようございます。
レスをいただいていたのに、遅くなりまして失礼しました。
ただいま体調が絶不調で、胃痛からの軽い拒食のような状態から、酷いめまいと手指の震えに悩まされております。加えて、毎年この時期に発症しやすい原因不明の皮膚炎まで起こしてしまいました。なぜか上半身が震えてしまって、眠剤で心身を落ち着かせないと寝れない状態です。

満足にお返事ができず申し訳ないのですが、取り急ぎ一点だけ……
絶不調ではありますが、弁護士のおかげで、ようやく対会社の方は、望んでいた落としどころへ終結しそうです。
あとは先方が合意書を作成し、先生が代理で、不備がなければ署名してくださるそうです。

私は在職期間が永くはなかったので、このあたりで仕方ないかなと思っていますが、まずはホッとしました。
合意すれば、ようやく、ずっと止まっていた傷病手当も再開できます。やはりここは少し妥協しても仕方ない落としどころだったと思います。皆さまにご心配いただきましたので、取り急ぎご報告させていただきます。

真っ向から戦われる皆さまのことは、引き続き心から応援しております。

金太郎さん
何とか納得いくところまできました。労災はどうなるかはわかりませんが、ひとまず金銭的な面では、精神的に落ち着けるかと思います。

Kさん
とんでもないです。床に臥せっているような軟弱者ですが、きっと終結のときはやってきます。わたしも不安に押し潰されそうでしたが、何とかここまできました。
皆さまと弁護士のおかげです。また傷病手当が早く振り込まれたようで良かったですね。やはり、あるのとないのとでは精神面も変わってきます。

魚類superさん
筆跡鑑定…私も、かなりお金がかかるのでは?と心配していました。相手が認めてくれることが一番ですね。
また、弁護士が開示請求を行うのも、私もひとつの手ではないかと思います。
民事が端から見たら、当事者にしかわからない…というのも、わかります。こうなってしまったからには、他人事ではありませんが…私も聴取のときなど、ふと我に返ると、なかなか伝わりにくいのでは…と考えてしまいました。
言いたいことはたくさんあるのですが、とにかく引き続き応援しております。

満足に手先も使えない状態ですので、また落ち着きましたら改めてレスさせてください。
人間、こういった状況下ですと、本当に正常な判断を下せなかったり、どこかしらに不調が現れたりするものだと、再確認しました。
皆さまも決してご無理はなさらず、御自愛くださいね。
139:金太郎 :

2017/06/29 (Thu) 15:38:15

舞さん

体調が優れないようで…。無理をなさらないようにして下さいね。

それにしても会社との交渉がうまくいったようで本当に良かったです。
どうなるかわからないという不安から精神的な負担がピークに達していたのかもしれませんね。

対会社に関して先が見えてきたことにより、精神的負担が減り体の状態が少しは和らぐと良いですね。

私は、相手がある出来事というのは鏡のようなところがあると思っています。
こちらがしんどくて精神的に辛いときというのは、相手も同じようにしんどいものだと思うんです。
そして精神的にピークに達したときに物事が動き出すように思います。

会社側も頭を抱えてどうすれば良いか検討していたように思います。

あと、傷病手当も再開となったようで本当に良かったですね。
少し妥協と書かれていますが、多少の歩み寄りは必要だと思うので良い落としどころになったのだと思います。

舞さんの勇気ある行動の結果だと思います。
本当に素晴らしいことだと思います。
あと、弁護士さんも良い交渉をして下さったようで本当に良かったです。

今回の報告は、私もすごくうれしく思いました。
とりあえず、一区切り付きましたね。おめでとうございます。

また、今回のことは、当掲示板や当ブログを見ている方達にも大きな勇気になると思います。
いつもリアルタイムで書き込みして頂き、ありがとうございます。
140:K :

2017/06/29 (Thu) 23:54:48

金太郎さん、皆様いつもお世話になっております。


本日まで会社より弁護士さんへ連絡はありません。私の方には先月同様の郵便物もありません。
先週に弁護士さんより連絡頂いた時、私は社内的な有事を考え弁護士さんにお話し、
時間を置きましたが無駄でした。明日から動いて頂けると打合せしました。
来週には自分で労災申請する予定です。



舞さんへ、こんばんは。
大変体調が悪い様ですが大丈夫でしょうか。長引く様でしたら病院へ行って下さいね。

舞さんよりアドバイス頂いた、自立支援医療申請を医師から承諾頂きました。
書類等はこれからになり、市の認可もわかりませんがご連絡します。
以前断られた経緯もあったので、絶対に聞こうと手のひらに自立支援とペンで書いて行きました。
舞さんのおかげです。私の背中を押して頂きました。ありがとうございます。

会社との交渉も進んでる様ですが、今の舞さんの体調の悪さが先日の自分と重なります。
いろいろとお調べになり、辛い葛藤もあったと思います。
私はこれから労災申請と損害賠償請求の予定ですが、今まで病気知らずでしたので、
酷いめまいの時は脳の病気? 過呼吸の時は心臓の病気?どの時点で救急車を呼ぶべきかと
本当に怖かったです。もちろん今でも恐怖です。
労災も損害賠償よりも、もとの私に戻して欲しいです。時間も戻して欲しいです。

自分の事ばかりですみません。また連絡させて頂きます。


141::

2017/06/30 (Fri) 08:29:24

お二人ともありがとうございます
昨日、救急車で病院には行きました。さすがに母に連絡して、母にも来てもらいました(日帰りできる程度の距離です)
案の定、検査の結果は異常なし、原因不明です。
点滴して一時は良くなりましたが、また震えを繰り返しています。自分ではどうすることもできず辛いです。Kさんも同様だったのでしょうか。
来週あたまの通院予定も、今から行けるかわからない状態です。
やはり、うつの症状なのでしょうか。私も、脳神経の心配もしてしまいました。
母からも、精神的なものではないかと言われてしまっています。乱文ですみません。
142:金太郎 :

2017/07/03 (Mon) 03:28:58

舞さんへ

救急車で病院へって大変でしたね。少しは落ち着いたのでしょうか?
それにしても原因不明で震えが止まらない状態とは不安になりますね。心配です。

舞さん自身が大変な状態なのにいつも他人を気遣う書き込みをして頂き感謝しかありません。
会社との交渉もある程度まとまりそうな感じですし、傷病手当も出るようなので、今後は舞さん自身が無理なさらないようにしてゆっくりと療養して下さいね。
143:金太郎 :

2017/07/03 (Mon) 03:49:10

Kさんへ

相変わらず会社からは何の反応もないのですね。
弁護士さんが動いてくれるとのことですから、また何かしら進展するのではないかと思います。
それに労災申請もされるとのことで忙しくなりますね。
新たな動きがあり、また精神的な負担になるかもしれませんが無理をなさらないようにして下さいね。

あと、自立支援も市の対応が気になるところですが、医師に承諾して頂いたようで良かったです。
舞さんに背中を押して頂いた…と書かれていますが、私自身というかこの掲示板の管理人としても本当に舞さんには感謝しかありません。

舞さんもですが、Kさんも魚類superさんもまあさんも皆さん体調が良くないのに当掲示板に書き込みして頂き本当に感謝しています。
皆さん、それぞれに精神的な面でも対会社のことでもピークに達してきているように思います。
先日も書き込んだのですが、精神的な面でピークに達したときに物事が動き出すことが多いように感じますので無理をなさらないようにして下さいね。



144::

2017/07/06 (Thu) 17:04:28

金太郎さん

ご心配おかけしてすみません。
結局、転院した先のクリニックでいただいた新しいお薬が合わずに、強いアレルギー反応が出てしまったようです。自分では原因に気づかなかったもので、体調が悪くなってからも数日飲んでしまっていました。いまも手足のふるえと痙攣が止まりません。
救急に行った翌日も変わらなかったので、唯一通院している心当たりのあるメンタルクリニックに電話して行きました。
医師の指示で、当面は1人で生活することは難しい状況なので、実家で過ごすことになり、何とか母と一緒に実家へ来ました。電車移動なので大変でした。
これから、しばらくは実家で母にサポートしてもらいながら過ごすことになりそうです。いつ治癒するのかわかりません。
おかげさまで傷病手当の話がついたので、治るまでは何も考えないようにします。母は、実家に帰ってくることを望んでいるようですが…
母にも、会社とは弁護士を入れている旨、伝えました。


弁護士の先生にもご連絡したところ、現在、先方に問い合わせをしてくださっているとのことです。先方弁護士の書類作成が遅いようなら、先生の方で作成してくださるそうです。

また、実家の方で、新たに医院にも行きました。田舎だからでしょうか、都内より丁寧に診察してくださる気がします。
当面は、医院も再び変更して、実家の方で通うことになりそうです。

最初から確実に合わなかったわけではないので、薬のせいだけではなく、食事を摂っていなかったり、当然もともとの体調不良が影響しているとは思うのですが…これも、仕事で無用なストレスがかからなければ招かなかった事態だとは思います。悔しいです。思うように自分の体も動かせません。ようやくお風呂くらいには入れるようになりました。暑いですし、この時期に最悪です。

傷病手当がぶじにもらえることになって安心したところだったのですが、都内の医院へ6月ぶんのサインは頼まなければなりませんし、いろいろとややこしいことになってしまいました。しばらくは出向くことも難しいので、郵送でお願いできれば、追々してみようと思います。
自立支援も、実家の方へ移すかどうか、このあと1ヶ月くらい様子を見て考えます。


またまた乱文で申し訳ありませんが、金太郎さんにご心配をおかけしてしまったかと思いますのでご報告まで。お騒がせしてすみません。
もともとアレルギー体質ではあったのですが、薬でアレルギーが出たのは初めてです…ここまで自分の体が脆くなっているとは思いませんでした。
体調がましになったら、またお邪魔させていただきます。

皆さまもご無理されませんように。
145:金太郎 :

2017/07/07 (Fri) 12:56:23

舞さん

大変な状態なのに書き込みありがとうございます。
薬のアレルギー反応でそのようなことが起こるんですね。怖いですね。
舞さんのいう通り、もともとの体調不良が原因なんでしょうね。その体調不良も元凶は問題児とその問題児を放置していた会社にあるとは思いますが…。

会社との交渉はそういったことも含めて話がまとまったのだとは思いますが、労基署の方達もきちんと理解して欲しいところですね。

それにしてもお母さんもビックリされたことでしょう。
けど、そのような体の状態であれば実家にいた方がお母さんも安心でしょうし、舞さんもゆっくり出来るでしょうから良かったです。


新しい医院も丁寧だそうで良かったですね。
診療先が変わることで確かに傷病手当の書類のことは面倒な感じもしますが、都内の医院も話をすればわかってくれるだろうし郵送でなんとかなりそうな気もします。

色々と大変な状況だとは思いますが、会社との交渉も良い方向に向かっていますし、医院も良い医院が見つかったようですし、実家でゆっくりすることも出来ますし、全体的に考えたら良い方向へ向かっている訳ですから、今は無理をしないでゆっくりと療養して下さいね。

救急搬送と聞いて心配になりましたが、書き込みして頂いて少し安心しました。
いつも大変な状況なのにこちらにまで気を使っていただき、ありがとうございます。

体調が落ち着いて書き込みが出来るようになるのをお待ちしております。
146:mandy :

2017/07/07 (Fri) 15:17:52

皆さん、はじめましてこんにちは。
以前より金太郎さんのblogを訪れてはロムってた者です。
先日、精神疾患の労災認定となり支給が開始されました。
認定まで6ヶ月、支給開始まで8ヶ月でした。
現在は休職9ヶ月目、精神障害者社会福祉手帳の交付待ち、会社とも弁護士先生と一緒に訴訟中です。
私のできる範囲、知りうる情報でよろしければ何でもなく聞いてください。
新参ものですがよろしくお願いします。
147:金太郎 :

2017/07/07 (Fri) 16:57:19

mandyさん

書き込みありがとうございます。
労災認定された方の書き込みは当掲示板では初めてなので本当にありがたいことです。

今後も宜しくお願い致します。
148::

2017/07/07 (Fri) 19:03:44

金太郎さん

ありがとうございます。完治までかなり長引きそうなので、不安もありますが、実家に帰ってこられたことで、心身ともにリラックスし、安心はしております。

さて、合議書についてですが、先ほどきました。
また案の定ではありますが、先方が用意したものにざっと目を通したところ、なぜか私にばかり不利になるような要項がいくつかありました。問題の私物も、雇用契約終了とともに放棄しろ、と。なくしたのは先方なのに、ふざけてますよね。
今更、会社に対しては腹も立てる価値はないのですが、弁護士の先生も先んじて、その点と他いくつか修正に取りかかってくださっていたようで、せめて相殺になるくらいにして送ってもらうつもりです。
こちらもただでお願いしているわけではありませんし、納得いくようにしていただくつもりです。
問題児の契約更新も、たしか今くらいの時期だったかとおもうのですが…更新したのかどうか、少し知りたいですね。

まだ一人で出歩いたり等はできないのですが、書き込みくらいはできるようになりましたので、また定期的にお邪魔させていただきます。

労災も、経過途中で投げ出してきてしまった形ですので、少し不安ではあるのですが……もし再呼び出しがあった場合に、すぐ対応するのは、距離的にも体調的にも難しく、いろいろと不安は残ります。

めでたく(?支給となった方のお話はぜひ伺ってみたいですね。何かコツや、これで通った。という確信がありましたら聞いてみたいです。mandyさん、これからどうぞよろしくお願いいたします。
149:mandy :

2017/07/07 (Fri) 21:24:57

金太郎さん
ご返信ありがとうございました。
担当医とは今後よい関係を築けるように、自分自身の状況ももう少し踏み込んで理解してもらえるようにしていきたいと思います。
今まで似たような境遇でお話しする人が身近にいなかったので、本当に心強いです。
改めて、これからもどうぞよろしくお願い致します。

舞さん
はじめまして。
レスを一通り読ませていただきました。
体調も優れないようですが、あまり無理なさらないでくださいね。
労災に関して、コツというか、じぶんの場合、休職前にタイムカードや就業規則のコピー、36協定や是正勧告書等を事前に入手できたのが大きかった思います。
最大の申請理由は直属上司による長時間残業強制のパワハラにあったのですが、パワハラ、セクハラ等は当事者が絶対に認めないことは解りきっていたため、敢えてその部分は強調せず、
確実な証拠として証明できる長時間労働に重点を置きました。あとは厚生省の認定基準を十分に理解し、基準に則した内容で申請書を作成しました。
固定残業制度によって月110時間以上の残業が強制され、発症直近の残業時間が160時間と異常な状態だったので、基準から言えば「認定されないわけがない」と確信していました。
しかしながら、もしタイムカード等がなく証明できるできなければ、水掛け論となり認定は難しかっただろうと思います。
確かに言えることは、「全ては証拠」。これにつきると思います。
休職直前は慢性的な吐き気、自殺念慮が強く出ていたため、ほとんど頭真っ白な状態でしたが、なんとか申請までたどり着きました。
長くなってしまうので、今回はこれくらいで。
もし疑問点等があれば可能な限り発信していきたいと思いますので、今後もご遠慮なく聞いてくださいね。
150:K :

2017/07/07 (Fri) 23:35:10

金太郎さん、皆様いつもお世話になってます。


金太郎さん、ご心配頂き申し訳ございません。
先日、労災申請へと労基署へ行きましたが、書類はクリニックと薬局に提出して下さいと
言われたので、その足で向かいました。
まず、クリニックでは受付出来る書類ではないと言われました。(院長確認)
私はクリニックの前で労基署に電話をしたのですが、先程労基署で担当してくれた方は席を
外しているので、折り返し連絡を頂く事になりましたので帰りました。(多分、お昼休憩)
暫くして、携帯に連絡があり内容を話したところ、労災の様式は労災指定のクリニック及び
薬局の様式で、クリニックはダメで薬局は可能とのことで再度薬局へ行き提出して来ました。
薬局の方では、前例が少ないのか対応に躊躇してましたが、不明な点は労基署に確認願いました。

労基署の方は労災指定の否かも確認もせず、申請書を渡した事については何の一言も
ありませんでした。
そして2度目の電話があり、精神障害の認定内容を理解しての労災申請か聞かれました。
私は弁護士さんと相談し調べて頂き、労災申請しましたと話しました。
そして弁護士さんの事務所と名前を聞かれました。
クリニックの方の労災申請は診療費を全額負担し、申請書に領収書を添付して労基署へ
提出するそうです。(自宅に戻り、他で確認しました)

後日、労基署より電話がありました。先日の方ではありませんが、同様の内容です。
話し方は柔らかいですが何度も同じく労災認定基準についてと、そして同じ状況でも
ストレスになる人も要るがならない人も要るとか。。。
弁護士さんと一度、労基署に来ませんかとも言われました。
私は段々とイラッとしてきて、先から話を聞いてると労災申請が出来ないと言う事ですかと
話しました。その時の社内環境(人員や仕事量)も話しました。
一か月前に用紙を頂き、先日はその書類を間違って提出に行った事も分かってない様でした。
労災指定の確認もせず、用紙を貰い右往左往した事も言いました。
私は今月から自立支援医療が適用になるので、労災不支給の際は全額負担した医療費は
どうなるか聞きましたが、分からないと言われました。
最後には労災申請を受けてくれそうな事を言ってましたが分かりません。
現在、精神障害の労災申請が多いのかもしれませんね。

先週、会社宛に傷病手当申請の書類を送りましたが、弁護士事務所へそっくり返送されて
きました。私が同封した送付書も一緒にです。
私が直接会社へ送付したので、返送したのではと弁護士さんはおしゃいました。
弁護士さん曰く、嫌がらせですと。返送するならもっと早くして欲しかったです。愚かですね。



舞さん、体調は如何ですか。
ご実家でゆっくりと静養されてる様ですね。お母様も一安心されてますね。
アレルギーは本当に怖いですから、気を付けて下さいね。
今回は大変苦しい思いをされたと思いますが、原因が分かって良かったです。

折角、舞さんからお聞きした自立支援医療が受けられると思ってた矢先に
突破しなければならない労災申請となりました。スタート地点もまだ遠い様です。


mandyさん、初めまして。
これから労災申請予定です。ご教授よろしくおねがいします。




151:mandy :

2017/07/08 (Sat) 18:07:58

Kさんへ
はじめまして、こんにちは。
こちらこそよろしくお願い致します。

労基署の職員によっては、労災について説明(知識?)不足だったり、場合によっては申請自体の受領に難色を示す職員もいますね。
確かに昨年の電通事件が大きく報道されてから申請件数が増えて労基署も忙しくなっているのかもしれません。
私の地元も地方の田舎なのですが、労災担当の人数も少ないようです。

最初の最初、まだ在職中でしたが、申請に必要な情報を聞きに行った時は、それはもうひどい対応でしたよ。
「は?精神疾患で労災?証拠あんの?」「会社は了承してんの?」「まぁ、申立書は渡しとくけど、まず通らないよw」みたいな感じでした。
たぶん管理職級のおじさんでしたが、「えー?なに?こんな対応されんの?」って、悲しい思いをして帰ったのをよく覚えています。
休職してしばらく経ち、いざ申立書を持って正式に申請した時に対応してくれた職員さんは、物腰柔らかい女性の方で、色々と助言もしてくれました。
この方は良い人でした。申請後の面談や手続きも同じ人で、労災課の担当官でした。
上記のおじさん担当官だったら、認定されなかったんじゃないか、なんて思ってしまいます。
でも、認定の可否以前の問題なのですから、どの職員であってももきちんと対応してもらいたいところです。

会社が傷病手当の申請書にハンコを押してくれない。この手口の嫌がらせは実際にあります。
私も、最初の2ヶ月は返送してくれてましたが、未払い残業代請求と労災申請をした後から、全く態度が変わりました。
会社に喧嘩を売ることになった訳ですから、覚悟はしてました。
ただし、傷病手当申請書は保険法上(だったかな?)、会社に届いてから速やかに(概ね2週間以内に)発行しないといけないらしいです。
教会けんぽも、「助言は出来る(けど罰則はないし強制も出来ない)」らしくて、会社に連絡を入れてくれて何とか労災認定時まで傷病手当で
しのぐことができました。
毎月毎月いちいち返送が遅れがちでしたが・・・、私の場合ここで一度苦労しました。
なにせ、傷病手当が入ってこないとライフラインを絶たれるわけですから。

Kさんは弁護士さんがついていらっしゃるようなので、適切な助言と手続きを取ってくれると思います。
体調が思わしくないのに色々スムーズにことが運ばないと、本当に苦しいですよね。
でも、一歩一歩少しづつでも前進していけばいいと思います。

もし助言できるようなことがあれば、遠慮なく聞いてくださいね。
及ばずながら協力させていただきますので。
152:K :

2017/07/09 (Sun) 21:36:40

mandyさんへ

すみません、レスを「安全配慮義務違反と退職勧奨」に入れてしまいました。
お手数ですが、宜しくお願い致します。
153:mandy :

2017/07/09 (Sun) 22:49:03

Kさんへ

レス拝見しました。ありがとうございます。

申請書の件ですが、私の場合最初のクリニックが指定外病院でした。その時は労災申請をまだしていなかったので
健保の3割負担だけしてました。
労災にあまり理解のないクリニックでしたので、指定病院への転院手続きをとってもらい、1ヶ月少しで転院しました。
指定病院では最初から労災申請をするつもりだと紹介状にも書いていただいていたため、それを改めて説明すると、
診察費、薬局費共に支払いは¥0でということになりました。要は労災の結果でてから精算しましょう、とのことでした。
申請書は転院後の初診日1回分の5号様式のみ提出し(支払いは¥0)、以後は労災決定まで支払っていませんでした。

労災が認定された後は、転院前のクリニック分も含めて補償されるのですべて遡って申請書を提出しました。
クリニックの先生はまさか認定されるとは思っていなかったようで、大変驚いていました。

まとめると、指定外病院では健保で3割負担、指定病院では労災申請していることを前提に負担0。あとは労災の結果待ち、という流れでした。
うーん、参考になりましたでしょうか?
分かりにくかったらすみません。また、分かりにくかったらご指摘いただいたら助かります。補足してもう一度説明しますね。
154:K :

2017/07/10 (Mon) 10:18:18


mandyさん、おはようございます。レスありがとうございました。

ご説明ありがとうございました。
何故、労基署は労災指定外は全額負担と言ったのか疑問です。
弁護士さんに話した時も、何でなんだろうとは言ってました。
今日また弁護士さんと連絡を取り、先週の労基署からの電話の件をお伝えする予定ですので
お話ししてみます。
労基署に信用が欠ける思いです。私はクリニックに従い、労基署へ提出の際に指摘されたら
対応することにしようと今は思います。

早々にご連絡頂きありがとうございました。夏日ですね、体調に気を付けましょうね。
我が家は先週にエアコンが作動しなくなり、修理では不安と年数経過もあり早急に入替
しました。全く余裕が無い状態ですが仕方ないです。

精神的に楽になりました。ご教授頂きありがとうございました。
155:魚類super:

2017/07/10 (Mon) 12:33:55

金太郎さん こんにちは。ご無沙汰しておりました。

開示請求その後ですが、一度開示期日延長の通知が来たものの、数日後に一部開示の通知が
到達しました。
不開示理由ですが、むりやりこじつけたような理由が書かれていました。
郵送を頼むと2000円ちょっとかかるようですので、労働局まで出向こうかと思います。


舞さん
体調が優れないようですが、ご無理ならさずに休んでくださいね。
しかしアレルギー反応ってやはり怖いですね。


mandyさん
はじめまして。
私は不支給になりましたが、今後審査請求を行う方針です。
自分は長時間労働ではないので、難しかったかもしれません。
今後もよろしくお願いします。
156:mandy :

2017/07/10 (Mon) 15:28:57



Kさんへ
指定外病院で10割負担は恐らく間違いないです。
自分の場合は指定外病院時は傷病手当で、労災はまだしてませんでした。
そろそろ労災を申請しようかという段階で 、労基署にどうすれば良いか確認しました。
「指定外なら基本的に全額負担になる。ただ、病院に相談して先生が了承するなら支払いの件も含め
柔軟に対応してもらえるかもしれないし、労基署としても病院と患者間のやり取りまで関与強制しない」
とのことでした。
で、先生に労災申請をしたいと申し出たときに、「当クリニックでは労災は今まで未経験だし、正直労災
は認定無理だと思う。受け付けもできない。指定病院の院長が知り合いだから、紹介状書いてあげる。次回から
そっちで診てもらってね」と。面倒に巻き込まれたくない感じがモロに出てました

結局、指定病院に転院するタイミングで、労災申請に切り替えたので指定外病院で全額負担の話にならなかった
のです。指定病院では最初の1回目のみ、つまり形式上、労災を申請する為に全額負担するものと思っていましたが
薬局含め負担なしでしたので拍子抜けでした。

Kさんも今の時点で、指定病院に転院できるなら同じ方法がとれるかもしれません。ただ、紹介状は必要かと。
どこも混んでますし、紹介状に労災の件を書いて貰わないと、通常は転院してすぐに申請書を書いてくれないと思います。
よろしかったら参考にしてみてください。
上手くいくように祈ってます。

魚類superさんへ
はじめまして。これからよろしくお願い致します。
レス 、一通り読ませていただきました。
金太郎さんの書いている通り、今後は如何に業務との因果関係が証明できるか?
ということになるかと思います。
労基署も労使お互いの主張を聞いていますので、感情移入することなく機械的に
処理する部分があって、確証が持てない場合「確認できなかった」と処理してしまうそうです。
つまり認定できないと。都合のよい言葉ですが、復命書でそのような表現が散見される様です。
私も復命書の開示を要求しています。こちらも開示期限1カ月延長されました。
出来上がったらそれも会社との訴訟に使う予定です。裁判実務はすべて弁護士さんに委任しているので
特にやることはないですが、訴訟2回目期日が控えていますので内心落ち着きません、、、。
また、何か力になることがあれば、遠慮なく言ってみてくださいね。
157::

2017/07/11 (Tue) 02:47:22

金太郎さん皆さま、こんにちは。お世話になっております。 
魚類superさん、少しお久しぶりですね。ご心配のお言葉、ありがとうございます。
mandyさんという労災成功者という仲間も加わり、益々この掲示板に強い味方が増えて頼もしいですね。

私の方はといいますと、昨晩からまた発作的に体調が非常に悪く、病院から帰されたあとに、また救急車を呼ばれて病院へ逆戻りしてしまいました。
呼ばれてしまった、というのは、そのあたりの意識がないんです。母いわく、白目を向いて大声を上げていたそうです…
点滴をして落ち着きましたが、記憶がごっそり抜け落ちています…恐いですね。
いまの先生は、薬のせいではなく、メンタル的なものの可能性が高いとおっしゃっています。

会社と話はほぼついた段階でしたが、このあと入院の可能性もあるので、まだ合意書にもサインしてませんし、やはり少し治療費も請求したい気持ちです。

また、わたしも、新しい医院に、折を見て労災の転入届のようなものを出さなければならないのですが、まだうっすらとも話をしていないので(これまでかかったときは、漏れなく瀕死の状態だったため、悠長な話はしていられませんでした。先生も、もっと具体的に苛めについて聞きたいようですが、体的にそれどころじゃなく…)
次回の通院時に、波がきていなければそろそろいろいろと話そうと思います。当然、問題児に悩まされたことについても…

伝えそびれてましたが、やはり自立支援なども、実家近辺では看護士も把握していないような状況で、田舎ではこんなもんだと思い知らされています。Kさんのように、なかなか勇気を出してそこまでやる人が少ないのかもしれません、
労災もどうなることやら…ようやく先生のキャラも掴めてきて、嫌いじゃないタイプですし、もし労災指定病院に回されたら悲しいです。

ところで、遅くなってしまいましたが、mandyさんは長時間労働に焦点を絞ったとのこと
もちろん在職中は死ぬほど大変でしたでしょうし、いまも様々なダメージに苦しめられているのでしょうが、確実に闘える道があったことは、羨ましいと言ってしまうのも語弊があり失礼ですが正直羨ましいです。数値でわかるものは、ほぼ認めざるをえませんからね。

わたしは体調不良を起こす直近1~2ヶ月に、14時間前後の労働が頻出したのですが、通院のためや、体調が悪すぎて無理矢理帰っていた日もあったので、トータルすると、労災で戦うには厳しいという判断で、とにかく苛めに焦点を絞らざるを得ないので、結果は五分五分かむずかしいと考えています。

本来、労災にはノータッチのはずの弁護士のほうが、会社とのやりとりの中で生じた先方の反論の反論や、わたしが友人に相談していたメールなどは、抜粋してくれまして、会社側の聴取に先んじて提出してあり、いまは、会社側の聴取待ちといったところです。

体調も一次的にかも知れませんが回復してきていることもあり、近々経過確認連絡を入れてみるつもりです。
万が一、再度呼び出し…となったら、いまは行くのも大変なのですが。

mandyさんは、二度以上聴取に出向くことはありましたか?
争っている内容が異なるので、1回でスパッと済んだのでしょうか…

休養するにも、いろいろと手続きがあり、私を含めて皆さんもしんどいと思います。
鬱も私のようにこじらすと本当に辛く、大変です。
皆さまは、ここまでにならないようにと、願っています。
158:mandy :

2017/07/11 (Tue) 03:59:08

舞さんへ

体調、かなり悪そうで心配です。どうか無理はなさらずに、、、。
私は最近あまり寝れないです。こんな時間になっても、全く眠くなりません。
体は重くとてもダルいのですが、、、。明日は病院だというのに。はぁ。

労災は長時間労働で認定されましたが、本当はパワハラです。
長時間労働を強制するパワハラです。
朝5時すぎには家を出て、6時から仕事、帰ってくるのは良くて22時すぎ。下手すれば24時前。
これをずーっと毎日毎日。これだけやらないと規定の残業時間に足らないということで叱責や罵倒。
ちなみに私の休みは年間50日程度。調子が悪くなったら病院で点滴打って、そのまま職場に戻って仕事。
この点滴の時間、30分程横になって眠れるのが嬉しかった記憶があります。頭おかしくなります。
もう最後の方は疲れとストレスで吐きまくりでした。
長時間労働を美化する職場ってこんな感じです。もう、やること、言うことむちゃくちゃですよ。
おかげで、といってはなんですが、労基署も異常な長時間労働が証拠としてある以上、認めざるを
得なかったんだと思います。

認定までは、やはり半年ほどかかったんですが、その間に聴取で呼ばれたのは2回でした。
大体4時間位づつでした。1週間で2回やりました。その後2週間後くらいに信頼できる同僚をつれて
1回行きましたが、この時は同席しませんでした。というか、当たり前ですが同席できません。
ただ、同僚の証言は認定可否において、かなり大きい要素と言えそうです。
なにせ私の言い分を証明してくれる訳ですから。
この点については、弁護士さんも同じことを言っていました。
ついでに言いますと、家族や親戚が呼ばれることは最後まで無かったです。
聴取内容については、皆さんが書いて下さってるように、提出した申立書に沿った質問形式で淡々と
答えていく感じです。ほとんど担当官が入力するのをずっと待ってました。入力担当とかいなくて、
一人でしたよ。そりゃ時間かかりますよね、って思いました。
聴取についてはこんなところです。
ピンポイントでまた質問ありましたら、遠慮なく言ってくださいね。
159:K :

2017/07/11 (Tue) 11:33:07

mandyさんへ

訴訟中で体調の優れないなか、書込み頂きありがとうございます。

労災申請の件は次回診察時に、院長にお話してみます。
クリニックの受付の掲示板に、提携先病院で国立病院名が記されてるのを思い出しましたが、
労基署からの医療費全額負担の事も伝え、院長の判断に任せます。
地方のせいか、労災指定の精神科はとても少ないです。
弁護士さんから連絡を頂き、方向性の内容確認が取れたので良かったですが、
難しいところです。


舞さん、こんにちは。

書込み出来るまで回復されたと思いきや、また救急搬送されたと知り驚いてます。
舞さん、無理し過ぎです。いろんな事がご心配なんですねよね。考えるなと言っても
無理なのは私も一緒です。これ以上の爆弾めまいは遠慮します。
本当にうつ病は経過が自分では分からないし、怖いですね。
ご実家に移り手続きも大変かと思いますが、無理せずに進めて下さいね。
160:魚類super:

2017/07/15 (Sat) 11:09:50

金太郎さん mandyさん こんにちは。

昨日調査復命書一式を労働局に取りに行って来ました。
復命書だけで24枚ありました。
以前書き込みされていた「確認できなかった」という文言がちらほら見受けられました。
ただ、やはりこれを見ても労基署側が1ヶ月前の日を発症日と認定したのかわかりませんでした。
また、会社側が出したものはやはり海苔弁状態でしたが、裁判で使えそうなものも少し入っていたので、
請求したことは無駄ではなかったと感じています。



舞さん
体調がかなり悪いようですがご無理なさらずに、気ままに過ごされてください。
来週、開示された復命書を持ってご紹介いただいた社労士さんに会ってきます。
161:mandy :

2017/07/15 (Sat) 13:02:45

魚類superさん

調査復命書、手に入れられたそうですね。やはり黒塗りでしたか。
私もちょうど出来たみたいで、連休明けに取りに行ってきます。
何やら550ページもあるみたいで、弁護士さんに渡す前に一通りコピー
取りたいんですが、それも大変そうです。多分診断書とか訴訟に関係ない
部分も多そうですが、早急に送ってくれという要請なので、来週はバタバタ
しそうです。
お互い無理のいかない程度に進めていきましょうね。
162::

2017/07/15 (Sat) 16:29:17

皆さんこんにちは。ご心配おかけしております。励ましのメッセージありがとうございました。
私の方は、本日、実家に帰ってきて三度目の通院をしてきました。
私も、このあと1年くらいは傷病手当は出ますので、労災がどうなるかはわかりませんが、しばらく実家でのんびりすることにしました。
ブランク明けの再就職も、とても不安が残りますが……
母には田舎に帰ることも勧められており、まだ今しばらくは悩む予定ですが…
元々、最終的には田舎で暮らしたい思いはあるのですが、職業柄、なかなか地方ではない職種なのと、今さら田舎に帰っても、車もない・運転もペーパー状態で、地方で今の年齢から就職するのも難しいと実感しています。切実に、これ以上、履歴書にも×を付けたくないですし…次はより慎重になりそうです。

魚類superさん、いよいよですね。先生はとても頼りになりますので、悔いのないよう…でも無理のないよう闘われてください。応援しています。

Kさん
満足にお返事ができない状態で遅くなりましたが、自立支援の件、良かったです。私も長引きそうなら実家近くで再度変更するか悩み中です。都内の医院では、地方へも移せると言われて帰ってきました。


暑いですね。取り急ぎになりますが、皆さまも体調にはじゅうぶんお気をつけてお過ごしください。
163:魚類super:

2017/07/15 (Sat) 22:03:19

mandyさん こんばんは。

私は4キロと言われていたのでおそらく1000頁くらいだと思いますが、
大半が関係ない病院にかかったレセプトでした。
関係するところだけ抜粋すれば、おそらく1/3くらいの量しかないのでは…

聴取した人間ももちろん黒塗りにされていますが、なんとなく推測はできます。
そして、その全員が今月の定期異動でいなくなりました(笑)

先程8センチ幅のチューブファイルを買って来たので、ファイリングして必要なところをコピーして、
私も弁護士に送付です。
明日はこの作業で潰れそうです>_<


舞さん

ありがとうございます。
面談の結果はまたご報告しますね。
今は自分を一番たいせつにしてください。
164:mandy :

2017/07/17 (Mon) 02:26:14

皆さんこんばんは。
お世話になっております。

魚類superさん
書類、1000ページですか、、、。
開示請求はかなりの量になるとは聞いていましたが、そんなになんですね。
もう、見る前からゲンナリです、、、。
とは言え、やはり訴訟に向けて必要になりそうなので、見ないわけ
にはいかないのが辛いです。
内容もショッキングな部分がありそうで、人間不信にならないかと心配です。
私も必要な部分だけコピーして弁護士さんに送付し、今後に備えるつもりです。
魚類superさんもどうぞ無理をなさらずに。
うまく進むように応援してます。
165:金太郎 :

2017/07/18 (Tue) 01:00:32

皆さんへ

お久しぶりです。なかなか書き込みが出来ずすいません。


Kさんへ

労災申請、病院との間で苦労されているようですね。労基署も適当で頼りにならないようで…、Kさんの書き込みを読んで私が腹が立ちました。
私が通っていたクリニックも労災指定病院ではなかったので変な対応をされややこしかったのを思い出しました。
クリニック自体が労災申請未経験だったので困惑していたのだと思います。

結果としては、私が通っていたクリニックでは数か月間は10割負担しましたが、後から3割負担に変わりました。
3割負担に変わったのは、弁護士さんがきちんと説明してくれたからです。素人の私が言ってもクリニックはきちんと聞いてくれなかったので精神的負担となりましたし、また10割負担だとかなり金銭的負担になるので弁護士さんに話してもらいました。

労災認定された後に3割負担していた分の協会けんぽが負担した7割分は協会けんぽに返金しました。
かなりの金額でしたが、協会けんぽから「労災保険から療養補償給付が振り込まれてからの返却で良い」とのことでしたので私が立て替えて支払ったりすることはありませんでした。
協会けんぽの方では労災申請中の3割負担は認めている訳ですから、10割負担にするか3割負担にするかは病院の判断によるのだと思います。

病院としても…
・労災認定された場合  ⇒ 申請者が協会けんぽに7割分を返金。
・労災不認定だった場合 ⇒ 健康保険で3割負担のまま。
ですから、3割負担にした方が面倒ではないと思うんですけどね。
病院が10割負担にしていたら、労災認定された場合は良いですが、認定されなかった場合、またさかのぼって7割分を協会けんぽに請求しないといけなくなるから面倒だと思うのです。

あと、mandyさんがおっしゃっていたように「最初の1回目のみ、つまり形式上、労災を申請する為に全額負担する」というのはあるようです。
1日だけ全額負担する日がありましたので…。
最後に10割負担にしても3割負担にしても領収書や明細書など病院から頂く書類は必ず残しておいた方が良いですよ。



魚類superさんへ

書類だけでもかなりの量なんですね。1000頁とか8㎝のファイルとか圧倒されそうな量で見るだけで大変ですね。
それだけの量を確認してコピーしてって聞いているだけで辛くなります。無理なさらないで下さいね。
それにしてもやはり確認が出来ない出来事は「確認できなかった」ということで認められないのですね。
あと、定期異動で関係者がいなくなるのもすごいことですね。なんだかキナ臭い会社ですね。

魚類superさんがされてきた不当な行為(地下室に独りで閉じ込められたり、有休を勝手に消化されたり、3K会社に出向させられたり…)の因果関係をなんとしても認めてもらいたいです。
これだけのことをされてきても認められなかったら訳がわかりません。
舞さんが紹介してくれた弁護士さんはとても頼りになるようなので良い方向に向かうことを祈っています。



舞さんへ

大丈夫ですか?
意識がなく白目を向いて大声を上げていたってよっぽどです。お母さまもかなり心配なさったでしょうね。
私も書き込みを読んでビックリしましたし、ずっと気になります。

労災申請や会社とのことなどあるかと思いますが、まずは自身の身体を大事にしてくださいね。
とりあえず、実家でゆっくりと療養して下さいね。

私もそうですが、一生懸命に働いてきた結果、このようなトラブルに巻き込まれてしまうというのは人生を考え直す良いきっかけなのだと思います。
私自身、社会復帰も出来ていませんが、どのような働き方がベストなのかと考えてしまうこともあります。
傷病手当も出ることになったようですし、ゆっくりと考えてきましょう。



mandyさんへ

たくさんの書き込みありがとうございます。
mandyさんは、労災認定された経験もお持ちですし、現在、裁判もされている最中ですし、mandyさんの経験がこの掲示板に訪れた方々にとって参考になることが多いと思います。
mandyさん自身も大変な状況なのに皆さんに色々と教えて頂き、感謝しております。
今後、mandyさんの裁判が良い方向に向かうように陰ながら応援しています。
今後も宜しくお願い致します。

166:mandy :

2017/07/18 (Tue) 17:13:57

皆さんこんにちは。

調査復命書、入手してきました。
500ページ以上の内容になっていました。
評価は
弱×2
弱に近い中×1
強×1
でした。
仕事量の変化、パワハラは弱と判断され、長時間労働で強でした。
パワハラは個人的にも客観的にも証明できる内容だったのですが、改めて厳しい
評価だと感じました。
ある程度予想できていたのですが、ほとんど黒塗りです。
特に会社側の主張に関する書面は、全てが黒塗りで、一文字たりとも判別できない
完全な海苔弁状態でした。個人情報がどうとかではなく、一部から内容を憶測することすら
許さないものでした。
「これって、もし不認定になって不服申し立てしようにも、ムリじゃねーかっ!」
って、思わず声が出ました。
あることないこと書いてあって、ショックを受ける覚悟はしていたのですが、それ以前の問題で
でした。
ひとまず少ない開示部分をコピーして弁護士さんに郵送してみます。

皆さんも大変な中だとは思いますが、無理をなさらないように。
ではまた、です。

167:魚類super:

2017/07/20 (Thu) 12:14:57

mandyさん こんにちは。

パワハラはいくら証拠を提出したとしても評価してもらえないのでしょうかね?
私も弱でしたし、必要な措置であったとか記載されていましたし、この項目での評価は
後ろ向きな感じがしました。

電通事件も長時間労働で労災認定でしたし。


金太郎さん こんにちは。

結局買って来たファイルでは間に合わなかったので、もう1冊買ってきました。
明日これを持って舞さんからご紹介いただいた社労士さんに面会してきます。
168::

2017/07/20 (Thu) 12:33:43

みなさんこんにちは。少し体調は落ち着いています。
まだ必要最低限のことしかできませんが…

会社とも、おおよその話がまとまったとは言え、合意書類の作成に手間がかかっています。今、先生が頑張ってくれています。
私側にばかり不利な要項が多すぎます。

ところで、お2人とも、やはりパワハラは弱だったんですね。わたしも中か弱ではないかと、やはりどこかで覚悟してはいます。パワハラは1対1で行われることが多かったので、第三者の証言もありませんし…
そろそろ労基に一度電話を入れてみようかと思うのですが(会社側の聴取も、そろそろ終わったかな?と

これ以上、どうすればパワハラだけで強に持っていけるものか…悩みは尽きません。
169:mandy :

2017/07/20 (Thu) 22:50:31

皆さんこんばんは。
お世話になっています。

パワハラの評価についてですが、私の場合、聴取内容が全黒塗りでしたので会社が何を
言ったのか、どの様に反論したのかが全くわかりませんでした。
評価の総括的なものといえる復命書でもキーになりそうな部分が黒塗りされていました。
具体的には「申請者は~と主張している。ただし▪▪▪(←黒塗り)。したがって程度を弱と
する」みたいな。
会社のいわば後出し的な反論に対して、その反論の反論をする機会が設けられないのが、
大きいのではないかと。その機会がなければ、会社は嘘でもなんでも言ってしまえば良いの
ですから。さらに、開示要求をしてもその部分が黒塗りのため反論できない、と。
ここに数値として計れないパワハラが「強」となりにくい原因のひとつがあると思います。

個人的な意見になりますが、パワハラやセクハラでの労災申請は、やはり労働問題にかなり
強い弁護士さんに早めに依頼して、綿密な打合せと戦略(と言えば語弊がありそうですが)を以て
望むべきかと思います。後は上に書いたように、途中で反論の機会が得られるかの確認ができれ
ば良いのですが、、、。

今日、弁護士さんへ復命書を送付しました。
訴訟に向けて、具体的な金額の算定に入ります。
休業補償、慰謝料、逸失利益、未払い残業代といったところになりそうです。
私の場合、更に固定残業代の無効も含めて争うので、かなり大きな戦いになりそうとのことです。
場合によっては、向こう1年以上争うことも覚悟してほしいそうです。
なかなかにしんどいですね。

皆様も大変な中だとは思いますが、どうぞご自愛ください。

170::

2017/07/20 (Thu) 23:08:23

mandyさん
大変な中、レスありがとうございます。
私の方は、前にもレスしたこともあるかと思いますが、すでに会社とのやりとりがあり、その中で反論ばかりしてきたので、弁護士の先生と話し、またこちらがこれ以上反論してしまうと、労基での聴取に向けても、対策を練られてしまうことになるのでストップし、先生は口頭での交渉に切り替えてくださいました。

証拠として出せるものとしては、私が友人に相談していた記録と、反論の反論を先生がまとめてくださり、また、それを裏付ける、やはり私が相談していた記録をまとめ、提出してあります。
また、会社からは再三労災申請を取り下げるように文書でも言ってきていたので、先生のご指示で、労災隠しを強要されていると、その文書も提出してきました。

残念ながら、これ以上できることがありません。

会社側と、あまりにも言い分が異なった場合、再度呼び出しもあるかも、とのことでしたが、現実には、なかなかない気がします。

mandyさんも、これからまだまだ永い闘いですね。
わたしも、詳細を擦り合わせするのすら、けっこうなストレスのようです。
ここまできたら上部だけの謝罪も何も求めていませんでしたが、やはり、で?謝罪の一言もないの?と思ってしまったりもします。

一番は、ここまで体調が悪くなるとは思っていませんでした。人間関係が不安で、次の再就職先を決めるのもトラウマです。
本心を言えば、ここまでの状態にした責任をとってほしいです。

闘われる皆さんのことは、本当に応援しています。
171:mandy :

2017/07/21 (Fri) 03:02:01

相変わらず寝れない、、、。

舞さんへ
弁護士先生はかなり心強い感じですね。
やるべきことは尽くしていらっしゃるとのことで、本当にいい方向に向かうことを
祈ってます!
労災かくしは犯罪です。労災を申請することは労働者の自由であり会社が介入する余地
はありませんよね。とんでもない会社です。
ちなみに、私の会社はなーーんにも言ってきません。完全放置です。
それはそれでどうかと思います。
こちらから退職を切り出す予定は全くないんですが、いったいどういうつもりなんだろう。
やれやれです。
172:mandy :

2017/07/21 (Fri) 03:08:32

そう言えば、障害者手帳を申請しているんですが、もうそろそろ支給になる予定です。
病院で進捗状況を聞いてみましたが、主治医が申請を受け付けた時点で不支給になる
ことはまずない、とのことでした。障害年金はまだ先のことなので、1年半たったところで
考えてみます。
皆さんは、手帳とか年金とか考えてますか?
173::

2017/07/21 (Fri) 15:53:12

私もここ数日、うまく眠れていません。
なぜか夜中が涼しく、寒くなって起きてしまい、猛烈に頭が痛いです。のんびりしているのをいいことに、早起きはするのですが、必ず午前中に二度寝をしないと頭痛がとれません。

弁護士のほうは、本来は労災にはノータッチのはずだったのですが、訴訟となった場合に労災の結果が影響することもあってか、とても協力してくださいました(結果的に、私は示談で済みましたが)
勤務期間が永ければ、皆さんと同じく、もう少し闘いたかったです。それくらい対応もふざけていました。
労災申請をされるのがそんなに嫌なら、不特定多数にいじめを繰り返している相手に、きちんと指導をすればいいだけの話ですから。

手帳については、今は自立支援のみで、まだ考えていなかったのですが、将来的には私も考えるかもしれません。
通院先がコロコロ変わってしまったこともあり、まだ落ち着いていないのですが。

mandyさんは、まだ会社からレスポンスがないのですね。
私も2週間はかかったかと思います。あちらも弁護士に依頼して、どうするか等対応に追われるのかもしれませんね。

私も会社対応の方は、いじめを行った人物から、耐えかねて移動した先の先輩が、mandyさんと同じく、もともと苛めにより体調を崩しているにも関わらず長時間勤務を強制してくる人だったので、弁護士の先生からは、2人とも焦点にしていただきました。
後者については、私の作業が遅いなら仕方ない部分もあるかもしれませんが、作業が遅くて予定通りに指示が出せないのを、遅くまで待たせ、結果、結局仕事がこないこともあり、さらにフレックス制度があるにも関わらず、使おうものなら「若手は使うな」という、説得力のない説教をかましてくるような自己中な人でした。通院のために定時で帰ろうとしたときも、何度もメールで「体調管理するように」と非難され、さらに精神的に追い込まれていきました。
にも関わらず、本人は朝もいつまで経っても出社はしないですし、手伝いで休日出勤に呼んでおいて、数時間外で待たされることなどもありました。

その2人には、途中から事情聴取をしたような反論がくるようになりましたよ。
嫌がらせのつもりはなかった、心配しただけ。などと書かれていましたが、他人に迷惑をかけている自覚がないという一番迷惑なパターンで、されている側にとっては、じゅうぶんなパワハラでしたよ笑 会社で規定されているフレックスも使わせないんですから。
ヒステリーで、自分がいっぱいいっぱいになると、勘違いで怒鳴られたことも何度もありました。ただの八つ当たりですよね。

弁護士の先生がおっしゃるには、事情聴取もしたことだし、まったくダメージを与えてないわけではない、と。
とくに後者については、自覚のないパワハラ、というやつだと思うのですが、内容証明がきたことで、少しは己を省みていただきたいものです。
前者の、苛めが趣味のような方については、救いようもないと思っていますので、どうなろうとかまいません。このまま馬鹿な会社でずっと雇いつづけてほしいと思ってます。

それにしても、労災については、これ以上できることがなく、苛めだけで強と判断されるかどうかが…やはり五分五分だと思います。
傷病手当が出る間に回復すればよいのですが…いまはちょっと、その自信もないです。

今思えば、労災を有利に通すためには、長時間労働の実績をもう少し作ってから休養しておけば良かったかもしれないと思うのですが、苛めからかなり心身がやられていて、それどころではありませんでした。
私も結果に関わらず開示請求はしたいと思ってます。
174:魚類super:

2017/07/21 (Fri) 20:08:07

皆様こんばんは。


舞さん

先程ご紹介いただいた社労士さんにお会いしてきました。
審査請求、やってみる価値があるそうです。
やはり労基が認定した発症日が争点になりそうです。
そうすると、別に評価する項目が発生するので、その部分は再調査となる可能性があるとのことでした。


mandyさん

裁判の話も進んできているようですが、体調を第1にご無理なさらずに過ごされてください。
私も弁護士から裁判は1年はかかると言われています。
裁判官と当方、相手方弁護士の都合を合わせて次回期日を決めるので、おおよそ1ヶ月に1回程度
開かれるとどこかで見たのですが、私の場合(東京地裁)は2ヶ月のペースです。
私の弁護士曰く、やはり労災が認められた方が戦いやすいみたいなので、そこは有利に進められる
かもしれません。

復命書の黒塗りの件ですが、今日お会いした社労士さんの話では、労基は会社側が嘘をついているかどうか
見破れないほどバカではないと仰っていました。
でも、私の復命書を見ても、会社側の嘘を信用して「確認できなかった」と処理していると推察される箇所が
複数あります。


審査請求できる期間まで残り1ヶ月しかないのですが、頑張っていきたいと思います。
175::

2017/07/22 (Sat) 03:47:18

魚類superさん、わざわざメールもいただきありがとうございました。
先生は、実際に労基にお勤めだったこともあり、頼もしい言葉には救われますね。私も切実に見抜いてほしいです。
労災隠しを強要してくるくらいですから。

返信もさせていただきましたが、やはりパワハラでは正直難しいものだとは思ってきてはいます。ぼちぼち、見たくない現実が、どこかで見えてきては居ます…見たくはないですが…

とくに、もともと不眠もあり、証言者のいない私は、やれるだけのことはやって待つしかないのですが、かなり難しいとは思います。
言葉の暴力や無視、職務上一切関係がないのに1日中、一重ブスの鋭い目付きに監視され、理不尽な文句ばかりをつけられて業務妨害される…等、様々ありましたが、私の主観と言われればそれまでかもしれませんし。先生のおっしゃる通り、ブスの嘘は見抜いて欲しいですが。
本当に、実際に足でも引っ掻けられて転ばされたり、ブスから平手打ちでも喰らっていれば良かったですよ笑

この一件で、すっかりブスが苦手になりました笑
一応言っておきますと、愛嬌のあるブスは好きですが。
もともと素材も良くないのに性格までブスだと、本物のブスになっていくという、私の持論です笑
人間、性格って顔に滲み出るものだと思っています。

実家に来てしまって、色々と東京での事務手続きもあり、家の掃除も含めて、そのうち一度は帰らなくてはならないかも…とは思ってはいたのですが(保険証も、今月末で脱退することになりましたので、早めに会社から、資格喪失の通知も送ってもらわないと、通院の都合上困ります。手続き自体は郵送でもできるようですので、なるべく郵送で済ませたいですが)

もしくは、すべて弁護士の先生を通してもらおうかとも考えております。会社の人間に、今さら実家の住所も知られたくないですしね。

労災の結果が出るまで、早くて早2ヶ月となってきました。
来週辺り、電話で状況を聞いてみたいと思います。
問題児は、私から見たら、苛めだけは天才的な気ちがいで、肝心の仕事はできず、私はやらないような雑用ばかりやっていたみたいですし、咄嗟にうまい受け答えができていないことを祈るばかりです。
聴取はそろそろ済んだのかの確認と、半分泣き脅しですが、意識不明になるくらい体調不良になっていて、労災がおりないと困る!とアピールするしかないかもしれません。

また、まだこんな証拠があれば出して欲しい。ということであれば、結果が出る前に最善は尽くしたいと思います。
 
魚類superさん、mandyさん、Kさん、皆さまは永い戦いになりそうですが、決して無理はなさらず。こちらで励まし合って解決に向かっていきましょう。
納得される結果にいくように祈っています。
176:K :

2017/07/22 (Sat) 17:03:54

金太郎さん、皆様いつもお世話になっております。

金太郎さんへ

労災申請の診療費の件、詳細に書込み頂きありがとうございます。
労基とのやり取り後、体調は悪くはありませんが気力がなくなり何もしたくない状態でした。
来週はクリニックの受診がありますが気が重たいし、労基へは行きたくないです。
ストレスは個人差があると思いますし、自身も何でもストレスと言いたくないと思ってました。
メニエール病検査からうつ病診断までの間、原因も病名も分からず婦人科も受診し、
脳ドックもしました。
長時間労働やパワハラ等、原因に心当たりがあるなら証拠保存も含め対応できたかもしれません。
生活をする賃金を得る為、責任を持って仕事してきたつもりです。そして壊れたんですね。
どこかの確認もせずに書類を渡す様な、緩い仕事はしてきませんでした。
それをストレスは個人差があるの一言で、まとめないで欲しいと思ってます。
点と点を繋いで線にした様な内容で労災申請して、無駄な労力を使わせるなと聞こえます。
メニエール病検査からの経緯は上司は知ってます。通院や体調不良で遅刻や早退もありました。
まだ先の事で未定ですが、弁護士さんは損害賠償請求には上司も視野に入れてる様です。
また、ご連絡させて頂きます。愚痴ばかりになりすみませんでした。



舞さんへ

体調は大丈夫ですか? この前耳が難聴検査の様にキーンとなりました。以前は閉塞感でした。
区役所へ自立支援申請をして来ました。5分も掛かりませんでした。
受付の方は、この人うつ病なんだぁと言っている顔つきでした。
一か月程で郵送されるそうで、受付の控えを頂きましたのでクリニックへ提出します。
舞さんはこの時の医師の診断書は見ましたか。私は一応コピーは取りました。
実家では精神的に癒されますね。病状の回復を心よりお祈りしてます。


mandyさんへ

大変な中、申し訳ございませんでした。
mandyさんも在職中なんですね。傷病手当受給し、会社へ社会保険料の支払いでしょうか。
在職中でも休職では、やっぱり賞与は無しですか。規約を見たら休職の際の賃金支給は無い。
賞与は賃金ではないので、労働法では決まりはないです。
1年間全く労務をしなかったならば仕方ないと思えますが、1年の85%位は労働期間が
ありましたが、全くなしですね。
傷病手当では賞与は年3回まで報酬とならないのに、、と思った次第です。
暑いですので、体調を崩し易くなってます。どうぞご自愛下さい。



魚類superさん

少しお久しぶりです。
明るい方向性になっているご様子が、言葉から感じられます。
綿密に調査して頂きたいですね。事実は事実ですから。
健闘をお祈りしてます。うーーん、絡めない! (笑)








177:mandy :

2017/07/23 (Sun) 15:42:16

皆さん、お世話になっております。

Kさんへ
去年の暮れ前から休職中ですが、現在も在職扱いです。
休職になってから、就業規則に則り無給状態で、社会保険料他本人負担分を支払っている状態です。
不法行為等があるのに、こちらの負担分だけはしっかり要求してくることが、イラっときますが、
どうせ払わないといけないので毎月払っています。
賞与については休職中は当然のように支給されません。
慣例的に年2回支給されていましたが、もともと寸志に近いものなので大ダメージにはなりません。

お金に関しては、労災の休業補償の日額計算の段階で、残業代の一部を未払い状態として認定・
加算されたのでほぼ休職前の水準で支給されることで落ち着きました。
所得税・雇用保険の負担がないので助かります。

ところで、何らかのブラック要素がある会社は、未払い賃金があるケースが多いので、どうせ労災申請する
のであれば、併せて精査してもらった方が良いですね。
実働時間に基づくタイムカードさえあれば、未払い残業代に関してはほぼ認められると思います。

隔週火曜日は診察日です。実は通院自体が結構ストレスです、、、。
ではまた、です。
178::

2017/07/23 (Sun) 17:34:58

皆さんこんにちは。今日は体調が落ち着いています
高校野球を見て、のんびり過ごしています

Kさん
自立支援ですが、私はお医者様がほぼすべて手続きをしてくれたので、医院の変更時以外は、とくに自分から役所へ足を運ぶことはありませんでした。
都会はいちいち移動するのも大変なので、郵送で済ませたかと思います。
社労士と話して、とくに自立支援は労災申請おいては武器にはならないということでしたので、コピーもとっていません。

mandyさん
おやすみされたのが、同じくらいの時期ですね
私も昨年11月頃でした
ちなみに、私用電話でかけさせられた通話料や、自腹で立て替えていたものも、ことなかれ主義の上司が処理を行わず
未払いのままでしたので、私もついでに弁護士にすべてお願いして支払わせましたよ
本当にブラック企業はいいかげんですよね
大した金額ではありませんが、金額の問題ではありませんので、きっちり請求させていただきました
179:K :

2017/07/24 (Mon) 16:27:46


皆様、いつもお世話になっております。
mandyさん、舞さん、書き込みありがとうございます。

労災申請で労基署は病気の発症日を、何で判断するのでしょうか。
私が傷病手当と自立支援の書類を控えるのは、クリニックが発症日を記載するからです。
クリニック事態がどの位置付けで、発症日とするかが気になってのことです。
労基署とクリニックの発症日は、リンクするのでしょうか。

mandyさん、私もクリニック通院はストレスです。緊張します。
180:mandy :

2017/07/24 (Mon) 17:17:18

皆さん、こんにちは。

Kさん

これから申請される方々へ

労災申請において、発症日の特定は認定の可否に大きく影響する要因であり
厚労省からの労基署長宛通達により、慎重に行うべきとされています。

実務上は、初診日=発症日と特定するケースが多いとされているようです。
私もそうでした。

ただし、個人的に注意しないといけないと思う点があります。

1.心療内科受診時(特に初診日)に、症状が出始めた頃を聞かれる、もしくは
問診票を渡されると思いますが、この時に細心の注意が必要です。
軽く症状が出た頃を言うと、結果的に労災認定上その日から遡って6ヶ月間
の出来事で評価します。
極端な言い方をすれば、その日以降いくらひどいいじめ、セクハラ、パワハラ、
長時間労働があろうが評価されません。
2.申請時に提出する「申立書」内最初の方で「いつ頃から症状が出ましたか?」
「具体的に記入してください」と言う趣旨の項目があるかと思いますが、ここでも
1と整合性を持たせて記入する必要があります。

労基署は審査にはいると、1と2を以て発症日を決定しています。特に主治医の意見は
かなり重視している様です。
私の場合、復命書の開示資料を見るとまさにそれでした。
クリニックと指定病院の両主治医の意見書を労基署は取り寄せていましたが、両主治医
とも初診日=発症日とする旨の意見があり、部会での意見書も両主治医の意見を全面的に
採用しています。

幸い、申請前に色々と情報収集している中でそのようなことが書かれているサイトを見
たので気を付けることが出来ましたが、発症の特定日によって残念ながら不認定となった
ケースが多くあるとのことです。

あくまで私の場合での話ですので参考になるかはわかりませんが、これから申請される
方は本当に注意が必要だと思います。

ではまた、です。

181:mandy :

2017/07/24 (Mon) 17:38:33

舞さんへ
自腹負担とか、かなりひどいですね。
心理的にも法的にも許されないですよね。
体調が少し落ち着いていらっしゃるようでよかったです。
どうかご無理なさらないように、、、。

Kさんへ
お互い、通院がストレスみたいですね。
特に主治医先生に大きな問題があるとかはないんですが、、、。
私は、やはり休業補償の打ちきりの判断権限をもっていることが大
きいんだな、と。なんとなく構えてしまうんですよね。
すこしづつでも慣れてくればいいんですけどね。
明日は診察日です。
お互い、いい方に向かえばいいですね。

ではまた、です。


182::

2017/07/24 (Mon) 23:04:44

皆さんこんばんは。
mandyさん、通ったら通ったで、いつまで適用されるのかも不安ですよね。
私も元々のお医者様がとにかくゆるかったもので、そのままだったら、のんびり療養させてくれただろうなー…と思います。
発症日についても、私は社労士の指示で、パワハラに悩まされてからの診察日をすべて医院で聞き出しまして、体調が悪くなりだした頃を、今回のうつでの初診日として、医師に記入していただきました。
このへんは、とても協力的な医師でしたので、言い方は悪いですが、社労士に言われるがままです笑

最終的に、いつを発症日とされるのかは気になるところです。
まだ不安は残りますが、私の場合は、社労士の助言がなければ、ここまで準備できなかったとは思っています。
あとは、直接話すことが重要だという助言を受けたので、嫌なことも包み隠さず、全て話してきたとは思うのですが…
なにぶん、結果が出るまで時間もかかりますので、不安にはなってしまいます。
183:K :

2017/07/24 (Mon) 23:27:37


mandyさんへ

大変な中、早々に書き込み頂きありがとうございます。

労災の発症日については、mandyさんの書き込み内容を私は想定してましたので、
確認出来て良かったです。ありがとうございました。
若干、クリニックの診断に追加する不調はありますが、それには協会けんぽの診療履歴で
合致します。何にはともあれ、これからです。

クリニック通院への心情は、私もmandyさんと同じ気持ちです。期限とか言われたらと思います。
最近は天候変化が激しいので、お気を付けて下さい。
本日は大変ありがとうございました。
184::

2017/07/27 (Thu) 10:34:57

皆さんこんにちは。体調はまだ良くはないのですが、そろそろ東京へ帰ることになるかもしれません。
元々父親と折り合いが悪く、実家に来てからも意識不明で救急搬送されたのも知っているのですが、そろそろ私をただの怠け者だと思っているようで…(元々予想はついていましたが
昨日も今朝も一悶着あり、このままでは尚さらおかしくなってしまいそうです。

また、不安定ついでに、労基の担当者へも電話を入れてみました。やはり、会社関係者への聴取も終わり、これから審議にかけ、業務起因なのか業務外なのかの結論を、9月末目処に出すそうです。
確認してみましたが、やはり会社の言い分は、私には教えられないとのこと。できうる限り資料を出す以外にないようです。追加資料がある場合も、近日中に送らないと反映できないと言われました。

業務起因なのか業務外なのか、という言葉をよく遣ってらっしゃいました。当然、労基に訴え出るまでしている立場としては、業務起因以外の何物でもないわけですが…
やはり、何らかの理由をつけて、業務外になる理由も探されるのはわかります。

難しいとは思いますし、開示請求したとしても、私ものり弁状態かもしれませんが、そこまではやる覚悟です。

また、ようやく会社との合議書も、先生がかなり書き直してまとめてくださいまして、ようやく終わりが見えてきました。
国保の手続きもありますから、通院も多いので早く必要な書類を送ってもらうよう、先生を通じて頼んでおきました。
(会社には信頼が一切ありませんので…

まずは、早く溜まっている傷病手当てを一気に申請したいです。
185:魚類super:

2017/07/28 (Fri) 15:55:21

こんにちは。

ご無沙汰しております。

こちらはやっと審査請求できる見通しが立ってきました。
調査復命書を読み込むのは非常に大変なのですが、当事者なので色々事実とは違うところが
すぐ浮かびあがってきます。
それを手持ちの証拠をさらに追加して、訴状めいた感じでつらつらと違うと記述べていく・・・
作業でした。

発病日については、初診時に出ていなかった症状も含めて労基署は認定していたり、
正直かなりいい加減な印象でした。
細かい作業でしたが、やはり審査請求にかけないといけないという気持ちでなんとか持ちこたえた
感じです。


Kさん
お久しぶりです。
もっと絡んでください(笑)
淋しくて死んじゃう(笑)うさぎさんだから(爆)


舞さん
ご紹介いただいた社労士さんと、近く契約します。
作成した書面について、色々ご助言いただけるそうです。
もう少し頑張ります。
お身体大切に、無理なさらないでくださいね。
186::

2017/07/29 (Sat) 00:06:19

魚類superさん

こんばんは。今日は体調が良かったので、半日母と買い物に行ってきました。着の身着のまま帰ってきてしまって、まともに服もない状態でして…笑 寝てばかりなので疲れました笑

大変な作業のようですが、本当におつかれさまです。
わたしもそこまでやることになるような気もしてきています。どちらにせよ明細(笑)は見てみたいですね。

わたしも、不眠症でかかっていたせいで、もともと病んでいた。と判断されるかもしれません。

ところで、社労士の先生と、うまくいったようで良かったです。
私も、他の先生にはお会いしたことがないので比較対象はないのですが、何を質問しても、いちいち労基のことを知り尽くしてるなーと感じますので、結果は難しい案件かとは思いますが、信頼してお願いします。
再審となった場合にも、ツッコむ余地があれば、お願いしようと思っています。
ちなみに、私は未だに正式に書面を交わしてないのですが。。笑
187:K :

2017/08/01 (Tue) 14:50:22

金太郎さん、皆様いつもお世話になっております。
8月に入り、世話しない環境ですね。


舞さんへ
こんにちは。体調が優れない中申し訳ありませんが、
舞さんの依頼している社会保険労務士さんは全国対応でしょうか。
全国対応でしたら、ご紹介頂けないでしょうか。
労災申請の申立書作成に困ってます。
弁護士さんに、法テラス支援は交渉なので、社労士会で相談する様にと言われました。
自分では万全を期すことが出来ないので、地元で検索中です。
地方では、暗黙のテリトリーもあるようです。
お休みの中、大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。
188::

2017/08/01 (Tue) 15:20:47

Kさん
こんにちは。
うーん。私の方ではわかりかねますが、メールをいただければ先生の連絡先を送りますので、問い合わせしてみてください。

私の場合ですが、一度は面談が必要でした。
もっとも、具体的にどんなことがあったのかを聞きたかったそうで、すでに弁護士との打ち合わせの際に持参したものや、弁護士が第一弾で作成してくださった内容証明をご覧いただいたところ、
私が納得して作成したものだろうし、メインに使わせてもらう、とのことでした。あとは、細かな打ち合わせは少しありましたが、通院日と経過を知りたい等だったと思います。

ですので、ある程度、メモや資料がまとまっている状態でしたら、郵送とお電話で何とかなりそうな気もしますが…どうでしょう。

お力になれるかわかりませんが、いつでもかまいませんので、ご連絡くださいね。
189:魚類super:

2017/08/04 (Fri) 14:05:58

舞さん こんにちは

ご紹介いただいた社労士さんと来週またお会いすることになり、
そこで契約となりました。

契約したから審査請求が通るわけではないですが、やるだけやってきます。

お互いに体調に気をつけて夏を乗り切りましょう!



あと、私の弁護士が担当した事件が先週ガイアの夜明けという番組で取り上げられたそうです。
今夜BS7で再放送があるので、見てみようと思います。
190::

2017/08/04 (Fri) 19:18:51

魚類superさん

こんばんは。私より先に契約ですね笑
私もきちんと契約したいのですが、もう申請が終わって調査中なので、お会いする機会がありません笑
結果が出たときになるかもしれません…そのときは、再審について相談しているかもしれませんね笑

私の方は、昨日から胃痛が酷く、病院に行ってきました。
昨日、弁護士から催促してもらい、社保の資格喪失証明書を送ってもらったのですが、誤記だらけで、弁護士を通じて再送をお願いしたところです。そのせいですかね…笑

喪失証明書の住所が間違っていたり、
形式上仕方ないのでしょうが、退職時の誓約書や、返却物チェック一覧票のような書類も同封されてまして、先月末までの傷病手当申請書と一緒に送るようにと添えられていました。

が、従来の誓約書にそのままサインしてしまいますと、合議書と異なる内容に合意してしまうことになる内容でして…
弁護士から、あちらの弁護士に確認をとってもらい、私の方で「合議書以外の項目には同意します」のような一筆を添えることになりました。

返却物についても、以前お伝えした通り、全て会社に置いてきている上に、会社の人間になくされた物までありますので、私も知らねーよ!と言いたい気分です笑
まだ書いていませんが、その旨添えてやるつもりです笑

そもそも揉めているのに、本当にふざけた会社です。
保険証の手続きもできないので(そもそも通院の都合があるので、すぐに送ってくれ。と連絡してもらってました)、今日も仕方なく10割負担で、後日清算です。

傷病手当についても、ついでにあちらの弁護士から、「発症と経過の欄に、「苛めにより」と書かないでほしい」と言われました笑
通常は、「不詳」で十分なことは知っていましたが、あまりにも腹立たしかったので、普通に書いてました笑
それで数回通していますし、何より、決着がつくまでの数ヶ月分を溜めていたので、もう書いちゃってますし笑
そのまま送るつもりです。訂正するにしても、書いた内容に線を引くだけですから。

TV、私も見られたらチェックしてみますね。
191:K :

2017/08/09 (Wed) 00:09:43

 金太郎さん、皆様いつもお世話になっております。

 労災申請の書類をクリニックと薬局から、受け取りました。
 診察代を全額納付となり、労基署から申立書が届きました。
 申立書の事ばかり考えていて、少し前にクリニック記載の傷病名と発症日を見て
 少し凹みました。傷病名は2型双極性障害です。症状が増悪しただけと思ってましたので。


 舞さんへ
 こんばんは。先日はご実家でゆっくりされているところ、すみませんでした。
 少しずつですが、経緯の書類作成とコピーなど揃えています。
 ですが診断書を見てから分からなくなってきましたので、相談してきます。
 また、ご連絡します。ありがとうございました。


 魚類superさんへ
 こんばんは。審査請求と裁判と大変な頃ですね。
 ガイヤの夜明け見ました。
 次回の戦う戦士は魚類superさんでしょうか。
 その際の仮名も考えましょうね(笑) 
 魚類superさんを見習い、頑張ります。


 皆様、猛暑の中体調にはお気を付けください。
 
 
192::

2017/08/09 (Wed) 23:26:41

皆さまこんばんは。
金太郎さん、blogを拝見しましたが、大変なようですのでご無理なさらないでくださいね。いつも勝手に掲示板を使わせていただいておりますが、とても感謝しております。

Kさん
いえいえ。やはり地方ですと、なかなか理解がないのかもしれませんね…私も実家に帰ってみて、沸々と感じました。良く言えば、医院のスタッフも地元訛りで落ち着きますし、緩やかで雰囲気は良いのですが。
「役所に行けば自立支援も変更できるんじゃない?」くらいのニュアンスで、ダメ元で母と地元の役場に行ってみましたが、やはり都の発行のものなので、都でないとできない。とのことでしたし(*_*)(百合子の許可が必要なようです…笑)

何はともあれ、先生のほうで相談に乗ってくれそうで良かったです。詳細をまとめておけば、先生も書類を整理しやすいかと思います。

私の方も、昨日、国保の手続きのため、いったん都内へ戻ってきました。
会社からの書類に誤記があるなど、いろいろあり、予定より少し遅くなりましたが、ちょうど本日無事に手続きができまして、そのまま、こちらの医院へもひさびさに通院してきました。

ちなみにですが、また実家へ戻ることを理由に、一ヶ月分お薬を処方してもらいましたが、薬局と合わせても千円ちょっとで済みました。やはり自立支援は手軽ですし、有効に利用すべきだと思いました。

ちなみに、保険証が変わったことで、また自立支援のほうも保険証変更の手続をしなければいけないそうなので、こちらは明日行ってこようかと思います。

やはり、自立支援を使えばかなり安いですし、どちらにしても手続きに出向かなければならなくなったので、ついでに、一時的に実家近くの医院と薬局へ変更するか、考え中です。あと、どのくらい実家で生活するかわかりませんが…。

また、本日は、検査をしたわけではないので確定ではないのですが、やっと、痙攣が起きたら治まらない症状に、病名が付きかけました。本日の先生がおっしゃるには、てんかんかも?とのことで、てんかんにも効くお薬をプラスしてもらいました。
運転をしてはいけないことで有名な病気ですね…。

少し調べましたが、やはり結局、おもな原因はストレスのようで… 先生にも「今まで言われたことなかったの?」と聞かれましたが、本当に一切ありませんでした。
田舎にいた時に、普通に運転免許も取っちゃってましたし…やはり私も、今回のストレスでの発症なのでしょうか笑
早くに症状が出ていたら、労災申請時にも記載したかったです。

ところで、魚類superさんの先生がお出になるガイアの夜明け、拙宅では残念ながら見れませんでした(>_<)残念です(/_;)またどこかでやらないかしら…

本当に暑いので、皆さまもご無理なさらずお過ごしくださいね。私も今日は久々に、暑い中あちこち歩き回って疲れました笑
193:金太郎 :

2017/08/21 (Mon) 11:15:37

みなさん、お久しぶりです。

なかなか書き込みが出来ず、すいません。

また気持ちを切り替えてやっていこうと思っていますので宜しくお願いします。



舞さんへ

ご心配して頂き、ありがとうございます。

私のことより、舞さんのお体が心配です。
てんかんですか・・・まだ(?)の状況のようですが、無理をなさらないようにして下さいね。

あと、舞さんの知り合いの社労士さん人気ですね。
やはり、良い社労士さんに助けてもらいたいですもんね(^^♪




Kさんへ

いつも書き込みありがとうございます。

いろいろと進展しているようで良かったです。
申立書、どう書けば良いか難しいですよね。
私は弁護士さんと一緒に弁護士事務所で作成しました。

不安なことはあるかと思いますが、必ず前に進んでいくと思いますのでゆっくりと進んでいきましょう。
いつも気になっていますし、応援しています。





魚類superさん

お久しぶりです。
いきなりですが、ガイアの夜明けは見れませんでした。

社労士さんとの契約されるようで良かったです。

良い方向に向かうことを祈っています。




皆さんへ

私が足踏みしている間に皆さん、色々と進展があったようで・・・。

この掲示板に書き込みしてくれている皆さんの人生が良い方向に向かうようにと思います。

みんなで励まし合いながら頑張りましょう!

それにしても暑いですよね。

東京の方は毎日雨だとニュースでやっていたのを見ました。

体調を崩さないようにして下さいね。


194:魚類super:

2017/08/21 (Mon) 14:39:33

ご無沙汰してます。

今裁判所への道中です。


Kさん
テレビご覧になられたのですね。
あの出ていた人がサブで付いてくれています。
主任はもっとベテランです。
自分も取材あるかな?(笑)

審査請求しました。
請求書作るのも一苦労で、一部補正を求められました。

社労士さんが、別添えで出す申立書を作成してくれるそうです。
195:mandy :

2017/08/22 (Tue) 21:57:43

皆さんこんばんは、お久しぶりです。

金太郎さん
お帰りなさい!
ブログ見てて、大変な状況なのはわかっていました。
詳細はわかりませんが、少しづつでも状況がよくなれば良いですね。
無理のいかない程度になさってくださいね。

Kさん
魚類superさん
少し前ですがガイアの夜明け、見ましたよ。
いまでも争っていらっしゃるとは、一部は解決したようですが、復職を選び
挫けず頑張っている姿はすごいと思いました。
あの番組に出ていた先生とは、とても便りになりそうですね!

こちらの近況は、いよいよ訴訟真っ只中に突入した感じです。
3回目期日も決まり、まだまだ長引きそうです。
どう争っても会社は不利な状況に変わらないのですが、
折れないのであればしょうがないですね。
判決、更に控訴まで想定して焦らずにやろうかと思います。

皆さんもそれぞれ大変だと思いますが、くれぐれもご自愛くださいね。
では、またです。

196:金太郎 :

2017/08/23 (Wed) 17:08:04

魚類super さん

いつも報告ありがとうございます。

審査請求されたのですね。
良い結果になることをお祈りします。

社労士さんも色々としてくれているようで良かったですね(^^♪




mandy さん

ありがとうございます。
状況が良くなっていくように少しずつ行動していきます。

次が3回目期日なのですね。
mandy さんの裁判は良い方向に向かっているようで何よりです。

いつも報告ありがとうございます。




mandyさんが書かれているように皆さんがそれぞれ大変な状況ですね。

けど、きっと明るい未来が待っています。

皆さんと一緒に明るい未来に向けて歩いていければと思います。

197:mandy :

2017/08/24 (Thu) 02:04:08

みなさんこんばんは。

ちょっと気になることがあるんですけど、
みなさん心療内科等に行ってると思いますが、血液検査って今までやりましたか?
初診時とあとは定期的に行う病院もあるみたいなんですが、自分の場合は転院前の
クリニックでも転院後の病院でも、一度もその様な話にならなくてやってません。
これってどうなんでしょう、、、?

血液検査してくれって自分から言うものなんでしょうかね。

それと、血液検査することで何がわかるんでしょう?
うつ病の重さとか?
体調とか?
薬があってるかとか?
でしょうか。
よければ教えてください。
198:K :

2017/08/24 (Thu) 21:05:40

金太郎さん、皆様いつもお世話になっております。


金太郎さん
体調はいかがでしょうか。気候の変化でも体調が悪くなるようです。
無理をなさらないで下さいね。

先週、舞さんの社労士さんと面談をして来ました。
やはり私は「強」判定と証拠的に難しいとのことでした。休職に至るにあたり症状が増悪
したことで、既病悪化は更にハードルが高いと言われましたが、申請するかは自分次第と
お話頂きました。
私に弁護士と労基署へ来い、ストレスは誰でもある、セカンドオピニオンの要求をした人に
労災申請して来ました。この人は役職があるのか、担当は他の人になるそうです。
iphoneを復元して証拠や何か思い出せないかとか、以前ブログしてたので見て見たり。
Eメールが復元出来れば良いのにーーと思いました。聞き取りまで記憶を辿ります。
今回の労災申請で傷病名が分かり、弁護士さんに連絡したところ安全配慮義務違反では
プラスの要因になりそうです。
訳も分からず精神病になって時間が経ち過ぎました。この掲示板を見られた方は反面教師に
して欲しいと思ってます。


私は労災認定は無理だと思います。このまま傷病手当で十分ですが、
その後これから生活する、生きて行くのに悩みます。病気が良くなっても、悪くなっても
苦しむことだと思います。私は医師よりこの病気と付き合うこととなると言われてます。
寛解しても精神病歴有りで雇用がしてもらえるのか。難しいと思ってます。




舞さん
ご無沙汰してます。体調はいかがでしょうか。
ご紹介頂いた社労士さんにお会いして来ました。人として素敵な方ですね。
もちろん信用信頼は出来るし、お話ししてスッキリしました。
ありがとうございました。



魚類superさん
暑い中、体調はいかがでしょうか。
とてもお疲れのこととお察します。
少しゆっくりされましたら、また絡んで下さい(笑)
お待ちしております。



mandyさん
ご無沙汰してます。訴訟お疲れ様でした。
労災認定、訴訟とここまで来ても往生際悪いですね。

血液検査ですが、以前私が書込みしたかもしれませんが、
私はりーマス錠を服用してから、一度血液検査しました。
りーマス錠はリチウムで、リチウム中毒にならないように血中濃度の
検査をしました。これ以外にもあるかもしれませんが。

お聞きしたいのですが、mandyさんは精神障害福祉手帳を取得されましたよね。
私は自立支援はOKでしたが、手帳は医師に無理かもしれないと言われました。
就労可能の時は役立つと思って聞いてみましたが、身の回りの事が出来るから
でしょうかね。収入源が途絶えないようにと不安です。
アドバイスや情報等ありましたら、宜しくお願いします。
199:mandy :

2017/08/24 (Thu) 22:25:19

みなさんこんばんは。

Kさんへ
血液検査の件、ありがとうございます。
血中濃度ですか、、、。
今処方されてる薬の種類でしないのかもしれませんね。

手帳の件ですが、ちょうど今日受けとりましたよ。
障害等級2級でした。
自分の場合、今の病院で6ヶ月経過した際にそれとなく先生に聞いてみたんですけど、
特に無理とも大丈夫とも言われなくて病院常駐のケースワーカーさんに話を通されて、
その場で申請書と写真、申請料を渡して終わりました。
申請から2ヶ月程経って音沙汰がないので、もしかしたらダメだったかもと心配になって
ケースワーカーさんに聞いてみたら、「まだ来てないけど、申請を受け付けてダメだった
ケースは無いから大丈夫大丈夫w」って言われました。等級は来てみないとわからないと
言われました。これは当たり前ですねw結局手元に来るまでに3ヶ月半程かかりました。
手帳に記載されている発行日は5月下旬なのに、、、。それから2ヶ月以上もどうしてかかっ
たのか不思議です。
話がそれましたが、
Kさんの場合、その程度の症状に値するのかの判断が問題になってるんですね。
「無理かもしれない」ってことは可能性0ではないでしょうか。
そもそも発行の可否は役所のすることなので、申請自体に難色を示すのはどうかと
思います。
個人的にはダメもとでも申請した方がいいと思いますが、、、。
ただ、やはり先生の協力は不可欠なので、先生にももう一度、症状や生活状況をも
う一度説明して見るのはどうでしょうか。
その際、手帳の取得のメリットとかはあまり言うと煙たがれるかもしれませんね。
実際は、メリットはそれなりにあると思います。
詳しくは割愛しますが訴訟やもし転職になった際の失業給付の際とかですね。
アドバイスや情報になっていないかも知れませんが、いかがでしょう。

では、またです。
200:mandy :

2017/08/24 (Thu) 22:29:44

Kさんへ

「無理かもしれない」ってことは可能性0ではないでしょうか

「無理かもしれない」ってことは可能性0ではないのですよね

訂正します。
意味が正反対になっちゃいますねw
すいませんm(. .)m
201:K :

2017/08/25 (Fri) 10:57:06

mandyさんへ

おはようございます。レスありがとうございます。

私はまだ休職して半年経過してないので、年内再度聞いてみます。
抑うつ状態からは2年経過していますが、自立支援申請時も1回目はダメでした。
就労中だったせいも、あるのかな。
次回は取り敢えず申請させて下さいと、お願いしてみます。
しかし、書類発行代もかかりますね。労災申請ではクリニックと薬局の2か所分。

これから労基署から聞き取りの連絡がくると思いますのでそちらに備えます。
何もありませんが、頭の中が閉塞しないように配慮だけですが。(笑)
休養中、ありがとうございました。残暑厳しいですので、ご自愛下さい。
202:mandy :

2017/08/25 (Fri) 16:00:11

こんにちは。

Kさんへ
手帳の申請、先生が申請を了承してくださるといいですね。
6ヶ月経過は必須ですから、慌てずその後に相談でいいと思います。
申請には料金がかかりますが、自治体によっては5千円程の助成金
で還付されるところもありますので、市の担当課に聞いておいた方がいいと思います。
自分の市は助成金制度はありませんでした。
では、またです。
203:金太郎 :

2017/08/28 (Mon) 09:44:39

mandy さん

私の通院している心療内科では、3か月に1回のペースで血液検査をしていますよ。
普通の血液検査のようです。特に問題もないようで何も言われません。
血液検査に関しては医師によって違うのかもしれませんね。

精神障害福祉手帳のことが話題になっていますね。
mandyさんは障害等級2級だったのですね。





Kさん

ご心配いただきありがとうございます。
体調に気を付けるようにしますね。


社労士さんと面談されたのですね。「強」判定は難しいとは…
労災申請もなかなか難しいようですね。やはり証拠が重視されるようですね。

精神障害福祉手帳のことは良く分かりませんが良い方向に向かうことをお祈り申し上げます。
私自身もKさんの書き込みを読んで精神障害福祉手帳のことが気になったので調べてみようと思いました。



皆さんへ

私自身、社会復帰に向けて動いているのですが、なかなか思ったように進んでいません。
今年中には何とか出来ればと考えているのですが、どうなることやら…

まだまだ暑い日が続きます。
無理なさらないように体調にお気を付け下さいね。


204:魚類super :

2017/08/31 (Thu) 08:20:49

おはようございます。

金太郎さん

お疲れのようですが、無理なさらず過ごしてください。
数日前、審査請求を受理したという連絡がありました。
次は自分が作成した意見書を提出することになるのですが、舞さんご紹介の社労士さんがゴーストライターとなって
作ってくれているので、ほとんど完成しています。
明日打ち合わせなので、そこで完成させて提出することになると思います。
なるほど、こういう書き方をしないと役所は理解してくれないのか・・・と思いました。


Kさん

おはようございます。
傷病手当金を止められたりしたので、今月だけの短期バイトをしていました。
これから最後の出勤です。超絶人使いが荒いところでした・・・(苦笑)


mandyさん

おはようございます。
血液検査について、私が今通っている病院でも誕生月に血液検査をすると表示されていたのですが・・・
私はしていません。
飲んでる薬にもよるのでしょうか。
痛い目に遭いたくないので、自分からは一切話題にしません(笑)
205:金太郎 :

2017/09/01 (Fri) 17:42:40

魚類super さん

お心遣いありがとうございます。

審査請求が受理されたのですね。
舞さんのお知り合いの社労士さんが大活躍ですね。

やはり専門的な知識がある方は頼りになりますね。

審査請求が良い方向へ向かうようお祈り申し上げます。


そういえば、最近、舞さんの書き込みがありませんがお元気なのでしょうか?

すごく気になります。

206::

2017/09/01 (Fri) 19:26:59

金太郎さん、皆さま

こんばんは。ご心配おかけして申し訳ないです。
元気は元気で、こちらの掲示板もたまに覗いていたのですが、またまた都内の医院に、暑い中、傷病手当の用紙を取りに行ったり、
実家の方でも何度も通院して、やっと今週は総合病院で、ついに脳波の検査もしたり、結果を聞きにいったりでグッタリでした。
ちなみに脳波には異常なしとのことでした。

私としては、謎の症状に早く病名がついてほしいのですが、最初の発作から2ヶ月経ってもまだ不明のままでして…
完全にストレスからくるものであれば、本当に、会社と問題児をますます許せない気持ちです。

他にも、やっと会社と書面を交わしたり、私もとにかく書類にサインして事務手続きばかりして、ようやく諸々終わったところです。
溜まっていた傷病手当の用紙を、先月分までは、まとめて会社に送らなければならなかったのですが、いくつもの医院に分かれてしまったので、全て収集するのが本当に大変でした(汗

ちなみに、交わした書面については、弁護士事務所で保管されるそうです。
あとは、ついに、あと1ヶ月ほどで出そうな労災の結果を待つのみとなりましたが…
今は、あまり期待しないで待つことにしています。

郵送物を実家に転送するように設定するか悩んだのですが、少し都内に戻る用事もチョイチョイありますので、今月も末頃に、結果が届くまで滞在するか、今は考え中です。

実家にいるので食費などはかかっていないのですが(スミマセン)、家賃と最低限の光熱費等は払っているので、本当にそろそろ貯金の残高が心配で、とにかく早く、傷病手当の約半年分の振込が欲しいです。

また、魚類superさんの手続きに、ご紹介した先生が大変力になっているようで良かったです。わたしも申立書でゴーストライターしてもらいました笑
Kさんの方は、難しいと言われてしまったのですね…残念ですが、裁判の方ではきちんと賠償されるよう願っております。

私の時は、「あくまで決めるのは、労基と、そこにいる医師だから」とおっしゃっていたので、内心、五分五分くらいのものだと思われているのかな…と思っていたのですが、どうなんでしょうね。
ともかく、私も再審まで考えてはいますので、結果がきたら、皆さまにも先生にもご連絡したいと思います。
207:K :

2017/09/03 (Sun) 20:56:18

金太郎さん、皆様いつもお世話になっております。


皆様はどの様に病気を受入れましたか。

私は抑うつ状態から双極性障害と変わりました。
以前医師から私の様な性格が病気になり易く、これからも付き合うことになると
言われたことを思い出しました。この病気のことだったと思います。
少し調べてみましたが、躁と鬱を繰り返すようですが、今の自分のことと理解出来ません。
今は休職時からの圧迫するような頭痛はなくなりましたが、最近は体の倦怠感と
節々の痛み、両腕から力が抜けていく時があります。
どうしたら受入れられるのか、時間かなとも思いますが性格もあると思います。
もし、アドバイス等ありましたら宜しくお願いいたします。


舞さんへ

お久しぶりです。お忙しくされてたようですね。
半年分もの傷病手当、経済的、精神的にも大変でしたね。

先月労災申請しました。聞き取りはどれ位に先になるのでしょうか、連絡待ちです。
医師の診断では発症日は休職時です。
その6ヶ月前からなら、「会社でリハビリするな、くだらない人間、疲れるなら辞めろ、
引継ぎはしてくれ」やトラブルのメールや書類は沢山あります。
労基署が硬直なことは重々分かってますが、会社の内部事情をお土産として
提出して来たいです。
労災認定されると良いですね。お祈りしてます。


208:金太郎 :

2017/09/03 (Sun) 23:38:18

舞さん

書き込みありがとうございます。
ずっと気になっていました。舞さんはこの掲示板のムードメーカー的なところがあると勝手に思っています。
舞さんの書き込みがないと寂しいです…。


体調の方がすぐれないようですね。原因もわからないので不安になるかと思います。
無理なさらないようにして下さいね。

会社との一件はひと段落付いたようで安心しました。

あとは、労災のことですね。
どういう結果になるか不安だと思いますが、待つしかありませんね。

またご連絡待ってますね。



Kさん

アドバイスですか?

私も同じような症状ですよ。
身体が重く動けないことが多いので何もしないでソファーに横になっている時間がほとんどです。
あまり考えてもどうしようもないので考えないようにしています。
こんなのアドバイスじゃないですよね。

何とかしたい…、このままじゃいけない…と考え出すと不安なことばかり考えてしまいますからねぇ…。
そういう病気だと思うしかないように思います。

私自身も今年は社会復帰するぞ!と年初から思っているのですが、どうなることやら…。
あと、何気にこの掲示板を覗くのがちょっとした楽しみでもあります。

労災の聞き取り調査はそんなに時間がかからずに連絡が来ると思いますよ。

209::

2017/09/04 (Mon) 16:34:52

金太郎さん
とんでもないです。やはり某巨大掲示板などでは、信頼度にも欠けますし、心ないレスが付く可能性もありますので、こちらを開設してくださったことに本当に感謝しています。

あちこち出掛けなくてはならない日に限って、猛暑日が何故かぶり返していて笑、本当に疲れましたが、今は労災の結果を待つだけとなり、また実家でのんびりとしています。
何もしなくてもご飯も出てきますし笑、気分が乗ったときには手伝ったり、病院にも母運転の車で行けますので、帰りに少し買い物したりしています。

これ以上調べるには、大学病院に数日間、検査入院するしかないようなのですが、実家近くでかかっている先生は、ストレスからだと仰いますし、
正直、検査入院なんて、いくらかかるんだろう…そんなお金ないし…というところもあり、ひとまずはこのまま生活してみて、もし、またあの辛すぎる症状が起きるようであれば考えます。ちなみに、8月は一度も起こりませんでした。

Kさん
ありがとうございます。私の場合は、もともと不眠もあり、同じく(?)、自分で言うのもなんですが、元々生真面目で敏感な性格で、鬱になりやすい性格だという自覚もありましたので、わりと普通に受け入れてました。
本当に会社に行けない!と絶望して休みに入ったのは、その前から、吐いたり頭痛が酷かったり、判断力が低下していたりしていて、ついに喉を突き刺すような痛みの咽頭炎になったからです。そのまま寝てサボりました。
そういえば、そこからのやり取りの中で、会社の人間の誰とも、一度足りとも電話ですら話してもいません。

その後の、てんかんに似た謎の症状については、なかなか受け入れ難いですが…
てんかんは数時間で治まるらしいのですが、私は一晩中や、丸3日続きましたので、本当に死にそうです…もう二度となりたくないです。

私も、診断名は一応、うつ病・うつ状態となっていますが、正直、自分でも双極に近いような気がしています。
3ヶ所で傷病手当の申請書を書いてもらいましたが、やはり最初の診断名と変わってしまうと、支給に問題が出てくるため、後発の先生方も、仕方なく初めの医師に合わせて書いてくれていた感じでして、正直あまり納得していない様子もありました。
「処方している薬も、抗うつ剤が入ってないしなぁ~」とも、おっしゃっていました。

聞き取りについては、私も申請してから1ヶ月ほどで連絡がきまして、すぐに社労士に連絡して、別途申立書をすぐにゴーストライトしていただいて郵送しまして、申請から2ヶ月以内には行いました。

弁護士の先生がチェックしてくださるようなら、提出する物証も、吟味した方が良いかもしれません。

私の時は、友人に相談していた物なんかは、証拠にする予定ではなかったので、お恥ずかしながら
「また基地外が、変ないちゃもんつけてきたwww」とか書いてしまっていたので……
逆に元気そうに見えてしまうかもしれないのと、あまり量が多くても意味がないということで、厳選してもらいました。
そのくらいのテンションででも書かないと、とてもやっていけなかったんですけどね…この辺りは、友人は理解してくれていました。

私も、傷病手当のみとなると、来年5月には再就職活動をしなくてはならなくなるのですが、空白の期間はネックになると思いますし、次は何したらいいのかわからない…という状態です。一応、その後には、失業保険か傷病手当金もありますが。

また、そういえば、弁護士を通しての物とは別に、退職の際の誓約書のようなものにサインさせられたのですが、退職して1年以内は、同業に就職しないこと。という、は?と言いたくなるような項目もありました。
同業の会社はたくさんありますし、誰も守っていないでしょうけど…
最後まで、「ならば社員を大事にしろよ…」と言いたくなるダメ会社でした。
210::

2017/09/04 (Mon) 16:58:49

mandyさん

長文を書いておきながら、レスしそびれました。
血液検査については、三軒かかったメンタルクリニックでは、どこもやっていませんが、以前、内科で入眠剤のみもらっていたときは、定期的に採りたがられてましたよ笑

日常的に入眠剤を飲んでいることで、内臓に負担をかけていないか、異常がないかのチェックだったようです。
内科の先生なので、尚さら敏感だったのかもしれませんが、
せめて半年にいっぺんは採らせて!採らせて!そろそろ!!という感じでした笑

先生によっても考え方が異なりますし、mandyさんの先生も同じ理由かどうかは、わかりませんが。
ちなみに、まったく異常が出たことはありませんでしたけど(^_^;)
211:mandy :

2017/09/05 (Tue) 01:30:54

みなさんこんばんは。

血液検査の件、
「先生による」
「処方された薬による」
ということみたいですね。
幸い注射とか献血とか全く抵抗がないので、先生から言われたら受けてみます。
みなさん大変な中、ご回答ありがとうございました。

ここのところ地元もすっかり涼しくなり幾分すごしやすくなってきました。
でもほとんど引きこもり状態で、外出は通院くらいです。
1日いちにちはとても長く感じるのですが、1週間1ヶ月が異様に早く感じます。何でだろ、、、。

ぼーっとTV見てることも多いのですが、最近働き方改革がらみで労政審の動き、なにやらキナ臭い感じですね。
強行採決されたら、これからもっとうつ病とか過労死が増えるんじゃないかって危惧されてますね。
なにやってんだよ・・・。

話がそれました。

労災申請時の聴取時期は自分も早かったですね。
申請書出してから1ヶ月待たずに呼び出し→4日後2回目→3週間後に同僚聴取(自分がお願いした同僚)→その後会社側聴取の流れでした。
それから結果が出るまでが、長かったですね。4ヶ月は音沙汰無しでモヤモヤしました。
自分の労災担当者は途中で異動になるし、全く知らない人が引き継いで大丈夫なのか、とか心配もしました。
同時に訴訟も始まったり、体は動かしてないのですが、気が休まることはホントになかったです。
労災おりても会社は一切音沙汰無しです(音沙汰いらないですけど)。
訴訟の期日が1ヶ月ごとだし、まだまだ長引きそうだし、あんまり慌てても仕方がないですね。
来年中に復帰できるか、裁判結果にもよるし、正直まだわかりません。

皆さんも大変だとは思いますが、どうぞ無理しないように過ごしてくださいね。

労災や訴訟について、自分がわかる範囲でよろしければ何でも聞いてください。
金太郎さんもつらい中ですが、復帰して下さったので力強いですね。

長文になってごめんなさい。
ではまたです。
あ、明日、病院・・・。いやじゃー(T-T)
212:mandy :

2017/09/05 (Tue) 01:48:37

Kさんへ

どう受け入れたかですか・・・。
自分の場合(というか皆さんそうかもしれませんが)、基本は受け入れたくは無いんです。
ただ、身体的な症状として、気持ちが沈みがちで時折強烈な吐き気やめまい(会社のことを思い出すとこうなります)、頭痛もあったり。
精神的にも、そもそも労災申請時点から、症状が出ていることが前提なので「自分は病気なんだな」と認めざるを得ないところから出発だし、
精神障害者手帳が手元に届いた時なんかは、無事発行されて「ほっ」としたと同時に、「・・・。・・・(T-T)」ってなりましたね。

自分の場合は、どう受け入れたかっていうよりは、受け入れざるを得ない。そんな感じです。

今は、もう気力もやる気もなかなか出ずに難しい状態なので、きちんと薬を飲んでこれ以上悪化しないように気を付けてるだけです。
・・・。アドバイスにも何にもなってないですね(苦笑)。
ごめんなさいです。
213:mandy :

2017/09/05 (Tue) 01:56:32

舞さんへ

労災結果までおよそ1ヶ月とのことで、心労お察しします。
自分も結果が来るまで数週間は、郵便局が配達に来るたびに心臓が飛び出そうになった記憶が蘇ります。
(結局先に電話で結果知らされて、拍子抜けでしたが)

状況的になかなか難しくもあるようですが、こればっかりは結果を待つしかありませんもんね。
辛いところですが、くれぐれも体調崩されないように気をつけて下さいね。
214::

2017/09/05 (Tue) 02:40:00

mandyさん
ありがとうございます。
私も田舎に帰ってきて、日中はTVばかり見ています。
もともとTVを見ないので、都内の家には敢えてTVを置いておらず、最近流行りの芸能人も知らないくらいなのですが、すっかりTVっ子になり、最近相次いでいる下世話な話題にも詳しくなってしまいました笑

労災については、皆さんの結果を拝見していると、ケース的に強になるのは難しそうだとは感じています。
もう少し無理をして、長時間労働で勝負できるほどの長い期間を作れば、勝機はあったかなぁ…と。
激しい咽頭炎になってしまったのと、当初は2~3日休んだら出社するつもりだったところに、休んでいるところに、夜中に追い討ちをかけるメールが送られてきてギブアップしてしまったので、もう仕方ないですけどね。

認定についてですが、電話がくるんですね。
それならば、そんなに都内に長期滞在しなくてもいいかな…と思ってきました。
ただ、今は悩んでいますが、再審を考えた場合、わたしも社労士の先生のところへ行くかもしれないし…どうしようかな…というところです。
せめて開示請求だけはしたいつもりですし。

同業の会社なんて多々存在しますので、次も似たような業種を選ぶ可能性もありますので、いったい何様だよ…という感じです笑
お客さんを持っていかれたくない。とか、そんなところなんでしょうけどね。

ちなみに、私が主に仕事を担当していた、主要お取引先の大会社のHPを見てみたら、「取引先で不祥事があったらお教えください」というような記載がありました。
壮大な苛めが蔓延していて解決もしない。と、密告してやろうかな…という考えが過りました笑
大会社ですので、当たり前のように他社からも沢山営業もきているそうですし、そこの仕事を切られたら、会社としては大打撃でしょうから笑

あと、私事ですが、そろそろ終決するということで、弁護士の先生からは、支払いについてのご連絡もきました。
それなりにかかりましたが、傷病手当が手に入ったら支払っていくつもりです。
215:Yu :

2017/09/05 (Tue) 20:57:53

はじめまして!
Yuと申します。実は1年以上前に金太郎さんにパワハラの件で相談させていただいていた者です。
3年前に前職の職場に就職し、そこは田舎で時代が昭和な様な職場でした。60代のパワハラ上司(老害)共から嫌がらせを受け、2年前ほどに休職しました。
休職後もさらなる嫌がらせは続き、労働局のあっせんで戦いました。最終的にあっせん委員の人がパワハラ上司に厳しく注意し、あとはお互い妥協するという形でで終わりました。
その後約1年以上家での療養生活を送り、最近新たに就職し社会復帰いたしました。

現在もうつの症状はあり、なんとか仕事やっている状態です。
皆様とパワハラ対策を話し合ったりや可能であればアドバイスできればと思っています。
よろしくお願いします!
216:魚類super :

2017/09/06 (Wed) 00:42:53

舞さん

ご無沙汰してます。
体調大丈夫ですか?

私も通知は最初電話で来ました。
でも、審査請求する際の「原処分のあつたことを知つた年月日」は、
労基から送られて来た不支給決定通知書を実際に受け取った日を記述しなければならないようです。
私の場合は電話のあった次の日に簡易書留の不在通知が入っていたので不在通知を受け取った日を
書いたら、実際に窓口で受け取った日付に訂正しろと補正書の提出を求められました。
審査請求書を出しても、この補正書を指定された期限日までに返送しないと、審査請求自体受け付けないという
脅しめいた文言もありました。

また、開示請求をしても実際開示がなされるまでには1ヶ月かかりますし、私の場合は期限延長通知が送られて来て、
その1週間後にやっと開示されたので、開示の通知が来てから東京に戻られても大丈夫だと思います。
また、開示内容を郵送してもらうということも可能ですが、私の場合小包で2箱分と言われたので送料が
4000円位と連絡がありましたので、大きいカバンを持って東京局まで取りに行きました。

結果が出てから3ヶ月以内に審査請求しないとできませんが、開示請求に1ヶ月強かかりますので、
実質2ヶ月弱しか時間が残されていないことになります。
この間に社労士や弁護士と打ち合わせなければならず、意外に時間はありませんでした。

以上ご参考になれば幸いです。
217::

2017/09/06 (Wed) 20:22:02

Yuさん
はじめまして。Yuさんも大変だったんですね…心中お察しします。
私ももう少し、勤務中に対応しておけば良かったかな…と思うところはあります。
現在は社会復帰されているということで、ご立派だなーと、傷病手当生活の私には羨望の眼差しですが、ご無理はなさらないでくださいね。

魚類superさん
レスありがとうございます。実は、開示請求と再審について伺いたく、近々メールさせていただこうかと思っていました笑
今は少し、再審については考え中なのですが、開示だけでもなかなか大変なのですね。不支給となった場合、やはり見るだけでも見ないと気が済まなそうだとは思っているのですが。
そして、いざ不支給となったら、再審に進みたくなるのかも…という感じではいます。

また、会社とのやり取りで、結果を教えなければいけないことになっており、不支給の場合、報告するのが癪だなーという気持ちもあります。先日、先方の弁護士からも、探りの連絡がきました。再審する場合、それも伝えなくてはいけないのかなー…と、やや憂鬱です笑

悩みはじめたら、あとでメールさせていただきますね。
218::

2017/09/07 (Thu) 07:17:04

Kさん

レスしそびれてしまっていましたが、労災では、発症前の出来事が重視されますので、会社からの脅迫めいたメールも証拠になるのではないでしょうか?
既にご存じでしたらすみません。
また、元々の傷病名から、今回の会社との件で病名が変わったのでしたら、変な言い方ですが、少し希望が持てるのでは?とも思います。

私の方も、不眠症は10代の頃からあり、今回はパワハラによるうつ病となりました。
不眠症の悪化や、元々個体要因があったと判断される可能性も大いにあり、不安要素の1つでもありますが、
聞き取りの際には、その辺りも先方からわりと聞かれたので、かなり主張はしてきました(薬の種類や量が変わったなど…)

少し気になるのは、会社の誰が呼ばれて、どんな答え方をしたかですね。パワハラ女は確実に呼ばれているとは思いますが…やはり、このあたりは教えてもらえませんので。
先方の弁護士は、労働問題にだいぶ不慣れでしたので(こちらの弁護士が、私に言ったくらいなので、よっぽどです)、入れ知恵など、あまりされていないと良いのですが…

男の前ではコロッと猫を被るタイプでしたので(男性社員も、そこまで馬鹿ではないので、ひっそり数人と話したときに、みんなわかっていましたが笑 持論ですが、元々美人でもありませんでしたが、性悪は人相に出ると思っています)

泣き脅しでもしてるのか、頭の方は残念な人でしたので、咄嗟には上手く答えられなかったか…気になるところです。

また、魚類superさん、バイトをなさっていたのですね。
私も都内に帰ったら、短期間で闇のバイトをするか悩んでおります。
仕方ないのですが、成功報酬として傷病手当の一部も弁護士に渡すことを考えたら、なかなか厳しい気がしてきました笑
1つの店に正式に入ると大変なので、収入は下がるとしても、気楽に派遣でうまくやろうかなー…と。
発作が起きるかだけが不安ではありますが。

また、社労士の先生のゴーストライティングを拝見すると、これは素人には書けない…と、感心しますよね。

来週末に、また都内に帰る予定ですので、早めに労災の結果が来ればいいなーと思います。
私も、開示資料は、自分で取りに行くと思います。
貧乏人に数千円は高いです!笑
219:Yu :

2017/09/07 (Thu) 22:53:20

舞さん
ご返信ありがとうございます。
とんでもないです。正直なところ就職、社会復帰を急ぎ過ぎた感じはあります。
未だにパワハラ上司の人権侵害がフラッシュバックしますし、仕事していてもミスばっかりで憂鬱になります。
いきなり週5での仕事はしんどすぎました。
もう少し休むかバイトしてからのほうが良かったかなと思います。
ですので、舞さんもゆっくり療養していただき、軽度に働いてから正社員になったほうがいいかと思います。
とはいえ、傷病手当金も1年半しかいただけないので、難しいところですよね。

あくまで今の職場は社会復帰するために就職したので、もう少し給与面、労働条件の良いところに就職できればとは思っています。
220::

2017/09/08 (Fri) 02:26:11

Yuさん
こちらこそありがとうございます。
そうですか…私も未だに夢に出てきたり、フラッシュバックしますよ。悲しいですが。私も、判断力が低下してるなー…と、在職中から悩んでいましたよ。
就職してしまったら、無理をせず…という訳にはいかないところも勿論あるのでしょうが、適度に逃げられるところは逃げてくださいね笑

私は、今まで経験した仕事は、主に2種類しかなく、歳もある程度いっているので、新しい業種に今さらチャレンジするのも…といったところです。
最後の転職にしたいと思って決めた会社が、こんな有り様だった…という感じで、人生を台無しにされてしまいました。

元々ある程度の残業は仕方ない面もある職種ですので、母からも、もう普通の仕事(事務員で無理がない所等)にすれば?などとも言われていますが、特殊な職種しかしてきていませんし、実は職務上必要がなく、エクセル等もほとんど使ったことがないので、むしろ難しいのではないかと思っています。
給与面でも、将来的に心配ですし…勿論自分の心身が一番ですが。まだ何も決められない状態です。


あと、来週に自宅マンションに一時帰宅するのは、たぶん延期になりそうです。
10月上旬にも用事がありますので、労基から連絡があったら、通知を取りに帰ろうかと思います。
221:K :

2017/09/08 (Fri) 11:48:05

金太郎さん、皆様いつもお世話になっております。


こんにちは。労基署より連絡があり来週聞き取りになりました。
時間的、日数的には進捗状況により、医師や会社に書類提出を要求した様です。
何時が発症日になるか聞いてみましたが、かかりつけの医師と労基署側の産業医の
意見を考慮してとの回答でした。
最初はうつ病の診断でその後に双極性障害と変わる事が多々あるようです。
精神病と分からなかった時は証拠が薄いですからね。この時期の同僚で上司に対し意見書を
提出した人が居ました。内容はパワハラや金銭面、事務所の出入りが多く異常だ。
何故、私Kは会社を辞めないのかと記されてました。そんな事も言ってきます。
上司と同僚の折合が悪くなり、私の仕事が増え更に法的業務移行が重なりました。

現在、左肘が滑液胞炎と診断され赤く腫れてます。
取り敢えず、病院でも行ってみてと軽い気持ちでしたが、湿布薬より大きな腫れとなり
微熱があり、血液検査を行いましたが炎症数値が高いだけで細菌感染のようです。
来週の診察次第では切開等の処置もあるようですが、医師曰く骨に感染してなくて
良かったと言われました。今年で血液検査3回目です。(笑)



mandyさんへ

こんにちは。体調は大丈夫ですか。
レスありがとうございました。
私は自分の傷病名に障害という文字がある事がショックでした。
自分の体調がまだ掴めません。うつの時は分かるのですが、躁が分かりません。
時に会社に復職出来る、図々しく行ってやろうと思います。
会社なんで辞めても稼いで見返してやるとも思います。
実際、会社の人間や関係者とは二度と会いたくないし、以前の仕事をする気力も
ないですし、責任も持てない。
今は病気を含め、時間をかけこの生活を受入れて行こうと思ってます。
大変な中、ありがとうございました。



舞さんへ

こんにちは。私も金太郎さんと同じで舞さんの掲示板が無いと寂しいです。
体調の悪い時は無理はしないで頂きたいですが、舞さんから元気を貰えます。

舞さんは弁護士費用は法テラスの使用はなかったのでしょうか。
私は毎月の引落しが開始されてます。この分は示談交渉費用で損害賠償分は別途です。
やはり傷病手当だけだと固定資産税、保険などが不足になります。
私の場合はシール貼りとか覆面モニターとかかな、、(笑)

労基署聞き取りについては労災支給にどこまで関係があるか分からないので、
全てを暴露する気持ちと資料を持参します。私の出来る事はここまでです。
後は愚者相手に損害賠償です。全て早く断ち切りたいと思ってます。



魚類superさんへ

お久しぶりかなです。精神的、肉体的お疲れ様です。
嫌がらせで傷病手当の対応をしないのですか。
何処か相談出来るところは無いのでしょうかね。
肉体労働されたのですか? うさぎさんはTDLはどうでしょうか(笑)
TDLも肉体労働かな。
大変そうですが、良い方向へ向かうことをお星様にお願いしますね。



Yuさん

初めまして、Kです。
お仕事されているのですね。私も何時かは働きます。
病気の事を受入れてくれるところが、良いと思ってます。
宜しくお願いします。Yuさん無理しないで下さいね。



      
222:魚類super :

2017/09/09 (Sat) 00:21:20

舞さん
こんばんは。

メールお待ちしてます♪
身近に審査請求をした人がいたわけでもなく、ほとんど手探りとご紹介いただいた社労士さんの本とその著者に
助けてもらいながら進めて来た。
という状態ですが、お力になれることがあるのであればいつでもご連絡いただければと思います。

バイトは8月のみの短期だったのである意味割り切ってやれました。
そこで仲良くなったおじさまと飲み会して愚痴吐き大会したり、新しい人間関係ができて
無知の自分にとっては色々知らなかったことを垣間見ることができたりして、
自分にとっては良い気分転換になったと思います。
でもフルタイムはきついので、もう少し融通効くバイトを探しているところです。


Kさん
こんばんは。

お疲れ様です。
傷病手当金のことについても社労士さんに相談したのですが、これは解決策がないようです。
不支給なら不支給の決定通知書を出させるというのが手だったみたいですが、
「審査に時間がかかっている」とか、「労災が不支給だから」と
謎めいた返答しかありません。

バイトは肉体労働でしたよ。
夏の暑い盛りに車の洗車です(笑)
今夏は雨が多かったので楽だったのかな?
TDLは自宅から遠いので無理ですね。
バイト先は通勤時間8分という近いところでした(笑)
今まで通勤だけでどれだけの時間を無駄に使ったのだろうと思うこともありました。


223:Yu :

2017/09/09 (Sat) 01:31:01

舞さん
フラッシュバックありますよね。かなりましにはなりましたが、今でも当時のパワハラ上司との状況を思い出し大声で声を出しそうになります。
今の職場は比較的年齢も低くパワハラ上司や老害もいません。時間外に仕事するのはバカバカしいという上司もいるくらいですし、
また、前職は考えも古ければ建物も古くて夏は汗だく、冬は極寒という感じでしたが、今は事務所にいるときは汗もかかず本当に快適です 笑
比較的労働環境は良くて助かりました。

本当にパワハラは人生を狂わされますよね。一方パワハラ上司どもは今ものうのうと生きてるかと思うとむかつきますね。
今はゆっくり休んでください。求人見るだけでもしんどくなりますから。

Kさん
こちらこそよろしくおねがいします。
うつ病持ちの人は週4日くらい働くくらいがちょうどよいのでしょうね。週5も働くとやはりしんどくなります。
もう少し社会の理解があれば、働きやすくなるのでしょうが・・・
むしろ「死ぬ気で日付が変わるまで働け」というブラックの方が精神病、サイコパスだと思います。



ちなみにみなさんの職場は今どき社員旅行なんてありますか?また飲み会も何度もありますか?
そこで、前職でパワハラや人権侵害をされ本当に最悪でした・・・
ちなみに社員旅行、飲み会共に高額自腹です・・・
224::

2017/09/09 (Sat) 01:56:27

Kさん
ありがとうございます。今日は少し、母と買い物に出てきました。急に秋の気候になってきたのに、秋服が1つも実家に無いので…笑 あまり無駄遣いはできないんですけどね。
ひとまず落ち着いて実家にいますので、労災の結果が出るまでは、書き込みしまくれます笑
私もひきこもりで寂しいうさぎさんです笑
いざ結果が出たら、魚類superさん並に、あちこち出向いて忙しくなるかもしれませんが…笑
こちらに集まる皆さんは、それぞれ本気で悩んでいて、親切に書き込みしていらっしゃるので、私こそ助かっております。

いろいろと大変でしたね…お体、皆さんもですがお大事にしてくださいね。
私も、謎の発作が出ない限りは、あまり体を動かしていないので、ただでさえ無い体力も更に落ちてダラダラですが、何とか生きてます。

私も同僚がどう答えているかわからず、不安な気持ちですね。相談した上司たちも、本当のことなど言うとは思えませんし…社長命令で、口を封じられているでしょうね。
上司たちから、こちらに好意的な質問の場もありましたので、録音しておくべきでした。まさか代理人を立てるまでになるとは…涙

また、弁護士への支払いの件なのですが、弁護士も知り合い伝てに紹介していただいた、優秀なのに利益よりも依頼者のことを考えてくださるような方なのですが、人気ゆえに、なかなか法テラスの手続きができていない…とは何度かおっしゃっていまして、どうやら無事に解決したので、申請の期限が切れてしまったらしく、法テラスが定めているのと同等の額を支払ってほしいということでした。

こちらも、傷病手当の支給のお知らせは、都内マンションに届くので、確認しに行かなければならず、支払いはその後で良いということにはなっています。
(支給される額の数%も支払うのですが、全ての書類を都内に置いてきてしまったので、月にいくら支給されたのか把握していないので…)

まとまった額が入りますので、一括で支払ってしまうか、分割にしてもらうかは考え中です。
ちなみに、労災を申請している関係で、労災の支給・不支給に関わらず、先生に入ってもらった時期~退社までの支給額からの算出で良いそうです。

同僚からの証言と言えば、「ついにターゲットが私に変わりました」と、嫌がらせの内容が書いてあるメールのみでして…それが認められるのかどうか。

私も本当は、鬱状態であまり人と話すのも良くないですし、黙々と作業をしたいです…笑 収入がバレにくいということもあり、また夜の仕事を考えてしまってました笑
べつに若い時にキャバクラなどで働いた経験も一切ないですし、いつまでも出来る仕事ではないですから、今のうちに短期と割り切ってなら…という感じです笑

魚類superさん
ありがとうございます。社労士の先生と、開示や再審では、どんな感じだったのか、ちょっと伺ってから決めたいと考えていました(費用なども…
真夏にお外で肉体労働されていたんですね!大変そうですが、疲れで嫌でも眠れそうですし、健康的ですね笑

ちなみにですが、労災が不支給ですと、傷病手当金の申請も厳しいのでしょうか?
あまり空白期間を作るのも、再就職にどんどん不利になるしな…と思いつつ、無理そうなら、失保よりも傷病手当金を申請する手も考えていました。
弁護士に頼むのは、やはりお高くつきますし、ここまで戦っていただけで十分だと思っていまして、どちらにせよ今後は社労士の先生にお願いすることになると思うので、相談するとしたら社労士に伺うつもりでいました。
225::

2017/09/09 (Sat) 03:07:39

Yuさん
レスの時間帯が被っていました笑 すみません。

私の方は、以前にもレスしたかもしれないのですが
自分よりも若いのですが先に入社してまして、某ネズミ講もやっていました…さすが、それだけあって、私がしていたレベルの仕事はしていないのに、
あんた社会人何年目だよ…というような、とんちんかんなことを、謎の自信満々で文句をつけてくる人でした。

一重の鋭い目で、いつも監視するように睨んでは、ほぼ言いがかりの粗探しをされていて、いまだにあの目付きが忘れられません。

また、正直、体は細いのですが、エラが張っていて、ものすごく顔が大きくて……笑
私は自分が顔の幅が狭く、1ブランドしか合う物がなく、眼鏡探しに地味に苦労しているのですが、流行りの大きな眼鏡をしてきたことがありまして…
「あー…顔が大きいと、そういう眼鏡できていいですね…」と、うっかり言ってしまいそうなくらい病んでました笑(さすがに思い止まりましたが)

また、かなりエラが張っていて、後ろ姿を見ただけでも顔がはみ出ていて判別できるくらいでしたので、たまに似ているフォルムの後ろ姿の人を見かけると、本人じゃないかとドキッとしてしまいます。
笑い話のようですが、重症です…涙

また、社員旅行ですが、私が在籍していた時もありましたよ。同じく、一部自腹らしく、大してゆっくりできないようなので不参加でした。大人数の会社なので、許される面はあったかと思いますが。

ちなみにパワハラ馬鹿女は、前年に参加し、酒の席で、男性陣に一通りベタベタボディタッチをなさっていたらしいです笑
こういうことをする人に限って、正直言って、生まれ持った素材がよろしくないような…

ちなみに相談していた友人からは、誰か似てる芸能人とかいないの?まぁいないか…と聞かれていたのですが笑、最近ようやく似ている人を見つけました(もちろん芸能人ではないです、とあるスポーツ選手でした。その方に罪はありませんが

とくに彼女のことは、本当に記憶から抹消したいですね(´・ω・`)
また、Yuさんは、労働局が入り、示談のようになったのでしょうか?私は労働局や、労災ではない労基に相談することを吹っ飛ばしてしまいました
226:Yu :

2017/09/09 (Sat) 14:18:59

舞さん
かなり夜遅くの返信ですが、体調大丈夫ですか?
自分も療養期間中夜寝れない時がありましたので・・・

舞さんの場合は特殊なようですね。その人はかなりイタイ人の様ですね。
私のところの老害も世間一般からすればかなりイタイですが 笑
私も老害とよく似た人を見ると焦ります。おまけに田舎なので狭く本物にもたまに出会います・・・

こちらは半強制で、全額自腹です。しかも高額で老害の相手と時間の無駄にしかならなかったです。
隣の都道府県で1泊2日で5万以上とかアホかと・・・ただでさえ給料安いのに
休職する直前の旅行はテキトーに理由付けしていきませんでした。その前の飲み会もすべて断りました。
そしたら、老害から色々言われました・・・どうせ休職するならガツンと言ってやればよかったです。

私の場合は労働局の制度を利用して弁護士の方に入ってもらい、お互い妥協という形で終わりました。
本当に戦うという形になれば、裁判しかないのでしょうね。
227:魚類super :

2017/09/09 (Sat) 14:26:33

舞さん

こんにちは。

本来労災と傷病手当は別物なので、労災申請しているから認められないとか、私のように支給されていたものを
止めるとかはあり得ません。
私の場合は会社が何らかの圧力を健保組合にかけたとしか思えません。
おそらく、労災不支給決定通知の写しを入手したかったのではないかと推測しています(裁判の証拠として使うつもりなのかも?)

ただ、傷病手当を受給していてその後労災が認められた場合は、支給されていた傷病手当金は返還するという作業は
発生します。


Yuさん

はじめまして。よろしくお願いします。

社員旅行ですが、私の会社では部署によって行っているところはありますが、大半はもう行っていないです。
未だに行っている部署は男性しかいない職場ですね。
ちなみに先月だけ行ったバイト先では、正社員だけ全社的な社員旅行があるそうです。
逆に参加しないといけないみたいな感じでした。
228:Yu :

2017/09/09 (Sat) 17:16:22

魚類superさん
こちらこそよろしくお願いします。
やはり社員旅行結構あるのですね。もう時代遅れ感が半端ないですが・・・笑

今日は死んだように寝ていました。平日は長く、土日は短く感じます 笑
これにもまた慣れないといけませんね。

少しレスを読ませていただきました。私は傷病手当金をもらっていましたが、傷病手当金が一度支給通知された後、不支給になるとは聞いたことがありませんね。
229::

2017/09/09 (Sat) 18:50:34

Yuさん
ご心配ありがとうございます。
実は、元々寝付きが悪い上に、更に最近は寝付きが悪く、わりと起きてしまっています…。実家にいるので、昼前には強制的に起こされますが…昼寝したり、しなかったりです。
私も何か言ってやりたかったですが、在職中にそれをやってしまったら、こっちが自分を下げることになりますし、前述した通り、猫被りがお得意な人だったので、泣き真似でもされてこちらが悪者にされそうで、いちゃもんつけられる雰囲気になったら、こちらもだんだん目を合わせずに素っ気ない態度を取るくらいしかできず…それで爆発してしまった感じですね。

本当に変な人で、ゴミ箱の中まで監視されていました…自分のゴミ箱ですから、当然、溜まって捨てる時は分別するわけですが
分別してない!→いや、してますが…→いや、絶対してないですよね!!というような…
ちなみに分別場所は、席からはまるで見えない所にあります笑 もう本当に気違いです笑

そんなやり取りがあっても、隣で作業しなくてはならないので、本当に仕事になりません。ムカムカしすぎて、帰宅してから、元々飲んでいた睡眠導入剤をヤケ飲みしてしまっていました。
面接でも、おそらく猫被りで騙されたんだと思います。仕事は一切できませんし…私の面接の時は二度呼ばれ、スキルチェックもされましたから、過去に雇って失敗した人の影響かと思います。

やはり弁護士の先生を入れられたんですね。私も妥協はしましたが、訴訟となっても、そこまでの額が取れるわけでもなく、先方に謝罪すら求めていなかったので、示談で仕方ないかと思っています。

魚類superさん
あ、保険組合の方から支給される傷病手当のことだったんですね。公的機関からもらえる方だと勘違いしていました。
しかし、私はメールでご職業もうかがっていますし、そこまでの圧力をかけられるのか…という感じですね。
それについては、弁護士さんでも無理なのでしょうか。
いい会社に入ったら入ったで大変ですね…(´・ω・`)


社員旅行については、私の所も、男性社員は半ば強制…という感じでしたね。参加者が少なければ少ないほど、自己負担金が増えるようです。
しかも、片道4時間くらいかかる距離で、目的地の出身者いわく「大して何処も回れる時間なんてないスケジュールだよ」とのことでした笑
230:Yu :

2017/09/10 (Sun) 01:18:58

舞さん

すいません。少し誤解を生む記述でした。弁護士の方は私が雇っているわけではありません。
弁護士の方は労働局が選んでいるあっせん委員の方です。こちらの味方ではなく第3者としての妥協点を探る方です。
この方が中心に話を進められています。

私も老害に謝罪を求めましたが、意味不明で幼稚な言い訳をして謝罪はありませんでした。
労働局の中で真剣に話をしている中で私は思わず失笑しました 笑
231::

2017/09/10 (Sun) 02:11:54

Yuさん
なるほどです。私も先ほど書きそびれてしまったのですが、時間がなく、切羽詰まって弁護士に無理矢理受けていただいたので、そういった機関を利用することがありませんでした。

労基の聞き取りの際に、「通常の労基には相談した?」とも聞かれました。本来は、徐々に段階を踏んだ方がよいのかもしれませんね…

パワハラ女からは、私がネズミ講のカモにならないとわかったからなのか、よくわかりません。わからなくて結構ですが…

年齢に関係なく、誰かしらを必ず苛めている人で、私以前にも何人も辞めさせてきて、私が休職したあとは、新たな人をシカトしていたそうなので、もう治るものでもないですね。
そうすることでしか自分を保てない、ある意味可哀想な人なのかもしれません。許す気も同情もありませんが。

今日は少し眠いので、ちょっとずつ早めに寝る努力をしていきたいと思います笑
232:K :

2017/09/10 (Sun) 16:34:50


皆さん、こんにちは。


舞さんへ

労災の会社側の聞き取りは、本社は県外なので直属の上司だと思います。
本社では対策を考えて多少の知恵を入れてくると思いますが、出先なのでどうでしょう。
私が勤務した間で15人位は退職しました。直近でうつ病で退職した人の存在も
申立書に書きました。或るい意味、事務所という密室なのでどうなるか分かりません。

これから労災申請で調査が始まりますが、申請の際の不手際と威圧的な対応に
腹立たしい思いがあります。弁護士さん、社労士さん共に申請は自由だし拒否する
ことは出来ないと話してました。精神病の強判定に足らないと言う事だとは思いますが、
労基署を管轄する機関に実名苦情したいです。区役所以下の対応です。


Yuさんへ

私の会社では何年毎と明確なものはありませんが、全出先が集まり旅行がありました。
旅行先に合わせて、一旦東京や大阪などに集まり社員旅行しました。
中小企業なので全社員と言っても多くはありませんが、これは殆どが全員参加でした。
費用は会社が負担するのですが、旅行に行ったからとボーナスが減ります。
はぁ~と言った感じでしたね。
出先の飲み会は私も苦痛でした。好き勝手言って記憶のない人は最悪ですね。
ですので、忘年会などは参加しますが細々したものは理由を付けて行かなくなりました。
今は服用薬でアルコールは厳禁ですし、お酒は飲まなくていい人間です。


魚類superさんへ

こんにちは。傷病手当ですが私の浅知恵でしかありませんが、健保組合に内容証明を
送るのはどうでしょうか。もし、魚類superさんと健保組合の口頭でのやり取りだけ
ならば、書面にて回答を提出してもらいたいと思いました。
企業の健保組合や労働組合は、天下り的な存在の認識しか私はありません。

肉体労働お疲れ様でした。汗を流すのは良いですね。
淡々と行動している魚類superさんを尊敬します。私はグズグズで感情的なので。
またお仕事される様ですが無理なさらずに。まだ戦闘中ですからね。
いつか、TDLでも行きますか~(笑)

233:Yu :

2017/09/11 (Mon) 23:32:15

舞さん
そうなんですね。当時の状況によりますよね。
あっせんも会社が参加しないとなれば、そこであっせんは終了となってしまう制度です。
強制力がないので、もし会社が参加しないとなれば、私は裁判していたと思います。

その人は逆に周りからいじめられないのですかね?笑
間違いなく嫌われてそうですが・・・
私も夜遅くに寝ていた、なかなか寝れなかった時はやはり体調はよくありませんでしたが、逆に働きだして朝早く起きるようになってから体調も安定してきました。
ただ土日は死んだように寝てました 笑


あと個人的に舞さんにメールで相談させてもらいたいことがあるのですが、よろしいでしょうか?
内容が具体的なものなのでこちらでは少し・・・

Kさん
そうですか・・・ボーナス減るのは恐ろしいですね・・・
飲み会は本当に最悪でした。なんで勤務時間外にお前ら(パワハラ上司)の相手をしなきゃいけないんだと
おまけに説教じみたことばかりでイライラしました。
たまたまかもしれませんが、ここにいらっしゃる方が基本社員旅行があるというは驚きました。
社員旅行がある=なにかしら労働問題があるのかもしれませんね 笑
やはり時代遅れなのでしょう
234: :

2017/09/12 (Tue) 02:49:32

皆さんこんばんは。
昨日は突発的に友人と夕食をしまして、ひきこもりは激疲れで夕寝してしまいました笑

Kさん、ありがとうございます。私も本社が都内ではないので、問題児と直属の上司なのですかね…
上司は悪い人ではなく面白い人で、嫌いではなかったのですが、上からの指示もあるでしょうから難しいところですね。
何しろ、いじめ的発言も、ほぼ上司がいない所でやりますし…でも、彼女の近くになった人が何人も、彼女か原因で辞めていったことは把握してはいます。彼女が入るよりも数年いた方も、辞めてしまいましたから(それも聞き取りの際には、連絡をとった証拠として提出はしました)
ただ、メンタルが弱く、やはり過去に休職して他部署に移った経緯もあるらしく、ことなかれ回答をしそうな……という感じです。
聞き取りは大変そうですが、上手くいくよう、微力ながらお祈りしております。私は、某電○と同じ管轄でしたので、丁寧だったのはあるかと思いますが…認定されるかはわかりませんね。

Yuさん、大丈夫ですよ!私で良ければ24時間いつでもメールしてください笑

私も、これは、こちらでいつもお世話になっている皆さまにもご報告なのですが、一応、合意書を交わしたことで、合意書の内容については他言無用という項目がありまして、万が一身バレするとアレなので、最近は少々ぼかして書いているところもありまして…
メールでやりとりをさせていただいている方には、もう少し具体的に書こうかなーむしろ書きたい。と思っています笑
問題児の奇行については、何も記載がなかったので、問題がないと言えばないのですが。

問題児は、彼女の中の何らかの基準でターゲットを決めているらしく、だいたい、その時近くにいる、同部署の1人だけのようなんです。
ただ、後ろの席に、背中合わせでいる他部署の女性が数名ほどいたのですが、そちらには猫かぶりでした。
とは言え、当然、その辺りにも気違い発言は聞こえているはずなんですけどね…自分に害がなければ、何もしないのが一般的な女性なのでしょうかね?
私だったら、ターゲットが自分でなかったとしても、危険人物認定して、必要最低限しか話しませんけど。ちなみに、彼女達は、私にも普通に接していました。むしろ、過去の経験で、部署内では私が唯一、そちらの部署の内情も知っている唯一の人間でしたので、私の方が仕事としては、有り難がられている部分はありました。

そのうちの1人と、問題児が「猫カフェ行きましょうよ~。あ~、行きたいですぅ~」とかいう話をしていることがあって、聞いてるこっちは、こんな奴とプライベートで会う人の気も知れませんし、何より目的地に、内心吐きそうになりました笑
典型的な、動物を可愛いと言ってる私が可愛い。みたいな…笑

本性を知っている私としては、どうせ道端で1人の時に猫を見たら、「フン!」とでもしてそうだな…と妄想してしまいました笑

ちなみに、次にターゲットにされた派遣の方から着たメールには(私が休職に入ってからです)
「彼女の悪行は当然わかっているはずなのに、表向き仲良くしてる後ろの人達も嫌いになりそうです」と書かれていました。

その方も、年は更に私より10歳くらい上ですが綺麗な方で、もちろんスキルのある方でして、私がいる時には猫かぶり対応をされていたのですが(ただし、私におかしなことをしていることには気づいて心配してくれていました)
相手がいなくなったら、本当に誰でもいいから、やらかさないと駄目なんですね…それこそ病気だと思います。
労基の産業医には真剣に、むしろ問題児を精神鑑定してほしいくらいですよ笑
235: :

2017/09/12 (Tue) 03:59:23

あ、魚類superさん

またしてもこんな時間ですみません汗

ふと気づいたのですが、労災不支給=業務上の発症ではないということですから
本来、業務外の私病で支給されるはずの傷病手当を止められるのは、本当に筋違いですよね…
魚類superさんの場合、確実に会社から圧力がかかっていそうで心配です。

私もひきこもってばかりいないで、そろそろ少しずつでも、新たな人間関係を築きたいです…
人間嫌いになったわけではないのですが、永い付き合いの少数の友人と付き合っていて、あまり大勢の中で騒ぐパーティピーポータイプではないので…本当にひきこもりです笑
236::

2017/09/12 (Tue) 17:15:30

皆さま 立て続けに失礼します。
予定より早めに、本日午前中に労基から連絡がありました(寝ていたので気づいてませんでしたが…)
ドキドキして、ひとまず魚類superさんにメールしてしまいました。

そろそろ時間も時間なので、勇気を出してこちらから折り返したところ、残念ながら、やはり不支給でした。

予想はしていたので、そんなにショックは受けていないのですが、ひとまず開示請求は行いたいと思います。
再審については中身を見て、社労士にも相談して考えます。

まだ、私は傷病手当+その後は半年間の失業保険(傷病手当金への切替も)がありますので、最長、来年中旬までは時間はあるのが救いなのですが…
問題児におとがめなしになってしまったことだけは、少し癪ではありますね。

これまで皆さんにも、たくさんレスをいただきましたが、やはりパワハラでの認定は難しいですね…電○の子ですら難しかったんですから。
体は辛いですが、やはり動かぬ証拠がある長時間労働が、一番勝機がありそうです。
皆さん悩みはそれぞれですので、一概には言えませんが、これから申請する場合は、言い逃れできない長時間労働の記録を作ることが、確実な方法かもしれません。
もちろん無理もしてほしくはないのですが…。

また、そんなわけで、これからは私自身がしばらくバタバタしますので、メールでご相談のある方は、返信が遅くなりましたらすみません。
できれば、具体的に簡潔にまとめてくださると助かります。

昨夜もあまり眠れていないので、とりあえずふて寝します!笑
237:Yu :

2017/09/12 (Tue) 22:41:02

舞さん
ありがとうございます!
そしたらお言葉に甘えてメールさせていただきます。

その人は本当にめんどくさそうな人ですね 笑
はやく何かしらの罰が当たりますように!笑
私は常に前職のパワハラ上司に罰が当たるよう祈ってます 笑

労災は残念でした。やはり厳しいですね・・・
ちなみに今舞さんは健康保険協会or組合の傷病手当金を受給しているのですか?
「私は傷病手当+その後は半年間の失業保険(傷病手当金への切替も)」
この部分可能なのか少し疑問に思いました。
傷病手当は雇用保険から給付される手当で労務可能になり、ハローワークで求職活動中に疾病又はケガになり、求職活動ができなくなった場合に支給されるものですので。
この場合現在の病気について一度医師から労務可能の診断が出てハローワークで求職者登録をし、もう一度新たに疾病又はケガをしないともらえないものだと思います。

過去レスをあまり見ていないので今どういった状況なのか不明で申し訳ないですが・・・
必要であればメールでもお答えします。
238:金太郎 :

2017/09/13 (Wed) 15:06:11

みなさん、お久しぶりです。

なかなか書き込みが出来なくてすいません。

現在、知り合いの方からこのブログを引っ越しすることを勧められていまして…。
もしかしたら引っ越すかもしれませんが、そのときはまたこの掲示板でご報告します。

この掲示板に関しては、そのまま使えるようにしてもらうつもりです。



舞さんへ

労災不支給でしたか…。
舞さんは予想はしていたようですが…。
開示請求してどのような判断をされたのか見てみないと何ともいえないとは思いますが、今後に望みがあれば良いですね。

とにかく、お疲れ様でした。
ずっと気が張っていたと思うので少し休んでゆっくりして下さいね。



YUさんへ

当掲示板への書き込みありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

傷病手当と失業保険のことで書かれていましたので、私が知っていることを少し紹介しますね。

私自身も会社を退職した当時は傷病手当を受給していました。
失業保険に関しては、ハローワークに行き受給期間延長の手続きをしました。

失業保険は就職活動をされている方に支給される手当ですので、傷病で就職活動をすることが出来ない場合、受給期間を延長することが出来ます。
最長で3年間の延長が出来ますので、その間に療養し就労可能となったときに手続きに行けば、失業保険を受給することが出来ます。
ただし、離職日の翌日から30日を超えてから1ヶ月以内に申請に行かないといけません。

私自身、就労可能となってもすぐに仕事が見つからないと思っていますので受給期間延長にはきちんと行きました。

こういった制度があるので傷病手当を受給した後に失業保険を受給することは可能です。
ただし、先ほども書きましたが受給期間延長の申請をしておかないといけませんので気を付けて下さい。

この掲示板を見ている方にも参考になれば幸いです。
239:mandy :

2017/09/13 (Wed) 16:09:12

みなさんこんにちは。

傷病手当てについて、現在も在職中(労災で休職継続中)である私の場合ですが、休職してすぐに傷病手当てと労災を申請しました。
傷病手当ては会社の証明が必須なのですが、残業未払請求と労災申請をほぼ同時に行ったことで、会社の態度が一変し、傷病手当証明の返送を遅らせる手段に出ました。
この点については、事前に予想できていたことなので、協会けんぽ側に事情を説明して、多分会社に連絡してくれたんだと思いますが、その後は月一で証明を返送してくるようになりました。
半年ほどして労災が認定された後は、傷病手当ての返還と残りの労災手続きをまとめて行いました。
労災が認定されたことで、会社は解雇等で打つ手がなくなり、こちら側はいよいよ訴訟に本腰をいれることになりました。
訴訟は予想通り会社側が事実を認めないのでズルズルと長引いていますが、専門的なことも多いことから、基本的には依頼した弁護士さんにお願いしています。
最終的には一審の判決の後、控訴審での和解勧告といった流れになると思います。
納得いく形で終わりたいのですが、何にしてもやっぱり時間がかかりすぎるのが精神的にも負担です。
今さら形式的な謝罪なども求めていませんので、お金という明確な形で責任を問えれば、と思っています。
判決になれば、その後は凡例として公開されるので今後同じような境遇の方々に少しでも役に立てれば嬉しいですね。

舞さんも書いてますが、パワハラについては本当に言った言わないの話になりやすく、認定も難しいので、証拠の確保は必須、併せて長時間労働を証明できることが重要かと思います。
私も長時間労働の証明は容易でしたが、パワハラについては弱や中、もしくは確認できないとの判断でした。
参考になればと思います。

では、またです。
240:魚類super :

2017/09/13 (Wed) 21:18:29

Kさん

こんばんは。

先日、2ヶ月分まとまって支払われました。
全く謎です。
この間支払ものが滞納になったりしましたが、なんとかなりました。

mandyさんも書かれていますが、私の場合は
医師の証明を取り付け会社へ送付→会社が証明→健保組合に送る
という流れなのですが、以前会社が意図して健保に送らなかったということはありました。
私が送ったものが届いてないとか言われたことがあったので、今は特定記録郵便で送ってます。
そういった類の嫌がらせは案外あるんだと感じました。

色々お気遣いいただきありがとうございます。
是非TDL行きましょ〜


金太郎さん

こんばんは。

舞さんの件私も残念です。改めて、数値化される長時間労働でないと認定されないのだと痛感しました。

今は審査請求まで私が経験したことなどをお知らせしています。
微力ながらお役に立てることがあったのであれば、私もこの掲示板に参加した甲斐があったと思います。
241:Yu :

2017/09/13 (Wed) 23:39:33

金太郎さん
こんばんは!
メールありがとうございます。色々難しいところですが、なんとか頑張ってやっています!
本当に労働環境は良いです!


傷病手当と傷病手当金の違いですが、こちらのページご参照ください。
ttp://situgyou-life.com/si-hoken/770

健康保険協会から支給されるほうは傷病手当金ですので、私もこちらを1年半近く受給しておりました。
242:金太郎 :

2017/09/14 (Thu) 11:22:13

YUさん

失業期間中に傷病した場合は、雇用保険からも傷病手当が出るのですね。知りませんでした。
傷病手当金と傷病手当の違い。良く分かりました。
ありがとうございます。

ということは、ここに書き込みされている方はほとんどの方が在職中に傷病してますので傷病手当金ということになるのですね。
ついつい傷病手当と書いてしまいますが、そういうことなら「傷病手当」と「傷病手当金」では意味が違ってきますね。

知らない方が多いと思いますので、また時間があるときにでも整理してブログに投稿して紹介しておきますね。
243:金太郎 :

2017/09/14 (Thu) 19:56:09

魚類superさんへ

舞さんの労災申請は残念でしたね。
どれだけ証拠を残し、第三者が見てもわかるような形にしないと難しいようですね。
皆さんがおっしゃるように数値化される長時間労働が認定される一番の近道なのかもしれませんね。
パワハラで認定されるにはよっぽどの証拠がないと難しいようですね。

しかし、職場内でパワハラや嫌がらせを受け精神的に病んでいる状態で証拠を確保していくということはなかなか出来ることではありません。
絶対に職場での出来事が原因で発症しているはずなのに悔しいですよね。
職場のパワハラ加害者がのうのうと生きていると考えると腹が立つところもあります。

これが例えばパワハラがエスカレートして暴力を振るわれたという場合はどうなんでしょう。
暴力の結果、骨折などの怪我をしたとしても加害者が認めなければ事実認定されないのでしょうか?
ふとそんなことを考えてしまいました。

舞さんは審査請求を視野に入れて検討しているようなことが書かれていましたから、魚類superさんの経験が役に立つと思います。
あと、開示請求にしても魚類superさんの経験が役に立つと思います。

当掲示板で生まれた皆さんの繋がりで良い方向に向かうことが出来ると思っていますので宜しくお願い致します。

244::

2017/09/14 (Thu) 21:10:36

金太郎さん、皆さま

ご心配のコメント、ありがとうございます。
いまは逆に、魚類superさんも裁判でお忙しいなか、昨日から数々の助言いただきまして、開示請求手続きの準備をしております。用意する物が、なかなか多いです笑
昨日から各所に電話をかけまくりで、疲れてしまって先ほども気を失っていました……
私の場合は、実家にいて住所が別になっていることで、尚さら諸々と郵送物の関係が複雑になってしまうなど、紆余曲折あったのですが……ひとまず初回の開示請求と通知までは、都内に戻らずにできそうです。
このあたりも、かなり魚類superさんにご助言いただき助かりました。

また、魚類superさんやKさん、いつもお世話になっているかたにはご心配のメールもいただきました。
皆さまのお気遣いに、この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。

また、失保や傷病手当金については、金太郎さんがレスしていただいた通りで、失保の期間延長のことになります。弁護士からも、すでにそのように助言を受けております。
傷病手当と傷病手当金も、間違われがちですが、別物になりです。

金太郎さんも体調や諸々心配ですし、お忙しいかと思いますので、あまり無理はなさらないでくださいね。

また、mandyさんも認定されたとはいえ、まだまだ永く続きそうですので、お体には気をつけつつ、認定されたのですから有利に闘ってくださいね。
以前にもレスしているのですが、私も嫌がらせ受けましたね。私物がいまだに返ってきません。また、同じく私も謝罪など求めていませんでした。もはや意味なんてありませんからね笑 生活費でいただく以外にないですよね。

それでは、短文ですみませんが失礼いたします。
再審の場合、まだまだ手続きが何段階もあり、今後もバタバタしますが、労災や傷病手当等、こちらのスレッドで関連のあるお話でしたら、私でよろしければご返信はさせていただきますので。

最後に……金太郎さん、いつも本当にありがとうございます。労災認定が増えたとはいえ、やはり実際にパワハラは難しいものですね。次は、パワハラ認定が広まる世の中になってほしいと思います。

こちらの掲示板があることで、今までとても救われてきております。それは今後も変わりありません。
理由はわかりかねますが、お引っ越しする際にはお教えくださいね涙
245:金太郎 :

2017/09/16 (Sat) 13:12:34

舞さんへ

当ブログの引っ越しのことですが、そんなに大げさな話ではありません。
簡単に言えば、当ブログのデザインが変わるようなもんです。
この掲示板もそのまま使えますし、今までの記事やコメントもそのまま引き継ぎますので安心して下さい。



皆さんへ

当ブログの新ブログへの移転のお知らせです。

現在、引っ越し作業を知人が行ってくれていまして、今日か明日あたりには引っ越しが済む予定です。

当ブログからそのまま新ブログへ転送するようにしてくれるそうです。
また、新ブログの感想など聞かせて頂ければと思います。

私自身も楽しみにしています。


246:金太郎 :

2017/09/16 (Sat) 16:06:26

新ブログへの引っ越しが完了しました。
なんだか以前より少し派手になっていて恥ずかしい気持ちもあります。

感想や不具合などあれば書き込みお願いします。

今後も当ブログを宜しくお願いします。
247:K :

2017/09/17 (Sun) 13:49:58

皆様、いつもお世話になっております。


金太郎さんへ

新ブログへのお引越し拝見しました。金太郎さんのプロフィール画像かわいいですね。
今後とも宜しくお願い致します。

先日、労基署で4時間聞き取りを行いました。事前に申立書に添付書類等は提出してなく、

聞き取り中で社内トラブル、パワハラ暴言などをザックリと伝えて時間不足となり

あと2日間は必要になりそうです。

精神障害の労災認定実務要領に沿ってだと思いますが、全て伝えて来ます。

10年ほど前の前任者からの引継ぎについても聞かれたのは予想外でした。

事務官は会社に書類提出を求めてましたが、会社は私に対して何も連絡が無いことに

不思議そうでした。

聞き取り日が決まった後、固定電話に携帯電話から着信が2件ありました。

私の事は社内、客先、取引先、どの様になってるかは知りませんがどうでも良いです。

まだまだ、長い道のりに全てが疲れます。



舞さんへ

こんにちは。体調は大丈夫ですか。

手続きするだけでも大変なところ、ご実家で更に手続きが必要になってるようで

体調が心配です。気を付けて下さいね。先日はありがとうございました。



魚類superさんへ

こんにちは。傷病手当が支払いがあり、一先ず良かったですね。

私の傷病手当申請は法律事務所経由で会社へ書留で送ってもらってます。

今回、傷病手当申請書が協会けんぽより戻って来ました。

この度の書類で労災申請をしていると〇印を付けたことで、労基署への労災請求の控えと

労基署への確認と労災認定後の返済につき同意書の送付を求められました。

知りませんでした。何処かに記載されてたのかぁ~、勉強になりました。

248::

2017/09/17 (Sun) 19:09:21

金太郎さん

お引っ越しご連絡、ありがとうございます。
本当に可愛くなりましたね。さっそく新URLをスマホのホーム画面に登録し直してきました笑 


Kさん
こちらこそ、聴取でお疲れのときに真っ先にご連絡をいただきありがとうございました。あと2回、大変でしょうが応援しています。
お察しの通り、かなり疲れ果てています……昨日からは台風の低気圧もあり、なかなか不調でゴロゴロしています。
正確には、まだまだ電話攻撃をしなくてはならない所があるのですが、連休に入ってしまったので、また火曜に動きます。

それにしても、傷病手当の用紙が戻ってきたんですか!?
私の場合、会社と話がつき、ある程度の枚数の申請用紙を郵送させたのですが、いつからか雛型が変わってるなー……とは何となく気づきつつも、まだよく見ていませんでした。
今は、そんな項目ができたんですかね?あとで確認してみます。
私の場合は、初回にけんぽから電話がきて、労災認定された場合には、返金するとの旨の書面を後送させられました。

そういえば、会社側はその前も、「会社の社労士や労基に確認したところ、併用は前例がなく、できないからどちらか選べ」と、頓珍漢なことを言ってきたのを思い出しました…
返金の約束をすればいいはずですから、大丈夫かと思いますが。
249:金太郎 :

2017/09/17 (Sun) 23:38:54

Kさんへ

新ブログの画像、可愛いですか…?
実際は、あんな可愛い顔ではなくただのおじさんなんですけどね…。

労基署での聞き取り調査、お疲れさまでした。
まだ2日あるようですが、無理のない範囲で乗り越えて下さいね。

私も傷病手当金を受給しているときに労災認定されたら返金するという同意書を書きましたよ。

私の聞き取り調査のときは、調書を作るパソコン入力を待っている記憶ばかりです。
パワハラの事実認定が難しいようで舞さんも魚類superさんも苦労されたようですが、良い方向に向かうようお祈り申し上げます。



舞さん

ありがとうございます。新ブログも宜しくお願い致しますね。
私も舞さんの体調が心配ですが、最近、書き込みして頂いているので嬉しく思います。

開示請求や審査請求などあるようですが、無理なさらずに…。

私自身も最近、体調が良くないのですが社会復帰に向けて動いています。
みんなで良い方向に進んでいけるよう励まし合ってやっていきましょう。

250:Yu :

2017/09/18 (Mon) 22:54:37

金太郎さん

遅くなりました。
私も金太郎さんと同じ方法で傷病手当金1年半近く+失業手当を少し受給し就職しました。
おそらくみなさんが書かれている傷病手当というのは協会けんぽの傷病手当金のことだろうなと予想しておりました。
ですので、傷病手当金をもらった後、失業手当に切り替え、同じ病気で傷病手当を受給するのははかなり厳しいのではないでしょうか?
病気が継続していたと判断されるかもしれませんね。
代わりにというわけではありませんが、通常失業手当は3か月間支給されますが、公共職業訓練を受けることで失業手当を半年だったり、場合よっては2年受給できるという方法はあります。
もちろん朝から夕方まで勉強しないといけません。
私は今回利用しませんでしたが、療養生活明けにはいいリハビリになるのではと思ってます。

よい3連休を過ごせました。また明日から4日間頑張ります。
連休があると楽です。週休3日でちょうどいいくらいです!
今年は祝日が土曜日の日が多いので、少し悔しいですが・・・
251:金太郎 :

2017/09/19 (Tue) 21:36:39

YUさん

傷病手当と傷病手当金のことをブログに書いてみました。
良かったら読んでみて下さいね。

変なところがあれば訂正しますのでおっしゃってください。
ではでは
252:Yu :

2017/09/21 (Thu) 18:15:12

金太郎さん
こんばんわ!恐縮です。
特段問題ないかと思います。
働いてて思いますが、やはり傷病手当金はとても重要なものですね。
パワハラを受けた傷を癒すにはギリギリまでいただきたいところです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.